ネスカフェドルチェグストの口コミ評価【元コーヒー店員が使って解説】

ドルチェグストに興味がある人

ネスカフェドルチェグストを実際に使っている人の口コミや評判が知りたいです。

いい点も悪い点も包み隠さず教えてほしいです。

 

バリスタネコ

本記事では、元コーヒー店員の私がネスカフェドルチェグストを4年ほど使った口コミ評価を紹介します。

記事の最後に一番お得に購入できる方法も掲載していますので、読み勧めていただければと思います。

 

本記事の内容

実際に4年間使っている私のドルチェグスト口コミレビュー

 

 

ネスカフェドルチェグストで生活の快適さは格段に上昇

コーヒーマシンとしては全世界4500万台販売(2018年時点)とかなりの知名度とユーザーを抱えるネスカフェドルチェグストですが、いろいろな評価があり、実際満足できるのかと気になっている方は多いと思います。

単刀直入に私の口コミの結論になってしまいますが、「ドルチェグストに関してはもっと早くから導入しておけばよかった。」と今は思います。

なぜなら、ドルチェグストを導入することで、生活の快適さが格段に上昇したから。

詳しくは下記で項目ごとに深堀りしていきますが、圧倒的利便性とコーヒーのクオリティーはもはや代替の効かないものと私は思っています。

例えば社会人の方なら朝は忙しいですよね。

忙しい朝に湯沸かし不要でさっとコーヒーを淹れることができて、洗い物も不要。

朝から美味しい本格美味しいコーヒーが飲めるので私はマストアイテムになっています。

 

私が使っているのはネスカフェドルチェグストジェニオ2というマシンです

私が使っているドルチェグストはジェニオ2という少々古いマシンです。

 

こちら4年ほど前は最新機種だったのですが・・・現在は後継機種ジェニオアイが出ています。

 

下が私が使用しているマシンですが、今購入できる最新機種とは別物(新しいマシンの方が得られるメリットは大きいです。)。

しかし多くの機能が同じですし、ドルチェグスト自体の感想などは共有できるでしょう。

ちなみに新しいマシンであるジェニオアイでは、Bluetoothによるスマホとの連動機能などで、コーヒーの調節などが可能となっています。

つまり、これからドルチェグストを買う人のほうが良いマシンを使えるから私より満足度は高いということ。最新型を買うメリットは大きいです。

ドルチェグストであなたの生活が快適になる3つの理由

冒頭の繰り返しになってしまいますが、ドルチェグストを導入すると生活がとても快適になると間違いなく言えます。

これには以下の3つの理由があげられます。

  • ドルチェグストは誰でも簡単に素早く美味しいコーヒーを淹れることができる。
  • 1杯あたりのコスパがとても良く、カプセル入手も容易
  • メンテナンスフリーである点

以下で詳しく解説してきます。

 

ドルチェグストは誰でも簡単に美味しいコーヒーを淹れることができる

 

ドルチェグストの1番の利点は誰でも美味しいコーヒーをとても簡単に淹れることができるという点です。

 

なぜなら、ドルチェグストはカプセル式コーヒーメーカーだから。

カプセル式はカプセルをセットしてボタンを押すだけの仕組みですから、誰が淹れても同じ味で簡単にできるんです。

 

そもそもコーヒーを手作業で淹れるのは大変ですし、分量を間違えると泥水が出来上がるってのは経験者なら知っていますよね。

では、「コーヒーメーカーでも良いのでは?」ということが言えそうですが、コーヒー豆の鮮度問題が考えられます。

通常コーヒー豆が美味しい状態をキープできるのは1週間程度。(コーヒーは酸素に触れるとどんどん品質が劣化していきます。)

つまりこの期間で使い切らなければいけません。

意外とコーヒー豆(粉)をだめにしてしまった経験とか無いですか?

しかし、カプセル式だとコーヒー豆を密閉しているため通常よりかなりの間長持ちし、美味しいコーヒーが飲めるというわけです。

 

つまり、ドルチェグストは通常コーヒーを淹れる際のリスクである抽出技術と品質管理を簡単にハイクオリティに持っていけるから、美味しいコーヒーになるというわけです。

ドルチェグストのコーヒーが美味しいのは理由がある

ドルチェグストが何故美味しいと言われているのか、それは専用カプセルにあります。

 

ドルチェグストのカプセルはただ密閉しているだけでなく、コーヒーを淹れる際に必要な蒸らしやエスプレッソを淹れるときのような圧力抽出を自動的におこなってくれる仕組みになっているんです。

 

例えるならドルチェグストは仕組みとしてエスプレッソに近い淹れ方をしています。

エスプレッソは特殊な抽出方法により、風味が濃厚であるのが特徴。

ドルチェグストもコーヒーの香りや味わいもよく抽出されていて、美味しいというのが実感しやすいコーヒーに仕上がっているんですよ。

 

インスタントや安いコーヒー豆で淹れたコーヒー比べるとすぐわかりますよ。

例えるならドルチェグストは流行りのコンビニのコーヒーより美味しいと言われています。

コーヒー店>ドルチェグスト>コンビニ>インスタント・缶コーヒー・・・と私は思いますよ。

ドルチェグストの基本動作は同じなので、コーヒーの味は基本的にはかわりません。
しかし、オートストップ機能(自動で湯量を調整する機能)がない場合は湯量がまちまちになるので、必ずオートストップ機能付きを選びましょう。

ドルチェグストは1杯あたりのコスパが良い&手に入れやすい

ここまでは、ドルチェグストの味・コーヒーのクオリティーに関する内容でした。

しかし、美味しいコーヒーならお金を出せばいくらでも飲むことができます。

実際ドルチェグストよりもコーヒーショップでプロが淹れた飲むコーヒーのほうが美味しいといえるでしょう。

 

値段を出せばいくらでも美味しいコーヒーは飲めますが、毎日飲むコーヒーにはコスパ(値段と味のバランス)も重要ですよね。

そしてドルチェグストにはコスパの良さという魅力もあります。

この理由は以下の3つがあげられます

  • コーヒー1杯50円で飲める
  • カプセルがどこでも手に入る
  • たくさんの種類のカプセルがある

では深堀りしていきます。

 

コーヒー1杯50円・ラテ系は100円から

ドルチェグストはコーヒーが1杯あたり約50円と手頃な価格になっており、コスパが良いと言えます。

ちなみにカフェラテ・カプチーノやスターバックスとのコラボ商品は1杯100円程度と余りコスパが良いとは言えませんが気分転換に飲むのには役立ちます。

 

ではなぜ、1杯約50円がなぜコスパが良いと言えるのか。

それは他の比較対象と比べるととても安いからという理由になります。

 

ドルチェグストの比較対象は他のカプセル式コーヒーやコンビニで販売されているコーヒー・家でコーヒーを淹れるときに使うコーヒー粉(非インスタント)などがあげられます。

ドルチェグストはこの中でもかなり安い部類なのです。

ドルチェグストはカプセル式コーヒー界隈では一番安価ですし、コンビニコーヒーは1杯100円ほど。

コーヒーメーカーなどを使用した際も1杯40円~となっているので、比べるととても安いことがわかっていただけると思います。

 

もし、1杯50円が高いな・・・と思う方はインスタントコーヒーを基準に考えているのかなと思います。

インスタントとは味わいが比較できるものではないので、比べるのはナンセンスとご理解ください。

 

1杯50円で1杯100円以上するコーヒーより美味しいのが家で飲めるってすごくないですか?

ドルチェグストのカプセルはどこでも買える

ドルチェグストのカプセルはどこでも手に入る、これもパフォーマンスの良さといえるでしょう。

 

日用品かつ消耗品で、もし入手が困難であったらいくら安くても使い勝手が悪すぎますよね。

ちなみに他のカプセル式コーヒーメーカーのカプセルは市販で売ってることはなかなかないです。

 

ドルチェグストのカプセルは百貨店だけでなく、スーパーやコンビニ・ドラッグストアでも買うことができます。

ネットショッピング中心の時代かもしれませんが、消耗品はすぐに調達できるに越したことはありませんよね。

 

たくさんの種類のカプセルがある

ドルチェグストはさまざまな飲み物が飲めるといった点ではコスパが良いと言えます。

 

コーヒーだけでなく、紅茶や健康商品まで、様々なカプセルがあります。

それらもマシンが1台あればすべてのカプセルを使うことができるので、幅広く飲み物を楽しめるんです。

 

ちなみに値段ですが、コーヒーが1杯50円ほど、1杯あたり高くても160円までですから、割と手軽に色々楽しむことができます。

 

個人的におすすめのコーヒーカプセルはリッチブレンドというカプセルです。1杯50円程度でほぼ毎日飲んでます。

 

 

ドルチェグストは手入れがほぼ不要なのが最高なんです

コーヒーをハンドドリップなどの手作業で淹れる場合も、コーヒーメーカーを使う場合も後片付けって面倒ですよね。

後片付けするのが嫌でインスタントコーヒーを飲んでいる方も多いと思います。

 

ドルチェグストなら後片付けという工程がほとんどありません。

あるのは、使用済みカプセルをゴミ箱に捨てる1点のみです。

 

めちゃくちゃ便利ではないでしょうか。

 

日常使用ではほとんど掃除レスなのですが、清掃について以下で紹介します。

 

ドルチェグストの清掃ポイントとは

ドルチェグストの清掃が必要な場合は次の2点が挙げられます。

  • 抽出に問題があった場合
  • 本体が汚れてしまった時

 

抽出に問題があった場合

何百回と利用していると、抽出しにくくなる場合があります。

これは、水道水のカルキなどが原因と思われますので、内部を洗浄してやる必要があります。

そもそもドルチェグスト本体はカプセルに水(お湯)を注ぐだけのシンプルな仕組み。

洗浄といっても湯垢洗浄剤を内部に通すだけですので面倒はありません。

ちなみに4年ほど使っていますが、私がこの作業をしたことはまだありません。

 

本体が汚れてしまった時

本体や周辺パーツが汚れたときには洗ってあげる必要があります。

目安としてはおおよそ1~2周間に1回程度です。

 

洗浄ポイントは本体の拭き掃除、カプセルホルダーと給水タンクを水洗い、抽出トレイを洗剤で洗うくらいです。

普通のコーヒーマシンだと使用するたびに洗浄が必要ですから、比較するとかなり楽できると思いませんか?

Name
このように毎回必要な後始末がないので利便性はすごく良いんですよ。

ドルチェグストのデメリットも正直に紹介します。

ドルチェグストの良い点を紹介してきましたが、もちろん悪い点、いわゆるデメリット的な部分もありましたので、正直にお伝えしていきたいと思います。

私が実際に使ってデメリットと感じたのは以下の点になります。

  • コーヒーの飛び散りが気になる
  • カプセルがかさばってしまう
  • マシン代が結構高い

詳しく解説してきます

 

ドルチェグストのデメリット1:コーヒーの飛び散り

ドルチェグストを使っていると、本体は汚れないのですが、本体の周りは徐々に汚れてきます。

1ヶ月くらい放置すると目に見えて分かるって程度ですが。

この理由はというと

コーヒー抽出時の飛び散りが原因です。

 

ドルチェグストはエスプレッソのように勢いよくお湯をカプセルに流し込む圧力抽出という方法をとっています。

そのため、美味しいコーヒーができるという利点があるのですが、マグカップにコーヒーが注がれる際に周りに飛び跳ねることがあるんです。

マグカップのサイズによっては、トレイの高さを変えることで解消されるのですが、カップの大きさによっては飛び跳ねが気になるケースがあるのでここをデメリット感じました。

定期的に周りを拭き掃除していれば気にならないレベルではあります。マグカップの大きさによっては跳ねないため全く気になりません。

ドルチェグストのデメリット2:カプセルがかさばってしまう

ドルチェグストのカプセルがスーパーで売られているのを見たことがある方は分かると思いますが、結構箱が大きいです。

いくつかの種類のカプセルが家にあると結構場所をとってしまうのが多少不便に感じました。

キッチンまわりが広い方であれば問題ありませんが、そうでない場合は箱を積んでしまい結果散らかりがちになります。

別売りのカプセルホルダーなんかを利用するときれいに収納できますが、無い場合は棚の中が賑やかになることを頭に入れておくと良いと思います。

カプセルホルダーは3000円くらいで売っていますが、結構高いですよね。場所も取ります。

ドルチェグストのデメリット3:マシン代が高い

ドルチェグストの最後のデメリットですが、マシン代がそこそこ高いです。

高いと行っても高級コーヒーメーカーほどではないですが・・・私が使っているジェニオシリーズの最新版だと13000円ほど。

ドルチェグストの場合はカプセルも買わなければ行けないので初回の出費は結構かかります。

安価なマシンもあるのですが、機能が限定的だったりチープだったりすることが多く、せっかくなら最新機種がほしいところではあります。

そこで、お得に購入する方法があるので最後に紹介します。

ドルチェグストのお得な購入方法とは【実質1択】

もしドルチェグストを使おうと考えているのであれば、一番お得な購入方法はマシン無料カプセルお届け便です。

 

