カプセル式エスプレッソマシンはネスプレッソ以外にもあるって知ってますか?

エスプレッソに興味がある人

カプセルを式のエスプレッソマシンに興味があります。

どのようなものがあるのでしょうか?

カプセル式のメリットデメリットも知りたいです。

 

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

この記事を読んでわかること

  • カプセル式エスプレッソマシンにどのようなものがあるのかわかる
  • カプセル式エスプレッソマシンのメリットデメリットがわかる

 

 

カプセル式エスプレッソマシンはどんなものがある?

カプセル式のエスプレッソマシンといえば、ネスプレッソが有名ですよね。

実はネスプレッソ以外にもカプセル式エスプレッソマシンは販売されているんですよ。

定番のネスプレッソをあわせて4種類確認できましたので、ご紹介していきます。

 

ネスプレッソ

カプセル式といえばネスプレッソという方も多いのではないでしょうか。

知名度は最大ですね。

 

特徴はカプセルの種類が群を抜いて多いことです。

数が多いと好みの味、美味しいコーヒーを見つけやすいという最大の利点が受けられます。

また、カプセル式エスプレッソマシンの中では比較的リーズナブルです。

 

ネスプレッソを数字で見る

コーヒーメーカーの種類 7種類
コーヒーメーカーの値段 12100円~
コーヒーカプセルの種類 30種類以上
一杯当たりの値段(最安値)81円

 

ネスプレッソのマシンについて詳しく知りたい方は別記事で解説していますので、よければどうぞ。

 

ネスプレッソのマシンをタダ同然で使う方法を解説

 

ネスプレッソ(公式)はこちら

ネスカフェドルチェグスト

カプセル式といえばのもう一つ、それがネスカフェドルチェグストです。

本来コーヒーマシンなのですが、抽出方法がエスプレッソ寄りであること・エスプレッソカプセルがあるため今回ピックアップしました。

 

エスプレッソのクオリティーはネスプレッソ他の方が上ですが、レギュラーコーヒーやラテメニューも飲める応用力は価値があります。

エスプレッソだけではなく、レギュラーコーヒーやラテも試したい方はこちらがいいでしょう。

 

ネスカフェドルチェグストを数字で見る

コーヒーメーカーの種類3種類
コーヒーメーカーの値段5980円~
コーヒーカプセルの種類エスプレッソは2種・トータル30種類以上
一杯当たりの値段(最安値)50円

 

カフィタリーシステム コーヒーメーカー

カプセル式コーヒーメーカー世界第二位なのがこのカフィタリーシステム。

イタリア生まれの本格派です。

 

エスプレッソだけでなく、コーヒーや紅茶なども飲めるようになっていますので、応用力も◎

人とはちょっと違うコーヒーをと思う方は良いのではないでしょうか。

 

カフィタリーシステムを数字で見る

コーヒーメーカーの種類1種類
コーヒーメーカーの値段16240円~
コーヒーカプセルの種類エスプレッソは2種・トータル6類
一杯当たりの値段(最安値)75円

 

イリー フランシスフランシス

illy(イリー)はイタリアの老舗エスプレッソブランドです。

日本ではキーコーヒーが代理販売しているので、広く購入することが可能です。

 

本場イタリア産ということもあって最も本格的なのは言うまではありません。

ネスプレッソでは物足りない本格派はこちらをためしてみては?

 

イリー フランシスフランシスを数字で見る

コーヒーメーカーの種類2種類
コーヒーメーカーの値段16280円~
コーヒーカプセルの種類エスプレッソ4種
一杯当たりの値段(最安値)111円

 

では次にカプセル式のメリットとデメリットを解説していきます。

カプセル式エスプレッソマシンのメリットデメリット

カプセル式エスプレッソマシンのメリット

メリットは次の3つがあげられます。

  • 簡単である
  • 美味しい
  • 失敗しない

 

簡単である

カプセルをセットしてボタンを押すだけですから、簡単ですよね。

片付けもほとんど必要ないのがうれしいですね。

これはどのマシンでも共通しているカプセル式エスプレッソマシンのメリットです。

 

美味しい

カプセル式エスプレッソマシンは美味しいコーヒーを飲むことができるのもメリットです。

単価がそこそこするせいか、美味しいと思えるものが多いです。

お店並みのクオリティが家で楽しめるのはメリットではないでしょうか

 

失敗しない

エスプレッソはコーヒーとは違い、正統派でやろうとすると抽出するのは難しいです。

初めて行うとまず失敗してしまうでしょう。

そこが醍醐味でもあるのですが、失敗しないほうがいいですよね。

 

 

カプセル式エスプレッソマシンのデメリット

デメリットは以下の2つがあげられます。

  • 使えるカプセルが限られている
  • 単価が少し高い

 

使えるカプセルが限られている

カプセル式エスプレッソマシンは使えるカプセルが限られています。

普通のエスプレッソマシンはコーヒー豆の種類だけ、つまり無限大にいろいろな味のエスプレッソを楽しむことができますが、カプセル式は決められた味の中からお気に入りを探すことになります。

選択肢が狭まることはデメリットでしょう。

 

単価が少し高い

コーヒーの単価はすこし良い豆を使っても50円程度であることが多いのですが、カプセル式マシンの場合、70円~100円程度とちょっと高め。

単価がちょっと高く、コスパは悪いかもしれませんね。

 

メリットとデメリットを比較して、問題なさそうであればカプセル式コーヒーマシンの利便性は癖になりますよ。

 

まとめ:カプセル式エスプレッソマシンは思った以上に便利

最後に本記事の内容を簡単にまとめておきます。

カプセル式エスプレッソマシンは以下の4つが候補になります。

  • ネスプレッソ
  • ネスカフェドルチェグスト
  • カフィタリーシステム コーヒーメーカー
  • イリー フランシスフランシス

カプセル式エスプレッソマシンのメリットとデメリットは以下の通り。

メリット

  • 簡単である
  • 美味しい
  • 失敗しない

デメリット

  • 使えるカプセルが限られている
  • 単価が少し高い

カプセル式エスプレッソマシンはだれでも簡単に使えるとても便利なものだといえるでしょう。

 

めんどくさがりだけど美味しいコーヒーが飲みたい人

自分でエスプレッソを抽出する自信がない人

洗い物が嫌いな人

 

エスプレッソマシンを日常の生活に取り入れて美味しいコーヒーで毎日をより豊かなものにするのはいかがですか?

【忙しい一人暮らしにおすすめ】何よりも簡単に、しかも安く美味しいコーヒーを飲む方法とは?

バリスタネコ
美味しいコーヒーを自宅や職場で簡単に飲むことができればとお悩みではありませんか?
または、インスタントや安いドリップバッグコーヒーなどのまずいコーヒーで困っていませんか?
もっと美味しいコーヒーを飲みたい人
できれば美味しいコーヒーを毎日飲めれば最高だけど・・・
私は一人暮らで仕事も忙しいから、片付けとか面倒なことは嫌。だから仕方なくインスタントコーヒーを飲んでいます。
私も以前はハンドドリップで淹れていたけど、仕事が忙しくて今は・・・
しかし、美味しいコーヒーを飲むことはできていますよ。
せっかくここまで読んでいただいたのでご紹介しますね。
Name
多少高くても美味しいコーヒーが簡単に飲めるようにしたいです。よろしくおねがいします。

 

コーヒーって1日何杯も飲むものですから、毎回淹れる時間と手間がかかるのは不便で避けたいですよね。

特に朝に飲むことが多いですよね。忙しい朝にすぐできる美味しいコーヒーがあればとてもありがたくないですか?

 

また、美味しいコーヒーを飲むために立派なコーヒーメーカーを買っても、毎日仕事で忙しいし、掃除やコーヒー豆を買ってくるのが面倒で使わなくなりそうって思ったりしませんか?

わたしもそうなのですが、特に一人暮らしだとコーヒー豆(粉)が美味しいうち(買ってから1週間程度)には使い切ることができないんですよね。

 

そんな「あなた」にぴったりのコーヒーマシンがあります。
それが、ネスプレッソなんです。

ネスプレッソなら上記の問題をすべて解決できてしまうんです。

このコーヒーマシンは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

面倒なマシンの掃除やコーヒー豆の管理、豆を挽いたりする動作も一切なしの簡単仕様。
専用カプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ネスプレッソのマスターオリジンシリーズは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

 

そんなネスカフェドルチェグストですが、公式価格13000円と結構お高め・・・
しかし今なら、マシン代1200円とほぼタダで手に入れることができるんです。


安いコーヒーメーカーは多々あれど、有名なものでここまで安く手に入るものはないですよね。
条件は、ネスプレッソコインプログラムを利用するだけ。

これは、定期購入などとは違い、毎月1900円で1800円分の引換券が貰えるもの。

 

しかも今なら、2000円相当のグラスやカプセルボックスがタダでもらえるウェルカムオファーもあって、始めるには一番いい時期だと思いますよ。