カフェオレやカフェラテを水筒で職場に持ち運ぶと後悔します【要注意】

水筒ユーザー

カフェオレが好きで毎日コンビニで買って飲んでいます。

自分で作ったものを飲んだ方が安くすむと思うのですが、衛生面が心配です。

大丈夫でしょうか?

多くの水筒で乳製品NGとありますが、いい方法はあるのでしょうか?

 

バリスタネコ
こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • カフェオレを水筒に淹れるのは衛生面的にNG?
  • カフェオレなどのミルクや砂糖が入ったコーヒーを持ち運びすることはできる?

 

近頃は飲み物の値段が上がっていることから、職場や学校などに水筒で飲み物を持っていく方が増えています。

 

節約にもなるし、エコですのでみんなにとって良いことですよね。

 

さて、そこで気になるのが、水筒にコーヒー(カフェオレ)を淹れて持っていけるかどうか。

 

本記事では元コーヒー店員である私が、コーヒー(カフェオレ)を水筒に入れて持ち運ぶのは、問題ないのか・悪いのか、解説していきます。

 

もし、水筒にコーヒー(カフェオレ)を淹れて職場等に持っていきたいと考えているという方は、一読してみてください。

 

 

 

  • ボタン一つでカフェクオリティのアイスコーヒーが自宅で飲める!
  • 1杯あたり約78円から。コンビニやカフェより安い!
  • もちろんホットコーヒーもカフェレベルが自宅で楽しめる。

\今なら12,000円のマシンが無料で使える/

ドリップポッドお届け便を見てみる

※↑タップすると公式サイトへアクセスします

 

カフェオレを水筒に淹れるのは衛生面的にNG?

カフェオレ容器(水筒など)にいれて職場に持ち歩きたいという方も多いはず。

ブラックコーヒーはまだ許されますが、カフェオレはちょっと厳しそうな感じがしますよね。

解説していきます。

 

雑菌の繁殖リスクを考える

 

いきなり結論となってしまいますが、水筒などでのカフェオレの持ち歩きは雑菌が繁殖しやすいです。

結果として食中毒などのリスクが考えられますので、やめておいたほうが無難です。

 

カフェラテは雑菌が繁殖しやすい乳製品を使っているので、牛乳でも脱脂粉乳でも同じように衛生的にはNG。

 

カフェオレを持ち歩きたい方のなかには砂糖(甘み)を入れたいという人も多いと思いますが、これはもっとNG。

 

コーヒーに砂糖を入れると入れないでは雑菌の繁殖量が倍以上増えてしまうと言われていますから。

 

細かいことは気にしなくて良いんじゃない?
バリスタネコ

なぜわざわざ家でカフェラテを作って持ち運ぶんでしょうか。

買うと高いからですよね?

 

食中毒になって医療費がかかってしまうと元も子もないじゃないか」。と考えると、細かいことですまされる問題ではないということもわかっていただけると思います。

 

 

水筒とコーヒーの組合わせはOK?

そもそも論ですが、水筒にコーヒーを入れるのがあまり良くないとされています。

 

ちなみにカフェオレのような乳製品は多く水筒メーカーからNGを言われています。

 

つまり、コーヒー全般水筒で持ち運びは避けたほうが無難と言えるでしょう。

 

これにはきちんとした理由があって、下にまとめました。

水筒にブラックコーヒーを入れないほうがいい理由

・酸性飲料なので、内部の塗装(ステンレス加工)などに傷が付きやすい

 

水筒にカフェオレを入れないほうがいい理由

・乳製品を入れるとタンパク質がボトル内やキャップの細部にこびりつくことにより洗ってもとれず、腐敗・悪臭の原因になるため。

 

ペットボトルなんかと違って水筒は使い捨てしませんよね。

 

複数回つかうものだからこそ、入れる飲み物にも気を使うことが大事に使うことになるのかなと思います。

 

どうしても水筒で持っていきたいという方はマイボトルにインスタントコーヒーを入れて持って行く際に気をつけたいことの記事をチェックしてみてください。

押さえておきたいこと等解説しています。

関連記事

ボトルコーヒーを持ち込みたい人 職場にインスタントコーヒーをマイボトルで持っていこうと考えています。 朝コーヒーを入れていくことになりますが、匂い・味などは変わってしまうのでしょうか? カフェオレにしてもっ[…]

 

 

カフェオレなどのミルクや砂糖が入ったコーヒーを持ち運びすることはできる?

カフェオレなどミルクや砂糖が入ったコーヒーの持ち歩きといえば、市販のペットボトルが挙げられますよね。

ペットボトルは、すぐ飲んでしまうことを想定していますので、水筒に入れるのとはちょっと話が変わっていきます。

そして、そもそもカフェオレの場合持ち運びしても・・・と思いますので、以下では記しておきます。

 

カフェオレを持ち運んでも美味しくないと思う話

 

カフェオレだけでなく、コーヒー全般淹れたてが一番美味しく、その後どんどんまずくなっていくと言われています。

そのため、入れてから数時間経過したカフェオレは美味しくないと私は思います。

 

この理由は、コーヒーは熱や空気にふれることで美味しさが劣化していく飲み物だからです。

 

カフェなどで、少量残ったコーヒーを数十分後に飲み干してまずいなと思ったことあります。

 

バリスタネコ
これは、コーヒーが劣化しているからまずくなっているのです。

 

冷めたコーヒーが劣化してまずくなるのは当然ですが、暖かいコーヒーでも時間経過とともにまずくなります。(酸っぱくなります)

なので、保温性能のある水筒に入れたとしても、時間がたってしまうと、美味しくないコーヒーになってしまうのです。

 

ただし、アイスコーヒーなら劣化しにくいため、水筒で持って行っても良いかもしれません。詳しくは、職場にアイスコーヒーを持参するときの注意点とおすすめの水筒の記事をチェックしてみてください。

 

 

節約と職場などで飲みたいなら・・・

毎日カフェオレを買うのはお金がかかって嫌だという人はどうすればいいのでしょうか。
そういった場合は、職場など持ち込み先でコーヒーを淹れるのをおすすめします。

 

飲む前に淹れる。

こうすれば、食中毒の危険性もなく、カフェオレでもブラックコーヒーでも飲むことができます。

私も実際に行っていますし、多くの方が行っている方法ではないでしょうか。

 

職場でインスタントコーヒーを淹れる

職場でお湯が使える場合は、タンブラーとインスタントコーヒーを持っていけばOKですよね。

(冷蔵庫がある場合)牛乳かスティックタイプのコーヒー粉を持っていけば、カフェオレなども飲めると思います。

 

もしもお湯がない場合は、お湯のみ水筒に入れて持っていけばOKです。

保温性が高い水筒を選べば、コーヒー粉が溶ける程度の温度で入れることはできるでしょう。

 

近頃はインスタントコーヒーでも美味しいものはたくさん出ていますので、お気に入りを探すのもたのしいですよ。

 

元コーヒー店員イチオシのインスタントコーヒーについて、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

厳選数種類に絞って、正しい淹れ方とあわせて一緒に丁寧に解説しています。

関連記事【店員イチオシ】めちゃくちゃ美味しいインスタントコーヒーを5つに絞って紹介

関連記事

美味しいインスタントコーヒーを探している人  一番美味しいインスタントコーヒーが知りたいです。 あと、できれば安く買いたいと考えています。   バリスタネコ こうい[…]

 

 

職場にコーヒーマシンを設置できればベスト

 

自由な職場ならマシンを置くと仕事中でも本格的なコーヒーが楽しめます。

仕事の効率も満足度も上がること間違いなし。

自由度の高い少人数のオフィスだったり、あなたが立場ある方なら許されるのではないでしょうか。

 

職場用のコーヒーメーカーを検討している方向けに、職場用に設置しやすいコーヒーメーカーオフィス・職場におすすめ個人用コーヒーメーカー6選【持ち込みやすい】で紹介しています。

 

 

職場でコーヒーを淹れられない方もいる

職場でコーヒーを淹れるのが、美味しいコーヒーを飲むためにベストな選択肢であることは間違いありません。

しかしこれらは、オフィスワーカーの話。

 

それ以外の方は難しいですよね、となるとやはりカフェオレなどのミルクが入ったコーヒーを持っていくのは難しいでしょう。

ブラックコーヒーであれば持ち出しも可能ですが、ミルクや砂糖入りの場合は買ってすぐ飲んでしまうことをおすすめします。

 

 

本記事のまとめ

では最後に本記事についてまとめます。

この記事の内容は以下の通り。

  • カフェオレを水筒などで持ち運ぶのはNG。夏場などは、食中毒の危険性も。
  • ペットボトルの市販品は1回使い切りのペットボトルですぐに飲み終わる前提の商品。
  • 職場などでのみたいのであれば、別々に持ち込むほかはない。

本記事が参考になれば幸いです。

 

家でもカフェで飲むような香り高いアイスコーヒーを飲みたい方へ

 

バリスタネコ
冷たいコーヒーを家庭で淹れる一番いい方法のお知らせです。

暑い夏は暖かいコーヒーよりも、冷たいコーヒーに限りますよね。

 

UCCドリップポッドというコーヒーマシンが使用すると、アイスコーヒーに特化した抽出モードがあるので、簡単かつ、カフェで飲むような美味しいアイスコーヒーをおうちで飲むことができます。

 

家でもコーヒーが飲みたい人
いやいや、実際は味が微妙だったり、掃除や処理が面倒なんじゃないの?

