コーヒー店員が選ぶ一人暮らしにおすすめのカプセル式コーヒーメーカー5選

コーヒーメーカーが欲しい人

カプセル式コーヒーメーカーのおすすめが知りたいです。

当方一人身なのでコーヒー粉を使い切れないため、カプセル式コーヒーメーカーを検討中です。

カプセル式コーヒーメーカーのメリットやおすすめなどが知りたいです。

あと、他の機種と比較検討できればいいと思っています。

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

カプセル式コーヒーメーカーのメリットと選び方

おすすめのカプセル式コーヒーメーカーランキング

 

 

カプセル式コーヒーメーカーのメリットと選び方

 

カプセル式コーヒーメーカーのメリットと向いている人

カプセル式コーヒーメーカーのメリットは簡単に新鮮で美味しいコーヒーが飲める点。

 

どのメーカーもコーヒーカプセルにこだわっており、中のコーヒー豆にこだわっているのももちろん、カプセル製法にもこだわっているので、淹れたての美味しいコーヒーが飲むことができるんです。

 

カプセル式コーヒーメーカーは美味しいのはもちろんとにかく淹れるのが簡単である点や小分けカプセルなので賞味期限も長めなのもメリットです。

 

 

カプセル式コーヒーメーカーの選び方

カプセル式コーヒーメーカーの選び方は簡単で、どのような飲み物を飲みたいかに尽きます。

 

コーヒー以外にあるの?と思ってしまうと思いますが、コーヒーにも種類はありますし、コーヒー以外ものめるマシンもありますから、差別化されているわけですね。

差別化されてるポイントを意識して好きなものを選ぶのが良いです。

 

簡単にメーカーごとの特徴と適したユーザーをまとめましたので参考にどうぞ。

 

ネスカフェドルチェグスト

国内200万台・全世界6500万台と一番売れているカプセル式コーヒーマシンがこのネスカフェドルチェグスト。

コーヒー以外にもカフェラテなどのカフェメニューやミルクティなどのカプセルもあるのが魅力。

コーヒーも当たり外れはあるが、概ね美味しく飲めるうえ1杯あたりのコストが58円ほどで他のメーカーと比べると安いのが特徴。

カプセルもどこのスーパーでも購入することができる点はかなり重要。

スターバックスとのコラボ商品も登場し更に人気が出ているシリーズ。

 

コスパ重視派の方にはネスカフェドルチェグストシリーズをおすすめします。

 

 

UCCドリップポッド

UCCドリップポッドは名前の通り大手コーヒーメーカーのUCCが提供するマシン。

ドルチェグストやネスプレッソは加圧式コーヒーマシンというタイプだがこちらはドリップするタイプ。

加圧式よりもまろやかなコーヒーが全体的に飲める印象です。

コーヒーの種類も産地ごとに多種あり、紅茶や緑茶なども飲めるののが特徴

1杯あたりの値段はコーヒーカプセルの種類に応じて変わるが70円程度。概ねドルチェグスト以上ネスプレッソ以下という感じか。

難点としては、カプセルが売っていない事が多い。

 

コーヒーの苦味があまり好きではない人

紅茶なども飲みたい人

 

ネスプレッソ

名前の通りエスプレッソマシンです。

ネスプレッソは濃厚で美味しいエスプレッソを楽しむことができるマシン。

1杯あたり75円と割と高価でかつエスプレッソなので少量だが、美味しいという評価は一番多いのもこのネスプレッソ。

また、カプセルの種類も多く、季節限定などを含めると20以上あるので、様々なな味わいが楽しめる。

しかし、スーパーなどではカプセルが手に入らないので、ネット注文か百貨店などのネスプレッソブティックにて調達の必要がある。

高級ホテルの良い部屋には備え付けてあることが多いため、一流からも選ばれている商品です。

 

本格的なエスプレッソを飲みたい人

コストよりも美味しいコーヒーを飲みたい人。

 

illyカプセル式コーヒーマシン

illyのカプセル式コーヒーマシンはネスプレッソと同じようなエスプレッソマシンです。

illyはエスプレッソの本場イタリアの老舗ブランド。

コーヒーカプセルの種類は4種類と少ないが、味わいはネスプレッソよりも美味しいという人もいるほど、さすが本場である。

もちろんコーヒーカプセルは手に入りにくいし、1杯110円ほどするのでコスパははっきり言って悪い。

 

コスト度外視で美味しいコーヒーを飲みたい人

 

 

 

おすすめのカプセル式コーヒーメーカーランキング

おすすめのカプセル式コーヒーメーカーをまとめました。

あなたが求めているものによって最適なマシンは変わってきます。

結論から言ってしまうと迷ったらネスカフェドルチェグストがベターな選択肢です。

 

カプセル式コーヒーメーカー5選

カプセル式コーヒーマシンは大きく4つのブランドがあることは説明しました。

この4つ(ドルチェグスト・UCCドリップポット・ネスプレッソ・illy)で具体的にどのコーヒーメーカーのどの機種を買えばいいか、ランキング形式でご紹介します。

 

1位 ネスカフェドルチェグストジェニオアイ 5
2位 ドルチェグストルミオ 4.5
3位 ネスプレッソピクシークリップ 4.5
4位 DRIPPOD DP2 4
5位 illy フランシス・フランシスY3 3.5

 

1位 ネスカフェドルチェグストジェニオアイ

迷ったらドルチェグストシリーズから始めるのをお勧めします。

ドルチェグストシリーズはどのマシンでコーヒーを淹れても味は変わりません。(カプセル式は全部そう)

そんな中でおすすめなのがこのジェニオアイという機種。

この機種が優れている点はコンパクトかつシンプルであること・定期購入で無料配布しているということになります。

ドルチェグストはいびつなデザインがネックなのですが、ジェニオシリーズはシンプル。(写真の通りです)

また、1日1杯以上コーヒーを飲むかたなら申し込まないと損と言われている(公式最安値になるため)定期購入を行うとマシンが無料になるのもかなりお得ポイント

そんなわけでジェニオアイが一番かと思っています。

ドルチェグストは無料で使うべきです。詳細はドルチェグストをカプセル定期購入で使うのはお得なのか解説

 

 

2位 ドルチェグストルミオ

ドルチェグストルミオはオートストップという必須機能を備えた中で最安値のマシン。

デザインもシンプルなので、使いやすく設置しやすいので定期購入でマシンをもらうのではなくてマシンを買いたいって方はこちらがおすすめ

ドルチェグスト比較は下記の記事も参考にしてみてください。

ネスレ MD9777-DR 「ドルチェ グスト ルミオ」 カプセル式コーヒーメーカー

 

3位 ネスプレッソピクシークリップ

ネスプレッソもどのマシンを使ったところでコーヒーの味は変わりません。

それなら小さなマシンを使うのが良いのではないかなというのが私の意見です。

小さなネスプレッソの中でもおすすめなのがネスプレッソエッセンサミニです。

新しいマシンなので、前マシンで指摘された細かな部分(カプセルのセットがシビアだとか、受け皿が小さすぎるなど)の改善が図られていて使いやすい印象。

 

【送料無料】ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ブラック D40BK イニッシア ブラック

 

4位 DRIPPOD DP2

なんと言ってもこのマシンの最大の特徴はレギュラーコーヒー粉も使えます。

カプセル式タイプなので、カプセルで飲むこともできますし、例えば貰ったコーヒー粉があってもこちらのマシン1台で淹れることができます。

UCCドリップポットシリーズが良いというかたには最高の商品でしょう。

 

UCC DP2-K(ブラック) DRIP POD(ドリップポッド) コーヒーメーカー

 

5位 illy フランシス・フランシスY3

illyのマシンで一番使い勝手が良く安価なのがこのマシン。

他のマシンは高額だったり、形がいびつだったりとちょっと使いにくそうな印象。

illyのコーヒーは1杯あたりのコストが高めなんですが、このコーヒーマシン自体は13000円程度と安価なのが良いですね。

 

 

 

カプセル式コーヒーメーカーの比較一覧

本記事で紹介しましたカプセル式コーヒーメーカーについて一覧でまとめましたので参考にどうぞ

画像
商品名ネスカフェドルチェグストジェニオアイドルチェグストルミオネスプレッソピクシークリップDRIPPOD DP2illy フランシス・フランシスY3
値段(通販価格)11400円4500円11500円8000円11500円
本体サイズ37.3 x 32.8 x 19.6 cm39.6 x 26.1 x 19.7 cm38 x 28 x 19 cm33.4 x 28 x 18.9 cm39 x 39 x 15 cm
重量3.4kg3kg3.5kg3.5kg4kg
特徴安価で美味しいコーヒーーが飲める。日常的に使えるコスパも嬉しい。ジェニオアイの機能を絞った安価版、飲めるコーヒーの味わいは同じ。高級ホテルやレストランでも採用されるエスプレッソを味わえる、予算があればミルクフォーム付きがおすすめ圧力抽出ではないためマイルドな味わい、紅茶なども抽出可能本場のハイクオリティーなエスプレッソ
評価
備考

 

 

最も簡単においしいコーヒーを飲む方法【誰でもOK】

バリスタネコ
自宅でもカフェ以上に美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら一応教えてください!検討してみます。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがネスカフェドルチェグストというマシンなんです。
ドルチェグストなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

ドルチェグストはなぜ簡単で美味しいのか?

ドルチェグストは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

世界一の食品メーカーであるネスレが、こだわりの厳選豆で挽き立てを再現する専用カプセル技術で簡単に美味しいコーヒーを実現。

コーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ドルチェグストのリッチブレンドは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
ドルチェグストは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

ドルチェグストは高い?

1杯あたり約52円、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

ドルチェグストのマシンサイズは

本体サイズ:幅16.5cm x 高さ30.0cm x 奥行23.1cm
重量:約2.6kg
タンク容量:650ml
コンパクトサイズなので、賃貸のキッチンにも設置しやすいですよ。

ドルチェグストがおすすめな最大の理由

ドルチェグストは簡単で美味しいのはもちろん、コスパが良いというのもおすすめな理由です。(私が使っている理由)
なぜなら、安いコーヒーメーカーは多々あれど、無料で手に入るものはないですよね。
マシンをタダで手に入れる条件は毎日1杯分のコーヒーカプセルを定期購入するだけ、しかも定期購入は一般価格より安く買えるんです。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、電話1本でいつでも解約可能。
そのため、まずはお試しといった使い方もコーヒーマシンを買わずに出来てしまうんです。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
ネスカフェドルチェグスト公式サイトはこちら