スタバのフードはまずい?理由やおすすめしない商品を紹介【コーヒーは美味い】

目が肥えたスタバユーザー
スターバックスの食べ物ってまずいと思うのはわたしだけでしょうか?
お店は混んでて、フードも結構売れているみたいですが・・・私が変なのでしょうか。
バリスタネコ
スタバのフードが美味しくないと思うのは間違っていない感性だと思います。
本記事で解説していきます。

 

本記事の内容

スタバのフードはまずい?理由を解説
まずい以外にも考えられるデメリット
スタバでフードとコーヒーを飲むなら自宅で美味しいコーヒーとフードを楽しもう。

 

 

スタバのフードはまずい?理由を解説

スタバのフードメニューは賛否両論です。
かくいう私もあまり頼むことはありませんし、周りでも大方否定的な人が多い印象。
しかし、実際お店に行くと結構頼んでる方いますよね。
あの味を求めている人もいるのでしょう。
まずいと言い切ってしまうと怒られそうなので、あまりおすすめはしないというスタンスで理由などを紹介していきます。

スタバのフードはなぜ値段の割においしくないのか?

スタバの定番フードメニューについては、ほとんど食べたことがあるのですが、2回目はないかな。。。というのが正直なところです。
これはスタバフード否定派の多くが同じような意見かなと思います。
なぜ、フードメニューは微妙なのか。
理由としては、冷凍食品であること。外国チェーンの味付けであること(甘い)。が考えられます。
大きな要因は冷凍食品なので、そこまでのクオリティではないというところが占めています。
スタバはコーヒーは店内で淹れていますが、フードはあたためているだけですからね。
それ相応の味となります。
甘いもの限定ですが、アメリカのチェーン店なのでフードの甘みは結構強め。
濃いコーヒーといただくのであればいいかもしれませんが、甘いコーヒーやミルク入りのコーヒーといただくにはちょっときつい甘さです。

おすすめしない、スタバのフード3選

おすすめしないフードは次の5つです。
  • ドーナツ類
  • サンドイッチ
  • ラップサンド類
ドーナツ類は揚げ物なので、店舗で揚げてない分ちょっと厳しいですよね。
値段も他のチェーンより高めですから、わざわざ選ぶ価値はないかなぁとい思いますね。
サンドイッチやラップサンドの類もあまりおすすめはしません。
美味しいには美味しいのですが、割高ですし、具がぱさついている感はいなめません。
おそらくコンビニなどで販売されている商品を購入するほうが満足度は高いでしょう。

まずい以外にも考えられるデメリット

コスパも普通に悪いですよね。
ここでいうコスパってのは、金額と量などの話です。

スタバのフードの金額は割高?

まずい・おすすめしないと言っておいてなんですが、もしスタバのフードが一律200円だったらおすすめできます。
つまり、味に対し値段が高いということです。
スタバのフードは他のお店と比較してもなかなか強気な価格設定ですよね。
たとえばケーキやドーナツ、ラップサンドの値段を見てみましょう。
名前値段
ニューヨークチーズケーキ420円
アップルパイ480円
パンプキンタルト440円
チョコレートチャンクスコーン250円
チョコレートチャンククッキー200円
シュガードーナツ230円
根菜チキンサラダラップ380円
ハムチーズ&バジルチキンサンドイッチ520円
全体的に割高なのは多くの人が感じるのではないかなと思います。
コンビニなどで買ったほうが安くておいしいものが食べられます。(量も多い)
本場アメリカでは、食べ物は持ち込みでコーヒーを頼むという方が多いそうですよ。

スタバのフードのカロリーや甘さ・量を考えてみる

味と値段以外、カロリーや甘さ・量についてもスタバのフードは考えさせられますよね。
味以外にも不安な要素があるということです。
甘めのフードはカロリー高め、アメリカンな仕様ですし。
ラップサンドなんかは小さめで具も少量。
雰囲気で手を出してしまう気持ちもわかりますが、冷静になると買わないなぁという感じです。
甘いものはなるべくカロリーが少ないほうがいいですよね。
ラップサンドなどはご飯なのに少量
コスパ悪いと言わざる負えないですよね、そもそもそんなこと気にする層は意識していないのかもしれないですが。

スタバでフードとコーヒーを飲むなら自宅で美味しいコーヒーとフードを楽しもう。

スターバックスのコーヒーはドールサイズで1杯350円ほど、同じくらい美味しいコーヒーが家庭で50円程度で飲む方法があるのは知っていますか?
ネスカフェドルチェグストを使うとそれが可能になります。
ドルチェグストは1杯50円程度で様々な種類の本格的コーヒーを飲むことができます。
ドルチェグストはカプセル式コーヒーメーカーなので、使用するカプセルによって味が異なる仕様。
スターバックスとコラボしたカプセルやスペシャリティコーヒーもあります。(以下カプセルの例)
これらの本格的なコーヒーが安価で飲むことができますから、コスパ最強ではないでしょうか
コーヒーを求めている方にはぴったりと言えるでしょう。
今なら1万円以上する本体が無料で使えるサービスもやっていますので、いい時期といえます。
私も実際につかっています。おすすめ。詳細は以下をどうぞ。

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら