スタバのフードはまずい?理由やおすすめしない商品を紹介【コーヒーは美味い】

目が肥えたスタバユーザー
スターバックスの食べ物ってまずいと思うのはわたしだけでしょうか?
お店は混んでて、フードも結構売れているみたいですが・・・私が変なのでしょうか。
バリスタネコ
スタバのフードが美味しくないと思うのは間違っていない感性だと思います。
本記事で解説していきます。

 

本記事の内容

スタバのフードはまずい?理由を解説
まずい以外にも考えられるデメリット
スタバでフードとコーヒーを飲むなら自宅で美味しいコーヒーとフードを楽しもう。

 

 

スタバのフードはまずい?理由を解説

スタバのフードメニューは賛否両論です。
かくいう私もあまり頼むことはありませんし、周りでも大方否定的な人が多い印象。
しかし、実際お店に行くと結構頼んでる方いますよね。
あの味を求めている人もいるのでしょう。
まずいと言い切ってしまうと怒られそうなので、あまりおすすめはしないというスタンスで理由などを紹介していきます。

スタバのフードはなぜ値段の割においしくないのか?

スタバの定番フードメニューについては、ほとんど食べたことがあるのですが、2回目はないかな。。。というのが正直なところです。
これはスタバフード否定派の多くが同じような意見かなと思います。
なぜ、フードメニューは微妙なのか。
理由としては、冷凍食品であること。外国チェーンの味付けであること(甘い)。が考えられます。
大きな要因は冷凍食品なので、そこまでのクオリティではないというところが占めています。
スタバはコーヒーは店内で淹れていますが、フードはあたためているだけですからね。
それ相応の味となります。
甘いもの限定ですが、アメリカのチェーン店なのでフードの甘みは結構強め。
濃いコーヒーといただくのであればいいかもしれませんが、甘いコーヒーやミルク入りのコーヒーといただくにはちょっときつい甘さです。

おすすめしない、スタバのフード3選

おすすめしないフードは次の5つです。
  • ドーナツ類
  • サンドイッチ
  • ラップサンド類
ドーナツ類は揚げ物なので、店舗で揚げてない分ちょっと厳しいですよね。
値段も他のチェーンより高めですから、わざわざ選ぶ価値はないかなぁとい思いますね。
サンドイッチやラップサンドの類もあまりおすすめはしません。
美味しいには美味しいのですが、割高ですし、具がぱさついている感はいなめません。
おそらくコンビニなどで販売されている商品を購入するほうが満足度は高いでしょう。

まずい以外にも考えられるデメリット

コスパも普通に悪いですよね。
ここでいうコスパってのは、金額と量などの話です。

スタバのフードの金額は割高?

まずい・おすすめしないと言っておいてなんですが、もしスタバのフードが一律200円だったらおすすめできます。
つまり、味に対し値段が高いということです。
スタバのフードは他のお店と比較してもなかなか強気な価格設定ですよね。
たとえばケーキやドーナツ、ラップサンドの値段を見てみましょう。
名前 値段
ニューヨークチーズケーキ 420円
アップルパイ 480円
パンプキンタルト 440円
チョコレートチャンクスコーン 250円
チョコレートチャンククッキー 200円
シュガードーナツ 230円
根菜チキンサラダラップ 380円
ハムチーズ&バジルチキンサンドイッチ 520円
全体的に割高なのは多くの人が感じるのではないかなと思います。
コンビニなどで買ったほうが安くておいしいものが食べられます。(量も多い)
本場アメリカでは、食べ物は持ち込みでコーヒーを頼むという方が多いそうですよ。

スタバのフードのカロリーや甘さ・量を考えてみる

味と値段以外、カロリーや甘さ・量についてもスタバのフードは考えさせられますよね。
味以外にも不安な要素があるということです。
甘めのフードはカロリー高め、アメリカンな仕様ですし。
ラップサンドなんかは小さめで具も少量。
雰囲気で手を出してしまう気持ちもわかりますが、冷静になると買わないなぁという感じです。
甘いものはなるべくカロリーが少ないほうがいいですよね。
ラップサンドなどはご飯なのに少量
コスパ悪いと言わざる負えないですよね、そもそもそんなこと気にする層は意識していないのかもしれないですが。

スタバでフードとコーヒーを飲むなら自宅で美味しいコーヒーとフードを楽しもう。

スターバックスのコーヒーはドールサイズで1杯350円ほど、同じくらい美味しいコーヒーが家庭で50円程度で飲む方法があるのは知っていますか?
ネスカフェドルチェグストを使うとそれが可能になります。
ドルチェグストは1杯50円程度で様々な種類の本格的コーヒーを飲むことができます。
ドルチェグストはカプセル式コーヒーメーカーなので、使用するカプセルによって味が異なる仕様。
スターバックスとコラボしたカプセルやスペシャリティコーヒーもあります。(以下カプセルの例)
これらの本格的なコーヒーが安価で飲むことができますから、コスパ最強ではないでしょうか
コーヒーを求めている方にはぴったりと言えるでしょう。
今なら1万円以上する本体が無料で使えるサービスもやっていますので、いい時期といえます。
私も実際につかっています。おすすめ。詳細は以下をどうぞ。
家でもカフェで飲むような香り高いアイスコーヒーを飲みたい方へ

 

バリスタネコ
冷たいコーヒーを家庭で淹れる一番いい方法のお知らせです。

暑い夏は暖かいコーヒーよりも、冷たいコーヒーに限りますよね。

 

UCCドリップポッドというコーヒーマシンが使用すると、アイスコーヒーに特化した抽出モードがあるので、簡単かつ、カフェで飲むような美味しいアイスコーヒーをおうちで飲むことができます。

 

家でもコーヒーが飲みたい人
いやいや、実際は味が微妙だったり、掃除や処理が面倒なんじゃないの?

 

バリスタネコ

そう思われる方もいると思いますが、ドリップポッドはひと味違うんです。

 

このドリップポッドですが、老舗コーヒーブランドである、UCC上島珈琲が手掛けているコーヒーマシンです。

そのため、カフェで飲むのと同じくらい美味しいコーヒーを簡単に自宅でいただけちゃうんです。

また、掃除やメンテナンスも、他のアイスコーヒーを淹れる方法と比べるとほとんど不要で、やることはグラスを洗うことくらい。

 

アイスコーヒーを作る方法を比較するとUCCドリップポッドの凄さがわかる

そもそも自宅でアイスコーヒーを淹れるとなると

  • コーヒーマシン(ドリップポッドなど)を使う
  • ハンドドリップに氷を淹れたり
  • コーヒーバックを水に浸して作る

 

といった方法がありますよね。

さて、おうちで飲むアイスコーヒーの淹れ方として、どれが良いのでしょうか。

 

 

バリスタネコ

正しく淹れるとどれも美味しく飲めるので、良し悪しは無いのです。

ただ、利便性・簡易性を考えるとコーヒーマシンを使うことをおすすめします。

 

ハンドドリップは手間がかかりますし、ホットコーヒーと分量が変わるので味わいのバランスが取りにくいです。

麦茶のようにパックに浸す方式は1日かかるのですぐ飲めない。

その点コーヒーメーカーを使うと一定量の抽出を簡単に行ってくれるので簡単に美味しいアイスコーヒーを飲むことができます。

 

一口にコーヒーメーカーと言っても、色々あって、どれを選べば良いか迷います。

バリスタネコ
そんな方にこそ、カプセル式コーヒーマシンがおすすめなんです。

コーヒーメーカーには

  • 粉をいれるお馴染みのタイプ
  • 専用カプセル入れるカプセル式

があります。

 

カプセル式コーヒーマシンは、お馴染みのコーヒーメーカーに比べ、抽出時間が十分の一以下で圧倒的に短く、計量等もないので簡単。

専用カプセルを使うので、自由度は下がりますが、普通にコーヒーを飲むなら何も困ることはありません。

 

そして、そんなカプセル式コーヒーマシンの中で、UCCドリップポッドは唯一、アイスコーヒーを淹れるための機能もついているのです。

もちろん冬場はホットコーヒーを淹れるのに大活躍してくれますから、UCCドリップポッドは夏の時期特におすすめなんです。

 

ここまで紹介したアイスコーヒーの作り方評価をまとめてみました。

UCCドリップポッド コンビニコーヒー ハンドドリップ(急冷法) コーヒーバックに漬ける 普通のコーヒーメーカー
美味しさ
手間・工程

(買いに行く必要あり)

抽出時間 ×
価格
総評 自宅で簡単に美味しい

コーヒーが飲める!

美味しいけど

コストと買いに行く手間が

美味しく淹れる技術が必要 簡単だけど飲むまでに

時間がかかる

アイスコーヒー専用で

淹れることができない

 

私は元コーヒー店員で、コーヒーには若干うるさい人間ですが、ドリップポッドのアイスコーヒーが簡単かつ30秒程度で作れちゃう、かつ美味しいので夏はドリップポッド一台で乗り切っています。

 

ドリップポッドになれると少なくともペットボトルや缶のコーヒーを飲む気はなくなっちゃいます。

 

ドリップポッド使うなら世界のコーヒーお届け便が必須

家でも美味しいアイスコーヒーが飲みたいので興味があります。

お得に使う方法も教えてください!

 

バリスタネコ
ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスがかなりお得です。

ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスが圧倒的にコスパ◎

 

定期購入ではありますが、約16,000円もトータルでお得になるサービスだからです。(詳細はドリップポッド公式参照)

 

しかも、今なら新しくドリップポッドを申し込んだ方限定で、

初回1,600円の割引や、お試しカプセルがついてくるなど特典豊富となっていてかなりお得。

詳しい内容はUCCドリップポッド世界のコーヒーお届け便(公式)をチェックしてみてください。

 

 

\12,000円のマシンが無料で使える/

ドリップポッド世界のコーヒーお届け便を見てみる

※タップすると公式サイトへアクセスします