コーヒーによる口臭を消す方法と原因について解説

コーヒーによる口臭が気になる人

コーヒーをよく飲むんだけど、飲んだ後の口臭が気になります。

どうにかならないのでしょうか?

コーヒーによる口臭を防ぐために他に知っておきたいことがあれば教えてください。

バリスタネコ

コーヒーによる口臭で悩んでいる方は多いですよね。

本記事ではこういった疑問に答えます。

本記事の内容

コーヒーによる口臭の原因とは

コーヒーによる口臭を消す方法を解説

 

コーヒーによる口臭の原因とは

コーヒーを飲むと口が臭くなるって話は有名で、コーヒー好きの悩みの種ですよね。

本記事では、コーヒーによる口臭原因を確認したうえで口臭対策を解説したいと思います。

コーヒーによる口臭に少しでもお悩みの方は必見です。

 

 コーヒーを飲むと口臭が発生するのはなぜ?

多くの方が実際に体験しているから分かるかとは思いますが、コーヒーを飲むと口臭が発生します。

 

これにはさまざまな理由があるのですが、今回は簡潔にまとめました。それが以下の理由になります。

 

コーヒー豆の微粒子が下に付着して臭いを発生させる。

コーヒーに含まれるカフェインの利尿作用による水分不足

コーヒーは口の中を酸性にするため、口臭原因菌が繁殖繁殖しやすくなる。

カフェインは神経を過緊張状態にしてしまうため、唾液の量が減少することで、口内の殺菌洗浄作用が弱まる

 

コーヒー自体には実は消臭効果があるとされています。

しかし、人間の身体に入り作用すると消臭効果の前に、化学反応的に口臭が発生してしまうんですね。

コーヒーを飲んで口が臭くなるという現象には様々なコーヒーの効果が絡んでいるということがわかっていただけたと思います。

コーヒーの消臭効果については、こちらで解説しています。

 

 コーヒーと実は組み合わせたくないもの

コーヒーの口臭について、前述しましたが、あくまでブラックで飲んだ時の話になります。

加えて、飲む側からしたら最高の組み合わせでも口臭的にコーヒーと組み合わせると最悪の組み合わせがあり、以下の組み合わせになります。

  • コーヒーとミルク
  • コーヒーと空腹
  • コーヒーとタバコ

 

コーヒー×ミルクは口臭的にはNG

コーヒーとミルクの組み合わせはカフェオレ、カフェラテなど女性だけでなく男性でも好きな方は多いと思います。

しかし、口臭的は最悪なんです。

 

乳製品は口臭発生菌のえさとなる物質が多く含まれているため、乳製品を口に入れると菌の繁殖が一気に起こります。

このため、口の中が酸っぱくなったりするんです。

また、乳製品に含まれるクレアチンという物質は唾液の量を低下させますし、ラテ系は糖分を含む場合がおおく、これも唾液量の減少に繋がるんですね。

 

コーヒーを空腹の時に飲むのも避けたいです。

空腹時に飲んでしまうとコーヒーに含まれるクロロゲン酸が胃酸の発生を促進させてしまうため、胃が荒れやすくなってしまいます。

 

コーヒーとタバコはNG

コーヒーとタバコの組み合わせは喫煙者にとっては至福の時間かもしれません。

しかし、口臭的には最も有名な悪臭原因として有名ではないでしょうか。

コーヒーの口臭原因をタバコに含まれるニコチンやタールなどの物質がさらに助長させると言われています。

できれば避けたいところですよね。

 

そうは言ってもコーヒー飲まないとやってられないよって方がほとんどだと思います。

次に口臭対策を解説していきたいと思います。

 

コーヒーによる口臭を消す方法を解説

コーヒーによる口臭を緩和させる方法を解説していきます。

簡単な方法ですから、職場などで取り入れていきましょう。

 

基本のコーヒーによる口臭対策

基本のコーヒーによる口臭への対抗策は歯磨き(舌磨き)になります。

 

口臭の原因は口内の唾液の減少等による雑菌の繁殖。

特に舌の上に溜まる口臭原因菌が悪さをしているためでしたよね。

 

対抗策は歯磨き。

外出先などでは難しいですが、オフィスなどではどきるはず。

舌磨きブラシやマウスウォッシュを使えば短時間で行うこともできるのでオフィスワーカーの方は必ず行いましょう。

特にランチ後のコーヒーを飲んだ後、一番口臭がピークだと思いますから、お昼休み最期の歯磨きは必須だと思います。

 

どこでもできる口臭対策とは

働き方は人それぞれ、簡単に歯磨きができる環境ではない方も多いと思います。

そんな方は水やお茶を口に含み舌の上で擦るだけでも効果的ですよ。

 

口臭の原因は舌の上のコーヒー微粒子や口臭原因菌と口の渇き。

これらを同時に対策できるので、簡単ですし実施しない手はないかと。

 

特に緑茶などに含まれるカテキンには殺菌作用があるため、口臭対策には有用です。

また、基本ですがガムを噛むのももちろん有効。

唾液の分泌は口臭対策にかなり有用です。

 

口の中をゆすぎ、しっかり水分を補給することが歯磨きができなくても口臭対策に繋がります。

 

本記事のまとめ

最後に本記事についてまとめます。

この記事では以下の内容について解説しました。

  • コーヒーを飲むと口臭原因菌などの増加により口臭が発生する。
  • ミルク・砂糖入りのコーヒーやタバコとの組み合わせは口臭をさらに助長する。
  • コーヒー口臭対策は歯磨きがベスト。
  • 出先でできない場合は、水やお茶などで舌の上を綺麗にしつつ、水分補給による唾液の確保を。

本記事が参考になれば幸いです。

【忙しい一人暮らしにおすすめ】何よりも簡単に、しかも安く美味しいコーヒーを飲む方法とは?

バリスタネコ
美味しいコーヒーを自宅や職場で簡単に飲むことができればとお悩みではありませんか?
または、インスタントや安いドリップバッグコーヒーなどのまずいコーヒーで困っていませんか?
もっと美味しいコーヒーを飲みたい人
できれば美味しいコーヒーを毎日飲めれば最高だけど・・・
私は一人暮らで仕事も忙しいから、片付けとか面倒なことは嫌。だから仕方なくインスタントコーヒーを飲んでいます。
私も以前はハンドドリップで淹れていたけど、仕事が忙しくて今は・・・
しかし、美味しいコーヒーを飲むことはできていますよ。
せっかくここまで読んでいただいたのでご紹介しますね。
Name
多少高くても美味しいコーヒーが簡単に飲めるようにしたいです。よろしくおねがいします。

 

コーヒーって1日何杯も飲むものですから、毎回淹れる時間と手間がかかるのは不便で避けたいですよね。

特に朝に飲むことが多いですよね。忙しい朝にすぐできる美味しいコーヒーがあればとてもありがたくないですか?

 

また、美味しいコーヒーを飲むために立派なコーヒーメーカーを買っても、毎日仕事で忙しいし、掃除やコーヒー豆を買ってくるのが面倒で使わなくなりそうって思ったりしませんか?

わたしもそうなのですが、特に一人暮らしだとコーヒー豆(粉)が美味しいうち(買ってから1週間程度)には使い切ることができないんですよね。

 

そんな「あなた」にぴったりのコーヒーマシンがあります。
それが、ネスカフェドルチェグストなんです。

ドルチェグストなら上記の問題をすべて解決できてしまうんです。

このコーヒーマシンは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

面倒なマシンの掃除やコーヒー豆の管理、豆を挽いたりする動作も一切なしの簡単仕様。
専用カプセルはコーヒーを含み20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ドルチェグストのリッチブレンドは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

 

そんなネスカフェドルチェグストですが、公式価格13000円と結構お高め・・・
しかし今なら、1日1杯以上コーヒーを飲む方ならなんとタダで手に入れることができるんです。


安いコーヒーメーカーは多々あれど、無料で手に入るものはないですよね。
マシンをタダで手に入れる条件は毎日1杯分のコーヒーカプセルを定期購入するだけ、しかも一般価格より安く買えるんです。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、電話1本でいつでも解約可能。
そのため、まずはお試しといった使い方もコーヒーマシンを買わずに出来てしまうんです。

 

しかも今なら、2000円相当のラテグラスがタダでもらえるので、始めるには一番いい時期だと思いますよ。