 

バリスタネコ

そう思われる方もいると思いますが、ドリップポッドはひと味違うんです。

 

このドリップポッドですが、老舗コーヒーブランドである、UCC上島珈琲が手掛けているコーヒーマシンです。

そのため、カフェで飲むのと同じくらい美味しいコーヒーを簡単に自宅でいただけちゃうんです。

また、掃除やメンテナンスも、他のアイスコーヒーを淹れる方法と比べるとほとんど不要で、やることはグラスを洗うことくらい。

 

アイスコーヒーを作る方法を比較するとUCCドリップポッドの凄さがわかる

そもそも自宅でアイスコーヒーを淹れるとなると

  • コーヒーマシン(ドリップポッドなど)を使う
  • ハンドドリップに氷を淹れたり
  • コーヒーバックを水に浸して作る

 

といった方法がありますよね。

さて、おうちで飲むアイスコーヒーの淹れ方として、どれが良いのでしょうか。

 

 

バリスタネコ

正しく淹れるとどれも美味しく飲めるので、良し悪しは無いのです。

ただ、利便性・簡易性を考えるとコーヒーマシンを使うことをおすすめします。

 

ハンドドリップは手間がかかりますし、ホットコーヒーと分量が変わるので味わいのバランスが取りにくいです。

麦茶のようにパックに浸す方式は1日かかるのですぐ飲めない。

その点コーヒーメーカーを使うと一定量の抽出を簡単に行ってくれるので簡単に美味しいアイスコーヒーを飲むことができます。

 

一口にコーヒーメーカーと言っても、色々あって、どれを選べば良いか迷います。

バリスタネコ
そんな方にこそ、カプセル式コーヒーマシンがおすすめなんです。

コーヒーメーカーには

  • 粉をいれるお馴染みのタイプ
  • 専用カプセル入れるカプセル式

があります。

 

カプセル式コーヒーマシンは、お馴染みのコーヒーメーカーに比べ、抽出時間が十分の一以下で圧倒的に短く、計量等もないので簡単。

専用カプセルを使うので、自由度は下がりますが、普通にコーヒーを飲むなら何も困ることはありません。

 

そして、そんなカプセル式コーヒーマシンの中で、UCCドリップポッドは唯一、アイスコーヒーを淹れるための機能もついているのです。

もちろん冬場はホットコーヒーを淹れるのに大活躍してくれますから、UCCドリップポッドは夏の時期特におすすめなんです。

 

ここまで紹介したアイスコーヒーの作り方評価をまとめてみました。

UCCドリップポッド コンビニコーヒー ハンドドリップ(急冷法) コーヒーバックに漬ける 普通のコーヒーメーカー
美味しさ
手間・工程

(買いに行く必要あり)

抽出時間 ×
価格
総評 自宅で簡単に美味しい

コーヒーが飲める!

美味しいけど

コストと買いに行く手間が

美味しく淹れる技術が必要 簡単だけど飲むまでに

時間がかかる

アイスコーヒー専用で

淹れることができない

 

私は元コーヒー店員で、コーヒーには若干うるさい人間ですが、ドリップポッドのアイスコーヒーが簡単かつ30秒程度で作れちゃう、かつ美味しいので夏はドリップポッド一台で乗り切っています。

 

ドリップポッドになれると少なくともペットボトルや缶のコーヒーを飲む気はなくなっちゃいます。

 

ドリップポッド使うなら世界のコーヒーお届け便が必須

家でも美味しいアイスコーヒーが飲みたいので興味があります。

お得に使う方法も教えてください!

 

バリスタネコ
ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスがかなりお得です。

ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスが圧倒的にコスパ◎

 

定期購入ではありますが、約16,000円もトータルでお得になるサービスだからです。(詳細はドリップポッド公式参照)

 

しかも、今なら新しくドリップポッドを申し込んだ方限定で、

初回1,600円の割引や、お試しカプセルがついてくるなど特典豊富となっていてかなりお得。

詳しい内容はUCCドリップポッド世界のコーヒーお届け便(公式)をチェックしてみてください。

 

 

\12,000円のマシンが無料で使える/

ドリップポッド世界のコーヒーお届け便を見てみる

※タップすると公式サイトへアクセスします