コーヒーとスイーツの相性(フードペアリング)の秘密を解説

コーヒー好きの甘党さん

せっかくのコーヒータイムだからスイーツも楽しみたいのだけれど、どんなコーヒーとどんなスイーツが相性良いとかあるのかな。

コーヒーとスイーツの相性について簡単に知りたいです。

 

バリスタネコ
今回はこんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

コーヒーとスイーツの相性を決める法則とは?

コーヒーに合うお菓子実例を紹介。チョコから甘くないものまで

コーヒーとスイーツの相性を決める法則とは?

美味しいコーヒーが手に入ったのでせっかくなら相性の良いスイーツと一緒にいただきたい。

またはその逆で美味しいスイーツを貰ったので美味しいコーヒーを買おう。

そう考えている方向けの内容です。

 

コーヒーとスイーツの相性が良いのは言うまでも無いと思いますが、どう組み合わせるのがいいでしょうか。

実を言うと、組み合わせ方はとても簡単です。

結論から言ってしまうと、以下の4つに注目するとOKです。

  • コーヒーの本来の味が苦目ならチョコレートのような甘いお菓子を
  • コーヒーの本来の味が酸味があるならフルーツ系の酸味のあるお菓子を
  • 焙煎が深い(エスプレッソなど)ならガトーショコラのような重いスイーツを
  • 焙煎が浅い(ドリップコーヒー)ならシフォンケーキなどの軽いスイーツを

以下で詳しくみていきましょう

 

コーヒー本来の味とスイーツの味をあわせる

一般的にはコーヒー本来の味はチョコレートのような味と果実のような味の2種類に分類されます。

豆の産地によって味が異なることを利用した組み合わせ方です。

コーヒーがチョコレートのような系統ならばチョコ系のスイーツと、コーヒーが果実のような酸味がある種であればフルーツ系の酸味のあるお菓子をあわせると良いでしょう。

ポイントは味の似た者同士を組み合わせるということです。

 

焙煎度合いとスイーツの濃さであわせる

続いては、焙煎度合いとスイーツの濃さについてです。

焙煎度合いと聞くと、難しそうなイメージがありますが、本記事での焙煎度合いはコーヒーの苦味や酸味についてです。

焙煎度合いが浅いと(中煎り)だと酸味の強いコーヒーに。

焙煎が深いと(深煎り)だと苦味の強いコーヒーになります。

 

一般的にブレンドコーヒーなどは中煎りであることが多く、アイスコーヒーやエスプレッソなんかは深煎りした豆をつかっています。

こう考えるとより身近ではないでしょうか。

※中煎り・深煎りにも段階がありますが、今回は割愛させていただきます。

 

ここにスイーツの濃淡をあわせていきます。

スイーツの濃淡というのは、濃いめのスイーツかさっぱり目のスイーツかという考え方で良いです。

濃いめのスイーツだとニューヨークチーズケーキやクレームブリュレ。

さっぱり目のスイーツだとスフレチーズケーキやミルフィーユ。

中間だとガトーショコラやマカロンなんかがあります。

 

深煎りしたコーヒー(エスプレッソ)と濃いめのスイーツ、中煎りのブレンドコーヒーはほどほどの味のケーキなんかを合わせればいいということになります。

ポイントはやはり味の似たもの同士をあわせるという点です。

 

コーヒーに合うお菓子実例を紹介。チョコから甘くないものまで

コーヒーと相性の良いスイーツについて、紹介していきます。

「組み合わせのポイントは味の似たもの同士をあわせること」でしたね。

以下の2つのパターンにに分けて紹介していきます。

  • 定番の甘いお菓子とコーヒーのマリアージュ
  • コーヒーに合う甘くない食べ物

 

 

定番のケーキやチョコレートとコーヒーのマリアージュ

スフレチーズケーキやシフォンケーキ、ミルフィーユなんかは果実系で酸味が特徴的なコロンビアや東ティモールのコーヒーを中煎りで組み合わせてみるのがおすすめです。

 

ガトーショコラやショートケーキ、マカロン、アップルパイなんかは酸味と苦味のバランスが良いグアテマラ、コスタリカのコーヒーを中煎りでいただきましょう。

また、和菓子も甘くさっぱりとしているのが多いので、ここらへんと合わせてみるのがおすすめです。

 

ニューヨークチーズケーキ、オペラ、クレームブリュレなどの濃厚な味のスイーツには深煎りしたエスプレッソやアイスコーヒーなど、豆はケニアなんかがおすすめですよ

 

バームクーヘンやパンなどは牛乳などの乳製品を使って作られていて、味もスイーツとくらべてあっさりしているので、カフェラテや、カフェオレなどコーヒーにミルクを入れた系統とよくあいます。

 

コーヒーに合う甘くない食べ物もあるんです。

パンなんかは上でも紹介しましたが、バターを塗ったトースト、サンドイッチなどとコーヒーの相性もいいですよね。

どんな銘柄のコーヒーでも良いですが、中煎り程度のいわゆる普通のコーヒーが一番合います。

 

また、アーモンドなどのナッツ系も相性○

コメダ珈琲なんかでは豆菓子が出てくるのはその証拠。

また、豆類にはダイエット効果もあるので、コーヒーとぴったりですよ。

アーモンドはまとめ買いしておやつ代わりにおいておくと間食にも使えておすすめ

【忙しい一人暮らしにおすすめ】何よりも簡単に、しかも安く美味しいコーヒーを飲む方法とは?

バリスタネコ
美味しいコーヒーを自宅や職場で簡単に飲むことができればとお悩みではありませんか?
または、インスタントや安いドリップバッグコーヒーなどのまずいコーヒーで困っていませんか?
もっと美味しいコーヒーを飲みたい人
できれば美味しいコーヒーを毎日飲めれば最高だけど・・・
私は一人暮らで仕事も忙しいから、片付けとか面倒なことは嫌。だから仕方なくインスタントコーヒーを飲んでいます。
私も以前はハンドドリップで淹れていたけど、仕事が忙しくて今は・・・
しかし、美味しいコーヒーを飲むことはできていますよ。
せっかくここまで読んでいただいたのでご紹介しますね。
Name
多少高くても美味しいコーヒーが簡単に飲めるようにしたいです。よろしくおねがいします。

 

コーヒーって1日何杯も飲むものですから、毎回淹れる時間と手間がかかるのは不便で避けたいですよね。

特に朝に飲むことが多いですよね。忙しい朝にすぐできる美味しいコーヒーがあればとてもありがたくないですか?

 

また、美味しいコーヒーを飲むために立派なコーヒーメーカーを買っても、毎日仕事で忙しいし、掃除やコーヒー豆を買ってくるのが面倒で使わなくなりそうって思ったりしませんか?

わたしもそうなのですが、特に一人暮らしだとコーヒー豆(粉)が美味しいうち(買ってから1週間程度)には使い切ることができないんですよね。

 

そんな「あなた」にぴったりのコーヒーマシンがあります。
それが、ネスカフェドルチェグストなんです。

ドルチェグストなら上記の問題をすべて解決できてしまうんです。

このコーヒーマシンは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

面倒なマシンの掃除やコーヒー豆の管理、豆を挽いたりする動作も一切なしの簡単仕様。
専用カプセルはコーヒーを含み20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ドルチェグストのリッチブレンドは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

 

そんなネスカフェドルチェグストですが、公式価格13000円と結構お高め・・・
しかし今なら、1日1杯以上コーヒーを飲む方ならなんとタダで手に入れることができるんです。


安いコーヒーメーカーは多々あれど、無料で手に入るものはないですよね。
マシンをタダで手に入れる条件は毎日1杯分のコーヒーカプセルを定期購入するだけ、しかも一般価格より安く買えるんです。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、電話1本でいつでも解約可能。
そのため、まずはお試しといった使い方もコーヒーマシンを買わずに出来てしまうんです。

 

しかも今なら、2000円相当のラテグラスがタダでもらえるので、始めるには一番いい時期だと思いますよ。