ドルチェグストの互換カプセルってどう??特徴と評判を紹介

互換カプセルを探している人

ドルチェグスト互換カプセルについて知りたいです。

ドルチェグストの正規カプセルって高いですよね、安い代替品はないのかなぁ

互換カプセルの評判など聞いておきたいです。

他に1杯あたりのコストを下げる方法ってありますか?

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

・ドルチェグストの互換カプセルとは?

・ドルチェグスト互換カプセルまとめ

・自作カプセルも検討の余地あり

 

 

ドルチェグストの互換カプセルとは?

ドルチェグストには非公式ですが、正規品以外のカプセルも存在します。

他メーカーが開発しており、ドルチェグスト販売元のネスレとは関係がないものですが、きちんと使用することはできます。

 

ドルチェグスト互換カプセルの特徴とは?

ドルチェグスト互換カプセルにはメリットとデメリットがありますので、必ず理解してから購入するようにしましょう。

 

メリットとしては、1杯あたりのコストが53円(カフェロイヤル)のため、10円程度は安いです。

デメリットは、本家と比較すると美味しくはない、互換カプセルを使ってドルチェグストが壊れてしまった場合は保証対象外になる点です。

 

ドルチェグストの1杯あたりのコストが62円程度ですから、あまりかわらないといえば変わりませんよね。

少しでも1杯あたりの値段を安くしたい・他のカプセル味も試してみたいって人は良いのかもしれません。

 

ドルチェスグスト互換カプセルはアリなのか?

個人的にはドルチェグストを正規品の代わりに互換カプセルで運用するのは無しです。

 

コーヒー自体が美味くないことや抽出の際に破裂するリスクやストレスを考えると、たとえコストが高くても使おうとは思いません。

 

美味しいコーヒーを手軽に飲みたいという方がドルチェグストを購入していると思います。

考えてみてください。

1杯あたり数十円ケチってうまくないコーヒーを飲みつつ、カプセルも定期的に破損して掃除をする必要がある・・・

考えただけでも嫌になりませんか?

 

そうはいってもカプセル代が高いという方は、個包装のドリップバッグやインスタントのコーヒーとを使い分けるのが良いと思います。

互換カプセルレベルのインスタントコーヒーは売ってますので、そちらをのほうが利便性がありますし、良いかと。

 

互換カプセルは安いというメリットに対して、デメリット部分がドルチェグストで飲むコーヒーのメリットを打ち消してしまっているように感じます。

私は互換カプセル無しかなと思います。

しかし、やはり試してみないことにはわからない。

と考える方も多いと思いますので、互換カプセルをまとめてみました。

 

ドルチェグスト互換カプセルをまとめました

ドルチェグスト互換カプセルは外国産ですので国内で手に入れることはなかなか難しいです。

そこで、国内でも手に入りやすい互換カプセルをご紹介していきます。

 

日本で手に入るドルチェグスト互換カプセルを紹介

カフェロイヤル

ネスプレッソの互換カプセルでも有名なカフェロイヤルです。

日本でもAmazonや公式サイト、コストコで購入可能なため、互換カプセルの中では唯一購入しやすい商品です。

そこそこ美味しいという評判があるので、購入するならまずはこちらからでいいと思います。

 

 

コーヒーカラーロ

イタリアのメーカーが作っている互換カプセルです。

あまりドルチェグストの正規カプセルと値段が変わらないのが難点

エスプレッソサイズですので、ドルチェグストより割高かもしれませんね。

 

コスパ最強?自作カプセルについて

正規品の劣化版を飲むなら、自分好みのコーヒー豆を使って自作カプセルを試すのもアリ。

自作カプセルは繰り返し使える容器にコーヒー粉を入れるため、自分好みのコーヒーを淹れることができます。

例えば、このような商品があります。

中に自分で挽いたコーヒー粉を入れて使うことができるんです。

ドルチェグストのようにクレマは発生しないですが、好きなコーヒー豆を使えますので簡単なドリップコーヒー感覚で使うことができます。

コーヒー豆は200gで600円程度ですから、1杯あたり30円程度でドルチェグストよりコスパは良いのかなとは思います。

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら