エスプレッソはどうして少ないのか解説。特徴や美味しい飲み方も紹介

コーヒー初心者
エスプレッソってなんであんなに少量なんだろう?
普通のコーヒーでよくないって思っちゃうけど、少量でも満足できるくらい美味しいのかな?
バリスタネコ
こういった疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • エスプレッソはなぜ少量なのか解説します。
  • エスプレッソを美味しく飲む方法について

この記事を書いている私は元コーヒー店員の無類のコーヒー好き。

実体験や書籍等で得た知識を元にしています。

 

エスプレッソはなぜ少量なのか解説

エスプレッソが少量なのは

  • 20~30秒くらいの短い時間で圧力をかけて抽出するから
  • 抽出の際に一番旨味のある部分のみを抽出しているから
  • 少量でも満足できるコーヒーの原液のようなものだから

お酒でなんかでも度数の高いものは少量でいただくことが多いですよね。

エスプレッソは少量でも満足できる理由

エスプレッソは少量ですが、少量で満足できるコーヒーなんです。

 

以下の理由があげられます。

  • コーヒー豆の使用量は通常のレギュラーコーヒーと同じ
  • 圧力をかけて少量のお湯で抽出しているため、非常に苦味やコーヒーの香りが濃い

 

物は試しに飲んでみると非常に濃いのがわかります。

エスプレッソの提供はデミタスカップという通常のコーヒーカップの半分程度のカップで提供されます。

これが、30ccくらい。

通常のレギュラーコーヒーは120cc~150ccくらいですから、コーヒー豆の量が同じことを考えると4~5倍濃いということになりますね。

ごくごく飲むものではなく、コーヒーを摂取するという視点で考えれば満たされることはわかっていただけるのではないでしょうか。

でもそんなに濃いなら苦いだけなんじゃ・・・と思いますよね。

エスプレッソは美味しいのでしょうか。

 

エスプレッソって美味しいの?

エスプレッソは人にもよりますが、美味しく感じる飲み方をすれば、とても美味しいコーヒーです。

 

それはエスプレッソがコーヒーの一番美味しいところを抽出したコーヒーの原液だから。

 

通常のコーヒーはお湯を浸透させ抽出させていますが、(おなじみですね)エスプレッソは専用のマシンを使います。

レギュラーコーヒーは2~3分程度で抽出を行いますが、エスプレッソの場合は20~30秒。

圧力をかけて一気に行うことで、少量ながらも旨味やコクが凝縮されたコーヒーの原液のようなエスプレッソが抽出されるわけです。

また、コーヒー豆も通常より深煎りで微細に挽いたものを使うエスプレッソ専用仕様であることが多いです。

では、美味しく飲む方法を解説します。

 

エスプレッソを美味しく飲む方法について

エスプレッソを美味しく飲む方法は以下の方法があります。

  • スプーン1杯の砂糖をいれる本場の飲み方。
  • ミルクを入れてスターバックスなどでおなじみのコーヒーにする

詳しく見ていきます。

 

エスプレッソの基本の飲み方

エスプレッソの基本の飲み方はスプーン1杯程度の砂糖を入れて、かき混ぜずに2~3口で飲んでしまうという方法です。

 

コーヒーの本場イタリアではこのような飲み方で食後などにすばやくデザート感覚でエスプレッソを楽しんでるためです。

 

日本では馴染みがないですが、本場イタリアではコーヒーは砂糖を入れて飲むものという認識があります。

そして、コーヒーといえばエスプレッソというほど本場では一般的な飲み物。

砂糖の量はお好みですが、表面の泡の層(クレマ)を崩さずに砂糖をサッと入れ、淹れたての一番美味しい瞬間のうちに2~3口ですっといただく。

お好みでエスプレッソの風味が残った溶けきらなかった砂糖をすくって楽しむそうです。

コーヒーの旨味を堪能できる通っぽい飲み方ですよね。

是非試してみてください。

 

次は日本でもおなじみの飲み方である、カプチーノやカフェラテにするパターンです。

 

ミルクを入れておなじみのコーヒーへ

エスプレッソにフォームドミルク(蒸気で泡立てた牛乳)を加えて楽しむ方法です。

おなじみのカプチーノやカフェラテです。

 

カプチーノとカフェラテの違いはミルクの泡立て具合です。

しっかり泡立てた場合はカプチーノ、軽くの場合はカフェラテに。

ここは好きな方を楽しみましょう。

 

エスプレッソを組み合わせるのはなにもミルクだけではありません。

シロップやアルコール、アイスクリームなんかでアフォガートもOKです。

エスプレッソはコーヒーの原液のようなもの。

少量でコーヒーの旨味を存分に出せるため様々な組み合わせが楽しめるのもエスプレッソの魅力でしょう。

外でコーヒーを飲む機会があれば思い出してみてくださいね。

最も簡単においしいコーヒーを飲む方法【誰でもOK】

バリスタネコ
自宅でもカフェ以上に美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがネスプレッソというマシンなんです。
ネスプレッソなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

ネスプレッソはなぜ簡単で美味しいのか?

ネスプレッソは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

世界一の食品メーカーであるネスレ傘下であるネスプレッソ社が、こだわりの厳選豆で挽き立てを再現する専用カプセル技術で簡単に美味しいコーヒーを実現。

コーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ネスプレッソは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
ドルチェグストは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

ネスプレッソは高い?

1杯あたり約80円、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると誰でも同じように淹れることができるネスプレッソを検討する余地はあるのではないでしょうか。
普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

ネスプレッソのマシンサイズは

こちらの画像は、私が使っているエッセンサミニです。
本体サイズ:幅11cm x 高さ20.5cm x 奥行32.5cm
重量:約2.3kg
タンク容量:600ml
コンパクトサイズなので、賃貸のキッチンにも設置しやすいですよ。

ネスプレッソがおすすめな最大の理由

ネスプレッソは簡単で美味しいのはもちろん、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。(私が使っている理由)
なぜなら、コンパクトなマシンも上位機種も今なら100円で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、100円なんてものはないですよね。
マシンを100円手に入れる条件は、コーヒーカプセルやアクセサリーに使えるコインを定期購入するだけ、しかも定期購入額は2日に1杯分程度とかなり割安。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクってやつです。電話1本でいつでも解約可能。
また、解約時はカプセルやアクセサリーをネットで売却すればリスクを抑えることができますから、とりあえず試すというのもありでしょう。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
ネスプレッソ公式サイトはこちら