ドルチェグストルミオの口コミや評価を解説【最もコスパ良し!】

ドルチェグストがほしい人

ドルチェグストルミオがおすすめと聞いたので、購入しようと思っています。

実際に使っている人の口コミや評価を確認しておきたいです。

他に知っておいたほうが良いことがあれば教えてください。

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

ドルチェグスト「ルミオ」の口コミと評価。購入者のレビューも紹介します。

ドルチェグスト「ルミオ」購入前に確認しておきたいこと

 

ドルチェグスト「ルミオ」の口コミと評価。購入者のレビューも紹介します。

ルミオの良い口コミ・悪い口コミを紹介します。

あなたの期待に沿うことが出来るのかという点でチェックしていただければと思います。

また、購入した方の声も紹介していますので、気になる点がないか見てみてください。

 

ドルチェグストルミオってどんなマシンかもう一度確認しておきたい方は下の動画をどうぞ(公式による紹介動画)

 

ドルチェグスト「ルミオ」の口コミ評価:良いところ

総合的に見るとルミオは今購入するなら1番のマシンだと言えます。

そんなドルチェグスト「ルミオ」のここが良いという部分は下の通りになります。

・マシン本体の値段が安い。

・デザインが良い(人によりますが。)

・給水タンクの減りがわかりやすい

・必須のオートストップ機能がついている

 

まず、マシン本体の値段を他機種と比較してみました。

この時点で購入するならルミオ一択です。

ルミオ ジェニオアイ ジェニオ2(旧型)
公式価格 5,979円 13,980円 販売終了
amazon 4,300円 12,690円 7,000円

コーヒーの味は一切変わらないのに倍以上の値段ですね。

もちろん仮に同一価格であればジェニオアイのほうが良いマシンです。

 

デザインに関しては人によりますが、ルミオは細くコンパクトなデザインで他の奇抜なデザインよりは良いと思います。

デザイン関連ですが、給水タンクが正面から見えるのは良いですね。

ジェニオアイなどの他機種では、表側からは水の残量が確認できないので。

 

ドルチェグストにおいて、オートストップ機能は必須です。

オートストップ機能はお湯の量を自動設定できる機能。ルミオより安いマシンもありますが、オートストップ機能がついていないので、湯量調節はセルフです。

コーヒーは湯量が重要なのに目押しってありえないですよね。

だから必須の機能です。

ルミオ以上のマシンからこの機能がついています。

 

次にルミオのあまり良くないところを紹介します。

 

ドルチェグスト「ルミオ」の口コミ評価:悪いところ

ルミオの良いところを紹介しましたので、悪い点を紹介します。

機能というより使い勝手の部分に多く、安価なので仕方ないかなと受け入れる必要がありそうです。

悪い点は下の通り

・ジェニオアイと比較するとサイズが大きい。

・給水タンクの水を入れる口が小さい。

・カプセルケースに蓋がついてしまった。

 

ジェニオシリーズと比較するとルミオはサイズが大きめです。

具体的には高さがルミオは22センチほどあり、ジェニオシリーズよりも6センチほど大きく、実際は結構大きく感じます。

自宅のキッチンが狭い場合は、収納場所を確認するようにしましょう。

 

ルミオは給水タンクの給水口がかなり狭く、水道の蛇口が入るほどの大きさはありません。

他のマシンなら蛇口を給水口に入れて簡単に給水できたのですが・・・

ルミオは給水の際に拭いてやる必要が出てきますので、ちょっと手間がかかるかもしれません。

 

前2つはそんなに気にならないかもしれませんが、残りのカプセルケースの問題は結構面倒です。

従来のカプセルホルダーは下の画像のように単純にカプセルをセットするだけでしたが、ルミオの場合は蓋がついてしまいました。

ドルチェグストジュニオのカプセルセット部分

ドルチェグストルミオのカプセルセット部分

 

この蓋が曲者で、締まったことが確認しにくく、かつきちんと締まっていないとコーヒー液が漏れてくるんです。

また、毎回洗う必要があり(従来品は汚れたら洗う程度でOK)手間がかかるようになってしまいました。

つまり、従来品よりも液漏れのリスクと洗い物が増えてしまったというデメリットを抱えています。

 

悪い点は以上ですので、ここからは実際に使っている方の声を紹介します。

 

ドルチェグスト「ルミオ」を実際に使っている人の声を紹介

まずは良い声から

口コミ

他のラインナップよりコスパが良いと感じます。カプセルのランニングが割高ですが、そうは言っても店頭で購入するよりは安いので及第点です。

 

口コミ

手入れが簡単で、店で買ったものと同じレベルの美味しさがあります。カフェオレはミルク入れなくてもミルクの味がちゃんとあります。

ネスレのカプセルコーヒーの種類が豊富で、家で色々楽しめます。

コスト面でもお得です。

 

口コミ

なんといっても手軽に飲めるのが一番。朝コーヒーの準備をする時間が短縮されました。ちょっと意外だったのは動作中の音が意外と大きい。

 

次に悪い声も紹介します

口コミ

1年間使っていたジェニオ2が突然動作しなくなったので慌てて購入しましたが、なぜかまた動き出したのでこちらは動作確認だけしてしまっておくことに(苦笑)。お安いし「コンパクト」ということでしたが思った程小さくなかったし、使い勝手もジェニオの方が良いです。とりあえずジェニオが壊れるまでお蔵入りです(笑)。

 

 

口コミ

4年程使っていた物が故障したので買い換えましたがデザイン優先のせいかコストダウンのカプセルを入れるのが2度手間なっており以前の物より使い勝手が悪い・・・少し高いが旧モデルと同じ物を購入すれば良かった。

 

口コミ

コンセントの線が短い。置きたい場所に届かなくて、延長購入を検討中です。

 

値段相応の機能と言ってしまうとそれまでなのですが、ちょっと気になる点もあるかもしれません。

 

ドルチェグスト「ルミオ」購入前に確認しておきたいこと

ドルチェグストシリーズ通して、購入する前にかならず確認してくださいね。

 

ドルチェグストはマシンレンタルならもっと良い機種が使えます。

ドルチェグストにはマシンレンタルという制度があるのはご存知でしょうか。

マシンレンタルを利用するとドルチェグストならば、ジェニオアイがただで使うことができます。

ルミオの3倍くらい高いマシンをタダで使えるわけですから、できればこちらを使いたいものです。

 

マシンレンタルを利用するにはコーヒーカプセルを定期購入しなければなりません。

 

定期便制度のメリットやデメリットを含めて別記事で解説していますので見てみてください。

簡単に言ってしまうと定期便サービスは毎日1杯以上コーヒーを飲む方なら元がとれてしまうサービスですので、自分のコーヒーを飲む量と相談したいところです。

 

本記事のまとめ

本記事ではドルチェグスト「ルミオ」の口コミ評価と使用者の声をお届けしました。

 

悪い点も正直に紹介しましたので、「微妙なのかな・・・」と思った方もいるかも知れませんが、安価なマシンなので仕方ない部分もあると考えてしまえば、コスパ最強であることは間違いないと思います。

 

ドルチェグストを選ぶ上で必須の「オートストップ機能」がついているマシンで一番安いルミオ。

次に安いのが値段が倍以上するマシンですからね・・・コーヒーの味は変わらないのにですよ。

購入するならば、ルミオ一択であることは間違いないでしょう。(それか古いジェニオ2を買うのもありっちゃあり)

 

記事途中でも触れましたが購入しないでレンタルでもOKです。

用途に応じて選んでいただければと思います。

 

ネスカフェドルチェグストに関するさらに詳しい内容を知りたい方は「【コーヒーマシンはこれでいい】ドルチェグスト完全ガイド【徹底解説】」にまとめてあります。

購入検討中の方はご覧いただくと考えがまとまりますよ。

おすすめ記事

ドルチェグストが気になる人 ネスカフェドルチェグストが気になっています。 どんな感じなのかざっくり知りたいです。 コーヒー好きの方の評価なども知りたいです。   この記事ではこ[…]

  • ボタン一つでスタバ・上島珈琲などの本格コーヒーを自宅で再現
  • 1杯あたり80円~とコンビニや缶コーヒーより安価
  • 15,000円相当のマシンが無料で使える

今なら初回1980円キャンペーン中

キューリグ公式サイトで詳細を見てみる