コーヒー緑茶ダイエットは痩せるって本当?【口コミから考えてみる】

コーヒー好きダイエッター

コーヒー緑茶ダイエットというものがあるそうですが、どのような方法か知りたいです。

気をつけたほうがいいことや知っておいた方が良いことも教えて下さい

 

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

コーヒー緑茶ダイエットとは?知っておきたいことを解説

おすすめの緑茶とコーヒーを紹介

 

 

コーヒー緑茶ダイエットとは?知っておきたいことを解説

簡単に痩せる(体型維持)することは誰しも憧れることですよね。

ましてやコーヒーと緑茶を飲むだけで痩せるならなおさら。

果たして本当に痩せるのかって話ですが・・・

 

これだけでは痩せません。

しかし、ダイエット効果は期待できます。

そして口コミからデメリットもあることがわかっています。

 

そこで、なぜ痩せるのか、デメリットはあるのかを詳しく解説していきます。

 

コーヒー緑茶ダイエットはなぜ痩せるのか?

コーヒーと緑茶を1:1で割って1日3食前に飲むことで脂肪燃焼効果と空腹が抑えられダイエット効果が出る。と自身も太っていた工藤孝文さんというお医者さんが提唱しています。

 

 

コーヒーと緑茶に含まれるカフェイン、コーヒーに含まれるクロロゲン酸、緑茶に含まれるカテキンには脂肪燃焼効果があり、効率的なダイエット飲料というのが理由。

 

コーヒーは単体でもダイエット効果があるとされています。

緑茶にもカフェインは含まれており、0キロカロリーのためダイエット飲料としてはかなりいい効果が期待できるのは、成分的にも明らかなんです。

 

言うまでもありませんが、暴飲暴食や過度の運動不足はNGです。

清涼飲料水を飲んだら元も子もないのは考えるまでもないですよね。

痩せないって人はここらへんの問題。

 

ちなみに、コーヒーにバターを淹れて飲むことでダイエット効果があるバターコーヒーも流行りましたね。

 

繰り返しにはなりますが、コーヒー×紅茶は成分的にはダイエット効果が期待できる組み合わせなのです。

 

コーヒー緑茶ダイエットにデメリットはある?

いいダイエット方法と思われますが、体質によっては気をつけたいことがあります。

カフェインのとりすぎです。

 

カフェインにはいい効果もありますが、働きすぎるとかえって悪影響を及ぼすこともあります。

 

緑茶、コーヒーともにカフェインが入っており、悪影響としては睡眠不足や利尿作用による水分不足などが考えられます。

ちなみに水分不足状態になるとダイエット効果も発揮しにくくなり本末転倒。

ほかにもクロロゲン酸摂取による胃痛などが考えられます。

 

コーヒー緑茶ダイエットで示されている量は3食食べる前に、コーヒー100ml・緑茶100mlを混ぜ合わせて飲むこととされています。

カフェインなどに弱い人や飲み慣れていない方はもしかすると寝付きがわるかったり、胃が痛くなったりすることがあるかもしれません。

 

ネスカフェドルチェグスト
5

ネスカフェ ドルチェ グスト

ネスカフェドルチェグストを使うとスタバのコーヒーが自宅でも楽しめます。
なんと値段は3分の1以下の100円程度から。

しかも、ブラックだけでなく、キャラメルマキアートなどの甘いメニューも楽しめるのでスタバ好きにはおすすめです。

今ならマシン代無料で楽しめますよ。

おすすめの緑茶とコーヒーを紹介

コーヒー緑茶ダイエットにおすすめのコーヒーと緑茶を紹介します。

参考にしてみてください。

 

おすすめのコーヒー

コーヒー緑茶ダイエットで使用するコーヒーは以下の点に気をつける必要があります。

  • ブラックコーヒーであること
  • カフェイン量が多い浅煎り~中煎りのコーヒーを使用する
  • ホットコーヒーを使用する

 

そこでおすすめできるのが以下のコーヒーです。

 

2つともインスタントですが、美味しいコーヒーです。

基本的に条件さえクリアしていれば何でも良いとされていますが、少しでも美味しい方が続けやすいと思いますのでおすすめします。

 

おすすめの緑茶

使用する緑茶も同様に次の点に気をつける必要があります。

  • 甘みがないものを選ぶ
  • カフェイン量が多すぎる玉露やノンカフェインの麦茶は避ける
  • ホットで飲むこと

そこでおすすめしたい緑茶は以下の2つです。

伊藤園 お〜いお茶 プレミアムティーバック 宇治抹茶入り緑茶 50袋

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、当サイトはコーヒーのサイトです。

緑茶については素人以下ですので、美味しい直茶といはいえないかもしれません。

上記2つの緑茶は、アマゾンで売れているティーバックタイプのものとインスタントタイプを選びました。

これは、淹れるのが簡単なため。

簡単でないと長続きしませんからね、コーヒーはインスタントでお茶はティーバックタイプでOKです。

 

【ファイン】 緑茶コーヒーダイエット 1.5g×30包入 【健康食品】

なお、こういった商品もあるようですよ。

  • ボタン一つでスタバ・上島珈琲などの本格コーヒーを自宅で再現
  • 1杯あたり80円~とコンビニや缶コーヒーより安価
  • 15,000円相当のマシンが無料で使える

今なら初回1980円キャンペーン中

キューリグ公式サイトで詳細を見てみる