カフェインレスコーヒーのおすすめを種類ごとに厳選【もう迷わない】

カフェインレスコーヒーを探す人
カフェインの過剰摂取が少し気になります。
でもコーヒーは飲みたいんでカフェインレスコーヒーにしようと思っています。
おすすめのカフェインレスコーヒーを教えて下さい
バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

カフェインレスコーヒーの選び方
おすすめのカフェインレスコーヒーを種類ごとに紹介

 

 

カフェインレスコーヒーの選び方

カフェインレスコーヒーって、実はカフェイン0%ではないってことはご存知ですか?
コーヒーのラベルにも書いてありますが、大抵は99.5%くらいのカット。
つまり多少はカフェインが入っています。
カフェインレスを考えるにあたってこのことは理解しておく必要があります。(カフェインゼロはカフェインフリーといいます
他にも、カフェインレスコーヒーを選ぶ際にチェックしておきたいことがありますので、まずはこれらを紹介していきます。

デカフェ方法でカフェインレスコーヒーを選ぶ

カフェインレスコーヒーの選び方として、デカフェ方法で選ぶ方法があります。
デカフェ方法によっては、有機溶媒(薬品)を使ったりする場合もあります。
安全とはわかっていても、科学物質は気になる方はいらっしゃるかもしれないですよね。
デカフェ方法(コーヒー豆からカフェインを除去する方法)は以下の3種類が定番です。
  • スイス式水抽出法(水と薬品を通してカフェインを抜く)
  • 有機溶媒による抽出(薬品を通してカフェインを抜く)
  • 超臨界二酸化炭素抽出(二酸化炭素を使ってカフェインを抜く)
細かい方法などは割愛しますが、薬品を使うか、二酸化炭素を使うかの違い。
味も精神的な安全面(気になるかどうかってことです。)も二酸化炭素を使う方法が優れていて、現在販売されているほとんどは二酸化炭素を使う方法でデカフェされています。
ここではあくまでも、方法として3種類あって、念のため確認するという感じで考えてください。

コーヒーのタイプでカフェインレスを選ぶ

あなたが普段飲んでいるコーヒーはどのようなタイプですか?
インスタント・ドリップバッグ・コーヒー豆(粉)など数種類ありますが、カフェインレスを選ぶ際も普段と同じタイプのものをおすすめします。
カフェインレス自体どうしても美味しくないというイメージが付きがちですよね。
しかし、実際はあまり変わらないです。
このことがわかりやすいため、同じタイプのものを選ぶことをおすすめします。
本記事で紹介するコーヒーは普通のコーヒーと変わらないくらい美味しくたのしめるものです
美味しくないというイメージが先行するのは良くないと思いますし、もったいないです。
まずは、自分が飲み慣れた方法でいつものコーヒーと比べてみてください。

おすすめのカフェインレスコーヒーを種類ごとに紹介

では、いよいよおすすめのカフェインレスコーヒーを紹介していきます。
カフェインレスコーヒーのおすすめを調べると、多くの種類が並んでいます。
どれを選んでいいかわからないという方も多いハズ。
そこで、コーヒーのタイプ別に1種類間違いないものだけを選びましたので参考にしてみてください。

UCCやさしいカフェインレス

ドリップ派におすすめなのがUCCから出ているやさしいカフェインレスというコーヒーです。
購入者によるアマゾンレビューもかなり高く、皆がすすめる王道的カフェインレスコーヒーである点が理由です。
美味しいのはもちろんですが、このコーヒーは色々なお店で購入できる点も評価ポイントです。
コーヒーは日用品ですから、いつでも買えるというのは安心できますよね。
また、1杯あたりの値段もそこまで高くないのもありがたい。
私も実際に試した標品です。
カフェインレスコーヒー特有の風味が無い感じもないですし、飲みやすいコーヒーなのでおすすめですよ。

マウントハーゲンオーガニック カフェインレスコーヒー

インスタント派に勧めたいのは、マウントハーゲンのオーガニックカフェインレスコーヒー。
マウントハーゲンシリーズはインスタントコーヒーの中でもかなり評価が高く、値段は少し張るもののインスタントとは思えない美味しいコーヒーと言われているものです。
カフェインレスなのですが、普通のインスタントより美味しいコーヒーになっています。
普通のインスタントより良いコーヒー豆を使っていますので、(アラビカ種100%)納得でしょう。
また、オーガニックかつカフェインレスという点を売りにしている商品ですので、健康が気になる人、バターコーヒーにしたい人などにもおすすめできますよ。
バターコーヒーについてはこちらもどうぞ。

スターバックス ディカフェ ハウスブレンド

「コーヒーはドリップしたい。」・「コーヒーメーカーを使いたい。」そんなコーヒー豆(粉)派の方はスターバックスディカフェハウスブレンドがおすすめ。
おなじみのスターバックスコーヒーと同じような味でデカフェが楽しめますので、おすすめできるコーヒー。
スターバックスといえば、エスプレッソ系なのかなと考えてしまう方もいると思いますが、こちらは大丈夫。
ロースト具合や挽き具合ドリップ用になっていますので、家のコーヒーメーカーなどで美味しく淹れることができますよ。
【レギュラーコーヒー】スターバックス コーヒー ディカフェ ハウス ブレンド 1袋(140g) ネスレ日本スターバックス レギュラーコーヒー(粉) スタバ【smtb-td】10P05Nov16【RCP】
ちょっと高めですが、味は間違いないコーヒーですよ。

  • ボタン一つでスタバ・上島珈琲などの本格コーヒーを自宅で再現
  • 1杯あたり80円~とコンビニや缶コーヒーより安価
  • 15,000円相当のマシンが無料で使える

今なら初回1980円キャンペーン中

キューリグ公式サイトで詳細を見てみる