ドルチェグストの収納用カプセルホルダーは必要?かえって場所をとるかも

ネスプレッソを買った人

ドルチェグストのカプセルホルダーを買ったほうが良いのか知りたい。

収納用のカプセルホルダーがあるみたいだけど、ドルチェグストと一緒に買ったほうが良いのか知りたい

買うならおすすめのやつとかありますか?

バリスタネコ
こういった疑問にお答えします

本記事の内容

ドルチェグストのカプセルホルダーは必要なのか

ドルチェグストのカプセル収納におすすめの容器

 

 

ドルチェグストのカプセルホルダーは必要なのか

結論から言ってしまうと、ドルチェグストのカプセルホルダーは不要です。

以下で解説してきます。

カプセルホルダー=利便性ではない

カプセルホルダーと聞くと便利な感じがしますが、手間が増えるだけです。

理由としては以下が考えられます。

  • そもそもカプセルホルダーに収納できるカプセルの量はたかがしれてる
  • いちいちホルダーにセットする手間が定期的に発生する
  • ホルダーはデザイン性重視のためスペースを取ることが多い
  • ホコリが溜まる

ざっと調べたところ24個~30収納できるものが多いみたいですが、ドルチェグストの1箱あたりの個数は16個です。

たくさん飲むかたは複数買いしたり、定期便を使っている方は何ヶ月に1回か60個くらい届くようになってますよね。

買ったものを一気にホルダーに収納できるのであればまだ考える余地はありますが、購入時の箱で保管するものとホルダーで保管するものがあるというのはスペースと手間をとるだけで、最終的には使わなくなるモノと言えるでしょう。

あえてホルダーにセットする行為はそのうち行わなくなるのではないかなと思います。

忙しい人は特に。

 

カプセルホルダーはあえて見せておしゃれなものでもない

利便性のないカプセルホルダーはなぜ置くのでしょうか。

カプセルがおしゃれだからケースにこだわりたいような意見が見られますが・・・ネスプレッソと勘違いしてませんかね。

ドルチェグストは蛍光色のカラフルなカプセルなので、キッチンで目立っておしゃれなものではありません。(以下画像)

カプセルホルダーの画像は上記の通り用意しました。あなたのキッチンに合うかどうか考えてみましょう。

大きなお宅の広いキッチンや妻が全権握ってる感満載のファンシーなキッチンにあればおしゃれなのかもしれませんが・・・

一人暮らしの方なんかだと無駄にスペースを使い、主張が激しくアンバランスかなと思います。

 

ドルチェグストのカプセル収納にオススメな方法

どのようにカプセルを収納するのが良いのか、以下の方法をおすすめします。

箱のまま暗くて涼しい棚の中へ

箱から出すなら大きめの透明瓶のなかに入れてしまう

 

箱のままが一番省スペースです

箱のまま暗くて涼しい棚のなかに入れてしまうのが一番省スペースですし、コーヒーの保管に適しているでしょう。

 

コーヒー豆の天敵は酸素・熱・光・湿気・強い臭いです。

カプセル式なので基本的にはこういった要素からは守られていますが、あまり温かい場所に置くには適していないでしょう。

 

地域差はありますが、夏なんかはキッチン周りは熱しやすいと思います。

コーヒー自体鮮度が重要な食品ですから、できるだけ涼しい場所で保管したいものです。

 

収納するなら大きめの瓶がオススメ

どうしても箱からだして、収納したい方は大きめの瓶に詰め替えてしまうのはいかがでしょう。

 

公式サイトや業者によって作られたホルダーにはデメリットがある話をしてきましたが、なにより結構値が張るんですよね。

また、面倒でない収納ということが重要だと思います。

そう考えると大きめの容器に移し替える程度がベストかな言う結果になりました。

口の大きいモノを使えば取り出しやすいですし、残量もわかりやすい。

価格も安価なものからあると思いますので、検討してみてはいかがでしょうか。

 

ストッカー キャンディーポット クッキージャー ガラス瓶 米びつ おしゃれ 保存容器 ガラス 瓶 容器 保存ビン 保存瓶 紅茶 収納 キャニスター コーヒー豆 パスタ 調味料 北欧 おしゃれ

 

 

セリアなどの100均一や無印などで収納ケースを調達する

ドルチェグスト公式から販売しているカプセルホルダーは使わずとも整理整頓のために収納用のケースがほしいかたもいると思います。

そういった方におすすめなのが、100均や無印・ニトリなどでちょうどいいサイズのケースがありますので、代用することをおすすめします。

底が深めケースを仕切ったり、アクリルケースなど様々な方法で代用できると思いますので、必要な方はチェックする価値があるでしょう。

 

本記事のまとめ

ドルチェグストとカプセルホルダーの話でした。

結論としては、以下です。

  • カプセルホルダーは購入不要です。
  • 箱のまま暗くて涼しい場所に保管しましょう。

どうしても収納ケースがほしい場合は大きめの瓶などに移し替えるのが楽でインテリアとしてもいいと思います。

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら