NO IMAGE

キリマンジェロコーヒーの特徴と美味しい飲み方を解説

コーヒー初心者

キリマンジェロコーヒーについて知りたいです。

特徴や美味しい淹れ方など教えてください

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

 

この記事を読んで分かること

キリマンジェロコーヒーの特徴と美味しい飲み方・淹れ方。

おすすめのキリマンジェロコーヒー

 

 

キリマンジェロコーヒーの生産地からみる特徴

日本では人気のコーヒーですが、世界的には日本ほどメジャーなコーヒーブランドではありません。

そんなキリマンジェロコーヒーの特徴などを紹介していきます。

 

キリマンジェロはどこの国のコーヒー?

キリマンジェロはタンザニアのコーヒーを指します。

 

実はタンザニア国内で生産されていれば、キリマンジェロの山麓で作られていなくても良いんです。

 

キリマンジェロはアフリカ大陸東部の国であるタンザニアの北部にある独立峰(山脈ではない山)のこと名前が由来です。

本来はこの山麓で生産されたコーヒー豆がキリマンジェロと呼ばれていたのですが、規約上タンザニアで生産された一定条件(アラビカ種でウォッシュド製法)のコーヒーであればキリマンジェロを名乗ることができるようになっています。

そのため、タンザニアのコーヒーということになるんですね。

 

本当にキリマンジェロ山麓で生産されているコーヒーを飲んでみたい場合は、単一農園で作られているコーヒーをおすすめします。

ブラックバーン農園のキリマンジェロなんかは特に有名で、評判もよくおすすめですよ。

 

キリマンジェロコーヒーの特徴

キリマンジェロ最大の特徴は酸味です。

酸っぱいだけでなく、コクと苦味もしっかりあるバランスの良い良質なコーヒーがキリマンジェロです。

 

キリマンジェロというコーヒー豆は、大粒で実が締まっていて水分量も多いとされています。

豆の品質がはっきりした酸味とコクがでる味わいにつながっているんですね。

 

味わいの特徴は生産地の気候によるところが大きいとされています。

キリマンジェロ山は赤道付近かつ、標高5000m級の山であるため、コーヒーの生育環境としては最適。

そのため、世界有数のクオリティーを持ったコーヒー豆の生産が可能なんです。

 

キリマンジェロはこんなひとにおすすめ

キリマンジェロは苦味よりも酸味が好きな方、さっぱりしたコーヒーが好きな方におすすめです。

 

ブラジルなんかのバランスタイプのコーヒーと比較すると、酸味が強めなので。

 

酸味が強めと聞くと嫌なイメージがあるかもしれませんが、苦味やコクもしっかりとありますからコーヒーとしてのバランスは取れています。

ご心配なく。

 

キリマンジェロを美味しく飲む方法

キリマンジェロを美味しく味わう方法として、次の3点を意識してみることをおすすめします。

  • 美味しい飲み方
  • 美味しい淹れ方
  • あわせたい食べ物

 

ちょっとした工夫でコーヒーの味わいを活かすことができます。

 

キリマンジェロの美味しい飲み方

キリマンジェロはブレンドでもストレートでも、中煎りでも深煎りでも美味しく飲むことができます。

 

味のバランスに優れてるため、色んな方法でOKなんですよ。

 

酸味が強いとはいえ苦味とコクもしっかりあるバランスの良いコーヒーですから、他と組み合わせてもOK。

中煎りが一般的な飲み方で、酸味とコクを味わうのが主流。

しかし、深煎りで淹れることで上品な苦味を味わうこともできるため、方法を選ばないと言えるでしょう。

 

キリマンジェロの美味しい淹れ方

美味しく淹れる方法として次の3点をおすすめします。

  • いつもより低めのお湯で抽出する。
  • 素早く抽出。
  • ペーパードリップで抽出する。

 

キリマンジェロは酸味が特徴的なコーヒーなので、酸味が生きるような淹れ方をしてあげるとベスト。

上の3つは酸味を活かすための淹れ方になります。

 

コーヒーを淹れるときのお湯が熱すぎると、酸味が飛んでしまうので80度くらいのお湯で抽出しましょう。

このとき、お湯も少しずつ注ぐのではなく普段より少し太めに注ぐことでより酸味を抽出することができるとされています。

これらの方法をうまくこなせるのはペーパードリップが簡単でしょうから、ペーパードリップがおすすめです。

 

逆にフレンチプレスなどはあまり向いていないかもしれません。

 

キリマンジェロとあわせたい食べ物

キリマンジェロと相性が良いのはケーキなんかが全般的におすすめ。

 

特徴である酸味とコク、似たようなスイーツはケーキなんかが持ち合わせていますよね。

 

基本的にコーヒーと食べ物の味の系統を合わせるのがいい方法です。

そのため、特にチーズケーキや果実を使ったケーキは酸味とコクに優れているので相性ぴったり。

優雅なティータイムが過ごせると思いませんか?

 

おなじみのカルディコーヒーでも販売していました。

おそらくタンザニア産のコーヒーと思われますが、飲みやすく酸味とコクは感じられました。

浅煎り目なので、キリマンジェロ感はあると思いました。

なお、本物のキリマンジェロを楽しみたいならブラックバーン農園のコーヒーがおすすめ

 

【忙しい一人暮らしにおすすめ】何よりも簡単に、しかも安く美味しいコーヒーを飲む方法とは?

バリスタネコ
美味しいコーヒーを自宅や職場で簡単に飲むことができればとお悩みではありませんか?
または、インスタントや安いドリップバッグコーヒーなどのまずいコーヒーで困っていませんか?
もっと美味しいコーヒーを飲みたい人
できれば美味しいコーヒーを毎日飲めれば最高だけど・・・
私は一人暮らで仕事も忙しいから、片付けとか面倒なことは嫌。だから仕方なくインスタントコーヒーを飲んでいます。
私も以前はハンドドリップで淹れていたけど、仕事が忙しくて今は・・・
しかし、美味しいコーヒーを飲むことはできていますよ。
せっかくここまで読んでいただいたのでご紹介しますね。
Name
多少高くても美味しいコーヒーが簡単に飲めるようにしたいです。よろしくおねがいします。

 

コーヒーって1日何杯も飲むものですから、毎回淹れる時間と手間がかかるのは不便で避けたいですよね。

特に朝に飲むことが多いですよね。忙しい朝にすぐできる美味しいコーヒーがあればとてもありがたくないですか?

 

また、美味しいコーヒーを飲むために立派なコーヒーメーカーを買っても、毎日仕事で忙しいし、掃除やコーヒー豆を買ってくるのが面倒で使わなくなりそうって思ったりしませんか?

わたしもそうなのですが、特に一人暮らしだとコーヒー豆(粉)が美味しいうち(買ってから1週間程度)には使い切ることができないんですよね。

 

そんな「あなた」にぴったりのコーヒーマシンがあります。
それが、ネスカフェドルチェグストなんです。

ドルチェグストなら上記の問題をすべて解決できてしまうんです。

このコーヒーマシンは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

面倒なマシンの掃除やコーヒー豆の管理、豆を挽いたりする動作も一切なしの簡単仕様。
専用カプセルはコーヒーを含み20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ドルチェグストのリッチブレンドは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

 

そんなネスカフェドルチェグストですが、公式価格13000円と結構お高め・・・
しかし今なら、1日1杯以上コーヒーを飲む方ならなんとタダで手に入れることができるんです。


安いコーヒーメーカーは多々あれど、無料で手に入るものはないですよね。
マシンをタダで手に入れる条件は毎日1杯分のコーヒーカプセルを定期購入するだけ、しかも一般価格より安く買えるんです。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、電話1本でいつでも解約可能。
そのため、まずはお試しといった使い方もコーヒーマシンを買わずに出来てしまうんです。

 

しかも今なら、2000円相当のラテグラスがタダでもらえるので、始めるには一番いい時期だと思いますよ。