ドルチェグストも飲みすぎると太るって本当?真相を解説

ドルチェグストに悩む人

ドルチェグストのコーヒー等は飲むと太りますか?

ドルチェグストを買おうと思うんですけど、コーヒー以外も飲めるんですよね?ドルチェグストで淹れるコーヒーなどの飲み物は太りますか?

最近体重などが気になってきているので知っておきたいです。

どのカプセルは飲みすぎると太るだとかあれば知っておきたいです。

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

ドルチェグストのコーヒーは飲みすぎると太るのか

飲みすぎると太るかもしれない?ハイカロリーなカプセルとは

 

 

ドルチェグストのコーヒーは飲みすぎると太るのか

始めに言ってしまうと、ドルチェグストのコーヒー等を飲みすぎると太るものがあるんです。

すべてがすべてではありませんが、飲みすぎると太ってしまうであろうものがありますので、紹介させていただきます。

そもそもコーヒーはダイエットに向いた飲料であるのになぜ太ってしまうのかなどもあわせて解説していきます。

 

本来コーヒーはダイエットに向いた飲料である

そもそもコーヒーはダイエットなどを含む健康効果のある食品として知られています。

 

コーヒーの中に含まれる成分であるカフェインなどが作用するためですが、他にもアンチエイジング効果などが期待できます。

 

ダイエット効果については、コーヒーに含まれるカフェインには脂肪の燃焼効果があり、同じく含まれるポリフェノールの一種クロロゲン酸には脂肪の分解・蓄積抑制などの効果が認められており、運動の際にコーヒーを摂取すると効果的と言われています。

コーヒーの効果について、詳しく紹介した記事はこちら

知れば飲まずにはいられない?コーヒーがもたらす健康効果とは?

 

ダイエット効果以外にも様々な健康効果が期待できるのがコーヒーという飲み物なんですよ。

こう聞くと、コーヒーは太るというワードとは真逆の飲み物と思いますよね。

ではなぜ、ドルチェグストのコーヒーを飲むと太ってしまう場合があるのでしょうか。

健康効果があるのはブラックコーヒーで飲んだ場合ということが鍵なんです。

 

ドルチェグストのコーヒーを飲みすぎて太る原因

ドルチェグストのコーヒー全てが飲みすぎると太るわけではありません。

前述の通り、ブラックコーヒーはダイエット効果が見込まれるので、真逆と言えるでしょう。

太る原因としては、糖質や脂質などを含むカロリーが高いカプセルもあるからです。

これらのカプセルはペットボトルのジュースや砂糖とミルク入りの缶コーヒーと同様のものですから、当然飲み過ぎると太る原因になります。

では、どのようなカプセルが太りやすく、どのカプセルブラックコーヒーなのか紹介していきます。

 

飲みすぎると太るかもしれない?ハイカロリーなカプセルとは

飲みすぎると太ってしまうカプセルは。甘くて美味しいチョコチーノ・ミルク感が美味しいアイスカプチーノなんかが挙げられます。

詳しく解説していきます。

 

飲み過ぎや寝る前は避けたいカプセル一覧

飲みすぎたら太ってしまう、いわゆるハイカロリーなカプセルはチョコチーノとアイスカプチーノです。

これは、単純にミルクや砂糖がカプセルに含まれているため。

チョコチーノはいわゆるミルクココアみたいなものです。

まあカロリーは高くなりますよね。

熱量:132kcal
タンパク質:4.5g
脂質:4.7g
炭水化物:18g
ナトリウム:47mg

全て一杯分の量
数値は公式サイトより引用

ただ、このチョコチーノですが、かなり美味いです。笑

ドルチェグストを導入したら1回は試して欲しいです。

 

アイスカプチーノはアイスコーヒー用カプセルです。

通常のホット用カプチーノとミルクカプセル(中は粉ミルク的なもの)の中身が違うようで、カロリー等々が高めです。

熱量:99kcal
タンパク質:3.7g
脂質:2.3g
炭水化物:15.9g
ナトリウム:56mg

全て一杯分の量
数値は公式サイトより引用

 

また、ラテマキアートやカプチーノもカロリーなどが高めです。

こちらは大げさになるほどではないのですが、気になる方は…という感じですね。

当たり前ですが、ブラックコーヒー以外はローカロリーとはいかないということですね。

 

ダイエット効果のあるブラックコーヒーカプセルはこれだ

画像は公式サイトより

 

ブラックコーヒーのカプセルはたくさんあるので画像のみとさせていただきます。

コーヒー豆の種類や煎り具合の違いなど、様々な違いがありますので、いろいろ試してみることができるのも魅力。

おすすめのコーヒーカプセルについて、別記事で触れていますので、気になる方はチェックしてみてください。

また、現在はスターバックスとのコラボ商品も出ていますので、自宅でスターバックスの味わいを楽しむことも出来ますよ。

 

 

本記事のまとめ

最後に本記事のまとめです。

ネスカフェドルチェグストは飲みすぎると太るのか?という内容でした。

結論としては

カロリーの高いカプセルもあるので飲みすぎると太ってしまう

飲みすぎると太ってしまう可能性があるカプセルはチョコチーノとアイスカプチーノ。

逆にブラックコーヒーのカプセルはダイエット効果がある

ドルチェグストの飲み物が気になるけど、健康も気になる方の参考になれば幸いです。

【忙しい一人暮らしにおすすめ】何よりも簡単に、しかも安く美味しいコーヒーを飲む方法とは?

バリスタネコ
美味しいコーヒーを自宅や職場で簡単に飲むことができればとお悩みではありませんか?
または、インスタントや安いドリップバッグコーヒーなどのまずいコーヒーで困っていませんか?
もっと美味しいコーヒーを飲みたい人
できれば美味しいコーヒーを毎日飲めれば最高だけど・・・
私は一人暮らで仕事も忙しいから、片付けとか面倒なことは嫌。だから仕方なくインスタントコーヒーを飲んでいます。
私も以前はハンドドリップで淹れていたけど、仕事が忙しくて今は・・・
しかし、美味しいコーヒーを飲むことはできていますよ。
せっかくここまで読んでいただいたのでご紹介しますね。
Name
多少高くても美味しいコーヒーが簡単に飲めるようにしたいです。よろしくおねがいします。

 

コーヒーって1日何杯も飲むものですから、毎回淹れる時間と手間がかかるのは不便で避けたいですよね。

特に朝に飲むことが多いですよね。忙しい朝にすぐできる美味しいコーヒーがあればとてもありがたくないですか?

 

また、美味しいコーヒーを飲むために立派なコーヒーメーカーを買っても、毎日仕事で忙しいし、掃除やコーヒー豆を買ってくるのが面倒で使わなくなりそうって思ったりしませんか?

わたしもそうなのですが、特に一人暮らしだとコーヒー豆(粉)が美味しいうち(買ってから1週間程度)には使い切ることができないんですよね。

 

そんな「あなた」にぴったりのコーヒーマシンがあります。
それが、ネスカフェドルチェグストなんです。

ドルチェグストなら上記の問題をすべて解決できてしまうんです。

このコーヒーマシンは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

面倒なマシンの掃除やコーヒー豆の管理、豆を挽いたりする動作も一切なしの簡単仕様。
専用カプセルはコーヒーを含み20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ドルチェグストのリッチブレンドは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

 

そんなネスカフェドルチェグストですが、公式価格13000円と結構お高め・・・
しかし今なら、1日1杯以上コーヒーを飲む方ならなんとタダで手に入れることができるんです。


安いコーヒーメーカーは多々あれど、無料で手に入るものはないですよね。
マシンをタダで手に入れる条件は毎日1杯分のコーヒーカプセルを定期購入するだけ、しかも一般価格より安く買えるんです。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、電話1本でいつでも解約可能。
そのため、まずはお試しといった使い方もコーヒーマシンを買わずに出来てしまうんです。

 

しかも今なら、2000円相当のラテグラスがタダでもらえるので、始めるには一番いい時期だと思いますよ。