アイスコーヒーの賞味期限ってどれくらい?種類ごとに解説

そろそろアイスコーヒーが飲みたい人
アイスコーヒーの賞味期限が知りたいです。
冷蔵庫から賞味期限切れのアイスコーヒーが出てきました。飲めますか?
ついでに、作り置きしたアイスコーヒーもあるのだけどいつまでに飲めば良いのかも教えてください。
バリスタネコ
今回はそろそろ大活躍が予想されるアイスコーヒーの疑問に答えます。

本記事の内容

  • アイスコーヒーの賞味期限が種類ごとにわかる
  • 賞味期限切れのコーヒーの活用方法を紹介

 

 

種類別アイスコーヒーの賞味期限とは。

アイスコーヒーにもペットボトル入りの市販のものから手作りまで何種類かありますので、種類ごとに説明します。

 

未開封ペットボトルの賞味期限

未開封の場合は半年~1年程度の賞味期限が設定されていると思います。

期限から数ヶ月経過であれば、飲めないことはないでしょう。

 

もちろん風味などの劣化は考えられますので、美味しく味わいたい場合は避けたほうが無難です。

 

冷蔵庫や棚の中から贈答品のペットボトル入りのアイスコーヒーが見つかることもあると思います。

密閉されているので、飲用に際しては問題ないことが多いですが、くれぐれも状態をチェックしてからにしましょう。

 

開封済ペットボトルの場合は?

開封済の場合は賞味期限にかかわらず2~3日で飲み切るようにしましょう。

 

他の飲料もそうなのですが、基本的には開封すると鮮度が落ちるため、劣化がすすみます。

コーヒーの場合は空気に触れることによる酸化等がすすみますので、多くのメーカー品に記載がある2~3日程度で飲むようにしましょう。

 

冷蔵庫に飲みきれなかったペットボトルのアイスコーヒーなど残りがちですよね。

大きいペットボトルの場合は2~3日持ちますが、口をつけて飲むタイプのものは1日たったら捨てたほうが良いです。

結構すぐに品質が下がり、最悪お腹を壊したりすることもありますので、避けるのが無難です。

 

参考:ペッドボトルコーヒーを美味しく飲む方法など

自家製アイスコーヒーの賞味期限

自家製アイスコーヒーは水出しコーヒーと急冷式で入れたアイスコーヒーが考えられます。

水出しの場合は1週間程度持ちますが、急冷式で入れたアイスコーヒーはできればその日のうちに飲みきってしまうのが良いです。

 

水出しコーヒーは名前の通り水から抽出するため、品質の低下が起こりにくいです。

急冷式で淹れる場合は、お湯でいれたレギュラーコーヒーを氷で冷やすので、酸化などがすすみやすく、時間経過による品質低下が著しいです。

 

豆から淹れたコーヒーなどは余ると捨てるのがもったいなく感じるかもしれませんが、時間経過でかなりまずくなっていると思いますので、思い切って捨てしまうのが無難です。

カプセル式アイスコーヒーの場合(コーヒー粉)

カプセル式の場合は賞味期限切れでもあまり大きく変化はないでしょう。

もちろん味の劣化はありますが、他に比べるとまだマシと言えます。

カプセル式の場合は中身がコーヒー粉のため、腐敗するといったことは考えにくいです。

雑菌の繁殖といったことも考えにくいです。

密閉されているため、コーヒー粉の酸化などもゆるやかなものと言えます。

ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト アイスコーヒーブレンド 16個入

 

カプセル式コーヒーメーカーは使いやすくて美味しいコーヒーが飲めるのでおすすめです。

賞味期限切れのコーヒーの活用方法を紹介

賞味期限切れのアイスコーヒーはどうしたら良いでしょうか。

ここで扱うのはペットボトル入りの未開封品における話となります。

 

とりあえずまずは状態を確認しましょう

開けて異臭がする場合や品質に変化がある場合は避けるのが無難です。

風味の劣化などは避けられませんが、身体に影響がある度合まで達していることはなかなか無いと思います。

しかし、匂いや状態に変化がある場合は危険ですので廃棄してください。

 

そのまま飲む、料理に使う

そのままアイスコーヒーとして飲むのも良いですが、どうしても味の劣化は感じます。

端的に言うとまずいと思います。

砂糖やミルクを入れたり、コーヒーゼリーにしたり、料理に使ったりすることがいい使い道の候補でしょう。

 

最も簡単においしいコーヒーを飲む方法【誰でもOK】

バリスタネコ
自宅でもカフェ以上に美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら一応教えてください!検討してみます。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがネスカフェドルチェグストというマシンなんです。
ドルチェグストなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

ドルチェグストはなぜ簡単で美味しいのか?

ドルチェグストは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

世界一の食品メーカーであるネスレが、こだわりの厳選豆で挽き立てを再現する専用カプセル技術で簡単に美味しいコーヒーを実現。

コーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ドルチェグストのリッチブレンドは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
ドルチェグストは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

ドルチェグストは高い?

1杯あたり約52円、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

ドルチェグストのマシンサイズは

本体サイズ:幅16.5cm x 高さ30.0cm x 奥行23.1cm
重量:約2.6kg
タンク容量:650ml
コンパクトサイズなので、賃貸のキッチンにも設置しやすいですよ。

ドルチェグストがおすすめな最大の理由

ドルチェグストは簡単で美味しいのはもちろん、コスパが良いというのもおすすめな理由です。(私が使っている理由)
なぜなら、安いコーヒーメーカーは多々あれど、無料で手に入るものはないですよね。
マシンをタダで手に入れる条件は毎日1杯分のコーヒーカプセルを定期購入するだけ、しかも定期購入は一般価格より安く買えるんです。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、電話1本でいつでも解約可能。
そのため、まずはお試しといった使い方もコーヒーマシンを買わずに出来てしまうんです。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
ネスカフェドルチェグスト公式サイトはこちら