バターコーヒーのダイエット効果とは?必要期間や飲み方も

バターコーヒーに興味がある人
バターコーヒーダイエットって効果はあるのでしょうか?
どれくらい時間がかかるのか、効果が出始めるまでの期間も知りたいです。

 

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

 

 

この記事を読んでわかること

  • バターコーヒーダイエットの効果や必要期間がわかる
  • バターコーヒーの効率的な飲み方と選び方がわかる

 

バリスタネコ
この記事は実際にバターコーヒーダイエットを行った私が書いています。

 

バターコーヒーダイエットの効果や必要期間とは

それぞれ解説していきます。

バターコーヒーにはどのような効果があるのか

以下の2つが主にあげられます。
  • 置き換えによるダイエット効果。
  • 食事をとらないことによるファスティング効果。
ポイントは食事をとらないというところにあります。

 

まず、ダイエット効果ですが、置き換えによるカロリー低減がまず第一。
あわせてバターコーヒーにはMCTオイルなど、ダイエットの助けとなるとされているものも加えています。

 

次に、ファスティングはダイエットのイメージがありますが、体にたまった不要物を出すデトックスが一番の目的です。
内蔵を休ませると、体の中がきれいになり、免疫力を高める効果があるとされています。

 

以上2つが、バターコーヒーの主な効果でした。

 

効果が出始めるのは・・・?

バターコーヒーの効果が出るのは早くて1か月とされています。

 

なぜかというと、朝食置き換えでバターコーヒーを飲むことになるので、摂取カロリーが控えられますよね。
そのため、1か月もあれば効果が表れてくるとされています。
バターコーヒーを飲む前は、朝食に菓子パンを食べることが多く、食後は眠気で仕事にならない日もありました。
今は眠気もなく、仕事が捗ってありがたいくらいです。
体重も1ヶ月で1.5〜2㎏ほど減ったところで安定しています。
バターコーヒーを実際に試した人の声

 

ただ、もちろんダイエットの効果には個人差があります。
バターコーヒーだけでなく、運動や低糖質ダイエットと組み合わせることが推奨されています。

 

また、バターコーヒーに変えて他の食事や間食でカロリーを多く摂取しても意味がありません。
置き換えダイエットですから、カロリー減となることが本質です。

 

バリスタネコ
1キロ痩せるのに必要な削減カロリーは約7000と言われています。

 

バターコーヒーの効率的な飲み方と選び方を解説

ここからは
  • バターコーヒーの効率的な飲み方
  • バターコーヒーの選び方とおすすめ
を紹介していきます。

 

効率的な飲み方:バターコーヒーで置き換える

バターコーヒーの一番効率的な飲み方は、ずばり朝食をバターコーヒーに置き換えすることです。

 

こうすることによって記事の冒頭にあった、置き換えによるダイエット効果とファスティング効果の両方が期待できるからです。

 

例えば、朝食のカロリーが約600としましょう。
多くても200キロカロリー程度のバターコーヒーに置き換えるだけで大きな削減になることがわかります。

 

また、朝食を抜くことで内臓を休ませ、効率的に体内の毒素を排出させるころともできるというわけです。

 

毎朝の朝ごはんを食べず、バターコーヒーに置き換えればOK
とはいうものの・・・
それじゃおなかすいちゃうよって思う方もいますよね。

 

しかし、バターコーヒーは、バターとオイルの効果で満腹感を得られます。
おかげで、お昼までおなかがすかないとされています。(もちろん個人差はあります)

 

よって、バターコーヒーを飲むなら朝飲みましょう

 

どのバターコーヒーを選ぶ?

バターコーヒーダイエットでは、バターコーヒー選びがかなり重要です。

 

なぜなら、バターコーヒーダイエットで一番重要なのが継続できるかという点になるためです。

 

面倒だったり、まずかったり、挫折の理由は様々ですが、継続しないことに意味はありません。
簡単なことだからこそ継続が重要なのです。

 

今回は続けやすいバターコーヒー3種紹介します。

 

オリジナルのバターコーヒー(おすすめ)

一番おすすめはオリジナルのバターコーヒーを自分で作ることです。
続けやすい?と思う方もいると思いますが、慣れると作業です。
なによりも、味も美味しく満腹度も高いです。

 

オリジナル一択と言いたいところですが、2つ難点があります。
値段が高いことと、始めたたては作るのが面倒という点。

 

これらを解消できるのが、既製品のバターコーヒーです。
以下の2種類を紹介させていただきます。

 

ファミマのバターコーヒー

既製品のバターコーヒーといえば、ファミマに売ってるものを連想する方も多いのではないでしょうか。
継続性に限れば一番使いやすい商品です。

 

なぜなら、どこでもいつでも入手できる利便性とコーヒーを淹れる必要がないという点があるため。

 

めんどくさがって挫折しやすい方にはおすすめです。
しかし、デメリットが3つあります。
値段が高い
冷たいコーヒーである
バター・オイルなどの成分が不足気味
逆にこれを許容できるのであればかなりおすすめですよ

 

チャコールバターコーヒー(おすすめ)

チャコールバターコーヒーはAmazonで一番売れているインスタントタイプのバターコーヒーです。
バターコーヒー初心者が続けやすいのでヒット作になっています。

 

チャコールバターコーヒーの良いところは、高すぎず・お湯に溶くだけで作りやすい点
つまり、継続するのが容易というところです。

 

もちろん一から淹れたバターコーヒーと比較すると味は落ちます。
しかし、バターコーヒーダイエット目的であれば、カロリーの低さなども考えるとチャコールバターコーヒーはかなりおすすめですよ。

 

この記事のまとめ

バターコーヒーダイエットの効果は
朝食・間食と置き換えることによるダイエット効果
食事を抜き内蔵を休ませるファスティング効果
でした

 

バターコーヒーダイエットの効果ですが
とりあえず1か月見れば十分でしょう。

 

バターコーヒーダイエットは置き換えダイエットですから、
必ず食事や間食を削って、飲むようにしましょう。

 

また、バターコーヒーダイエットを行うなら
オリジナルのバターコーヒーはもちろん
ファミマのバターコーヒーチャコールバターコーヒーもおすすめ
値段の安さと簡単さがウリなので長く続けることができますよ。

  • ボタン一つでスタバ・上島珈琲などの本格コーヒーを自宅で再現
  • 1杯あたり80円~とコンビニや缶コーヒーより安価
  • 15,000円相当のマシンが無料で使える

今なら初回1980円キャンペーン中

キューリグ公式サイトで詳細を見てみる