ドルチェグスト検討中の人

ドルチェグストを購入しようと思っているのですが、ドルチェグストで飲めるコーヒーはインスタントかレギュラーコーヒーなのか確認したいです。

インスタントコーヒーなら見送ろうかなと考えています。

ドルチェグストの購入に関して、知っておいたほうが良いことがあれば教えてください。

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

ドルチェグストはインスタントコーヒーかレギュラーコーヒーかわかる

ドルチェグストを検討する際に知っておきたいこと

 

 

ドルチェグストはインスタントコーヒーかレギュラーコーヒーか

ドルチェグストは基本的にレギュラーコーヒーです。

しかし、一部インスタントコーヒーです。

レギュラーコーヒーが飲みたいのにインスタントコーヒーを飲むことになってしまった。

となってしまうとガッカリ感が半端ないと思いますので、理解しておきましょう。

では、詳しく触れていきます。

 

基本的にはドルチェグストはレギュラーコーヒーです。

基本的には、つまり多くのドルチェグストコーヒーカプセルはレギュラーコーヒーです。

ドルチェグストの売り文句に

レギュラーコーヒーは「鮮度」が命。カプセルに豆を密封して酸化を防ぎ、鮮度を保ちます。

というのがあります。

これからわかるように、カプセル内にコーヒー豆を挽いたものが入っているため、インスタントではなく、レギュラーコーヒーです。

実際に使用後のコーヒーカプセルを開けてみると、ドリップコーヒーやコーヒーメーカーを使ってコーヒーを淹れた時のようにコーヒー粉のカスが残っています。

コーヒーカプセルによって味わいは異なるのですが、インスタントでは味わえないコーヒーの新鮮な香りや味わいを楽しむことが出来ます。

 

なお、インスタントとレギュラーコーヒーの違いってよくわからないって方はこちらの記事で解説していますので、よろしければどうぞ

ドリップコーヒーとインスタントの違いを解説。美味しいのはどっち?

 

さて、多くのカプセルがレギュラーコーヒーであることはわかっていただけたのかなと思います。

が、「多くの」と言っているので一部のカプセルでインスタントコーヒーを使っているものがあります。

次に紹介していきます。

 

一部インスタントコーヒーがあるので紹介

ドルチェグストのコーヒーカプセルの一部にはインスタントコーヒーのものがあります。

この一部というのはカフェオレのカプセルとフラットホワイトのカプセルです。

使用後のカプセルを開けてみると空っぽ・・・つまりインスタントコーヒーです。

ご存知の通り、インスタントコーヒーはお湯で全て解けてしまいますからね。

コーヒー粉があると1カプセルには収められないため、手軽さを優先した結果インスタントコーヒーを採用することになったのだと考えられます。

ブラックコーヒーではなく、ミルク感が特徴的ですから、これはこれでいいのかもしれません。

もちろん好みでないカプセルは買わなければいいだけですから、これらはインスタントなんだって部分を知っておくだけでOKですね。

 

ドルチェグストを検討する際に気をつけたいこと

ドルチェグストを検討する際にコーヒーの質がいちばん重要なのは言うまでもありませんが、他にも知っておきたいことがあります。

購入後公開しないために、知っておきたいことをまとめておきましたので、気になる方は参考にどうぞ。

 

ドルチェグストの詳細やメリット、デメリットを確認したい

ドルチェグストについて、知らないリスクとかがあると嫌だなあと思いますよね。

ドルチェグストの考えられるデメリットについて簡単に紹介しますので、参考にしてみてください。

考えられるデメリットは以下

  • 自分で豆を挽いて淹れるコーヒーには勝てない
  • 給水タンクが洗いにくい
  • 毎回カプセルのゴミが出る
  • 抽出に時間がかかり、複数人分淹れるのには向いていない
  • カプセルの収納に場所をとる、カプセル式なので買い出しが面倒
  • 本体の種類が多く、値段が高い

理由などは別記事で紹介していますので参考にどうぞ。

ドルチェグストのデメリットは?購入前に確認したい7つの注意点

 

また、メリットについても確認しておきましょう。

  • コーヒーを淹れるのが簡単
  • 美味しい
  • 安い(他のコーヒーマシンと比較)
  • カプセルの種類が多い
  • 豆(カプセル)の管理が簡単
  • 後片付けが簡単
  • ドルチェグストはマシン購入不要

理由等はこちらの記事を見てみてください。

ドルチェグストのメリットは?購入前に知っておきたい7つのポイント

以下の記事ではドルチェグストに関して簡単にまとめていますので参考にどうぞ。

一人暮らしのコーヒー好きに超おすすめ、ドルチェグストレビュー

 

本記事のまとめ

本記事では、ドルチェグストはインスタントコーヒーかレギュラーコーヒーかという内容について触れました。

結論をまとめると以下の通り。

ドルチェグストは基本的にレギュラーコーヒー。ブラックコーヒーに関してはすべてがレギュラーコーヒー。

産地や質・焙煎にこだわったコーヒー豆をカプセルに閉じ込めているので、新鮮なまま美味しいコーヒーが飲める。

カフェオレなどのブラックではないコーヒーカプセルの一部がインスタントコーヒーである。

 

普段からインスタント派のかたはあまり気にならないかもしれませんが、普段レギュラーコーヒーを飲んでいる方からすれば、わざわざ手間とお金を掛けてインスタントを飲むことになるのは嫌ですよね。

ドルチェグストにはインスタントもレギュラーコーヒーも両方あるので、購入するカプセルについてチェックしてから買うようにするのが良いと思いますよ。

最も簡単においしいコーヒーを飲む方法【誰でもOK】

バリスタネコ
自宅でもカフェ以上に美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら一応教えてください!検討してみます。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがネスカフェドルチェグストというマシンなんです。
ドルチェグストなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

ドルチェグストはなぜ簡単で美味しいのか?

ドルチェグストは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

世界一の食品メーカーであるネスレが、こだわりの厳選豆で挽き立てを再現する専用カプセル技術で簡単に美味しいコーヒーを実現。

コーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ドルチェグストのリッチブレンドは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
ドルチェグストは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

ドルチェグストは高い?

1杯あたり約52円、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

ドルチェグストのマシンサイズは

本体サイズ:幅16.5cm x 高さ30.0cm x 奥行23.1cm
重量:約2.6kg
タンク容量:650ml
コンパクトサイズなので、賃貸のキッチンにも設置しやすいですよ。

ドルチェグストがおすすめな最大の理由

ドルチェグストは簡単で美味しいのはもちろん、コスパが良いというのもおすすめな理由です。(私が使っている理由)
なぜなら、安いコーヒーメーカーは多々あれど、無料で手に入るものはないですよね。
マシンをタダで手に入れる条件は毎日1杯分のコーヒーカプセルを定期購入するだけ、しかも定期購入は一般価格より安く買えるんです。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、電話1本でいつでも解約可能。
そのため、まずはお試しといった使い方もコーヒーマシンを買わずに出来てしまうんです。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
ネスカフェドルチェグスト公式サイトはこちら