インスタントコーヒーって1杯いくら?ドリップとの比較 お得に買える方法も

インスタントコーヒーの値段を知りたい人

インスタントコーヒーって1杯いくらくらいなのでしょうか。

また、他の淹れ方と比べてその値段は高いのか安いのか知りたいです。

 

バリスタネコ
こういった疑問にお答えしていきます。最後にお得にインスタントコーヒーを購入する方法も紹介しています。

本記事の内容

インスタントコーヒーって1杯いくら?平均を調べてみました。

インスタントとドリップを比較してもあまり変わらないかもしれない話

 

 

インスタントコーヒーって1杯いくら?平均を調べてみました。

インスタントコーヒーを自宅や職場で飲んでいる人は多いと思います。

なぜあえてインスタントコーヒーを飲むの?と聞かれると多くの人は安いからというのが大きな理由になっているのではないでしょうか。

しかし、本当にやすいのでしょうか。

もちろん缶コーヒーやカフェに比べれば安いですが・・・コーヒー豆と比べたら?

本記事ではインスタントコーヒー1杯あたりの値段について調査しましたので、参考にしていただければと思います。

 

インスタントコーヒーで一番売れている商品は1杯15円

一番売れていると言われているネスカフェゴールドブレンド。

こちらが1杯約15円でした。

 

一番売れているというのは某通販サイトの売上ランキングを参考にしました。

時期などによって異なる場合もあると思いますが、言わずと知れた売れっ子インスタントコーヒーです。

スーパーなどでもよく見ますよね。

ネスカフェゴールドブレンド(詰替え用)は105g入り800円、インスタントコーヒーは1杯あたり2g使用のため、1杯あたり15円となります。

 

1杯15円は高いでしょうか?安いでしょうか。

コンビニのコーヒーや缶コーヒー、カフェなどのコーヒーと比較すると安いのはわかりますが、インスタント自体が安いか高いかはわかりませんよね。

 

そこで、インスタントコーヒーの1杯あたりの値段についてもう少し深堀りして解説します。

 

よく見るメジャーなインスタントコーヒーの平均は?

一番売れているとされるネスカフェゴールドブレンドだけではなく他の商品も加えてみたいと思います。

 

結果として、1杯平均10.7円程度ということがわかりました。

ゴールドブレンドは1杯辺りの値段が割と高めということですね。

高くても満足している人が多いんですね、おそらくネスカフェバリスタ(コーヒーマシン)の普及なども要因だと思います。

今回平均を割り出すために参考にしたしたインスタントコーヒーは次の5種類になります。

 

商品名 内容量 値段 1杯あたり
ネスカフェ・ゴールドブレンド 105g 808円 15。3円
ネスカフェエクセラ 200g 1085円 10.8円
AGFマキシム 180g 927円 10.3円
AGFブレンディ 210g 754円 7.1円
UCC ザ・ブレンド 180g 924円 10.2円

※値段は詰め替え用と瓶入りを比較して安い方は採用。多くの場合瓶入りの場合はもう少し割高になります。

 

見慣れたものばかりですよね、ちなみに最安はAGFブレンディで、1杯あたり7.1円でした。

 

有名なインスタントコーヒーで安さにこだわるのであれば、AGFのブレンディがいいということになりますね。

 

インスタントとドリップを比較してもあまり変わらないかもしれない話

インスタントコーヒーの値段について解説しましたが、ドリップコーヒーとも比較してみました。

すると意外な事実がわかりましたので、ご紹介します。

 

インスタントのついでにドリップコーヒーなども調べてみました

レギュラーコーヒーもインスタントコーヒーとそこまで値段が変わらないということかわかりました。

もちろんコーヒーの味わいはインスタントよりもずっと美味しいのがレギュラーコーヒー(ドリップコーヒー)なので、インスタントは割高と言えるでしょう。

 

ドリップコーヒーの単価はコーヒー豆の値段によってピンキリではあるんですが、市販されているメジャーなものであれば、1杯15円程度とインスタントとそこまで変わらないものでした。

 

たとえば、よくスーパーで見るこちらのコーヒー豆。

 

AGFのちょっと贅沢なコーヒー店(レギュラーコーヒー)は1000gで1500円ほどでした。

レギュラーコーヒーの粉は1杯あたり約10gほど使います。(ちなみに2杯だと18gほどなので、まとめ淹れの方がお得です。)

これを1杯杯あたりの値段にすると15円、ペーパーフィルターが1枚2円程度ですから、合計しても17円程度。

ネスカフェゴールドブレンドが15円程度ですから、あまり変わりませんよね。

では、インスタントコーヒーをわざわざ選ぶ理由はないのでしょうか。

インスタントコーヒーの1番のメリットは淹れる・片付けが簡単という点です。

簡単さに重きをおくならインスタントは便利な商品です。

 

味わいだけであれば、インスタントよりもドリップの方が美味しいです。

上記のAGFのコーヒーにはインスタント版もありますが、味はもちろんレギュラーコーヒー版を淹れたものの方が美味しい。

 

しかし、ドリップコーヒーは手間がかかりますし、フィルター一体型だとしても、ゴミが出ます。

そして、インスタントであれば、簡単なうえゴミも出ません。

多少の味より手軽さを重視したい人はたくさんいますよね。

手軽さと値段で選ぶならインスタントは最強です。

 

結論としては、値段で選ぶというよりも手間が美味しさかで選ぶべきでしょう。

 

 

すこし脱線してしまいましたね。

最後にインスタントコーヒー派の方向けにインスタントコーヒーをお得に買う方法をご紹介します。

 

安くお得にインスタントコーヒーを購入する方法とは

ネスカフェのインスタントコーヒーをお得に購入するのであれば、マシン無料レンタルお届け便がおすすめです。

 

ぶっちゃけコーヒーの値段はネットの最安値より少し安いくらいなのですが・・・

それでもおすすめの理由はインスタントコーヒーを簡単にすごく美味しく淹れることができるマシン(ネスカフェバリスタ)が無料でついてくるからです。

このお届け便を使って購入した場合は、1杯あたりゴールドブレンドで1杯あたり14円、エクセラで13円ほどとなります。

ネスカフェバリスタは日本で一番売れているコーヒーマシンと言われています。

この機会に試してみるのはいかがでしょうか。

ネスカフェバリスタ超まとめ!評価や評判・知っときたいことのすべてを解説の記事で詳しく解説していますので良かったらどうぞ。

 

本記事のまとめ

最後に本記事についてまとめます。

この記事の内容をまとめると下のようになります。

  • インスタントコーヒーは1杯10円ほどである。
  • レギュラーコーヒーをハンドドリップやコーヒーメーカーで入れた場合1杯17円ほどなので、さほど変わらないか、味を考えると割高かもしれないとも言える。
  • インスタントコーヒーは簡易性が一番の売り。ここを重視したい人用

この記事が参考になれば幸いです。

ネスプレッソでカフェ以上のコーヒーを味わえる

バリスタネコ
自宅でもカフェ以上に美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、安価なネスプレッソを使えば簡単に美味しいコーヒーが飲めるんですよ。
美味しいコーヒーが飲みたい人
詳しく教えてください。聞くだけタダなので。

ネスプレッソって美味しいの?

ネスプレッソは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、失敗することなく、簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

高級イタリアンだけでなく、3つ星レストランでも使われているため、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。ネスプレッソは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

 

でもお高いんでしょう?

カプセルは1杯あたり約80円、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安いくらい。
マシン本体の値段は12,100円から。
コーヒーのクオリティを考慮すると安価です。(1杯80円はコスパ良し)
1日1杯以上飲む方はマシン無料カプセル定期お届け便を使えば、マシン代が無料で使えます。

どこで買うのが一番お得?

ネスレ公式で行っている、マシン無料カプセル定期お届け便です。
1日1杯以上コーヒーを飲むなら損はしない設計ですが、マシンの種類を選べないなどデメリットもあります。
詳しくは公式サイトをチェックして検討することをおすすめします。
≫ネスプレッソ公式でマシン無料お届け便を見てみる
ネスプレッソ公式サイトはこちら