【大丈夫?】ペットボトルアイスコーヒーの賞味期限ってどれくらい?

そろそろアイスコーヒーが飲みたい人
アイスコーヒーの賞味期限が知りたいです。
冷蔵庫から賞味期限切れのアイスコーヒーが出てきました。飲めますか?
ついでに、作り置きしたアイスコーヒーもあるのだけどいつまでに飲めば良いのかも教えてください。
バリスタネコ
今回はそろそろ大活躍が予想されるアイスコーヒーの疑問に答えます。

本記事の内容

  • アイスコーヒーの賞味期限が種類ごとにわかる
  • 賞味期限切れのコーヒーの活用方法を紹介

 

本記事では、元コーヒー店員の私が、アイスコーヒーの賞味期限について解説していきます。

 

全て読み終えていただければ、市販のペットボトルアイスコーヒーから、お手製のアイスコーヒーまで、

どれくらい日持ちするのか、わかるようになっています。

 

  • ボタン一つでカフェクオリティのアイスコーヒーが自宅で飲める!
  • 1杯あたり約78円から。コンビニやカフェより安い!
  • もちろんホットコーヒーもカフェレベルが自宅で楽しめる。

\今なら12,000円のマシンが無料で使える/

ドリップポッドお届け便を見てみる

※↑タップすると公式サイトへアクセスします

 

 

種類別アイスコーヒーの賞味期限とは。

アイスコーヒーにもで何種類かありますので、種類ごとに説明します。

アイスコーヒーの賞味期限

  • 未開封ペットボトル
  • 開封済みペットボトル
  • 自家製アイスコーヒー
  • カプセル式のアイスコーヒー

 

それぞれ分けて見ていきましょう。

 

 

未開封ペットボトルの賞味期限

未開封の場合は半年~1年程度の賞味期限が設定されていると思います。

 

期限から数ヶ月経過であれば、飲めないことはないでしょう。

 

風味などの劣化は考えられますので、美味しく味わいたい場合は避けたほうが無難です。

 

冷蔵庫や棚の中から贈答品のペットボトル入りのアイスコーヒーが見つかることもあると思います。

 

密閉されているので、飲用に際しては問題ないことが多いですが、くれぐれも状態をチェックしてからにしましょう。

 

 

 

開封済ペットボトルの場合は?

 

開封済の場合は賞味期限にかかわらず2~3日で飲み切るようにしましょう。

 

他の飲料含め、基本的には開封すると鮮度が落ちるため、劣化がすすみます。

 

コーヒーの場合は空気に触れることによる酸化等がすすみます。

 

よって、多くのメーカー品に記載がある2~3日程度で飲むようにしましょう。

 

酸化したコーヒーは体調不良の原因にも。詳しくは以下の記事もチェックしてみてください。

 

≫コーヒーによる吐き気やめまいの原因と対処法を紹介します

 

口をつけて飲むタイプの場合

 

大きいペットボトルの場合は2~3日持ちますが、口をつけて飲むタイプのものは1日たったら捨てたほうが良いです。

 

冷蔵庫に飲みきれなかったペットボトルのアイスコーヒーなど残りがちですよね。

 

すぐに品質が下がり、最悪お腹を壊したりすることもありますので、避けるのが無難です。

 

 

自家製アイスコーヒーの賞味期限

 

自家製アイスコーヒーは2種類に分けられます。

2種類のアイスコーヒー

  • 水出しコーヒー
  • 急冷式で入れたアイスコーヒー

 

それぞれ日持ちが異なるので分けて紹介していきます。

 

水出しコーヒーの賞味期限

水出しコーヒーとは、コーヒー粉を入れたパックを水に漬け一晩おいて作るアイスコーヒー。

 

バリスタネコ
麦茶を家庭で作る方法で淹れるイメージ。

 

水出しコーヒーはの場合は1週間程度持ちます。

 

水出しコーヒーは名前の通り水から抽出するため、品質の低下が起こりにくいです。

 

なお、水出しコーヒーについて、詳しく知りたい方は以下の記事もチェックしてみてください。

 

≫水出しコーヒーとアイスコーヒーの違いを解説します。

 

 

急冷式アイスコーヒーの賞味期限

熱いコーヒーを淹れて、氷で一気に冷やすのが急冷式。

 

お馴染みの方法ではないでしょうか。

 

急冷式で淹れる場合は、酸化などがすすみやすく、時間経過による品質低下が著しいです。

 

バリスタネコ
お湯でいれたレギュラーコーヒーを氷で冷やすので品質劣化が起こりやすいです。

 

豆から淹れたコーヒーなどは余ると捨てるのがもったいなく感じるかもしれません。

 

しかし、時間経過でかなりまずくなっていると思いますので、思い切って捨てしまうのが無難です。

 

急冷式で入れたアイスコーヒーはできればその日のうちに飲みきってしまうのが良いです。

 

 

カプセル式アイスコーヒーの場合(コーヒー粉)

カプセル式の場合は賞味期限切れでもあまり大きく変化はないでしょう。

 

もちろん味の劣化はありますが、他に比べるとまだマシと言えます。

 

カプセル式の場合は中身がコーヒー粉のため、腐敗するといったことは考えにくいです。

 

雑菌の繁殖といったことも考えにくいです。

 

密閉されているため、コーヒー粉の酸化などもゆるやかなものと言えます。

 

賞味期限が気になるならカプセル式がおすすめ

カプセル式コーヒーメーカーですが、

  • 誰でも簡単使いやすい
  • 賞味期限も長い
  • 美味しいコーヒーが飲める

のでおすすめです。

 

カプセル式コーヒーでアイスコーヒーを飲むならドルチェグストやドリップポッドがおすすめ、詳しくは下記の記事をチェックしてみてください。

 

 

賞味期限切れのコーヒーの活用方法を紹介

賞味期限切れのアイスコーヒーはどうしたら良いでしょうか。

 

ここで扱うのはペットボトル入りの未開封品における話となります。

 

とりあえずまずは状態を確認しましょう

開けて異臭がする場合や品質に変化がある場合は避けるのが無難です。

 

風味の劣化などは避けられませんが、

 

身体に影響がある度合まで達していることはなかなか無いと思います。

 

しかし、匂いや状態に変化がある場合は危険ですので廃棄してください。

 

そのまま飲む、料理に使う

 

そのままアイスコーヒーとして飲むのも良いですが、

 

どうしても味の劣化は感じます。

 

端的に言うとまずいと思います。

 

砂糖やミルクを入れたり、コーヒーゼリーにしたり、料理に使ったりすることがいい使い道の候補でしょう。

 

まとめ

本記事で紹介した内容をまとめると以下の通り。

 

ペットボトルコーヒーの賞味期限

  • 未開封ペットボトル
    半年~1年ほど。期限が切れてても飲めないことはない
  • 開封済みペットボトル大
    2~3日で飲み切る必要あり
  • 開封済みペットボトル小
    口をつけて飲むタイプはその日に飲み切る

 

自家製アイスコーヒー

  • 水出しコーヒー
    1週間ほどで飲み切る必要あり
  • 急冷式アイスコーヒー
    淹れたその日に飲み切る必要あり

 

バリスタネコ
ただし、保存条件により状態が変わる場合がありますので、迷ったら捨てるようにしましょう。
家でもカフェで飲むような香り高いアイスコーヒーを飲みたい方へ

 

バリスタネコ
冷たいコーヒーを家庭で淹れる一番いい方法のお知らせです。

暑い夏は暖かいコーヒーよりも、冷たいコーヒーに限りますよね。

 

UCCドリップポッドというコーヒーマシンが使用すると、アイスコーヒーに特化した抽出モードがあるので、簡単かつ、カフェで飲むような美味しいアイスコーヒーをおうちで飲むことができます。

 

家でもコーヒーが飲みたい人
いやいや、実際は味が微妙だったり、掃除や処理が面倒なんじゃないの?

