デカフェのコーヒーは自宅で作れない、カフェインレスはまずいって本当?

デカフェに興味がある人

コーヒーをたくさん飲みたいが、摂取のしすぎが心配だから、カフェインレスのコーヒーを考えています。

できれば自宅にあるコーヒーで作れると良いんだけど、自宅でデカフェのコーヒーを作れますか?

あと、デカフェ(カフェインレスコーヒー)はまずいって本当ですか?

バリスタネコ
こういった疑問にお答えします。

この記事の内容

自宅でデカフェコーヒーを作ることはできるのか
カフェインレスコーヒーはまずいって本当?

この記事を書いている私は元コーヒー店員のコーヒーマニアです。

仕事で得た知識や書籍などで入手した情報を元にして紹介しています。

 

自宅でもデカフェコーヒーを作ることはできるのか

結論から言ってしまうと、自宅でデカフェしたコーヒー、つまりカフェインレスコーヒーを作ることはできません。

カフェインレスコーヒーを飲みたいのであれば、処理された(デカフェの)コーヒー豆(粉)を買うしかないです。

では、理由などを解説していきます。

 

デカフェコーヒーを作る方法とは?

結論から言ってしまうとカフェインレスのコーヒーを自宅で作ることはできません。ということでした。

これは、デカフェ処理、いわゆるカフェインを抜く工程が自宅では再現不可能だからです。

 

カフェインレスのコーヒーはカフェインを含んだ通常の豆に脱カフェイン処理を施す必要があります。

方法としては

・スイス式水抽出法(水と薬品を通してカフェインを抜く)
・有機溶媒による抽出(薬品を通してカフェインを抜く)
・超臨界二酸化炭素抽出(二酸化炭素を使ってカフェインを抜く)

という方法があるのですが、どれも特殊な薬品や大規模な機械が必要となるため、家庭でできるものではありません。

しかし、将来的には自宅で楽しめるようになることが来るかもしれません。

なぜなら、品種改良によりカフェインをはじめからもたないコーヒー豆の研究も行われているのです。

このため、将来的にはまだしも、現状では自宅で買ってきたコーヒー豆をデカフェ処理することはできません。

では、自宅でデカフェコーヒーを楽しむにはどのような方法があるでしょうか。

 

なお、カフェインレスコーヒーについて知っておきたい方がいれば下記の記事もあわせてどうぞ。

自宅でもデカフェコーヒーを楽しむ方法

自宅でカフェインレスコーヒーを飲むためには、すでにデカフェ処理されたコーヒー豆やインスタントコーヒーを買うしか方法はありません。

普通のコーヒー豆と大して値段も変わりません。

上で説明した大掛かりな処理が必要なのにもかかわらずです。ありがたいですよね。

 

しかしこのデカフェ処理されたコーヒー豆、あまり美味しくない・風味が劣るなんて声も聞かれる代物です。

これは本当なのでしょうか。

そんなことはありません、続いて解説していきたいと思います。

 

カフェインレスコーヒーはまずいって本当?

カフェインレスコーヒーは脱カフェイン処理していないコーヒーと比較して一般的に比べて一般的に味や風味が劣ると言われています。

 

デカフェコーヒーを作る方法の項目でも紹介しましたが、何かしらの媒体を使って、カフェインをを除くのですが、その際に他の成分もあわせて抜けてしまうためです。

また、カフェイン自体の身体へのいい影響がないことも原因にはあるかもしれません。

しかし、コーヒー豆選びや淹れ方をきちんとするなど、基本を押さえれば満足行くコーヒーが飲めますので、カフェインレスコーヒーに興味がある方は読み勧めてみてください。

 

デカフェコーヒーを美味しく飲む方法

 

ですから、なるべく良いコーヒーを選ばなければ、ただの苦いお湯としか思えないようなことにもなりかねませんよね。

 

コーヒーの選び方ですが、多くの食品のように、値段と品質は比例します。

インスタントコーヒーはただでさえ風味が落ちるので、デカフェコーヒーを選ぶ場合は避けたほうが良いでしょう。

あわせて、脱カフェイン処理にこだわりたい方は、表示があるものを選びましょう。

選ぶべきは、二酸化炭素を用いて脱カフェイン処理をおこなっているものになります。

 

市販のカフェインレスコーヒーのおすすめを紹介

カフェインレスコーヒーはレギュラーコーヒーがおすすめです。(インスタントタイプはおすすめしません)

デカフェ処理された豆を選ぶか、デカフェ豆を使ったドリップタイプを選ぶかは、生活スタイルにあわせてどうぞ。

参考までにおすすめをピックアップしました。

 

スターバックス ハウスブレンドデカフェ

スターバックスで飲むいつもの味に近いです。

カフェインレスだとなかなか売っていない場合がありますが、こちらは近所の店舗で購入することができるので、便利ですよね

店舗まで行くのが面倒な場合はネットでも買うことができます。

 

UCCおいしいカフェインレス

ネットなどでも評価が高いコーヒーです。

ドリップですので、お手軽に楽しむことができます。

また、インスタントコーヒー版もあるので、インスタント派はこちらですね。

ドルチェグストカフェインレス

イチオシはドルチェグストシリーズのカフェインレスカプセルです。

独自製法で挽きたてのような風味を楽しむことができます。

カプセル式ですので、処理等もとても楽です。

 

ドルチェグストやカプセル式コーヒーマシンについては、本記事の最後か下記記事をあわせてどうぞ。

本記事のまとめ

結局デカフェのコーヒーは自宅では作れないってことだよ。
カフェインレスのコーヒー豆を買って飲むしかないんだね。
安価で美味しいカフェインレスコーヒーが買えるので、買って飲むのが作り方を考えるよりも手っ取り早いです。

最も簡単においしいコーヒーを飲む方法【誰でもOK】

バリスタネコ
自宅でもカフェ以上に美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら一応教えてください!検討してみます。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがネスカフェドルチェグストというマシンなんです。
ドルチェグストなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

ドルチェグストはなぜ簡単で美味しいのか?

ドルチェグストは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

世界一の食品メーカーであるネスレが、こだわりの厳選豆で挽き立てを再現する専用カプセル技術で簡単に美味しいコーヒーを実現。

コーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ドルチェグストのリッチブレンドは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
ドルチェグストは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

ドルチェグストは高い?

1杯あたり約52円、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

ドルチェグストのマシンサイズは

本体サイズ:幅16.5cm x 高さ30.0cm x 奥行23.1cm
重量:約2.6kg
タンク容量:650ml
コンパクトサイズなので、賃貸のキッチンにも設置しやすいですよ。

ドルチェグストがおすすめな最大の理由

ドルチェグストは簡単で美味しいのはもちろん、コスパが良いというのもおすすめな理由です。(私が使っている理由)
なぜなら、安いコーヒーメーカーは多々あれど、無料で手に入るものはないですよね。
マシンをタダで手に入れる条件は毎日1杯分のコーヒーカプセルを定期購入するだけ、しかも定期購入は一般価格より安く買えるんです。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、電話1本でいつでも解約可能。
そのため、まずはお試しといった使い方もコーヒーマシンを買わずに出来てしまうんです。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。

\21,780円の最新マシンが無料で使える/

ネスカフェドルチェグストを見てみる

※タップすると公式サイトへアクセスします