ネスプレッソラティシマワンとラティシマタッチプラス買うならどっち?【比較】

一人暮らしのコーヒーユーザー
ネスプレッソのラティシマシリーズが気になっています。
レビューや比較情報が欲しいです。
一人で使うのでラティシマワンがいいかな?と思っています。

 

バリスタネコ
本記事ではこういった疑問に答えます。
この記事を読んでわかること
  • ネスプレッソのコーヒーマシンであるラティシマワンとラティシマタッチプラスの違い
  • ラティシマシリーズはどっちを買えばいいのか

ネスプレッソのラティシマシリーズとは

ネスプレッソのラティシマシリーズは、カプセル型コーヒーマシンであるネスプレッソの上位機種。
大きなポイントは牛乳を泡立ててフォームミルクを自動で作ってくれる点です。
ミルク機能がついているため、エスプレッソだけでなく、カプチーノやカフェラテなんかも作れてしまうというわけですね。
そんなラティシマシリーズですが、現在発売中は2機種あります。
ネスプレッソ ラティシマワン
ネスプレッソ ラティシマプラス
これら2機種を比較し、どちらが買いなのか解説していきます。

ネスプレッソラティシマワンとタッチプラスを比較

発売中のラティシマシリーズのお互いの特徴と、優れている点を紹介していきます。
簡単に票にしましたので、一目で比較可能です。
機種名ラティシマワンラティシマタッチプラス
発売日2018年2019年
価格(定価)30,250円33,550円
本体サイズ幅15.5 × 奥行32.5 × 高さ26.5cm本体サイズ幅17.3 × 奥行32 × 高さ25.8cm
重量4.3kg4.8kg
加熱時間25秒25秒
最大抽出圧力19気圧19気圧
水タンク容量1L0.9L
ミルクタンク容量0.12L0.35L
特徴主に一人用、タッチプラスより機能は劣るが安価でよりコンパクトである上位機種。抽出種類も2種→4種と増えており使い勝手も良い。3000円差とは思えないグレードアップ

ラティシマワンの特徴と優れているところ

ラティシマワンの特徴はコンパクトサイズにすることで、一人用に特化している点です。
サイズが幅15.5 × 奥行32.5 × 高さ26.5cmと、特に横幅がコンパクトで置きやすい設計になってます。
また、ミルクを入れるタンクも小さいためパーツが少なく分解清掃が行いやすいのも利点です。
これらの違いは、サイズだけの違いかと思いやそうではありません。
ラティシマワンの方が水を入れるタンクの容量が若干大きいんです。
カプセル式コーヒーマシンのタンクは少ないよりは大きいほうが良いので、若干ですがメリットになります。
ちなみにミルクタンクは毎回の清掃が必要です。一人なら確実に毎回洗浄することになるラティシマワンが衛生的であるともいえます。

ラティシマタッチプラスの特徴と優れているところ

ラティシマタッチプラスの特徴は、大きく2つあります。
・ラティシマワンより大きなミルクタンク
・豊富なミルクメニュー
ラティシマタッチプラスのミルクタンクは350mlとラティシマワンの2倍以上。
このミルクタンクは取り外して冷蔵保管できるので、使用頻度が高い方はとても便利です。
毎回洗浄が必要な小型のミルクタンクと比べると、洗浄頻度が少なくなりますよ。
また、ミルクメニューも多くなっています。
ラティシマワンは2種でしたが、タッチプラスは4種あり、ミルクだけの抽出も可能です。
機能面でみると後発のラティシマタッチプラスの方が優れています。

ラティシマシリーズそれぞれの口コミ評価

ラティシマシリーズそれぞれの口コミ評価を集めてきましたのでそれぞれ確認してみてください。
どっちを買っても満足感は得られると思いますよ。

ラティシマワン使用者の声

口コミ

オンラインカスタマー

ミルクタンクは一杯分ずつ牛乳を入れるので衛生的です。続けて使わない場合はタンクを取り外して洗う必要がありますが、さっと取り外して簡単に細かい部分まで洗えるので特に面倒は感じません。
私はコーヒーを淹れ終わったらすぐに水を張った桶に入れておいてあとで洗うようにして、牛乳が乾燥して詰まらないように気をつけています

利用中ユーザー

初めて飲んだときに、お店のコーヒーの味だ!って感じました。
カフェラテにしたときのミルクフォームがきめ細かくてカフェ感が出てます!
口コミ
かなり悩みましたが、購入して本当に良かったです!
カフェへ行かなくてもカフェレベルのコーヒーやカプチーノ、マキアートがいただけます!ネスプレッソでいただくコーヒーが毎日の楽しみになりました。カプセルの種類も豊富なので自分好みを探すのも楽しいです。

ラティシマタッチプラス使用者の声

口コミ

味もよく、ラテのミルクフォームが最高に美味しいです。家庭でこれだけの質が出せるのは大満足です。ラテに使うミルクの容器は冷蔵庫に保管でき、使う時も取り付け簡単、コーヒーの作り方もボタン一つです。

口コミ

加熱するのに時間がかかりません。使いやすく、素晴らしいコーヒーを作ります。
どちらも購入者のほとんどが満足しているようです。

ラティシマワン、タッチプラス買うべきはこれだ!

買うならラティシマタッチプラスですね。
やはり、抽出できるミルクメニューが多いのとミルクタンクが大きいのはよくコーヒーを飲むならメリットです、
値段の差が3,000円程度なので、良いほうを買ったほうが満足度も高いと思いますよ。
ネスレネスプレッソ F521WH カプセル式コーヒーメーカー 「ラティシマ・タッチ プラス」 ホワイト 1杯

最も簡単においしいコーヒーを飲む方法【誰でもOK】

バリスタネコ
自宅でもカフェ以上に美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがネスプレッソというマシンなんです。
ネスプレッソなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

ネスプレッソはなぜ簡単で美味しいのか?

ネスプレッソは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

世界一の食品メーカーであるネスレ傘下であるネスプレッソ社が、こだわりの厳選豆で挽き立てを再現する専用カプセル技術で簡単に美味しいコーヒーを実現。

コーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ネスプレッソは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
ドルチェグストは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

ネスプレッソは高い?

1杯あたり約80円、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると誰でも同じように淹れることができるネスプレッソを検討する余地はあるのではないでしょうか。
普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

ネスプレッソのマシンサイズは

こちらの画像は、私が使っているエッセンサミニです。
本体サイズ:幅11cm x 高さ20.5cm x 奥行32.5cm
重量:約2.3kg
タンク容量:600ml
コンパクトサイズなので、賃貸のキッチンにも設置しやすいですよ。

ネスプレッソがおすすめな最大の理由

ネスプレッソは簡単で美味しいのはもちろん、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。(私が使っている理由)
なぜなら、コンパクトなマシンも上位機種も今なら100円で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、100円なんてものはないですよね。
マシンを100円手に入れる条件は、コーヒーカプセルやアクセサリーに使えるコインを定期購入するだけ、しかも定期購入額は2日に1杯分程度とかなり割安。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクってやつです。電話1本でいつでも解約可能。
また、解約時はカプセルやアクセサリーをネットで売却すればリスクを抑えることができますから、とりあえず試すというのもありでしょう。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
ネスプレッソ公式サイトはこちら