ドルチェグストのスターバックスカプセルって実際どうなの?

ドルチェグストユーザー

ドルチェグストとスタバのコラボ商品があるって聞いたのですが、味などの評価はどうなんでしょう

試してみたいけど微妙だったら嫌なので先に評価が知りたいです。

出ているカプセルの中でおすすめがあれば教えてください

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

ドルチェグストスタバカプセルの評価や情報を紹介

スタバと同じ位美味しい買うべきカプセルはあるのか

 

 

ドルチェグストスタバカプセルの評価や情報を紹介

 

ドルチェグストのカプセルにスターバックス仕様のものが販売されていますので気になる方も多いのではないでしょうか

そこで、カプセル1杯あたりの値段や、実際に飲んだ味わいの感想を紹介したいと思います。

現在スターバックスカプセルは以下の6種類が発売されています。

  • スターバックスハウスブレンド
  • ライトノートブレンド
  • コロンビア
  • カプチーノ
  • ラテマキアート
  • キャラメルマキアート

順番に見ていきます。

 

スターバックスハウスブレンドの評価

いきいきとして調和のとれた味わい

シンプルなようで実は複雑な味わいのハウスブレンド。ラテンアメリカ産の豆をブレンドし、つやつやと輝く深い栗色になるまで焙煎しています。

  • コーヒーの量 220ml
  • 980円
  • 1杯あたりの値段 81円
  • [12個入り / 12杯分

スターバックスの定番ブレンドとのこと。

ローストが強くスタバ風味とわかるコーヒーになっています。

アメリカーノ(エスプレッソのお湯割り)なのでちょっと薄く感じる方もいるかも知れませんが、湯量を調整すればいい感じにはなります。(お好みで)

しかし、「他のドルチェグストのカプセルに比べて突出して美味しい。」とは感じませんでした。

美味しいコーヒーではありますが、割高感はあります。

一度試すくらいが丁度いいかなと思いますよ。

 

スターバックスライトノートブレンドの評価

やわらかく穏やかな味わい

ラテンアメリカのコーヒー農園の多くは、その土地に住む家族が経営しています。スターバックスは年十年にも渡り、彼らと一緒にバルコニーに座り、緑豊かで美しいコーヒー畑を眺めながらコーヒーを味わってきました。飲むのは決まって、このような軽い焙煎のコーヒーです。その味わいに仕上げるまでに80回以上も試作を重ね、まろやかで風味豊かな優しい味わいを生み出すことができました。

  • コーヒーの量 220ml
  • 980円
  • 1杯あたりの値段 81円
  • 12個入り / 12杯分

ハウスブレンドよりローストが際立っていない感じが飲みやすいです。

ただし、スタバ感はあまりないです。

苦味はあるが、コーヒーの風味はすこし弱いかなと思いました。

いつでも飲める、すごく飲みやすいコーヒーという印象でした。

スターバックスシリーズでは一番おすすめです。

 

スターバックス コロンビアの評価

ナッツを感じさせる味わい

コロンビアはスターバックスにとって特別なコーヒーです。このコーヒーは切り立った山の壁際に伸びる細く険しい土砂の道の先で採れ、農園は周りに空気以外何もないような奥地にあります。ふくよかなコクとジューシーな味わいを持つこのコロンビアは、そんな旅路を乗り越えてでも行く価値があるコーヒーで、スターバックスこだわりの製品です。

  • コーヒーの量 30ml
  • 980円
  • 1杯あたりの値段 81円
  • 12個入り / 12杯分

メモリ1(30ml)で淹れるためいわゆるエスプレッソになります。レギュラーコーヒーと間違えないように!

ネスプレッソと価格が変わらないですが、ネスプレッソのほうが・・・

エスプレッソの苦味の中にしっかりとコクがあって美味しいです。

ドルチェグストを持っていてネスプレッソは無い方がエスプレッソを飲みたいときに良いかもしれません。

 

スターバックス カプチーノの評価

濃厚でクリーミーな味わい

スターバックスのお店の味をご自宅でも。家庭外で絶対的な評価を得るスターバックスブランドを、家庭内の1杯取りコーヒーマシンカテゴリーでナンバーワンシェアを持つネスカフェドルチェグストが販売します。お店で人気のカプチーノのあのバランスがよくふんわりなめらかなおいしさが「ネスカフェ ドルチェグスト」でお楽しみ頂けます。

  • コーヒーの量 220ml
  • 980円
  • 1杯あたりの値段 162円
  • 12個入り / 6杯分

1杯160円は高いです。美味しいんですけどね。

スタバのカプチーノっぽいんですけど、店頭で出てくるほどのクオリティーではないです。

やはりミルクがカプセルなので、仕方ない部分はありますが。

ドルチェグストのラテも普通に美味しいので、あまり違いがわからないという意見もあるようです。

 

スターバックス ラテマキアートの評価

細かく豊かな味わい

スターバックスのお店の味をご自宅でも。家庭外で絶対的な評価を得るスターバックスブランドを、家庭内の1杯取りコーヒーマシンカテゴリーでナンバーワンシェアを持つネスカフェドルチェグストが販売します。お店で人気のラテマキアートの、あのきめ細かく豊かな味わいのおいしさが「ネスカフェ ドルチェグスト」でお楽しみ頂けます。

  • コーヒーの量 220ml
  • 980円
  • 1杯あたりの値段 162円
  • 12個入り / 6杯分

こちらはスタバのラテマキアートとは別物ですが、美味しいです。

カプチーノよりもよりミルク感が強いです。

ミルク多めが良い方はこっちを選ぶと良いでしょう。

美味しいがやっぱりドルチェグストで160円は高いなと。

 

スターバックス キャラメルマキアートの評価

クラシックキャラメルの味わい

スターバックスのお店の味をご自宅でも。
家庭外で絶対的な評価を得るスターバックスブランドを、家庭内の1杯取りコーヒーマシンカテゴリーでナンバーワンシェアを持つネスカフェドルチェグストが販売します。
お店で人気のキャラメルマキアートの、エスプレッソ、ミルク、キャラメルのクリーミーな味わいが、「ネスカフェ ドルチェ グスト」でお楽しみいただけます。

  • コーヒーの量 220ml
  • 980円
  • 1杯あたりの値段 162円
  • 12個入り / 6杯分

キャラメルソースを実際に掛けているわけでもないので、残念ながらお店の味わいではありません。

甘みのあるコーヒーとしては、美味しいと思います。

ドルチェグストシリーズではっきり甘さのあるコーヒーカプセルは珍しいので、一度試してみるのをおすすめします。

スターバックス キャラメルマキアート カフェドルチェグスト専用カプセル(12P) ネスレ [ スタバ コーヒー ]

 

スタバと同じ位美味しい買うべきカプセルはあるのか

スターバックスで味わえるくらい美味しいカプセルはあるのでしょうか。

紹介した評価や実際に私が飲んでみた感想を元に解説します。

また、おすすめのカプセルについても紹介します。

 

自宅でスタバを感じられるカプセルは?

自宅がスタバになる!って感じのカプセルは残念ながら今回発売された中にはありません。

やはりスタバで飲むコーヒーと同じくらい美味しいものではないです。

もちろん美味しいことは美味しいのですが、ドルチェグストであれば他のカプセルの方が美味しいのがあるなと思っている方の方が多いようです。

これは私の感想ですが、スターバックスの味を自宅で再現するために購入するのではなく、ドルチェグストの新シリーズとして購入する方がいいと思います。

 

スターバックスシリーズのオススメのカプセルは?

ハウスブレンド・ライトノートブレンド・キャラメルマキアートの3つをおすすめします。

 

ハウスブレンドとライトノートブレンドについては、美味しいコーヒーでした。

深煎りした豆を使っていると思われますので、好みは分かれますが、ドルチェグストの新カプセルとしてはいい選択肢です。

 

キャラメルマキアートに関しては、ドルチェグストシリーズでは珍しい甘さのあるコーヒーで美味しかったです。

気分転換に飲む際に重宝するのではないかなと感じました。

1杯あたりの値段が結構高めなので、贅沢品になりそうですが。

 

スターバックス キャラメルマキアート カフェドルチェグスト専用カプセル(12P) ネスレ [ スタバ コーヒー ]

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら