ドルチェグストは無料レンタルと購入どっちが得・損?徹底解説します

Name
ドルチェグストの導入方法について、レンタルか購入かどちらが自分に合っているか知りたいです。
また、レンタルのデメリットなどはありますか?利用者に聞いてみたいです。

 

バリスタネコ
本記事ではこういった疑問に答えます。

 

この記事を読むとわかること

  • ドルチェグストの購入方法、レンタルと購入どっちを選ぶべきかがわかる
  • レンタルのデメリットと注意点を実際に利用している私が解説
  • ドルチェグストのレンタルサービスは2種類あること、違いがわかる 
バリスタネコ
この記事を書いている私ですが、ドルチェグスト使用歴5年。
今もレンタルサービスでドルチェグストを使っていますので、実際の経験から解説しています。

 

ドルチェグストを自宅に導入する際に、レンタルサービス(公式サイト)を利用するか、本体を購入するか2種類の方法があります。
この、レンタルと本体購入どちらを選ぶかという点は迷いがちなポイントですよね。

 

どっちを選べばいいかわからないと思うところですが、実は選ぶポイントは一つだけで簡単なんです。

 

本記事を読んでいただければ、レンタル・購入の選び方だけでなく、レンタルサービスの注意点や、実は2種類あるレンタルサービスの申し込み方法など、細かいところまで理解できるようになっておりますので、検討中の方は一読してみてくださいね。

 

 

\21,780円の最新マシンが無料で使える/

ネスカフェドルチェグストを見てみる

※タップすると公式サイトへアクセスします

ドルチェグスト検討中の方へ、レンタル・購入どっちを選ぶ?

ドルチェグスト検討中の人
レンタルと購入、ずばりどっちがいいんですか?
バリスタネコ
1日1杯以上コーヒーを飲む予定なら迷わずレンタルでOKです。

 

 

レンタルにするか、購入にするか、答えは上記のように1日当たりのコーヒー摂取量で考えると簡単。

 

ちなみに、1日平均0.8杯程度でもレンタルがお得、1日0.5杯以下(2日に1回)くらいしか使わないよって方は本体マシンを購入するほうがお得です。

 

こう言い切ることのできる理由ですが、ドルチェグストのマシン無料レンタルカプセルお届け便の条件を見ればわかります。

 

では、条件について解説していきます。

 

マシン無料レンタルカプセルお届け便の条件とは

ドルチェグストを無料でレンタルできるサービス”マシン無料レンタルカプセルお届け便”の条件を簡単に整理すると、以下の通り。
マシン無料カプセルお届け便の条件
・3か月に1回6箱以上のカプセルを定期購入
 1箱8~16杯入りのため、1日約1杯計算になります。
・最新のマシン(ジェニオエス)が無料でレンタル
 21,780円が無料、その分はカプセル代に使える(約355杯分お得)
・カプセル価格最大15%安く購入可能・送料無料
・6箱購入で5,580円から
 1月あたり1860円です。
・スタバのカプセルを選んでもOK
 自宅でスタバのコーヒーが飲めちゃいます。

 

バリスタネコ
レンタルでの必要最低購入額が1日1杯分、どうせ飲むならマシン借りたほうが良いというのが結論ですね。

最新高性能マシンジェニオエスについて、もっと知りたいという方は下記の記事をどうぞ

≫ドルチェグスト最新機ジェニオエスとは?旧型・他マシンとの違いを紹介

 

レンタルか購入か、どう判断するのか

ドルチェグストのコーヒーカプセルは1箱あたり16個入りが基本です。
しかし、ラテ系や一部コーヒーでは、1箱8杯分であったり、12杯分のケースもあります。

 

毎回同じカプセルを頼むのもありですが、様々な種類、ブラックコーヒーだけでなくラテ系も試してみたくなるものではないでしょうか。

 

そのため、1日1杯飲んでいれば足りなくなることはあれど、余ることはないでしょう。

 

バリスタネコ
さすがに1日0.5杯以下しか消費しないなら余っちゃう可能性が高いのでおすすめはしません。

人気・おすすめのカプセル参考情報

≫ドルチェグストのおすすめカプセルをランキング形式でコーヒー店員が紹介

 

レンタルにデメリットはあるの?

1日1杯以上飲むのであれば、完全無欠のレンタルサービスと言いたいところではありますが、そうではありません。

 

気になりそうなデメリットもあるので、少しお伝えしておきます。

 

気になりそうなのは解約時の注意点

1つ目の気になる点は、解約するときの手順です。

 

「買ってもいないのに解約の話かよ。」と思ってしまいますが、もし口に合わなかったときのことを考えると重要な要素ですよね。

 

解約の流れですが、以下の2ステップになります。

 

  • 電話して解約の意思を伝える
  • マシンを返送する(送料は実費負担)

 

電話でしか解約できない・送料負担がネックですね。

 

解約の方法や実際の送料等は下記の記事で紹介していますので、気になる場合はチェックしてみてください。

≫ドルチェグスト定期便の解約と返却方法まとめ返送料は1000円程度

 

 

解約時にマシン買取になると損?

気になる点2つ目も解約関連のお話です。
ドルチェグストは解約時マシンを返送できない場合は、本体料金を定価で払わなければならないという点。

 

紛失などお客様の過失によりご返却いただけない場合には、マシン代金として21,780円(税込)をお支払いいただきます。

公式サイトより引用

 

当たり前っちゃ当たり前なのですが、定価で払うのは結構痛手。
Amazonとかを見ると少し安くなっていますからね。

 

 

ちなみに料金を払った場合はマシンは貰えます。(解約するのでいらないと思いますが・・・)

 

どちらにせよ解約しなければ問題ないということですね。
バリスタネコ
その通りです。
解約したとしても、ルールを守ればOKなので心配は不要です。

 

最後にドルチェグストのレンタルサービスは2種類の申し込み方法がある点を解説していきます。

 

ドルチェグストレンタルは2種類ある、どっちを選ぶ?

ドルチェグストのレンタルサービスですが、正式名称はマシン無料レンタルカプセルお届け便と言います。

 

実はマシン無料レンタルカプセルお届け便、2種類申込方法があるんです。

 

  • マシン無料レンタルカプセルお届け便
  • マシン無料レンタルカプセルお届け便(スターバックス定期便

 

簡単に言ってしまうと、通常バージョンとスタババージョンです。

 

それでは、より詳しい違いと現在行われているキャンペーンについて解説していきます。

 

レンタル2種類の違いとキャンペーン情報

通常版とスタバ版の違いを簡単にまとめると以下の通り。

 

違いとキャンペーン情報

・通常版は選べるカプセルに制限はないがスタバ版は制限あり。
 制限内容→1回の注文で6個以上スタバカプセルを選ばなければならない

 

・通常版は現在成約によるキャンペーンなし

 

・スタバ版は、スタバのリユーザブルカップ・スターバックスカード(500円分)+継続特典

 

スタバファンはスタバ定期便を選ぶと良いでしょう。

 

スタバ好きではない方は通常版で良いでしょう。

 

最後にそれぞれの申し込み方法を紹介します。

 

それぞれのレンタルサービス申し込み方法を紹介

2種類のレンタルサービスですが、申し込みページが異なっています。

 

通常版の場合は、以下のリンクより申込ページ(公式)へ進むことができます。

≫ドルチェグスト マシン無料レンタルを見てみる

 

 

スタバ版の場合はこちらのリンクより、申し込みページへ進むことができます。

≫ドルチェグスト マシン無料レンタル (スタバ定期便)を見てみる

ネスカフェドルチェグストについて詳しくはこちらをご覧ください。

メリットデメリットからお得情報まで、あなたの役に立つはずです。

≫【コーヒーマシンはこれでいい】ドルチェグスト完全ガイド【徹底解説】

おすすめ記事

ドルチェグストが気になる人 ネスカフェドルチェグストが気になっています。 どんな感じなのかざっくり知りたいです。 コーヒー好きの方の評価なども知りたいです。   バリス[…]