コーヒーメーカーを性能で比較【選び方教えます】

コーヒーメーカーを探している人
いい感じのコーヒーメーカーを探していますがたくさんあって選べません。
どのように選べば良いのか知りたいです。あと、おすすめも教えて下さい。

 

バリスタネコ
このようにコーヒーメーカーを探している方向けに選び方から性能比較、おすすめ機種までを網羅しておきました。
また、記事の最後では私のおすすめも解説していますので、選べない人は参考にしてみてください。

 

本記事の内容

コーヒーメーカーはタイプと性能を比較して選ぼう

タイプ別コーヒーメーカー比較!おすすめはこれだ!

 

 

コーヒーメーカーはタイプと性能を比較して選ぼう

コーヒーメーカーってたくさんの種類があって値段もバラバラ・・・
何が良いのかわからなくて困ってしまいますよね。
そんな方向けにわかりやすく選び方とおすすめのマシンをまとめました。
まずは、選び方ですが次の2つを意識すると良いものが選べます。
  • コーヒーメーカーをタイプ別で考える
  • コーヒーメーカーのタイプをチェックしたうえで性能を考える
簡単に言うとタイプという大枠があり、その中に性能という小枠がある感じです。
詳しく見ていきたいと思います。

どのようなタイプのコーヒーメーカーが必要なのかを考える

コーヒーメーカーのタイプは大きく次の4つに分類されます。
  • オーソドックスタイプ
  • 豆からひいてくれるタイプ
  • エスプレッソマシン
  • カプセル式コーヒーメーカー
これら4つには大きな違いがあるため、分類することができます。
それぞれの特徴を完結にまとめましたので、自分の求める用途ごとに選んでみてください。

オーソドックスタイプ

安価、コーヒー豆を挽いたコーヒー粉が必要。人が手でやる作業を機械化したイメージ。

豆からひいてくれるタイプ

コーヒー豆をマシンが挽いてくれた上でコーヒーを淹れてくれます。
コーヒーは挽きたてが一番うまいですから、必然と上記のマシンより美味しいコーヒーが飲めます。
しかし、高いです。
コーヒーの味にこだわる人はこれを選びたい

エスプレッソマシン

エスプレッソはご存知ですか?
知らないって方は下の記事をどうぞ。
エスプレッソと普通のコーヒー(レギュラーコーヒー)は別物です。
それぞれ買わなければいけないコーヒー粉も違います。
エスプレッソが飲みたい、カフェラテが飲みたい、ラテアートをやってみたいって方はこれ。
エスプレッソもレギュラーコーヒーもいけるマシンもありますが、値段はかなり高いです。

カプセル式コーヒーメーカー

レギュラーコーヒータイプもエスプレッソタイプもあります。
上記3タイプとの違いはコーヒー粉を買うか、専用のコーヒーカプセルを買うか。
メリットとしては、掃除が楽で淹れるのも簡単、掃除不要とめんどくさがりさんには神アイテム。
デメリットは、1杯あたりの値段がちょっと高いのと、自分の好きなコーヒー豆を買ってきて淹れることはできないこと。
ちなみにコーヒーの味は、値段がちょっと高いだけあって美味しいです。

同じタイプでも性能が異なる

上記4タイプのうちどれを選ぶか決めましたか?
決まった方もそうでない方も、コーヒーメーカータイプごとの性能も比較しましょう。
性能は基本的に値段の差が出る部分です。必要なものを選びましょう。
こちらもタイプごとに大まかな性能の違いを解説していきます。

オーソドックスタイプ

性能の違いが現れるのは、容量・容器・淹れ方です。
やはり値段が高いほうが優れていたりします。
容量では、安価なものは500ml程度、多いものは1リットル以上コーヒーを作ることができます。
容器だと、安価なものはガラス瓶、高いものは保温瓶(魔法瓶)でできています。
淹れ方については、基本的にはハンドドリップなのですが、根はありますがサイフォン式のものもあります。
細かいところで行けば、淹れる際にコーヒー粉を蒸らす機能がついているマシンもあります。

豆からひいてくれるタイプ

豆から挽いてくれるタイプは、オーソドックスタイプと同じような違いに加え、フィルターの違いや浄水機能がついていたりさらに豪華さが追加されているものもあります。
そもそも、豆からひいてくれるタイプのコーヒーメーカーはオーソドックスタイプの上位互換と考えるとわかりやすいと思います。
値段の高さがより美味しいコーヒーを自動で淹れてくれると考えるとわかりやすいです。
このタイプを選ぶ際はいくらまで出すことができるかが重要といえるでしょう。

エスプレッソマシン

エスプレッソマシンの大きな差は1杯用か2杯用か、ミルクを泡立てるミルクスチームがついているかの違いが大きいです。
カプチーノやラテアートを行いたい方は必須ですね。
良いものには大体ついていますよ。

カプセル式コーヒーメーカー

カプセル式コーヒーメーカーは数が少ないので選びやすいかなと思います。
レギュラーコーヒーが飲めるタイプとエスプレッソが飲めるタイプです。
コーヒーの好みで選びましょう。

タイプ別コーヒーメーカー比較!おすすめはこれだ!

タイプ別のおすすめを紹介していきたいと思います。

オーソドックスタイプのコーヒーメーカー

珈琲通
オーソドックスなコーヒーメーカーです。
水道水のカルキを抜いてくれる効果がついていて、美味しいコーヒーを淹れることができます。
値段もかなり安いので、安くて良いものがほしい方にはおすすめ。
サイフォン式コーヒーメーカー
自宅で本格的なサイフォン式コーヒーが飲めます。
コーヒーはハンドドリップで淹れるけど、サイフォンも試したいコーヒーマニアの方におすすめ

豆からひいてくれるタイプのコーヒーメーカー

シロカ全自動コーヒーメーカーSC-A111
シロカ 全自動コーヒーメーカー ガラスサーバー SC-A111

sirocaの全自動コーヒーメーカーになります。

デザインがおしゃれ。

小さくコンパクトなマシンですが、豆から挽いてくれるので毎回美味しいコーヒーを飲むことができます。

蒸らし機能とメッシュフェルターのおかげか普通のコーヒーメーカーよりも美味しく感じますよ。

 

パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ
NC-A57-K パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー ブラック Panasonic
かなり値は張りますが、本当に美味しいコーヒーが飲みたい方はこちらのマシンがおすすめ。
豆から挽いて淹れてくれるうえ、浄水機能と自動洗浄機能付き。
アマゾンのレビューでもベストセラー商品&星4.5と高評価
コーヒー豆をつかってレギュラーコーヒーが飲みたい方は買って間違いないのがこちらのコーヒーマシンです。

エスプレッソマシン

デロンギ コンパクト全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ブラック ECAM23120BN
家庭でもお店で飲むようなエスプレッソやカフェラテなどの派生メニューを作ってみたい方はこちらがおすすめ。
ホットやアイスはもちろんミルク系メニューも一通りこちらがあれば再現可能。
かなり高額ですよね、しかしまだ安い方。
エスプレッソマシンはコーヒーメーカーとは仕組みが違うため、高くなりがちです。
レギュラーコーヒーのベストセラー商品がパナソニックのコーヒーメーカーなら、エスプレッソの場合はこちらのデロンギ コンパクト全自動コーヒーメーカーです。
デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー ブラック×シルバー EC152J
デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー ブラック×シルバー EC152J

エスプレッソマシンにしてはリーズナブルな値段。

機能も最低限のものがついているのでエスプレッソ入門にはぴったりの機種です。

安くて良いものがほしい人向け

上のマシンとは比べてはいけない。

カプセル式コーヒーメーカー

ネスプレッソ

エスプレッソを楽しみたいけど、掃除や細かい操作は面倒というめんどくさがりやさんにはネスプレッソをおすすめします。

カプセル式ですので、ドルチェグストと同じようにカプセルをセットしてスイッチ1つで圧倒的クオリティーのコーヒーが飲めます。

掃除もほとんど必要ないうえ、サイズもコンパクトなので(エスプレッソマシンは結構大きいです)一人暮らしのキッチンにも容易に設置可能です。

 

ドルチェグスト

レギュラーコーヒーが飲みたい方でとにかく簡単な操作性を求めるかたにはネスカフェドルチェグストをおすすめします。

カプセル式なので、何種類もある豆の中から選ぶ必要もありませんし、掃除の必要もほとんどありません。

味もかなり美味しいコーヒーが飲めます。

朝の忙しい時間や疲れて帰ってきた夜でもカプセルをセットしてすぐに美味しいコーヒーを1杯抽出することができます。

ちなみに私もフル活用しています。詳しくは下記をどうぞ。

最も簡単においしいコーヒーを飲む方法【誰でもOK】

バリスタネコ
自宅でもカフェ以上に美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがネスプレッソというマシンなんです。
ネスプレッソなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

ネスプレッソはなぜ簡単で美味しいのか?

ネスプレッソは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

世界一の食品メーカーであるネスレ傘下であるネスプレッソ社が、こだわりの厳選豆で挽き立てを再現する専用カプセル技術で簡単に美味しいコーヒーを実現。

コーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ネスプレッソは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
ドルチェグストは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

ネスプレッソは高い?

1杯あたり約80円、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると誰でも同じように淹れることができるネスプレッソを検討する余地はあるのではないでしょうか。
普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

ネスプレッソのマシンサイズは

こちらの画像は、私が使っているエッセンサミニです。
本体サイズ:幅11cm x 高さ20.5cm x 奥行32.5cm
重量:約2.3kg
タンク容量:600ml
コンパクトサイズなので、賃貸のキッチンにも設置しやすいですよ。

ネスプレッソがおすすめな最大の理由

ネスプレッソは簡単で美味しいのはもちろん、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。(私が使っている理由)
なぜなら、コンパクトなマシンも上位機種も今なら100円で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、100円なんてものはないですよね。
マシンを100円手に入れる条件は、コーヒーカプセルやアクセサリーに使えるコインを定期購入するだけ、しかも定期購入額は2日に1杯分程度とかなり割安。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクってやつです。電話1本でいつでも解約可能。
また、解約時はカプセルやアクセサリーをネットで売却すればリスクを抑えることができますから、とりあえず試すというのもありでしょう。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
ネスプレッソ公式サイトはこちら