ドルチェグストの種類による違いとあなたにあった一台の選び方を解説。

ドルチェグスト検討中の人

ドルチェグストの種類による違いが知りたい

ネスカフェドルチェグストがほしいのですが、種類がたくさんあってどう違うのか知りたいです。

あと、自分が買って後悔しないピッタリのマシンも知りたいです。

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

ドルチェグストの種類(機種)による違いを解説

あなたに合った一台を選ぶ方法とおすすめ機種を紹介

 

この記事を書いている私は元コーヒー店員で、ドルチェグストもかれこれ3年以上使っています。

実際に使った立場から説明させていただきますので、信憑性はあると思います。

 

 

ドルチェグストの種類(機種)による違い

ドルチェグストは10種類以上あるのですが、現行販売機種は以下で紹介する6機種のみです。

在庫の旧型機種は買ってもよいのですが、あまり評判が良くないから絶版になっていたり、後継版が出ていたりするので、買うなら現行販売機種の中から選ぶのをおすすめします。

※画像は旧型のみを集めた画像です。

 

種類ごとの大きな違いとは

機種ごとの違いで抑えておいて欲しいのは抽出方法です。

 

抽出方法=使い勝手の差です。

抽出方法にはオートストップとマニュアル型とがあります。

オートストップ機能・・・規定量のお湯をワンタッチで淹れることができる

マニュアル型・・・レバーを下げてる間だけお湯が出るイメージ

 

ドルチェグストのカプセルには推奨されている湯量があるのですが、オートストップ機能がついていれば、毎回規定通りに淹れることができます。

しかし、マニュアル型は目視で淹れるため、味にバラつきが出やすい。

また、淹れている間は目を離せないので、ひと手間かかってしまいます。

マニュアル型は不便です。おすすめしません。

 

ドルチェグストジェニオアイ

一番有名なジェニオシリーズの最新版。

オートストップ機能搭載、Bluetoothでアプリと連動できます。

アプリを使うことで、温度調節や湯量調節をしながら抽出することができます。

 

私は前衛のジェニオ2を使っているのですが、オートストップ機能つきで1人用としては十分な給水量を備えた有能機種と思います。

サイズ感もどこでもギリギリ置けるサイズなので迷ったらジェニオアイが一番いいと言えます。

アプリ連動で細かいところに手が届くのも良いポイントですね。

 

おすすめ度星5
発売日2019年4月1日
抽出方法オートストップ
タンク容量650ml
重さ2.6キロ
本体寸法幅16.5cm/ 高さ30.0cm / 奥行き23.1cm
価格13980円
無料レンタル有り
備考ブルートゥース機能あり

 

 

ドルチェグストエスペルタ

プロも驚くハンドドリップのようなこだわりの一杯を淹れることができます。

通常の機能に加え、エスプレッソブースト・ハンドドリップモードの新たな抽出方法が追加されています。

 

エスプレッソブースト・ハンドドリップモード画像

 

ジェニオアイと同時期に新しく登場した機種。(ブルートゥース機能も同じく有)

新モード搭載でますます美味しく淹れることができるのがセールスポイント。

操作自体は他機種と変わらないので、エスプレッソブースト・ハンドドリップモードにジェニオアイとの差額5000円の価値を見いだせるかがポイント。(個人的には専用モードがなくても十分と思います。)

あわせて見ておきたいのがサイズが大きいこと。

買って入らないなんてことがないように気をつけたい。

 

おすすめ度星4
発売日2019年4月1日
抽出方法オートストップ
タンク容量1600ml
重さ2.7キロ
本体寸法幅21.5cm/ 高さ36.5cm / 奥行き26.7cm
価格19440
備考ブルートゥース機能あり エスプレッソブースト・ハンドドリップモード
無料レンタルの有無なし

 

ドルチェグストルミオ

シンプルで使いやすいオートストップマシンです。

ブルートゥース連動などはありませんが、必要な機能は整っています。

 

「あんまりコーヒー飲まないからとりあえずコスパが良いのがいい」

そう考えているのであればルミオ一択です。

絶対条件のオートストップ機能がついてますし、オプション的機能がついていないので、値段も良心的。

公式サイトより購入するとカプセルセットもついてくるので入門編にはぴったりのマシンではないでしょうか。

2日に1回位のペースで使いたいって話であればルミオが断然おすすめです。

 

おすすめ度星4
発売日2017年11月
抽出方法オートストップ
タンク容量1000ml
重さ2.7キロ
本体寸法幅17.6cm/ 高さ36.8cm / 奥行き22.2cm
価格5970円
備考オートストップ機能付きでは最安値
無料レンタル有無なし

 

ドルチェグストエクリプス

個性的な形とタッチパネル式ディスプレイが特徴です。

 

個性的な形が好みであればこちらを選んでも良いですが、給水タンクの位置が良くなく、横にスライドして外すため、幅が必要です。

ただでさえデカめなので、よほど気に入っていない限りはおすすめできないかなぁと

 

おすすめ度星2
発売日2015年9月
抽出方法オートストップ
タンク容量800ml
重さ3キロ
本体寸法幅25.2cm×高さ31.9cm×奥行き25.2cm
価格12800
備考無料レンタルなし

 

ドルチェグストインフィニッシマ

こちらも個性的な形。

幅が15センチしかないので、狭いスペースにも収納できるのがメリットです。

しかし、抽出方法がマニュアル式なので、注意されたし。

 

幅が狭いのは収納が多様で良いのですが、約6000円でオートストップ機能無しは厳しいですね。

同じ価格でルミオが買えるので、あえてこちらを選ぶ理由はありません。

 

おすすめ度星2
発売日2017年11月
抽出方法マニュアル式
タンク容量1000ml
重さ2.7キロ
本体寸法幅15.5cm x 高さ 37.3cm x 奥行 28.6cm
価格5979円
備考無料レンタルなし

 

ドルチェグストピッコロプレミアム

リビングにピッタリのコンパクトサイズ、お好みの量に抽出できるマニュアル型マシンです。(引用)

 

最安値ですが、ドルチェグストルミオと2000円程度の差しかないです。

オートストップ機能が付いてないので買う価値はないかなあと思いますね。

 

おすすめ度星1
発売日2010年12月
抽出方法マニュアル式
タンク容量600ml
重さ2.4キロ
本体寸法幅16.0cm×高さ29.3cm×奥行き22.8cm
価格3980円
備考無料レンタルなし

 

あなたに合った一台を選ぶ方法とおすすめを紹介

それぞれの機種について紹介しましたが、正直ますますわからなくなってるんじゃないかなと思います。

実際に触らないと違いってわかんないですよね。

ぶっちゃけ買えばいいやつは決まってるので、ご紹介していきます。

 

まずは必要機能を確認しよう

機種ごとの必要機能、差別化ポイントは以下になります。

  • 抽出機能(オートストップ・マニュアル式)
  • ブルートゥース機能
  • エスプレッソブースト・ハンドドリップモード
  • サイズ・デザイン
  • 値段

 

必要機能を選ぶことで、選びやすくなります。

 

ここもぶっちゃけちゃうとオートストップ機能だけついていればなんでもいいです。

最近はやりのBluetooth連動機能、他の家電で使ってますか?

使ってないですよね。ならいらないっす。

オートストップ機能がないと朝など忙しい時間にもドルチェグストの前で見守る必要があります。

これってハンドドリップと変わらなくない?ってなってしまいますので、必須です。

 

高機能。スペック重視派にはこれ

とりあえず良いのが欲しいあなたにはエスペルタがおすすめ

 

2019年に初登場した型で、オートストップ機能付きかつエスプレッソブースト・ハンドドリップモードも唯一ついている贅沢マシンです。

ドルチェグストの中では一番いいマシンではないでしょうか。

 

エスペルタは良いマシンだと思いますが、予算が潤沢であれば、高性能コーヒーマシンやエスプレッソマシンも検討してみては?

 

最低限の機能があれば良い派はこれ

最低限の機能でコスパの良さを求めるならルミオがおすすめです。

 

必須機能のオートストップがついていて、マシンの形も無難です。

値段も手頃なので一択ではないでしょうか。

 

ルミオは購入するならコスパ最高です。

しかし、購入するよりも「1日一杯以上コーヒーを飲む方はマシンレンタルを利用することをおすすめします」

無料レンタルだと、ルミオより高額なジュニオアイを利用することができます。

【忙しい一人暮らしにおすすめ】何よりも簡単に、しかも安く美味しいコーヒーを飲む方法とは?

バリスタネコ
美味しいコーヒーを自宅や職場で簡単に飲むことができればとお悩みではありませんか?
または、インスタントや安いドリップバッグコーヒーなどのまずいコーヒーで困っていませんか?
もっと美味しいコーヒーを飲みたい人
できれば美味しいコーヒーを毎日飲めれば最高だけど・・・
私は一人暮らで仕事も忙しいから、片付けとか面倒なことは嫌。だから仕方なくインスタントコーヒーを飲んでいます。
私も以前はハンドドリップで淹れていたけど、仕事が忙しくて今は・・・
しかし、美味しいコーヒーを飲むことはできていますよ。
せっかくここまで読んでいただいたのでご紹介しますね。
Name
多少高くても美味しいコーヒーが簡単に飲めるようにしたいです。よろしくおねがいします。

 

コーヒーって1日何杯も飲むものですから、毎回淹れる時間と手間がかかるのは不便で避けたいですよね。

特に朝に飲むことが多いですよね。忙しい朝にすぐできる美味しいコーヒーがあればとてもありがたくないですか?

 

また、美味しいコーヒーを飲むために立派なコーヒーメーカーを買っても、毎日仕事で忙しいし、掃除やコーヒー豆を買ってくるのが面倒で使わなくなりそうって思ったりしませんか?

わたしもそうなのですが、特に一人暮らしだとコーヒー豆(粉)が美味しいうち(買ってから1週間程度)には使い切ることができないんですよね。

 

そんな「あなた」にぴったりのコーヒーマシンがあります。
それが、ネスカフェドルチェグストなんです。

ドルチェグストなら上記の問題をすべて解決できてしまうんです。

このコーヒーマシンは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

面倒なマシンの掃除やコーヒー豆の管理、豆を挽いたりする動作も一切なしの簡単仕様。
専用カプセルはコーヒーを含み20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ドルチェグストのリッチブレンドは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

 

そんなネスカフェドルチェグストですが、公式価格13000円と結構お高め・・・
しかし今なら、1日1杯以上コーヒーを飲む方ならなんとタダで手に入れることができるんです。


安いコーヒーメーカーは多々あれど、無料で手に入るものはないですよね。
マシンをタダで手に入れる条件は毎日1杯分のコーヒーカプセルを定期購入するだけ、しかも一般価格より安く買えるんです。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、電話1本でいつでも解約可能。
そのため、まずはお試しといった使い方もコーヒーマシンを買わずに出来てしまうんです。

 

しかも今なら、2000円相当のラテグラスがタダでもらえるので、始めるには一番いい時期だと思いますよ。