キューリグとドルチェグストを比較し選び方を解説

カプセル式マシンが欲しい人
カプセル式コーヒーマシンが欲しいのですが、キューリグとドルチェグストで迷っています。
それぞれの特徴や選び方を教えてください。
私がどっちを買えばわかれば良いなと思っています。。

 

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。
この記事を読んでわかること
  • キューリグとドルチェグストのそれぞれの特徴がわかる
  • キューリグとドルチェグストどっちを買えばいいのかわかる。

キューリグとドルチェグストのそれぞれの特徴がわかる

この記事では、それぞれのマシンの違いを明確にしてから選び方を解説していきます。
そのため、まずは
キューリグのカプセル式マシンの特徴
ドルチェグストの特徴
についてそれぞれ解説していきます。

キューリグのカプセル式マシンの特徴

まず、キューリグの特徴ですが、以下の3点になります。
  • ドリップ式抽出である
  • コーヒーだけでなく、お茶系統も豊富
  • カプセルの値段が少々高め~高級品もある
それぞれ特徴を解説していきます。

ドリップ式抽出である

キューリグのマシンはドリップコーヒーのように、コーヒー豆にお湯をかけて抽出するマシンです。
そのため、香り高いコーヒーを味わうことができます。
味わいですが、比較的あっさり目のコーヒーができあがります。
また、豆の品質(カプセルの品質)によって味や香りが色濃く繁栄されるので、高級なカプセルがあるキューリグでは贅沢なコーヒー体験ができるのも特徴です。

コーヒーだけでなく、お茶系統も豊富

キューリグはコーヒーはもちろんお茶類も数多くで発売されています。
現在発売されているカプセルは、コーヒー系が22種、お茶系が7種出ています。
コーヒーもお茶も有名メーカーや有名店が監修しているので、とてもおいしいカプセルですよ。

カプセルの値段が少々高め~高級品もある

キューリグのカプセルは他のカプセル式コーヒーメーカーと比較しても高価な部類に入ります。
1杯あたり、一番安いカプセルでも約100円程度はしますから、カプセル式マシンの中では高級路線と捉えていいのではないでしょうか。
また、キューリグの中でも高級路線なカプセルがあり、お値段はなんと1杯380円と約4倍。
1台で普段使いからちょっと贅沢なコーヒータイムまで楽しめるとなると、特別感があるマシンなのではないでしょうか。
次はドルチェグストの特徴も見ていきましょう。

ドルチェグストの特徴

ドルチェグストの特徴は以下の3つです。
  • エスプレッソ式(圧力式)抽出である
  • コーヒーとラテ系メニューが豊富
  • カプセルの値段が安価である
では1つづつ解説していきます。

エスプレッソ式(圧力式)抽出である

ドルチェグストはエスプレッソ式抽出です。
コーヒー豆にお湯を加える段階で圧力をかけ、コーヒーの成分を一気に抽出します。
味わいの特徴は、味が濃厚になります。また、コーヒーの泡であるクレマができます。
クレマはまろやかで香り高いため、最初の一口がとてもおいしく感じますよ。

コーヒーとラテ系メニューが豊富

ドルチェグストはラテ系メニューも豊富です。
ラテ系メニューというのは、コーヒーやエスプレッソにミルクなどを加えたものを指します。
カフェラテやカプチーノなんかのことです。
豊富な理由としては、エスプレッソ抽出のため、ラテ系メニューを用意に作れるマシンだから。
コーヒーカプセルが24種あるのですが、その中の9種はラテ系メニューとなっているので豊富さがわかると思います。
また、スターバックス監修のカプセルもあるので、お店の味をおうちで手軽に味わうこともできます。

カプセルの値段が安価である

ドルチェグストのカプセルは最安価なもので、1杯50円程度からになっています。
他のカプセル式と比較しても最安値です。
毎日たくさん飲んでも罪悪感がないのはありがたいですね。
なお、ラテ系メニューのカプセルはおおよそ1杯100円程度になります。
コーヒーマシンを導入するとなると、清掃の手間があげられます。
しかし、キューリグもドルチェグストも清掃に関しては容易です。
カプセル式なので、毎回まるっと洗う必要があるところはありません。
定期的に内部を湯通ししたり、給水タンクを洗ってやる程度で問題ないでしょう。
それぞれの特徴を解説しましたので、次に選び方をご紹介していきます。

キューリグとドルチェグストどっちを買えばいいのか

キューリグとドルチェグストはどちらも良いマシンだと思います。
好みで選ぶべきですが、頻繁にカプセルの更新などを行っているのはドルチェグストです、

キューリグがおすすめの人

キューリグを買うべき人の特徴は以下の4つのどれかに当てはまる方です、
  • 苦いコーヒーよりもあっさりしたコーヒーが好き
  • パナマゲイシャなど高級なコーヒーにも興味がある人
  • 人とは違うものをセレクトしたい人
  • カプセルが高くてもいい人
キューリグの特徴はハンドドリップならではのあっさりした香り高いコーヒーです。
コーヒーの味わいがキューリグをチョイスする一番の理由ではないでしょうか。
反面ちょっと値段が高いので、そこは許容できる方ならおすすめです。
高級コーヒー豆を使ったカプセルがあったり、そもそも日本ではあまりメジャーではない点を踏まえると、人とは違うものを使いたいって方の所有欲も満たしてくれると思いますよ。

ドルチェグストがおすすめのひと

反対にドルチェグストがおすすめの方は以下に当てはまる方でしょう
  • スターバックスのような濃いめのコーヒーが好き
  • ラテ系メニューも楽しみたい
  • 定番がいい
  • コスパが良いもの好き
ドルチェグストの特徴はエスプレッソ式の抽出で濃いコーヒーができる点。
これは好き嫌いあると思います。指標としてはスタバのコーヒーが好きな方は買って大丈夫でしょう。
エスプレッソ系ですので、ラテ系メニューが豊富なことは触れましたが、これも大きなメリットです。
コスパも良いので、定番が良いという方におすすめできるマシンです。

まとめ:どちらを買っても満足いくが・・・

言ってしまえばどちらもカプセル式マシンで、地域は異なるもののかなりのシェアを誇っています。
キューリグは全米No1のカプセル式マシン、ドルチェグストは日本含む各国でトップシェアの商品。
そのため、どちらを買っても満足できるでしょう。
しかし、コーヒーの味わいにおいて、抽出方法からくる味わいの差が、満足か大満足かの違いを生み出すと思います。
ぜひ自分は、ドリップ式がすきなのか・エスプレッソ式が好きなのか、考えてみることをおすすめしますよ。

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら