コーヒーとスイーツの相性(フードペアリング)の秘密を解説

コーヒー好きの甘党さん

せっかくのコーヒータイムだからスイーツも楽しみたいのだけれど、どんなコーヒーとどんなスイーツが相性良いとかあるのかな。

コーヒーとスイーツの相性について簡単に知りたいです。

 

バリスタネコ
今回はこんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

コーヒーとスイーツの相性を決める法則とは?

コーヒーに合うお菓子実例を紹介。チョコから甘くないものまで

コーヒーとスイーツの相性を決める法則とは?

美味しいコーヒーが手に入ったのでせっかくなら相性の良いスイーツと一緒にいただきたい。

またはその逆で美味しいスイーツを貰ったので美味しいコーヒーを買おう。

そう考えている方向けの内容です。

 

コーヒーとスイーツの相性が良いのは言うまでも無いと思いますが、どう組み合わせるのがいいでしょうか。

実を言うと、組み合わせ方はとても簡単です。

結論から言ってしまうと、以下の4つに注目するとOKです。

  • コーヒーの本来の味が苦目ならチョコレートのような甘いお菓子を
  • コーヒーの本来の味が酸味があるならフルーツ系の酸味のあるお菓子を
  • 焙煎が深い(エスプレッソなど)ならガトーショコラのような重いスイーツを
  • 焙煎が浅い(ドリップコーヒー)ならシフォンケーキなどの軽いスイーツを

以下で詳しくみていきましょう

 

コーヒー本来の味とスイーツの味をあわせる

一般的にはコーヒー本来の味はチョコレートのような味と果実のような味の2種類に分類されます。

豆の産地によって味が異なることを利用した組み合わせ方です。

コーヒーがチョコレートのような系統ならばチョコ系のスイーツと、コーヒーが果実のような酸味がある種であればフルーツ系の酸味のあるお菓子をあわせると良いでしょう。

ポイントは味の似た者同士を組み合わせるということです。

 

焙煎度合いとスイーツの濃さであわせる

続いては、焙煎度合いとスイーツの濃さについてです。

焙煎度合いと聞くと、難しそうなイメージがありますが、本記事での焙煎度合いはコーヒーの苦味や酸味についてです。

焙煎度合いが浅いと(中煎り)だと酸味の強いコーヒーに。

焙煎が深いと(深煎り)だと苦味の強いコーヒーになります。

 

一般的にブレンドコーヒーなどは中煎りであることが多く、アイスコーヒーやエスプレッソなんかは深煎りした豆をつかっています。

こう考えるとより身近ではないでしょうか。

※中煎り・深煎りにも段階がありますが、今回は割愛させていただきます。

 

ここにスイーツの濃淡をあわせていきます。

スイーツの濃淡というのは、濃いめのスイーツかさっぱり目のスイーツかという考え方で良いです。

濃いめのスイーツだとニューヨークチーズケーキやクレームブリュレ。

さっぱり目のスイーツだとスフレチーズケーキやミルフィーユ。

中間だとガトーショコラやマカロンなんかがあります。

 

深煎りしたコーヒー(エスプレッソ)と濃いめのスイーツ、中煎りのブレンドコーヒーはほどほどの味のケーキなんかを合わせればいいということになります。

ポイントはやはり味の似たもの同士をあわせるという点です。

 

コーヒーに合うお菓子実例を紹介。チョコから甘くないものまで

コーヒーと相性の良いスイーツについて、紹介していきます。

「組み合わせのポイントは味の似たもの同士をあわせること」でしたね。

以下の2つのパターンにに分けて紹介していきます。

  • 定番の甘いお菓子とコーヒーのマリアージュ
  • コーヒーに合う甘くない食べ物

 

 

定番のケーキやチョコレートとコーヒーのマリアージュ

スフレチーズケーキやシフォンケーキ、ミルフィーユなんかは果実系で酸味が特徴的なコロンビアや東ティモールのコーヒーを中煎りで組み合わせてみるのがおすすめです。

コロンビア 珈琲豆200g スペシャルティコーヒー豆 送料半額!

 

ガトーショコラやショートケーキ、マカロン、アップルパイなんかは酸味と苦味のバランスが良いグアテマラ、コスタリカのコーヒーを中煎りでいただきましょう。

また、和菓子も甘くさっぱりとしているのが多いので、ここらへんと合わせてみるのがおすすめです。

 

ニューヨークチーズケーキ、オペラ、クレームブリュレなどの濃厚な味のスイーツには深煎りしたエスプレッソやアイスコーヒーなど、豆はケニアなんかがおすすめですよ

 

バームクーヘンやパンなどは牛乳などの乳製品を使って作られていて、味もスイーツとくらべてあっさりしているので、カフェラテや、カフェオレなどコーヒーにミルクを入れた系統とよくあいます。

 

コーヒーに合う甘くない食べ物もあるんです。

パンなんかは上でも紹介しましたが、バターを塗ったトースト、サンドイッチなどとコーヒーの相性もいいですよね。

どんな銘柄のコーヒーでも良いですが、中煎り程度のいわゆる普通のコーヒーが一番合います。

 

また、アーモンドなどのナッツ系も相性○

コメダ珈琲なんかでは豆菓子が出てくるのはその証拠。

また、豆類にはダイエット効果もあるので、コーヒーとぴったりですよ。

アーモンドはまとめ買いしておやつ代わりにおいておくと間食にも使えておすすめ

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら