まずい?キューリグの欠点とそれでもおすすめできる理由とは?

キューリグが気になる人

キューリグのコーヒーマシンが気になるのですが、まずいかもしれないので不安です。

選ばれない理由があれば教えてください。

 

バリスタネコ

こういった疑問に答えます。

 

この記事を読んでわかること

  • キューリグを使った感想
  • キューリグのコーヒーマシンの欠点とは
  • キューリグのデメリット克服方法
  • キューリグのメリット
  • キューリグをおすすめしたい人
  • キューリグはまずくないという結論

 

キューリグのコーヒーマシンは、世界中でコーヒーを淹れるための人気商品となっています。

 

しかし、様々な理由からキューリグを選ばないという声もあります。

 

「まずい」という声も少しだけあるようです。

 

この記事では、キューリグを実際に使ってみて微妙な部分について解説していきます。

 

 

  • ボタン一つで上島珈琲などの本格コーヒーを自宅で再現
  • 1杯あたり96円~とコンビニや缶コーヒーより安価
  • 19,800円相当のマシンが5,760円で購入可能

\今なら初回アソートボックスもらえるキャンペーン中/

キューリグ公式サイトで詳細を見てみる

 

バリスタネコ

この記事を書いている私(バリスタネコ)は元コーヒーショップ店員です。

勿論コーヒー好き、しかしただのコーヒー好きではありません。ずぼらなコーヒー好き。

本サイトシングルライフコーヒーでは、一人暮らしの方向けに、ずぼらでもできる、簡単に美味しいコーヒーを飲める情報提供をモットーに運営中。

おかげ様で累計120万PV突破。

 

キューリグを実際に試してみた

1日に4~5杯コーヒーを飲む生活をしているのですが、家ではもっぱらカプセル式コーヒーマシンを使っています。

この度UCCドリップポッドというカプセル式マシンが壊れたため、入れ替えとしてキューリグを購入しました。

実際に使った感想を踏まえ、キューリグはまずいのか?という点について解説していきます。

 

キューリグの正直な感想

キューリグのコーヒーの正直な感想ですが、以下の3つになります。

  • カプセル(Kカップ)はゴミが多く出る。エコではない。
  • 味わいが物足りないかもしれない
  • コスパが良いとは言えない

では解説していきます。

 

キューリグはエコでない?

まず、キューリグ でコーヒーを作るために使用する K カップは、環境にやさしいとは言えません。

この K カップは完全にプラスチックでできているため、リサイクルできず、大量のゴミを生み出してしまうのです。

さらに、1杯分しかないため、従来のドリップ式コーヒーメーカーよりも1杯あたりのゴミの量が多くなってしまいます。

 

キューリグはまずい?

第二に、コーヒー通の中には、キューリグで入れたコーヒーは味に物足りなさを感じる人もいるかもしれません。

キューリグのK カップは使いやすく、素早くコーヒーを飲むことができますが、新鮮な豆で淹れたコーヒーに味わいではかないません。

 

一般的に、キューリグのコーヒーの味は、他の既製またはインスタント コーヒー、またはスーパーマーケットで販売されているコーヒーと比べるとおいしいです。

しかし、贅沢な味のコーヒーに慣れている人や複雑な味を求める人には、キューリグのコーヒーは満足できないかもしれません。

 

味のレベル的には

カフェなどの店舗>家で豆からドリップ>キューリグ>挽き売りの粉やドリップバック>インスタントコーヒー>缶コーヒー

と考えていただければ良いかなと。

 

キューリグはコスパがいまいち?

最後に、キューリグのコストについてです。

各 K カップは、通常のドリップコーヒーより多くのお金がかかります。

キューリグ マシンの初期費用は高くないですが、K カップのコストがあるので、他のコーヒーマシンよりも高くなりがちです。

また、他の競合するカプセル式マシンよりも1杯当たりの値段が高いです。

 

キューリグ コーヒーマシンの欠点

上記の理由に加えて、キューリグを使用するには、いくつかの他の欠点があります。

キューリグはマシンが必要なので、キッチンにスペースが必要です。

日本で販売されているキューリグのマシンは大きいので、単身用物件では置くところに苦労するかもしれません。

 

第二に、キューリグのカプセルはほぼ店頭で購入することはできません。

同じカプセルマシンである、ネスプレッソやドルチェグストは比較的容易に店頭購入が可能なのですが、キューリグは困難です。

カプセルのネット購入が必須になります。

そのため、定期便サービスを使うのがマストなのですが、たまにしかコーヒーを飲まない方にとってはお得度が下がってしまいます。

 

キューリグのデメリットへの対策方法を紹介

キューリグのデメリットの中でも、

  • 値段が高い
  • 店頭でカプセルが買えない
  • 味わいのクオリティ

という点は気になる方が多いのではないでしょうか?

私の考えを紹介します。

 

キューリグは高いのか?

キューリグの味わいは、1杯1000円近くする専門店のコーヒーと比べると勿論劣ります。

当然です。原価が違いますから。

キューリグのコーヒーは1杯約98円くらい。

インスタントコーヒーやドリップバックのコーヒーよりは高く、缶コーヒーやコンビニコーヒーと同じくらいの値段ですね。

 

しかし、コーヒーの味わいはコンビニコーヒー同等かそれ以上です。

値段に見合った価値に加え、家でお手軽にコーヒーが飲めると考えれば安いのではないでしょうか。

 

お店でカプセルが買えなくてもデメリットではない

Amazonだけで戦えます

キューリグだけでなく、カプセル式マシン全般に言えることです。

私の実体験として、近所のスーパーでコーヒーカプセルが買えなくても何ら困りません。

 

なぜなら、ネットでまとめ買いで十分だからです。

キューリグの場合定期便なので良いタイミングで送られてきますし、キューリグの場合は海外専売カプセルも併用することになるのでストックが切れることはないでしょう。

つまり、実店舗で買えなくてもそもそも切らすことが少ないから問題ないと言えます。

 

キューリグは果たしてまずいのか?

キューリグはまずいのか、これは明確に「No」です。

まずいコーヒーは抽出に失敗したり傷んだ豆を使うことで出る現象。

キューリグはカプセル式なので失敗ということがありません。

 

ただ、「口に合わない」ことはあるかもしれません。

例えば「もっと濃い方が」・「薄い方が」などはあるかもしれません。

 

人によって、好みでないわゆる「はずれカプセル」はあります。

そういったときでも色々なカプセルを試すことで、お気に入りが見つかるでしょう。

日本で売られているカプセルだけではなく、Amazonを使えば海外専売の高評価なカプセルを買って使うこともできます。

 

キューリグのメリットとは?

悪いところだけではありません、全米No1コーヒーメーカーですから。

キューリグのメリットは以下の3つです。

  • 美味しいコーヒーが家で飲める
  • メンテナンスフリー(準備・片付けがない)
  • 約1分でコーヒーが淹れ終わる

 

美味しいコーヒーが家で飲める

全米No1のコーヒーマシンであるキューリグは利便性はもちろん味わいも評価されています。

定期便で選べるカプセルが35種。

それ以外にも高級豆ゲイシャを使った、1箱4000円以上するカプセルのような高級品もあります。

日本では売っていない海外用のカプセルが使えたり(Amazonで買えます)もします。

 

美味しいだけでなく、様々な種類を選べるのが特徴です。

 

メンテナンスフリー(準備・片付けがない)

普段の利用は水・カプセル・カップをセットするだけ。

利用後はカプセルを捨てるだけと従来のコーヒーを淹れる作業に比べとても簡単。

定期清掃もパーツを分解して洗うだけなので簡単。

 

バリスタネコ
最終的にメンテナンスフリーが一番のメリットだと感じています。

 

約1分でコーヒーが淹れ終わる

コーヒーの抽出にかかる時間は約1分

放置していていいので、朝の忙しい時間など大重宝しますよ。

 

お湯だけ出すこともできます。

100℃ないのでカップラーメンには向かないですが、インスタントの味噌汁なんか作るときに便利。

 

こんな人ならキューリグはおすすめです。

キューリグをおすすめする人はこんな人

  • 家で美味しいコーヒーを簡単に飲みたい
  • コーヒーを飲むが淹れる手間を減らしたい
  • 普段の家事を効率化したい

上記3つのうち一つでも当てはまるのであればおすすめです。

 

なお、他のカプセル式コーヒーメーカーとの差はコーヒーの質です。

コーヒーのクオリティにこだわる方はキューリグがおすすめですよ。

 

キューリグを安く手に入れる方法とは

キューリグを安く手に入れる方法は、よりどり定期便というサービスを使うこと。

よりどり定期便のメリットは以下の通り。

よりどり定期便のポイント

  • コーヒーマシンとカプセルが4個~毎月or隔月セットで届く
  • 最初の12回は5,180円、13回目以降は4,700円
  • ※最初の12回はマシン代(480円×12が入っている)
  • コーヒーカプセルは4箱を自由に組み合わせ可能。

 

 

もっと詳しく知りたい方はキューリグ公式サイトか以下の記事をチェックしてみてください。

 

≫キューリグはよりどり定期便が一番安いのでおすすめ【詳しく解説】

 

結論:キューリグはまずくないしコスパも◎

キューリグは、決してコーヒーのクオリティが低い(まずい)ということはありません。

日本ではまだまだですが、世界で見ると一家に一台当たり前なのがキューリグですから。

カプセルの種類もたくさんあるので、自分好みを探しやすいことからも一律まずいということはないです。

 

コスパの面が気になる方もいるかもしれません。

しかし、缶コーヒーやコンビニコーヒー・カフェのコーヒーがどんどん値上がりしている昨今において、1杯100円未満で飲めるのは良心的だと思います。

味は間違いなく缶コーヒー等々と比べると、それ以上ですので、コスパも良いといえるでしょう。

≫キューリグ公式サイトを見てみる

自宅で至高のコーヒーを飲む方法とは?

