バターコーヒーダイエットで痩せなかった実体験と理由を紹介します。

 

バターコーヒーダイエットに興味がある人
バターコーヒーダイエットで痩せなかった経験談を聞いてみたいです。

 

バリスタネコ
私は話題のバターコーヒーダイエットを実施しましたが、大した効果はでませんでした。
これからダイエットを考えているけど、失敗談も知りたいって方向けに自制の意味も込めて解説してみます。
また、まだ初めてない方で食材費や手間がかかることを心配している方向けに手軽なバターコーヒー情報も紹介します。

 

本記事の内容

バターコーヒーを飲んでも痩せない理由を解説
バターコーヒーを飲んでも痩せない実体験を紹介

 

 

バターコーヒーを飲んでも痩せない理由

バターコーヒーを飲んで痩せたって話はよく聞きます。
経験者の飲むだけで痩せられた。簡単に痩せられたというコメントを見ると実際にやってみようと思ってしまいますよね。
しかし、実際にやってみると意外と痩せなかったりします。
かく言うわたしも簡単に痩せられるのではないかと思い1ヶ月チャレンジしましたがあまり成果は得られませんでした。
本記事では失敗の原因を紹介するとともに私が失敗した例もご紹介しています。
チャレンジを検討している方の参考になればと思います。
チャコールバターコーヒー

適切なバターコーヒーダイエットを行えていない

失敗する理由として適切な方法で行えていないことが考えられます。
バターコーヒーダイエットの基本はこちらからどうぞ
バターコーヒーダイエットにおいて気を付けなければいけないポイントは次の8つがあげられます。
  • 朝ご飯は食べない(置き換えする)
  • 初期はおなかがすくので間食してしまいがち
  • 夜にバターコーヒーを飲むのはNG
  • バターコーヒーに砂糖を入れて飲むのもNG
  • バターコーヒーを美味しく作れていないからやめてしまう
  • そもそも食べ過ぎである
  • 野菜を取らず糖質炭水化物中心の生活である
  • 運動を行っていない
要するに上記が守られていない(当てはまっている)ということが失敗の原因につながっていると考えられます。
これらに当てはまってしまうとバターコーヒーダイエットの効果が減少してしまいます。
バターコーヒーダイエットの趣旨は、摂取カロリーの低減と栄養価の調整によってダイエットを行うというもの。
バターコーヒーは腹持ちが良く良質の脂肪分がとれますが、カロリーは高め。
そのため食べ過ぎたり、カロリー増になる行為をしてしまうと、結果的にただカロリーの高いコーヒーを朝飲んでいるだけになってしまうのです。

ダイエットには精神論が不可欠である

バターコーヒーダイエットはダイエットの一種です。ダイエットには精神論が不可欠です。
ダイエットに失敗する人にありがちなマインドについて紹介します。
ダイエット失敗マインドは次の通り。
  • 完璧主義
  • 中途半端にやっている
  • 期待しすぎない
これらに当てはまる方は失敗しがちです。
ダイエットでこれまでの習慣を変えるというのはとても精神力を使う行為ですから、心持ちが重要です。
完璧主義な方はとても挫折しやすいです。
1日さぼってしまうと、継続できなくなりがち。
継続できなくても、長期的に行うことを心掛けたいところです。
中途半端にバターコーヒーダイエットを行うと、カロリーオーバーになりがちです。
昼と夜に何を食べるかは重要です。
また、ダイエットは個人差が大きいです。
期待しすぎず、長期的によくなることを目指す心持ちで行いたいところです。
私もバターコーヒーはお腹が空かないということを鵜呑みにしていたのでかなり萎えました。

バターコーヒーを飲んでも痩せない実体験を紹介

これまで、バターコーヒーダイエットの失敗自由について、解説して来ました。
私も実際1か月行いましたが痩せませんでした。
実施前と実施後で体重の変化は1キロ減程度、トイレに行けば変わるレベルですね。
やせなかった理由・見解をご紹介していきたいと思います。

バターコーヒーダイエットは何ヶ月で結果がでる?

バターコーヒーダイエットで成果が出てくるのは最低でも3か月程度必要といえそうです。
やはり私と同様に初めの1か月程度は失敗してしまうのではないかなと思うためです。
何事も始めてやることに失敗はつきものですよね。
おそらく多くの方が最初は適切なやり方ができていなかったり、心持ちが弱かったりすることで失敗すると思います。
ただ、何事も改善しつつ継続すればうまくいくものです。
そのため、挫折も含め3か月程度は見積もっておいたほうがいいと考えられます。
私もとりあえずもう少し続けてみたいとは思います。

1ヶ月バターコーヒーダイエットを行ったが痩せなかった。

1か月バターコーヒーダイエットを行いましたが、変化はありませんでした。
つまり失敗しました。
なぜ失敗したのか、理由は次の5つが原因です。
  • 食べ過ぎてしまった。
  • 炭水化物と糖質の摂取量が変わらなかった。
  • 運動はしなかった。
  • 普通におなかが空いたので萎えた。
おそらくこれらが失敗の原因と考えています。
バターコーヒーダイエットを行っても、昼・夜・間食の摂取カロリーが代謝で消える量よりも単純に多かったか同じくらいだったのだと考えられます。
私は、一般よりも元々量を食べる人間なので、バターコーヒーを1杯飲んだところでお腹が空いてしまうことが多々ありました。

バターコーヒーダイエットを手軽に安く行う方法

バターコーヒーダイエットを考えている方で、費用面が気になる方もいると思います。
バターコーヒーダイエットは手軽なのですが、割とコストがかかります。
具体的には次の3つがコストを引き上げています。
  • グラスフェッドバター・・・1500円程度
  • MCTオイル・・・1000円程度
  • オーガニックなコーヒー・・・500円程度
  • ブレンダー・・・安くて1000円程度(初回のみ)
値段はおおよそ15日分くらいと考えてください。
結構値が張りますよね。
そしてそもそも謎の食品を購入するのってためらってしまわないでしょうか。
そこで、もっと手軽にバターコーヒーダイエットを行いたい。
という方におすすめなのが、すでに完成したバターコーヒーを購入するという方法です。
市販のバターコーヒーは次の2つがありますので、好みに応じて選ぶことができます。
  • ファミマのバターコーヒー
  • チャコールバターコーヒー
ファミマのバターコーヒーは1本200円程度で店頭購入可能です。
メリットとしては手軽
デメリットとしては、満腹度が低い・割高な点です。
チャコールバターコーヒーコーヒーは粉末状のバターコーヒーです。
1杯あたり70円程度でかなり割安なのが特徴。
味も美味しく、お湯に説くだけで超簡単。安く始めたいなら一番おすすめです。
デメリットとしては、腹持ちの部分が少々不安な点。
なので、バターコーヒーダイエットの入門として利用してみて、続けられそうなら本来の作り方へ移行するのがおすすめですよ。