ドラフトコーヒーとは?家でも作れるドラフトコーヒーサーバーも紹介

ドラフトコーヒーについて知りたい人

ドラフトコーヒーってどんなコーヒーのことですか?

詳しく教えて下さい。

あと、家で飲むこともできるコーヒーですか?

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

ドラフトコーヒーってどんなコーヒー?

ドラフトコーヒーサーバーを使えば家でも作れる

 

 

ドラフトコーヒーってどんなコーヒー?

ドラフトコーヒーについて、読めばわかるように解説していきます。

また、実際に試せるお店もご紹介いたします。

 

ドラフトコーヒーの由来と特徴

ドラフトコーヒーをご存知ですか?

別名ニトロコーヒーだとかナイトロコーヒーと言われているものです。

ドラフトコーヒーの特徴はアイスコーヒーの上にビールのような泡の層があるという点。

この泡は窒素(ニトロ)でできていることから、ニトロコーヒーと呼ばれますし、また黒ビールのような見た目からドラフトコーヒーと呼ばれます。

 

ドラフトコーヒーの始まりは日本ではなくアメリカ。

アイスコーヒーをビールサーバーで抽出したことが始まりです。

 

泡の層がミルキーな加減を生み出すことでまろやかで飲みやすく美味しいアイスコーヒーとしてアメリカで流行りました。

映画ではニトロコールドブリューと言うそうです。

日本名ではドラフトコーヒーと呼ばれるようになりました。

 

ドラフトコーヒーが飲めるお店は?

ドラフトコーヒーですが、お店で飲むことはできるのでしょうか。

一部の喫茶店で提供されているようです…では役に立ちませんよね。

全国どこにでもあるチェーン店をチェックしてみました。

 

結論ですが、ドラフトコーヒーが飲めるの全国的なチェーン店はスターバックスのみでした。

アメリカでもスターバックスなどのチェーン店で提供されたことで、流行りだしたため扱いがあるのは納得です。

 

しかし、スターバックスでも一部店舗(スターバックスリザーブバーという店舗)での提供のみとなります。

特別ラインの店舗のようで、首都圏や大都市のみであるようです、つまりそこらへんにお住まいの方でないと飲むのは難しいかもしれません。

こちらより探してみてください

スターバックスでニトロコーヒーが飲める店舗一覧

 

また、関西圏で展開されているグリーンベリーズコーヒーでも飲むことができます。

関西圏中心に7店舗ほどあるそうですから、関西の方はこちらで飲むことができそうですね。

 

窒素を加えて泡を作るため、専用の機械が必要なこともあって日本ではまだまだ飲めるお店が少ないようですね。

 

今後ブームが来れば、もっと多くのカフェでいただけるようになるかもしれません。

 

では、地方の人間は飲むことができないのでしょうか、実は簡単に飲む方法、家で飲む方法もありますのでご紹介します。

 

ドラフトコーヒーサーバーを使えば家でも作れる

お店で飲むにはちょっと敷居が高そうなドラフトコーヒーですが、マシンを使えば家でも飲むことが可能です。

安価なものもありますから、簡単に試すことができます。

 

ドラフトコーヒーが自宅でも作れるマシン

コーヒーに窒素を加えるマシンは業務用が多く、大型で数万円することから、一般家庭での導入は難しいでしょう。

しかし、コーヒーメーカーのネスカフェからドラフトコーヒーが簡単に作れるマシンが販売されています。

それが、ネスカフェアイスクレマサーバーです。

 

アイスクレマサーバーは1万円程度の据え置き型と3000円程度のハンディタイプの2種類を販売。

ネット通販ならさらに値引きがかかっているため、ハンディタイプであればかなり安い値段で手に入るため、気になる方は物は試しで購入してみてはいかがでしょうか。

 

なお、据え置き型のマシン(1万円相当)をただで使う方法もありますので、ご紹介します。

 

ネスカフェのアイスコーヒーサーバーなら無料でドラフトコーヒーが飲める

夏はペットボトルのアイスコーヒーを利用すると言う方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたはボトルコーヒーをまとめ買いすることで、ドラフトコーヒーが淹れられるネスカフェのアイスコーヒーサーバーが無料で手に入ります。

 

詳細は下記の記事でメリットや注意点など合わせて解説していますので、よかったら読んでみてください。

ネスカフェボトルコーヒーは定期購入がお得な理由とは

 

本記事のまとめ

最後にこの記事のまとめになります。

本記事でご紹介した内容は次の通りになります。

  • ドラフトコーヒーは窒素を混ぜて淹れたアイスコーヒー。
  • 見た目は黒ビールのようで、泡による生クリームのようなクリーミーな味わいが特徴
  • 首都圏・関西圏ならチェーンカフェでも飲むことができる
  • 自宅で作るなら、ネスカフェのアイスクレマサーバーを使うと安く簡単に作ることができるのでおすすめ

本記事が参考になれば幸いです。

 

家でもカフェで飲むような香り高いアイスコーヒーを飲みたい方へ

 

バリスタネコ
冷たいコーヒーを家庭で淹れる一番いい方法のお知らせです。

暑い夏は暖かいコーヒーよりも、冷たいコーヒーに限りますよね。

 

UCCドリップポッドというコーヒーマシンが使用すると、アイスコーヒーに特化した抽出モードがあるので、簡単かつ、カフェで飲むような美味しいアイスコーヒーをおうちで飲むことができます。

 

家でもコーヒーが飲みたい人
いやいや、実際は味が微妙だったり、掃除や処理が面倒なんじゃないの?

 

バリスタネコ

そう思われる方もいると思いますが、ドリップポッドはひと味違うんです。

 

このドリップポッドですが、老舗コーヒーブランドである、UCC上島珈琲が手掛けているコーヒーマシンです。

そのため、カフェで飲むのと同じくらい美味しいコーヒーを簡単に自宅でいただけちゃうんです。

また、掃除やメンテナンスも、他のアイスコーヒーを淹れる方法と比べるとほとんど不要で、やることはグラスを洗うことくらい。

 

アイスコーヒーを作る方法を比較するとUCCドリップポッドの凄さがわかる

そもそも自宅でアイスコーヒーを淹れるとなると

  • コーヒーマシン(ドリップポッドなど)を使う
  • ハンドドリップに氷を淹れたり
  • コーヒーバックを水に浸して作る

 

といった方法がありますよね。

さて、おうちで飲むアイスコーヒーの淹れ方として、どれが良いのでしょうか。

 

 

バリスタネコ

正しく淹れるとどれも美味しく飲めるので、良し悪しは無いのです。

ただ、利便性・簡易性を考えるとコーヒーマシンを使うことをおすすめします。

 

ハンドドリップは手間がかかりますし、ホットコーヒーと分量が変わるので味わいのバランスが取りにくいです。

麦茶のようにパックに浸す方式は1日かかるのですぐ飲めない。

その点コーヒーメーカーを使うと一定量の抽出を簡単に行ってくれるので簡単に美味しいアイスコーヒーを飲むことができます。

 

一口にコーヒーメーカーと言っても、色々あって、どれを選べば良いか迷います。

バリスタネコ
そんな方にこそ、カプセル式コーヒーマシンがおすすめなんです。

コーヒーメーカーには

  • 粉をいれるお馴染みのタイプ
  • 専用カプセル入れるカプセル式

があります。

 

カプセル式コーヒーマシンは、お馴染みのコーヒーメーカーに比べ、抽出時間が十分の一以下で圧倒的に短く、計量等もないので簡単。

専用カプセルを使うので、自由度は下がりますが、普通にコーヒーを飲むなら何も困ることはありません。

 

そして、そんなカプセル式コーヒーマシンの中で、UCCドリップポッドは唯一、アイスコーヒーを淹れるための機能もついているのです。

もちろん冬場はホットコーヒーを淹れるのに大活躍してくれますから、UCCドリップポッドは夏の時期特におすすめなんです。

 

ここまで紹介したアイスコーヒーの作り方評価をまとめてみました。

UCCドリップポッド コンビニコーヒー ハンドドリップ(急冷法) コーヒーバックに漬ける 普通のコーヒーメーカー
美味しさ
手間・工程

(買いに行く必要あり)

抽出時間 ×
価格
総評 自宅で簡単に美味しい

コーヒーが飲める!

美味しいけど

コストと買いに行く手間が

美味しく淹れる技術が必要 簡単だけど飲むまでに

時間がかかる

アイスコーヒー専用で

淹れることができない

 

私は元コーヒー店員で、コーヒーには若干うるさい人間ですが、ドリップポッドのアイスコーヒーが簡単かつ30秒程度で作れちゃう、かつ美味しいので夏はドリップポッド一台で乗り切っています。

 

ドリップポッドになれると少なくともペットボトルや缶のコーヒーを飲む気はなくなっちゃいます。

 

ドリップポッド使うなら世界のコーヒーお届け便が必須

家でも美味しいアイスコーヒーが飲みたいので興味があります。

お得に使う方法も教えてください!

 

バリスタネコ
ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスがかなりお得です。

ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスが圧倒的にコスパ◎

 

定期購入ではありますが、約16,000円もトータルでお得になるサービスだからです。(詳細はドリップポッド公式参照)

 

しかも、今なら新しくドリップポッドを申し込んだ方限定で、

初回1,600円の割引や、お試しカプセルがついてくるなど特典豊富となっていてかなりお得。

詳しい内容はUCCドリップポッド世界のコーヒーお届け便(公式)をチェックしてみてください。

 

 

\12,000円のマシンが無料で使える/

ドリップポッド世界のコーヒーお届け便を見てみる

※タップすると公式サイトへアクセスします