セブンの青い新コーヒー高級キリマンジェロブレンドは買いなのか

コンビニコーヒーユーザー

セブンイレブンの新しいコーヒーはどんな感じか知りたいです。

普通のやつとどっちが買いですか?

ぶっちゃけセブンの新しいコーヒーは美味しいコーヒーなんですか?

 

バリスタネコ
実際に飲み比べてみました。 こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • セブンの新コーヒー高級キリマンジェロブレンドはどんな感じ?
  • セブンのコーヒーってぶっちゃけどうなの?

 

 

セブンの新コーヒー高級キリマンジェロブレンドはどんな感じ?

セブンイレブンにて新しいコンビニコーヒーが登場していましたので、実際に飲み比べてみました。

個人的にはうーん・・・という感じです。

ただ値段がほとんど変わらないので、好みで選べるようになったのかなと考えています。

では飲み比べた感想等をご紹介します。

セブンの高級キリマンジェロブレンドの値段や特徴

新しいコーヒーの値段や概要は次のとおりになります。

https://www.sej.co.jp/products/sevencafe.html

 

コーヒーの値段はこんな感じです。

ホットコーヒーR100円(税込)
ホットコーヒーL150円(税込)
高級キリマンジェロブレンドR110円(税込)
高級キリマンジェロブレンドL160円(税込)

 

青いカップは期待値上がりますよね。

また、店頭なので、写真は取りませんでしたが、一部店舗ではマシンも入れ替えて全自動のものになっていました。ますます期待値あがります。

味はどんな感じでしょうか。

 

普通のセブンのコーヒーと比較すると

高級キリマンジェロブレンドと今までのコーヒーと比較すると若干ですが味に差を感じることができます。

 

高級キリマンジェロブレンドと言っているので、豆だけでなく焙煎なども変えていると思われます。

 

両者の味わいを簡単にまとめると以下のような感じです。

今までのコーヒー:苦味と酸味を同じくらい感じられ、高級キリマンジェロと比べると濃いコーヒー

高級キリマンジェロ:苦味が特徴的、スモーキーな味わい。酸味はほとんど感じられず。深煎焙煎を感じられる。今までのコーヒーと比較すると薄め。

コーヒーの酸味が苦手って方は高級キリマンジェロブレンドを、バランス派は今までのコーヒーを選べば満足できると思いますよ。

 

セブンの新コーヒーってぶっちゃけどうなの?

 

セブンイレブンの店頭販売コーヒーはコンビニコーヒーの中では一番売れているそうですが、ぶっちゃけどうなの?と思う方も多いと思います。

個人的には正直なところ、今までのコーヒーの方が美味しいのでは?と感じました。

 

コンビニコーヒーについては下記記事で比較していますので、参考にどうぞ。

高級キリマンジェロブレンドが微妙と感じた理由

あくまでも個人の感想ですが、高級キリマンジェロブレンドは薄いな・・・というのが第一印象です。

 

もう少し味の濃さがあったほうが好みという方も多いのではないかと。

 

キリマンジェロといえば程よい酸味があるのがポイントだと個人的には思います。

深煎焙煎することでバランスを整えるのは良いと思いますがもう少しコーヒー全体濃いほうが味がはっきりしてよかったかなと感じました。

今後買うなら今まで通りのコーヒーを買いますね。

 

なおキリマンジェロというコーヒーについて詳しくは下記記事でも解説していきます。

ハンドドリップやドルチェグストの方が美味しいコーヒーが飲める

コンビニのコーヒーは利便性という面では便利ですが、やはり味は中の中。

ハンドドリップやコーヒーマシンを使う方が美味しいコーヒーが飲めます。

 

コンビニコーヒーは安価ですから、原材料もそれなりのものしか使えません。

そのため、美味しいコーヒーを飲むのであれば、自宅で淹れる方が美味しいコーヒーを手軽に楽しむことができますのでおすすめですよ。

 

一番はコーヒー豆を買ってきてハンドドリップすることです。

ただ、「面倒だな・・・」・「あまり細かいことは自信がない・・・」という方もいると思います。

高価なコーヒーメーカーを買えば美味しいコーヒーを飲むことは勿論できますが、安価で済ませたい方はネスカフェドルチェグストがおすすめですよ。

私も愛用していますが、コンビニコーヒーも安価でずっとお美味しいコーヒーを飲むことができます。

もしコンビニコーヒーより美味しいコーヒーを安く飲むことに興味がある方は下記記事もチェックしてみてください。

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら