コーヒーによる眠気覚まし効果は嘘?本当?理由を解説します。

コーヒー好きの人

コーヒーを飲んだら眠気が収まると言うけど最近コーヒーを飲んでも眠いです。

コーヒーは眠気ざましに効果的と言うのは嘘なのでしょうか?

また、何故眠くなるのでしょうか

バリスタネコ

私も働いていて同じように感じたことがあるので、気持ちはわかります。

今回はこういった疑問に答えていきます。

本記事の内容

コーヒーによる眠気ざまし効果は本当なのか

コーヒーによって眠くなる理由とは

 

 

コーヒーを飲むと眠気覚ましになるって本当?

コーヒーを飲むと眠気覚ましに効果的という方もいますし、逆に眠くなると言う人もいます。

どちらの意見も実体験でしょうし、正しい意見です。

しかし、基本的にはコーヒーは眠気覚ましに効果的なんですよ。

詳しく解説していきます。

 

コーヒーは基本的に眠気覚まし効果がある

コーヒーには眠気覚まし効果が期待できます。

これは、コーヒーに含まれているカフェインに覚醒作用があるから。

有名な話ですよね。

 

人間が眠くなる現象の1つにアデノシンという物質が脳に溜まってくるという原因があります。

カフェインはアデノシンが脳に眠気を働きかける作用を妨害します。

そのため、覚醒作用も相まって眠気が覚めるというメカニズム。

眠気が消えるというよりも誤魔化しているというのが正しいのかもしれませんね。

 

カフェインの効果が期待できるのは摂取後1時間程度経過してから。

持続するのは5時間程度と言われており、摂取してから数分は眠いままなので注意が必要です。

 

カフェインが入っていれば眠気ざまし?

カフェインが入っていれば眠気覚まし効果は期待できるのでしょうか。

答えはその通りで、カフェインが入っているものであれば覚醒作用が期待できます。

 

カフェイン飲料といえばエナジードリンクやコーラなどが挙げられますがお茶やココアなんかにも含まれています。

また、最近はカフェインのみを摂取するための錠剤なんかも売られています。

カフェインは取りすぎると身体に悪影響が考えられますから、カフェイン飲料や錠剤など飲み合わせにはくれぐれも注意しましょう。

 

コーヒーが眠気を引き起こす原因とは

コーヒーにはカフェインが入っていれば眠気覚まし効果があると説明しました。

では、なぜ眠くなるのでしょう。

これにも理由がありますので、解説していきます。

 

カフェインによって眠気が引き起こされることも

カフェインによって眠気を飛ばすこともできますが、眠気を誘発することもあるんです。

 

理由としては、2種類考えられます。

  • カフェイン摂取による疲労
  • カフェイン中毒症状

 

カフェインを摂取すると覚醒作用以外にもさまざまな身体的な影響があります。

そのうち1つに利尿作用があることは有名ですよね。

利尿作用により用を済ませたあとは一時的にですが、水分が不足しますし、身体的に疲労状態になります。

これにより、体がだるくなり眠気が誘発されることがわかっています。

 

また睡眠不足が続くとカフェインの効果が薄くなることがわかっています。

睡眠時間の適量は体質によるところがありますが、きちんと睡眠を取れていないのにカフェインに頼っても効果的ではないと言うことですね。

 

カフェイン中毒症状による眠気

可能性は薄いですが、カフェイン中毒になっている場合の離脱作用で眠くなることがあります。

カフェインを摂取してから数時間経過しないと現れない症状ですが、眠くなったり身体がだるくなることがあります。

日中どうしても眠気があって、症状が疑われる場合は病院などにかかることをお勧めします。

 

 昼過ぎの甘いコーヒーは眠気誘発剤です。

昼過ぎに微糖のコーヒーを飲んで眠気覚まし。

と考えている方がいればそれは大間違いですよ。

 

昼過ぎといえば一番眠くなる時間ですよね。

これはお昼ご飯を食べて血糖値が上がっている時間帯。

これに砂糖入りのコーヒーを飲めば、追って血糖値を上げてしまいますから、血糖値を元に戻すインシュリンが出続けることになります。

この身体の働きにより眠気が出ることがわかっていますので、甘いコーヒーを飲んでしまうのは逆効果となってしまいます。

 

昼過ぎのコーヒーは無糖ブラックにしておきましょう。

 

本記事のまとめ

最後に本記事についてまとめます。

この記事では以下の内容について解説してきました。

  • コーヒーは眠気ざましに有効である。
  • 摂取による疲労や砂糖が入っているコーヒーの摂取、カフェイン中毒などコーヒーが眠気のトリガーとなる場合も存在する。

 

結局のところ、コーヒーの眠気覚ましはごまかしのようなものですから、きちんとした睡眠をとっていないと誤魔化しが効かなくなってくるというわけです。

そのため、仕事中に眠気覚ましでコーヒーを使いたい場合は、日頃からのしっかりとした睡眠が重要ということですね。

 

本記事が参考となれば幸いです。

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら