コーヒースタンドとは?こだわりのコーヒーとカフェとの違い

コーヒースタンドについて知りたい人

コーヒースタンドとはなんですか?

コーヒースタンドについて知りたいです。

普通のカフェとの違いはなんでしょう。イートインスペースがないだけなのでしょうか?

他に関連情報があれば教えてください

バリスタネコ
最近増えてきたコーヒースタンドについて、こういった疑問に答えます。

本記事の内容

コーヒースタンとはカフェとの違いを解説

コーヒースタンドについてあわせて知っておきたいこと

 

 

コーヒースタンドはカフェとの違いを解説

本記事では最近日本でも増えてきているコーヒースタンドについて、特徴や魅力について解説していきたいと思います。

 

コーヒースタンドって何?

コーヒースタンドとはなんでしょう。

簡単に言ってしまうとコーヒーのテイクアウト専門店と考えるのがわかりやすいです。(小規模なイートインスペースを備える場合もあり)

 

小規模な店舗、小規模な営業形態で行われる事が多く、純粋にコーヒーを提供するスタイルが特徴となります。

 

個人オーナーでやっている場合が多く、お店ごとにコンセプトを大切にしているのも特徴的。

提供するコーヒーの質もこだわったスペシャリティコーヒーを提供したり、コーヒーカップのデザインへのこだわりがあったりと、見かけ上は省スペース小規模であるが、提供する1杯のコーヒーがかなりこだわって作られているといえばわかりやすいでしょう。

 

ここで気になるのが、カフェとの違いではないでしょうか。

個人経営でやっても老舗のカフェや大手チェーン店に食われるのでは?と思ってしまいますよね。

 

使い分けできるから競合ではない

コーヒースタンドはカフェとは需要が異なるため、がっつり競合というわけではありません。

 

カフェを利用するときって美味しいコーヒーを飲みたいときという方も多いと思いますが、場所を利用したいというパターンの方が多いのではないでしょうか。

反対にコーヒースタンドを利用する目的は美味しいコーヒーを求めてという理由のみ。

 

また、カフェのコーヒー代には場所代も含まれています。

コーヒースタンドのコーヒーは省スペース経営により場所代が多くかかっていません。

その分コーヒーのクオリティを上げることができるため、カフェよりもハイクオリティなコーヒーが提供できることになるのです。

 

もちろん立地などによっては競合することもあるとは思いますが、我々ユーザーからすれば使い分けできると考えれば便利な存在なのではないでしょうか。

 

コーヒースタンドについてあわせて知っておきたいこと

コーヒースタンドを知るうえで知っておきたいことをご紹介します。

コーヒースタンドはコーヒーの質(中身・外装)ともに拘っているお店が多いです。

こだわりを楽しむのもコーヒースタンドの利用の仕方の一つなんですよ。

 

スペシャリティコーヒーとは?

コーヒースタンドを知るうえで欠かせないのがスペシャリティコーヒー。

スペシャリティコーヒーはその産地で生産されるコーヒー豆の最上位に位置する最高級品。

スペシャリティコーヒーはローグレードなコーヒー(インスタントなどに使われる豆)やコマーシャルコーヒー(我々が普段飲んでいる一般的なコーヒー豆)よりも豆の個性が際立っていて品質が高いのが特徴。

よって、味わいもよりその産地の特徴が出やすく、単に苦い・コーヒーの香りがするというものではなく、苦さの中に甘みや酸味、特徴的な香りなどより繊細なコーヒーを楽しむことができます。

スペシャリティーコーヒーに関しては別記事でも解説していますのでよかったらどうぞ。

 

わかりやすく言ってしまうとコーヒーの高級品ですね。

 

コーヒースタンドの魅力とは

ここまでコーヒースタンドについて解説してきました。

まとめると次の通り。

コーヒースタンドはテイクアウト専門であること。

コーヒースタンドは場所代などを下げ、コーヒー1杯のクオリティにこだわっているということ。

でした。

 

コーヒースタンドの魅力は美味しいコーヒーと個性だと思っています。

 

さきのとおり、コーヒースタンドで提供されるコーヒーはスペシャリティーコーヒーを使っていて質が高いことが多いです。

そのため美味しいコーヒーを飲むことができます。

それに付随して、店ごとの個性があるのも魅力。

コーヒーは苦味が特徴的なもの、酸味が特徴的なものや香りにもナッツ的だったり果物的だったりとあるのですが、それぞれみなさん好みがありますよね。

コーヒースタンド側もお店によってどのようなコーヒーを取り扱っているか個性がありますから、自分好みのコーヒーを見つけやすいという魅力があります。

 

もしコーヒースタンドに行くことがあれば、自分の好みに合っているお店をさがしてみるのもいいですよ。

 

本記事のまとめ

最後に本記事についてまとめましたので参考にどうぞ。

コーヒースタンドは簡単に言ってしまうとコーヒーのテイクアウト専門店

カフェとの違いは場所を利用したいか、コーヒーのみを飲みたいか、需要に差がある。

コーヒースタンドで出される1杯はスペシャリティーコーヒーを使うなどこだわりの1杯であるだけでなく、カップデザインなどもこだわっている。

味わいにも個性があるので自分好みを探すのも楽しめる。

コーヒースタンドについてなんとなくわかりました。

スペシャリティコーヒーってのも気になりますね、特別に美味しいコーヒーってのは飲んでみたいです。

少しでも参考になれば幸いです。
スペシャリティコーヒーなら、以下でご紹介するドルチェグストを使うと1杯70円くらいで飲むことが出来ますのでおすすめですよ。
私も愛用しています。

最も簡単においしいコーヒーを飲む方法【誰でもOK】

バリスタネコ
自宅でもカフェ以上に美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら一応教えてください!検討してみます。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがネスカフェドルチェグストというマシンなんです。
ドルチェグストなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

ドルチェグストはなぜ簡単で美味しいのか?

ドルチェグストは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

世界一の食品メーカーであるネスレが、こだわりの厳選豆で挽き立てを再現する専用カプセル技術で簡単に美味しいコーヒーを実現。

コーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ドルチェグストのリッチブレンドは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
ドルチェグストは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

ドルチェグストは高い?

1杯あたり約52円、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

ドルチェグストのマシンサイズは

本体サイズ:幅16.5cm x 高さ30.0cm x 奥行23.1cm
重量:約2.6kg
タンク容量:650ml
コンパクトサイズなので、賃貸のキッチンにも設置しやすいですよ。

ドルチェグストがおすすめな最大の理由

ドルチェグストは簡単で美味しいのはもちろん、コスパが良いというのもおすすめな理由です。(私が使っている理由)
なぜなら、安いコーヒーメーカーは多々あれど、無料で手に入るものはないですよね。
マシンをタダで手に入れる条件は毎日1杯分のコーヒーカプセルを定期購入するだけ、しかも定期購入は一般価格より安く買えるんです。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、電話1本でいつでも解約可能。
そのため、まずはお試しといった使い方もコーヒーマシンを買わずに出来てしまうんです。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。

\21,780円の最新マシンが無料で使える/

ネスカフェドルチェグストを見てみる

※タップすると公式サイトへアクセスします