なぜインスタントコーヒーはまずいと言われるのか知りたい方へ

インスタントについて知りたい人

よくインスタントコーヒーを飲んでいるのですが、インスタントはまずいと言われます。

なぜまずいと言われるのでしょうか?

インスタントコーヒーを美味しく飲む方法や美味しいインスタントコーヒーがあれば教えてください。

バリスタネコ
今回はこういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • インスタントコーヒーはまずいと言われる理由がわかる
  • インスタントコーヒーを美味しく飲むコツと美味しいインスタントコーヒーを解説

 

インスタントコーヒーはまずいと言われる理由

なぜインスタントはまずいと言われるのでしょう。

一番は飲み比べた人の感想だと思います。

しかし、感想だと主観的すぎるので、今回はコーヒーの違いから見ていきたいと思います。

インスタントコーヒーとレギュラーコーヒーの違いから考える

そもそもインスタントコーヒーに使われているコーヒー豆とレギュラーコーヒーに使われている豆では、種類が異なっているんです。

 

インスタントコーヒーにはロブスタ種、レギュラーコーヒーには一部を除きアラビカ種というコーヒー豆が使われており、値段や風味に差があるんです。

 

ロブスタ種は成長が早くたくさん実がなる一方風味がアラビカ種には劣るため、インスタントや安いレギュラーコーヒーに使われるコーヒー豆。

アラビカ種は高品質なレギュラーコーヒーとして使われているコーヒー豆です。

つまり、ものにもよりますが、インスタントコーヒーで使われているコーヒー豆自体がレギュラーコーヒーと比較して劣るんですね。

実際にはロブスタ種・アラビカ種両方を混ぜ込んで作っており、アラビカ種の中でもローグレードなものがインスタントとして使われます。

 

インスタントは○○だからまずくなる!

インスタントのコーヒーがどのように作られているかご存知ですか?

インスタントコーヒーは通常抽出したコーヒーの水分を飛ばしたものを指します。

 

つまり、一度淹れたコーヒーの水分のみを飛ばし、またお湯を淹れて飲むのがインスタントコーヒーです。

そのため、香りや味わいが劣化してしまうのは仕方のないことかもれません。

 

やはりコーヒー本来の香りや風味を楽しみたい方にはインスタントよりもレギュラーコーヒーをおすすめします。

しかし、職場などでインスタントコーヒーしか飲むことができないような状況の場合は以下で美味しく飲む方法やおすすめのインスタントコーヒーを紹介していますのでチェックしてみてください。

 

インスタントコーヒーを美味しく飲むコツなど

ここからは、インスタントコーヒーを美味しく飲む方法をご紹介します。

美味しく飲む方法というよりは、正しく飲む方法といったほうが良いと思いますが、参考にしてみてください。

また、インスタントですが、高級志向の商品も紹介していますので美味しいインスタントコーヒーを飲んでみたい。という方は是非検討を。

インスタントコーヒーの美味しい淹れ方

インスタントコーヒーを美味しく淹れるポイントはお湯の温度と量です。

 

インスタントコーヒーの場合沸騰したお湯を目分量で淹れる方が多いのですが、それでは美味しく飲むことはできません。

お湯の温度は沸騰させて、一旦おろして95度くらいで淹れてみてください。

大体のメーカーでは、インスタントコーヒー粉2gに対しお湯140mlが適量とされているかと思いますので(詳しくは表示を確認してください)湯量を守りましょう。

これだけでもだいぶ変わりますので、試してみてください。

 

もし、粉っぽさが残るということであれば、粉を少量の水で説いてからお湯を注いでみてください。

粉がきちんと溶けるため、粉っぽさが解消されるはずです。

また、安価なコーヒーマシンであるネスカフェバリスタを用いれば簡単にインスタントコーヒーの魅力を最大限引き出すことが出来ます。

 

美味しいインスタントコーヒーの紹介

美味しいインスタントコーヒーがありますので、紹介させてください。

 

マウントハーゲンというインスタントコーヒーです

インスタントコーヒーは上でも紹介したとおりロブスタ種(または、アラビカ種とロブスタ種のブレンド)であることが多いのですが、マウントハーゲンはアラビカ種100%のインスタントコーヒーです。

1000円程度するのですが、ぜひ安いインスタントコーヒーと比べてみてください。

 

また、おなじみのネスカフェのゴールドブレンドですが、インスタントコーヒー粉とコーヒー豆を煎ったコーヒー粉を混ぜ合わせることによりより味わい深くしているんですよ。

レギュラーソリュブルコーヒーといいます。

同じネスカフェエクセラよりも美味しく感じられると思います。

意識してみると違いがわかるかもしれません。

 

最後にこの記事のまとめ

本記事では

  • インスタントコーヒーはまずいと言われる理由
  • インスタントコーヒーを美味しく飲むコツと美味しいインスタントコーヒー

について解説しました。

 

私の私見ですが、高いインスタントでもやっぱりレギュラーコーヒーを飲みたいなと思います。

インスタントに1000円も払うならもうインスタント(手軽)な価格じゃないような気がするんですよね。(貧乏性でしょうか)

ただ、簡単に淹れられるコーヒーだからこそ職場なんかでは輝くと思いますので、インスタントとレギュラーコーヒーとで棲み分けするようなコーヒーライフが良いと思います。

家でもカフェで飲むような香り高いアイスコーヒーを飲みたい方へ

 

バリスタネコ
冷たいコーヒーを家庭で淹れる一番いい方法のお知らせです。

暑い夏は暖かいコーヒーよりも、冷たいコーヒーに限りますよね。

 

UCCドリップポッドというコーヒーマシンが使用すると、アイスコーヒーに特化した抽出モードがあるので、簡単かつ、カフェで飲むような美味しいアイスコーヒーをおうちで飲むことができます。

 

家でもコーヒーが飲みたい人
いやいや、実際は味が微妙だったり、掃除や処理が面倒なんじゃないの?

 

バリスタネコ

そう思われる方もいると思いますが、ドリップポッドはひと味違うんです。

 

このドリップポッドですが、老舗コーヒーブランドである、UCC上島珈琲が手掛けているコーヒーマシンです。

そのため、カフェで飲むのと同じくらい美味しいコーヒーを簡単に自宅でいただけちゃうんです。

また、掃除やメンテナンスも、他のアイスコーヒーを淹れる方法と比べるとほとんど不要で、やることはグラスを洗うことくらい。

 

アイスコーヒーを作る方法を比較するとUCCドリップポッドの凄さがわかる

そもそも自宅でアイスコーヒーを淹れるとなると

  • コーヒーマシン(ドリップポッドなど)を使う
  • ハンドドリップに氷を淹れたり
  • コーヒーバックを水に浸して作る

 

といった方法がありますよね。

さて、おうちで飲むアイスコーヒーの淹れ方として、どれが良いのでしょうか。

 

 

バリスタネコ

正しく淹れるとどれも美味しく飲めるので、良し悪しは無いのです。

ただ、利便性・簡易性を考えるとコーヒーマシンを使うことをおすすめします。

 

ハンドドリップは手間がかかりますし、ホットコーヒーと分量が変わるので味わいのバランスが取りにくいです。

麦茶のようにパックに浸す方式は1日かかるのですぐ飲めない。

その点コーヒーメーカーを使うと一定量の抽出を簡単に行ってくれるので簡単に美味しいアイスコーヒーを飲むことができます。

 

一口にコーヒーメーカーと言っても、色々あって、どれを選べば良いか迷います。

バリスタネコ
そんな方にこそ、カプセル式コーヒーマシンがおすすめなんです。

コーヒーメーカーには

  • 粉をいれるお馴染みのタイプ
  • 専用カプセル入れるカプセル式

があります。

 

カプセル式コーヒーマシンは、お馴染みのコーヒーメーカーに比べ、抽出時間が十分の一以下で圧倒的に短く、計量等もないので簡単。

専用カプセルを使うので、自由度は下がりますが、普通にコーヒーを飲むなら何も困ることはありません。

 

そして、そんなカプセル式コーヒーマシンの中で、UCCドリップポッドは唯一、アイスコーヒーを淹れるための機能もついているのです。

もちろん冬場はホットコーヒーを淹れるのに大活躍してくれますから、UCCドリップポッドは夏の時期特におすすめなんです。

 

ここまで紹介したアイスコーヒーの作り方評価をまとめてみました。

UCCドリップポッド コンビニコーヒー ハンドドリップ(急冷法) コーヒーバックに漬ける 普通のコーヒーメーカー
美味しさ
手間・工程

(買いに行く必要あり)

抽出時間 ×
価格
総評 自宅で簡単に美味しい

コーヒーが飲める!

美味しいけど

コストと買いに行く手間が

美味しく淹れる技術が必要 簡単だけど飲むまでに

時間がかかる

アイスコーヒー専用で

淹れることができない

 

私は元コーヒー店員で、コーヒーには若干うるさい人間ですが、ドリップポッドのアイスコーヒーが簡単かつ30秒程度で作れちゃう、かつ美味しいので夏はドリップポッド一台で乗り切っています。

 

ドリップポッドになれると少なくともペットボトルや缶のコーヒーを飲む気はなくなっちゃいます。

 

ドリップポッド使うなら世界のコーヒーお届け便が必須

家でも美味しいアイスコーヒーが飲みたいので興味があります。

お得に使う方法も教えてください!

 

バリスタネコ
ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスがかなりお得です。

ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスが圧倒的にコスパ◎

 

定期購入ではありますが、約16,000円もトータルでお得になるサービスだからです。(詳細はドリップポッド公式参照)

 

しかも、今なら新しくドリップポッドを申し込んだ方限定で、

初回1,600円の割引や、お試しカプセルがついてくるなど特典豊富となっていてかなりお得。

詳しい内容はUCCドリップポッド世界のコーヒーお届け便(公式)をチェックしてみてください。

 

 

\12,000円のマシンが無料で使える/

ドリップポッド世界のコーヒーお届け便を見てみる

※タップすると公式サイトへアクセスします