どっちが買い?ドルチェグストとillyカプセル式コーヒーマシンを比較

コーヒーマシンに迷っている人

ドルチェグストとillyのカプセル式コーヒーマシンで迷っています。

それぞれの特徴を簡単に教えてください。

どちらが向いているか、選び方を教えてください。

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

ドルチェグストとillyのカプセル式コーヒーマシンそれぞれの特徴

ドルチェグストとillyのカプセル式マシンどちらを選ぶ?

 

 

ドルチェグストとillyのカプセル式コーヒーマシンそれぞれの特徴とは

簡単に美味しいコーヒーが飲めるとの評判でカプセル式コーヒーマシン(マシン)を選ぶ方が増えています。

1人分から簡単にすばやく淹れることが出来て、カフェ並の美味しいコーヒーを飲むことが出来る。

昨今の世帯人数の減少や働く人が増えたことにより皆忙しい時間を過ごしていることからも需要が増加しているのでしょう。

今回はそんなカプセル式のコーヒーマシンで人気のドルチェグストとillyのカプセル式コーヒーマシン(エスプレッソマシン)を比較してみました。

カプセル式コーヒーマシンで迷っている方の参考になれば幸いです。

 

ドルチェグストの特徴を簡単に紹介

ドルチェグストはカプセル式コーヒーマシンの中では一番コスパが良いマシンというポジションです。

 

理由としては以下の点があげられます。

マシン代が安い(安いというかタダで使える)

コーヒーカプセル代が最も安い

コーヒー・エスプレッソ以外にも紅茶やラテメニュー・抹茶などいろいろな種類が飲める

 

まず、ドルチェグストはマシン代が安いです。

illyのカプセル式以外にもネスプレッソやUCCドリップポッドなどがありますが、コーヒーマシンが5000円以内で買えるのはドルチェグストのみです。

コーヒーを1日1杯以上飲む方なら元が取れる定期購入サービスを使えば、1万円以上する上位機種のマシンがタダで手に入ります。

また、カプセル代も安く、1杯60円~ほど。

他社と比較しても最も安いのがドルチェグストです。

カプセルも20種類以上の中から選ぶことができ、コーヒー以外のものもありますので、コーヒーが飲めない来客の対応にも使えます。

しかし、コーヒーがまずいわけでもなく、美味しいカプセルを選べばかなり美味しいコーヒーが飲めます。

なお、ドルチェグストについてさらに深く掘り下げた記事もありますので、詳しく知りたい方は確認してみてください。

一人暮らしのコーヒー好きに超おすすめ、ドルチェグストレビュー

 

ドルチェグストの特徴はコスパに優れたコーヒーマシンということになります。

 

illyのカプセル式コーヒーマシンとは?

illyのカプセル式コーヒーマシンは細かく言うとエスプレッソマシンです。

その点が若干ドルチェグストとは異なりますが、コーヒーであることには変わりませんので、コーヒーマシンと言わせていただきます。

さて、illyのカプセル式コーヒーマシンはカプセル式の中で一番美味しいコーヒーが飲めるマシンと言われています。

 

理由をまとめました。

illyはエスプレッソの本場イタリアメーカーのマシン

1杯あたりの値段が一番高く高品質のコーヒーカプセル

レビュー等でもネスプレッソより美味しいとの評判

 

illyはイタリアの老舗エスプレッソメーカーで日本ではキーコーヒーが代理店として取り扱っています。

高品質なコーヒーが楽しめるので、1杯あたりの値段は100円程度しますが、美味しいコーヒーを飲むことが出来ます。

カプセル式コーヒーマシンで美味しいといえば、ホテルなどにも導入されているネスプレッソが有名ですが、illyはそれ以上と言われています。

コーヒーカプセルはあまり売っている店舗がないと思いますが、ネット通販等で容易に手に入りますので問題ないでしょう。

 

結論としてillyは本場の高クオリティーなコーヒー(エスプレッソ)が飲める。

 

ドルチェグストとillyのカプセル式マシンどちらを選ぶ?

自分にはどちらが向いているかと思いますよね。

選び方を紹介していきますので、比べてみてください。

 

ドルチェグストを選ぶべき人はこんな人

ドルチェグストを選ぶべき人はコーヒーはコスパ重視、1杯あたりあまり高い値段は出せないけれど美味しいコーヒーが飲みたいという方におすすめです。

 

コーヒーは毎日飲むという方が多いと思います。

毎日飲む場合1杯あたりのコストはコーヒーマシンを選ぶ際の重要な要素になるのは間違いありません。

ドルチェグストはコスパという点でとても優れています。

通常1万円程度かかるマシン代が5000円以下と安かったりするところもいいですよね。

比較対象となるillyのマシンフランシスフランシスY3は1万円以上しますから。

今現在そこまでコーヒーにこだわりはないが、美味しいコーヒーを飲めるようにしたいという方にはピッタリのマシンではないかなと思いますよ。

 

コスパ重視派はドルチェグストを選ぼう。

 

illyのカプセル式コーヒーマシンを選ぶべき人

一方illyのコーヒーマシンを選ぶべき人は、とにかくできるだけ美味しいコーヒーを飲みたいという方です。

 

ぶっちゃけこちらのコーヒーマシンはカプセル代も高いですし、マシンも1万円以上します。

ですが、カプセル式で1番美味しいコーヒーが飲めると言われているのがこのマシン。

一番美味しいコーヒーが飲めるという理由以外に選ぶ理由はあるでしょうか。

 

今現在家でもコーヒーに拘っている、金銭的にも余裕があるって方なら選んでもいいと思います。

また、エスプレッソにも興味があるという方もドルチェグストよりこちらかなと。

ドルチェグストにもエスプレッソカプセルはあるのですが、ぶっちゃけ微妙です。

 

味わい重視派、コストは度外視という方はillyのコーヒーマシンを選ぼう。

 

本記事のまとめ

本記事ではカプセル式コーヒーマシンであるドルチェグストとillyのエスプレッソマシンを比較し、あなたにあっているマシンの見つけ方を解説しました。

結論をまとめました。

カプセル式コーヒーマシンの中では1杯あたりの値段が他のカプセル式と比較しても一番安く、美味しいコーヒーが飲める。

コーヒー・エスプレッソ以外にも紅茶やラテ系のメニューまで幅広く楽しめる。

マシン代も安価なため、コスパが抜群の商品。

カプセル式コーヒーマシンの中では1杯あたりの値段が一番高いが一番美味しいコーヒーと言われている。

エスプレッソマシンだが、抽出量を調整することができるため、お湯を増やしてレギュラーコーヒーを飲むことも出来る

マシンがコーヒーに触れないため基本的にはメンテナンス不要

これらを参考に向いている人をまとめました。

 

ドルチェグストが向いている人

安価でコスパの良いカプセル式マシンを探している人

コーヒー以外も飲みたい人

インスタントやコンビニのコーヒーより美味しいくらいのコーヒーが飲みたい人

illyのエスプレッソマシンが向いている人

値段よりも味わい、できるだけ美味しいコーヒーを家で飲みたい人

コーヒーもエスプレッソも気分の応じて飲みたい人

カプセル式コーヒーマシンを探している方の参考になればと思います。

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら