ネスカフェバリスタ、旧型と新型の違いを解説、おすすめのマシンも。

バリスタ購入検討中の人

旧型バリスタと新型バリスタの違いやどっちがおすすめか知りたい。

ネスカフェバリスタの購入を検討しているのですが、旧型と新型があるようで迷っています。

新型は優れているし、旧型は安いと思います。

どちらがお得なんでしょうか?

あと、おすすめのマシンがあれば教えてください。

バリスタネコ
本記事では、こういった疑問に答えていきます。

本記事の内容

新型バリスタと旧型バリスタの違いなどを徹底解説

買うべきバリスタはこれ、おすすめを紹介します。

記事の中でお得な入手方法や安く買う方法も紹介していますので、チェックしてみてください。

 

新型バリスタと旧型バリスタの違いなどを徹底解説

新型と旧型、それぞれのバリスタの違いなどを解説していきます。

 

今手に入るバリスタは何種類ある?

2019年現在新型、旧型合わせて手に入れることができるバリスタは●種類になります。

うち新型と言われるものが3台となってます。

 

公式サイトで販売されている3種についてを新型、すでに生産終了しているモデルを旧型と考えることができますから、ここで区分けすることができるでしょう。

 

 

新型バリスタと旧型バリスタの違いとは

新型と旧型の違いを簡潔にまとめると次の通り

スマホ連動で濃さ調整などが可能

操作性の向上

清掃の楽さや昨日の増加

 

新型バリスタではスマホアプリとBluetooth連動させることで、コーヒーの濃さなどの設定が可能です。

これにより、自分にあったコーヒーを淹れる設定にすることができます。

かなり重要な可能ですので、覚えておいてください。

 

また、ボタンやサイズ感などの使い勝手も向上しています。

バリスタシンプルという機種ではレバーを引くだけでコーヒーができますから、老人や子供でも使えてしまうほどなんです。

他のマシンでもカプチーノ、カフェラテなどもボタン一つで作れてしまいます。

 

清掃についても新しいマシンの方がより分解しやすく、清掃が楽になっています。

毎日使うものですから、地味ながらありがたいアップデートと言えるでしょう。

 

買うべきバリスタはこれ、おすすめを紹介します。

バリスタによる違いについてはある程度わかっていただけたと思います。

次に買うべき機種を紹介いたします。

 

旧型バリスタを買うのはおすすめできません

旧型バリスタが安く叩き売りされていると、そっちでもいいんじゃないかと思ってしまいますよね。

しかし旧型を買うのはおすすめできません。

 

なぜなら新型のバリスタもかなり安く買うことができるから。

また、バリスタはもともと抽出されるコーヒーがかなり固定化されており、合う合わないがはっきりしたマシンでした。

しかし、新型だと、ある程度コーヒーの味を調節できるようになっているため、あなた好みに合わせやすくなっているのです。

 

例えば、コーヒーの濃い薄いの問題などは人によりけりな部分だと思います。

旧型ではコーヒーの濃い薄いの調節はできませんが、新型は同等の値段でできる機能がついていますから、新型の方が良いことがわかります。

 

おすすめのバリスタは新型のバリスタアイです。

バリスタを購入するのであれば、バリスタアイがおすすめです。

バリスタアイがおすすめな理由は次の通り。

 

Bluetooth接続でコーヒーの濃さ調整が可能

定期便契約でマシンが無料になる

 

Bluetoothを利用したアプリでのコーヒー濃さ設定(記憶させることは可能)はバリスタには必須と言えるでしょう。

現にアイスコーヒーやカプチーノが薄いといったレビューもありますから、濃さを変えることができるのは必須条件。

 

ここまでだとバリスタ50という機種の方が他にもカップ温め機能などもあり、良いマシンといえるかもしれません。

しかし、バリスタ50をおすすめするのはマシンを無料で使うことができるからです。

 

1日1〜2杯程度コーヒーを飲む方であれば、バリスタを定期購入することでバリスタがタダで手に入りますから、コスト面を考えるとかなりお得になります。

 

本記事のまとめ

最後に本記事について簡単にまとめました

この記事の内容は次のとおり。

新型バリスタと旧型バリスタの違いは使い勝手からコーヒーの美味しさまで多くの違いがある。

そのため、旧型ではなく新型バリスタを買うべき

おすすめは、無料で使えるバリスタアイ

 

本記事が参考になれば幸いです。

最も簡単においしいコーヒーを飲む方法【誰でもOK】

バリスタネコ
自宅でもカフェ以上に美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがネスプレッソというマシンなんです。
ネスプレッソなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

ネスプレッソはなぜ簡単で美味しいのか?

ネスプレッソは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

世界一の食品メーカーであるネスレ傘下であるネスプレッソ社が、こだわりの厳選豆で挽き立てを再現する専用カプセル技術で簡単に美味しいコーヒーを実現。

コーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ネスプレッソは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
ドルチェグストは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

ネスプレッソは高い?

1杯あたり約80円、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると誰でも同じように淹れることができるネスプレッソを検討する余地はあるのではないでしょうか。
普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

ネスプレッソのマシンサイズは

こちらの画像は、私が使っているエッセンサミニです。
本体サイズ:幅11cm x 高さ20.5cm x 奥行32.5cm
重量:約2.3kg
タンク容量:600ml
コンパクトサイズなので、賃貸のキッチンにも設置しやすいですよ。

ネスプレッソがおすすめな最大の理由

ネスプレッソは簡単で美味しいのはもちろん、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。(私が使っている理由)
なぜなら、コンパクトなマシンも上位機種も今なら100円で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、100円なんてものはないですよね。
マシンを100円手に入れる条件は、コーヒーカプセルやアクセサリーに使えるコインを定期購入するだけ、しかも定期購入額は2日に1杯分程度とかなり割安。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクってやつです。電話1本でいつでも解約可能。
また、解約時はカプセルやアクセサリーをネットで売却すればリスクを抑えることができますから、とりあえず試すというのもありでしょう。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
ネスプレッソ公式サイトはこちら