元コーヒー店員の私が考える、自宅でのコーヒータイムを各段にレベルアップさせる

おすすめの方法をお教えします。

 

お手軽度優先インスタントコーヒー派の方向け 

「おうちでももう少し美味しいコーヒーが飲みたい」

「カフェのコーヒーは好きだけど家のは微妙・・・」

 

このような悩みの原因は99%は、なんとなくコーヒーを選んでいるから。

 

少しだけこだわりを持ってあげれば、家でも美味しいコーヒーが飲めますよ。

 

もうすこし美味しいコーヒーが飲みたいというあなたは、次の方法を試してみるのがおすすめです。

  • 正しい方法でインスタントコーヒーを淹れてみる
  • ちょっと良いインスタントコーヒーを買ってみる

 

下記の記事では、インスタントコーヒーの正しい淹れ方からおすすめの銘柄まで、詳しく解説しています。

関連記事

美味しいインスタントコーヒーを探している人  一番美味しいインスタントコーヒーが知りたいです。 あと、できれば安く買いたいと考えています。   バリスタネコ こうい[…]

 

コーヒー豆から淹れたいこだわり派向け

  • インスタントから本格的なコーヒーへレベルアップしたい
  • 豆からコーヒーを淹れているけど美味しくない・・・
  • 高い機材(ミル・コーヒーメーカー)に手を出そうとしている

 

・・・など考えている方へ

 

家庭で美味しいコーヒー飲むポイントがあります。

淹れ方でしょうか?機材でしょうか?

・・・

いいえ、コーヒー豆の質です。結局はどれだけしっかりした豆で淹れるかにかかってます。

 

そして、良い豆は近所のスーパーやショーケースでくたびれた豆を測り売りしているお店では手に入りません。

ではどこで手に入る・・・?

答えは通販です。

美味しいコーヒー豆を通販で購入しましょう。世界が変わります。

 

下記の記事でおすすめのコーヒー豆について解説していますので、詳しくはご参照ください。

 

美味しい上に初回の割引が熱いので迷っている方はコーヒーきゃろっとさん結構おすすめです。

関連記事

珈琲きゃろっと検討中の人 珈琲きゃろっとというコーヒー店が気になっています。 ネットで調べると怪しい・ステマなど出てきますが、大丈夫なのでしょうか 実際に利用したことがある方の意見を聞いてみたいです。 ここのコーヒー[…]

 

現役世代には美味しさと楽さを兼ね備えたカプセル式を一押ししたい。

美味しいコーヒーを飲むために必要なことは

  • 良い豆を使う
  • 正しい方法で淹れる

この2つが欠かせません。

しかし、お金も手間もかかります。

これを読んでいただいている方の多くが、「毎日忙しいしお金に余裕があるわけではない」のではないでしょうか。

 

そんな現役世代には、手間がかからず美味しいコーヒーを飲める「カプセル式コーヒーマシン」がおすすめです。

 

カプセル式を使えば、40秒程度で、コンビニで売っているような美味しいコーヒーを、半分以下の値段自宅で飲むことができます。

 

私も自宅で飲むコーヒーの90%はカプセル式コーヒーマシンを使っています。

 

カプセル式コーヒーマシンについては下記の記事で詳しく解説しています。

メジャーな5機種を比較し、選び方・おすすめポイント・コスパなど解説しています。

関連記事コーヒー店員が選ぶ一人暮らしにおすすめのカプセル式コーヒーメーカー5選

関連記事

コーヒーメーカーが欲しい人 カプセル式コーヒーメーカーのおすすめが知りたいです。 当方一人身なのでコーヒー粉を使い切れないため、カプセル式コーヒーメーカーを検討中です。 カプセル式コーヒーメーカーのメリ[…]

 

バリスタネコ

ちなみに私が一番愛用しているのはネスカフェドルチェグスト。

コーヒーの味わい・価格のコスパが一番良いと感じています。

 

ネスカフェドルチェグスト
5
価格帯 種類 容量
10,000円~(無料あり) カプセル式 1人~2人
特徴

  • カプセル式国内人気No1
  • コーヒーの味が良く、カプセル式で1番安いため、コスパ◎
  • マシンが無料で使えるサービスあり
バリスタネコ

ネスカフェドルチェグストはこんな人におすすめ

  • インスタントコーヒーからランクアップしたい人
  • 面倒なことなしにコスパ良く美味しいコーヒーが飲みたい人