 

バリスタネコ

そう思われる方もいると思いますが、ドリップポッドはひと味違うんです。

 

このドリップポッドですが、老舗コーヒーブランドである、UCC上島珈琲が手掛けているコーヒーマシンです。

そのため、カフェで飲むのと同じくらい美味しいコーヒーを簡単に自宅でいただけちゃうんです。

また、掃除やメンテナンスも、他のアイスコーヒーを淹れる方法と比べるとほとんど不要で、やることはグラスを洗うことくらい。

 

アイスコーヒーを作る方法を比較するとUCCドリップポッドの凄さがわかる

そもそも自宅でアイスコーヒーを淹れるとなると

  • コーヒーマシン(ドリップポッドなど)を使う
  • ハンドドリップに氷を淹れたり
  • コーヒーバックを水に浸して作る

 

といった方法がありますよね。

さて、おうちで飲むアイスコーヒーの淹れ方として、どれが良いのでしょうか。

 

 

バリスタネコ

正しく淹れるとどれも美味しく飲めるので、良し悪しは無いのです。

ただ、利便性・簡易性を考えるとコーヒーマシンを使うことをおすすめします。

 

ハンドドリップは手間がかかりますし、ホットコーヒーと分量が変わるので味わいのバランスが取りにくいです。

麦茶のようにパックに浸す方式は1日かかるのですぐ飲めない。

その点コーヒーメーカーを使うと一定量の抽出を簡単に行ってくれるので簡単に美味しいアイスコーヒーを飲むことができます。

 

一口にコーヒーメーカーと言っても、色々あって、どれを選べば良いか迷います。

バリスタネコ
そんな方にこそ、カプセル式コーヒーマシンがおすすめなんです。

コーヒーメーカーには

  • 粉をいれるお馴染みのタイプ
  • 専用カプセル入れるカプセル式

があります。

 

カプセル式コーヒーマシンは、お馴染みのコーヒーメーカーに比べ、抽出時間が十分の一以下で圧倒的に短く、計量等もないので簡単。

専用カプセルを使うので、自由度は下がりますが、普通にコーヒーを飲むなら何も困ることはありません。

 

そして、そんなカプセル式コーヒーマシンの中で、UCCドリップポッドは唯一、アイスコーヒーを淹れるための機能もついているのです。

もちろん冬場はホットコーヒーを淹れるのに大活躍してくれますから、UCCドリップポッドは夏の時期特におすすめなんです。

 

ここまで紹介したアイスコーヒーの作り方評価をまとめてみました。

UCCドリップポッド コンビニコーヒー ハンドドリップ(急冷法) コーヒーバックに漬ける 普通のコーヒーメーカー
美味しさ
手間・工程

(買いに行く必要あり)

抽出時間 ×
価格
総評 自宅で簡単に美味しい

コーヒーが飲める!

美味しいけど

コストと買いに行く手間が

美味しく淹れる技術が必要 簡単だけど飲むまでに

時間がかかる

アイスコーヒー専用で

淹れることができない

 

私は元コーヒー店員で、コーヒーには若干うるさい人間ですが、ドリップポッドのアイスコーヒーが簡単かつ30秒程度で作れちゃう、かつ美味しいので夏はドリップポッド一台で乗り切っています。

 

ドリップポッドになれると少なくともペットボトルや缶のコーヒーを飲む気はなくなっちゃいます。

 

ドリップポッド使うなら世界のコーヒーお届け便が必須

家でも美味しいアイスコーヒーが飲みたいので興味があります。

お得に使う方法も教えてください!

 

バリスタネコ
ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスがかなりお得です。

ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスが圧倒的にコスパ◎

 

定期購入ではありますが、約16,000円もトータルでお得になるサービスだからです。(詳細はドリップポッド公式参照)

 

しかも、今なら新しくドリップポッドを申し込んだ方限定で、

初回1,600円の割引や、お試しカプセルがついてくるなど特典豊富となっていてかなりお得。

詳しい内容はUCCドリップポッド世界のコーヒーお届け便(公式)をチェックしてみてください。

 

 

\12,000円のマシンが無料で使える/

ドリップポッド世界のコーヒーお届け便を見てみる

※タップすると公式サイトへアクセスします