ネスプレッソが一人暮らしのコーヒーマシン最適解である

一人暮らしのコーヒーユーザー
コーヒーが好きなので、おうち時間にちょっといいものをと思いネスプレッソを検討しています。
私は一人暮らしでどちらかというとずぼらなのですが、買っても後悔しないでしょうか。
買うとしたらどのように買うのが一番お得なのでしょうか。

 

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。
この記事を読んでわかること
ずぼらになりがちな一人暮らしとネスプレッソは相性がいいことがわかる
一人暮らしのネスプレッソのデメリット・メリットがわかる
ネスプレッソの買い方を比較し一番お得な入手方法がわかる

ネスプレッソはなぜ一人暮らしに向いてるのか

個人的な意見ですが、ネスプレッソ含めカプセル式マシンは少人数用だと実際に使って感じています。
一人暮らしの方こそネスプレッソなどのカプセル式マシンを使うべきじゃないかなと。
ではなぜ、一人暮らし向けなのか。
本記事では、そんな一人暮らし×ネスプレッソについて掘り下げていきます。

カプセル式コーヒーメーカーは一人暮らし向け?

ネスプレッソはコーヒーメーカーのジャンルで言うとカプセル式コーヒーマシンという部類にあたります。
カプセル式は一人暮らしに最も向いているジャンルだと私は考えています。
理由ですが、2つあります。
  • 一つ目はコーヒーを淹れる行為がめちゃくちゃ簡単だということ。
  • 二つ目はや一杯ずつマシンが丁寧に抽出してくれるということです。
カプセル式は共通して、専用カプセルをセットしてボタン一つで抽出してくれます。お湯を沸かさなければいけないインスタントよりも言ってしまえば簡単です。
そのため、忙しい一人暮らしの方にはぴったりのマシンです。
また、1杯ずつ丁寧に抽出してくれるので、美味しさも高いレベル。
とくにネスプレッソはカプセル式の中でも一番おいしいコーヒーといわれていて、満足度も格別です。
反面一杯ずつ抽出なので、家族が多いと使いにくいです。
そんなところからも、一人暮らしに向いているマシンなのです。

ネスプレッソと普通のコーヒーマシンやインスタントを比較検討してみる

ネスプレッソでなくても、普通のコーヒーマシンやインスタントで良いかなと思ったりすることもありますよね。
コーヒーなんて飲めればいいや・・・と思うなら止めませんが、せっかくのおうち時間美味しいコーヒーが飲みたいという考えがあるのであれば、ネスプレッソなどのカプセル式をおすすめしますよ。
普通のコーヒーマシンやインスタントと比較しつつ説明していきます。
おそらく今現在コーヒーを飲む方法として、この記事を読んでいただいている方は、インスタントコーヒーや普通のコーヒーマシンを利用してコーヒーを飲んでいるのと思います。
しかし、それらの方法よりネスプレッソは美味しく・手間がかからないため、おすすめなんです。
例えば、インスタントだとネスプレッソ並みにコーヒーを淹れることが簡単ではあります。
しかし、インスタントコーヒーというのは、大量消費されるコーヒー(コモティティコーヒーといいます)の中でもローグレード品ですし、一度淹れたものを再加工し粉末にしているので、味は微妙ということが多いと思います。
ネスプレッソは味へのこだわりが強く、豆の品質はもちろん焙煎・ブレンド・カプセルの材質にいたるまでこだわりぬいて美味しいコーヒーを生み出しています。
カプセルも数十種類ありますから、お気に入りの味わいを探す楽しみもあります。
値段の違いはあるのですが、ネスプレッソの方が間違いなく美味しいコーヒーが飲めます。
コーヒーメーカーの場合は、良い豆を買えば美味しいコーヒーを飲むことができますが、抽出に準備・片付けの手間がかかります。
ハンドドリップの場合はこの一連の作業を楽しむ方もいますが、コーヒーメーカーなら面倒なだけではないでyそうか。
その点ネスプレッソはボタン一つで抽出で自動抽出。洗い物もほとんどないため手間的な意味でも優れていることがわかります。

ネスプレッソの特徴を考えると一人暮らしに向いていることがわかる?

ネスプレッソについてこれまで紹介してきましたが、改めてメリットとデメリット明確に認識しておきましょう
以下ではネスプレッソのメリットとデメリットを解説していきます。

ネスプレッソのメリット

ネスプレッソのメリットは簡単に言ってしまうと次の5点になります。
・美味い
・早い
・簡単
・コンパクト
・おしゃれ
おいしさ・抽出の速さ・簡単さについてはこれまで触れてきましたので、わかっていただけると思います。
ネスプレッソはマシン間で違いはあれど全体的にコンパクトな作りが多いです。
形も海外メーカーらしく、おしゃれな形状・色合いなのでインテリアとしてもGOOD
コーヒーカプセル自体も外装がきれいなため、上手に保管することでおしゃれにみせることも可能です。
ネスプレッソをインテリアにうまく組み込んだ画像がこちらになります。
引用:https://roomclip.jp/photo/eZFl
引用元:https://roomclip.jp/photo/surw
マシンもカプセルもおしゃれなデザインなので、キッチン周りをおしゃれに扱えるのもネスプレッソの楽しみ方かもしれませんね。

ネスプレッソのデメリット

勿論ネスプレッソにもデメリットがあります。
次の3つがデメリットと言えるでしょう。
  • 抽出時の音
  • 値段が高い
  • 量が少ない
まず、抽出時の音ですが、圧力抽出のためどうしても音が出ます。
掃除機ほどではありませんが、周りへの配慮について気になる方は気にするかもしれません。
ただ、余程壁が薄い住宅でない限り隣人への迷惑になるようなものではないのでご安心を。
値段については、1杯97円程度です。高いと思うのであればインスタントか(1杯数円程度)かドルチェグスト(50円)をおすすめします。
味よりも量と値段にこだわるならドルチェグストもあり、スーパーでコーヒー豆買って淹れるより全然美味しいので。
ドルチェグストは私もネスプレッソと併用していておすすめです。
ネスプレッソはエスプレッソタイプのため抽出量が少ないです。
そこを理解していないと、これだけ?となってしまうと思います。
ネスプレッソの抽出量はエスプレッソで40ml・ルンゴで110mlとなっており、マグサイズで普段コーヒーを飲んでいる方からすれば半分以下の量になるかもしれません。
質の高いコーヒーをたくさん飲みたいという方はネスプレッソの新シリーズであるヴァーチュオも検討してみるといいかもしれません。
ヴァーチュオについては下記記事をどうぞ

ネスプレッソを一番お得に手に入れる方法

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
最後に複数買い方があるネスプレッソ、どの方法がベストか紹介していきます。
2020年現在ネスプレッソを入手するには次の3つの方法があります。
  • マシンとカプセルを購入
  • マシン無料のレンタルサービスを使う
  • コインプログラム(サブスクリプション)を使う
比較しながら検討していきます。

購入・レンタル・サブスク比較

3つの導入方法があるので、それぞれ簡単に解説していきます。
まず、マシンとカプセルの一般購入ですが、一番オーソドックスな方法です。
マシン(10,000円相当)とカプセル(1セット1000円くらい)のものを購入する方法です。
次にマシン無料のレンタルサービスですが、マシンを借りることができる代わりに毎月(隔月も可)コーヒーカプセルを購入するというものです。
マシンは無料で手に入りますので、初期費用を抑えられますが、定期契約をやめてしまうとマシンの返却が必要になること、コーヒーカプセルは1回の注文で5本(5000円相当)購入が必要な点でしょうか。
ちなみに定期契約は3回注文したあとであればいつでもやめることができます。
最後のコインプログラムは最近増えてきたサブスクってやつですが、イメージとしては条件が緩く有利なマシン無料サービスです。
内容は毎月2,000円払うことで、コーヒーが楽しめるというものです。
この2,000円の内訳は100円がコーヒーマシンレンタル料、1900円がコーヒーカプセル等につかえる引き換えポイントになります。
ユーザーは1900円分コーヒーを買うだけでもいいですし、実費でコーヒーを買い足しても良いわけですから、実質毎月100円でコーヒーメーカーを使えると、自由度が高いのが特徴。
12か月の継続利用が必要ですが、その後はやめてもマシンが貰えるので安価に始めることができます。
それぞれの特徴を表にしてみました。
方法
メリット
デメリット
備考
マシン購入
オーソドックスでわかりやすい
好きなマシンが使える
初期費用がかさむ
マシン無料レンタルサービス
マシンが無料で使える
初期費用がマシン購入より安価
契約終了後はマシンの返却が必要
決められたマシンを使うことになる(高価・高機能モデルは使えない)
退会は3回継続が必要
コインプログラム
初期費用が最安価(2,000円~)
契約終了後もマシンが手元に残る
決められたマシンを使うことになる。
最低12か月の継続契約が必要
毎月1,900円~分のネスプレッソコインが加算(オンライン等での購入に使える)
12か月経過経過前に辞める場合はマシン代がかかる

ネスプレッソの買い方で一番おすすめはこれ

一番のおすすめは、コインプログラム(サブスク)です。
理由ですが、初期費用が最安価であること、マシンが貰えるのは大きいです。
コインプログラムの場合、一番廉価モデルか次点のモデルを使うことになるのですが、それで十分というのが正直なところです。
どうしても上位機種が欲しい場合は、マシン購入しかないのですが、まず試してみたいという方ならコインプログラムを利用するのがいいでしょう。
マシン無料レンタルサービスはコインプログラムの下位互換かなと思いますね。
補足ですが、コインプログラムの場合、付与されたネスプレッソコインはコーヒーカプセル以外にも使用可能です。
もし口に合わなかった場合は、カプセル以外のものを買って売却してしまうことで、損失を出さないことも可能です。
今ネスプレッソを使っていないけれど試してみたいという方にとってはコインプログラムが最適解ではないでしょうか。
ネスプレッソでおうち時間のコーヒータイムを素敵なひと時にしませんか?
参考美味しいコーヒーとおしゃれなひと時を。
引用元:https://roomclip.jp/photo/RNlg