それは下記のメリットがあるから

・最新機種のマシンが無料で手に入る(お届け便期間中のみ)

・市場最安値でカプセルの購入ができる

・保証が永続的(通常は1年ほど)

 

マシン無料カプセルお届け便は、カプセルを毎月or隔月で一定量購入するかわりに上記の条件が与えられるというもの。

ちなみに一定量というのはコーヒー1日1杯分以下の量のため、かなりゆるい条件なんです。

客観的に見ても今現在かなりいい条件なのですが、昔はもっといい条件でした。

現在はお届け便をやめたらマシンの返却が必要ですが、昔は厳しい条件ですが、やめても返却不要でした。(つまり昔このサービスを使った人はもらえるわけです。)

ドルチェグスト自体ユーザーが増えてきていることから、条件は今後悪くなるかもしれません。

もしここまで読んでいただいて、ドルチェグストに興味がある方は、いい条件のうちに手に入れておくことをおすすめします。

 

【忙しい一人暮らしにおすすめ】何よりも簡単に、しかも安く美味しいコーヒーを飲む方法とは?

バリスタネコ
美味しいコーヒーを自宅や職場で簡単に飲むことができればとお悩みではありませんか?
または、インスタントや安いドリップバッグコーヒーなどのまずいコーヒーで困っていませんか?
もっと美味しいコーヒーを飲みたい人
できれば美味しいコーヒーを毎日飲めれば最高だけど・・・
私は一人暮らで仕事も忙しいから、片付けとか面倒なことは嫌。だから仕方なくインスタントコーヒーを飲んでいます。
私も以前はハンドドリップで淹れていたけど、仕事が忙しくて今は・・・
しかし、美味しいコーヒーを飲むことはできていますよ。
せっかくここまで読んでいただいたのでご紹介しますね。
Name
多少高くても美味しいコーヒーが簡単に飲めるようにしたいです。よろしくおねがいします。

 

コーヒーって1日何杯も飲むものですから、毎回淹れる時間と手間がかかるのは不便で避けたいですよね。

特に朝に飲むことが多いですよね。忙しい朝にすぐできる美味しいコーヒーがあればとてもありがたくないですか?

 

また、美味しいコーヒーを飲むために立派なコーヒーメーカーを買っても、毎日仕事で忙しいし、掃除やコーヒー豆を買ってくるのが面倒で使わなくなりそうって思ったりしませんか?

わたしもそうなのですが、特に一人暮らしだとコーヒー豆(粉)が美味しいうち(買ってから1週間程度)には使い切ることができないんですよね。

 

そんな「あなた」にぴったりのコーヒーマシンがあります。
それが、ネスカフェドルチェグストなんです。

ドルチェグストなら上記の問題をすべて解決できてしまうんです。

このコーヒーマシンは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

面倒なマシンの掃除やコーヒー豆の管理、豆を挽いたりする動作も一切なしの簡単仕様。
専用カプセルはコーヒーを含み20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ドルチェグストのリッチブレンドは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

 

そんなネスカフェドルチェグストですが、公式価格13000円と結構お高め・・・
しかし今なら、1日1杯以上コーヒーを飲む方ならなんとタダで手に入れることができるんです。


安いコーヒーメーカーは多々あれど、無料で手に入るものはないですよね。
マシンをタダで手に入れる条件は毎日1杯分のコーヒーカプセルを定期購入するだけ、しかも一般価格より安く買えるんです。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、電話1本でいつでも解約可能。
そのため、まずはお試しといった使い方もコーヒーマシンを買わずに出来てしまうんです。

 

しかも今なら、2000円相当のラテグラスがタダでもらえるので、始めるには一番いい時期だと思いますよ。