フレンチプレスで美味しいアイスコーヒー(水出し)が作れるって知ってた?

フレンチプレスに興味がある日人

フレンチプレスの購入を検討しているのですが、フレンチプレスでアイスコーヒーを淹れることはできますか?

可能であれば、手順やポイントなどが知りたいです。

あと、フレンチプレスについて他に知っておきたいことがあれば教えてください。

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

フレンチプレスはアイスコーヒー(水出しコーヒー)にぴったり

フレンチプレスについて知っておきたい話

 

 

フレンチプレスはアイスコーヒー(水出しコーヒー)にぴったり

フレンチプレスはホットコーヒーだけでなく、アイスコーヒーも淹れることができるって知ってますか?

ホットコーヒーが簡単に淹れられることは有名ですが、アイスコーヒーも同じくらい簡単に淹れることができるんです。

時間はかかりますが、楽ちんなので、アイスコーヒーも自分で淹れたいという方にはおすすめ。

本記事では、淹れ方のポイントやおすすめの器具などを紹介しています。

 

フレンチプレスとアイスコーヒーの話

フレンチプレスはホットコーヒー用と考えられていますが、アイスコーヒーを入れる器具としても有用なんです。

 

コーヒー豆の味わいを引き出してくれるフレンチプレスですが、コーヒーの淹れ方のジャンルとしては浸漬式とよばれるもので、アイスコーヒー(水出しコーヒー)を入れる際にも使われる方法のためなんです。

 

フレンチプレスと似たような淹れ方で水出しコーヒーがあります。

水出しコーヒーって何だってかたは水出しコーヒーとアイスコーヒーの違いを解説します。を見てみてください。

まろやかな味わいが特徴の水出しコーヒーは苦いコーヒーが苦手な方には特におすすめです。

フレンチプレスは水出しコーヒーと同じような工程を簡単に行うことができます。

 

フレンチプレスで水出しコーヒーを淹れる

フレンチプレスでアイスコーヒーを作る際は水出しコーヒーがおすすめ。

 

コーヒー粉と水をセットして冷蔵庫で一晩寝かせるだけの簡単工程で美味しいコーヒーが入れられるんです。

水出しコーヒーのメニュー

  • 用意するもの:コーヒー粉(粗挽き)を水100mlに対し10g程度
  • フレンチプレス器具

用意するものもホットで淹れる時となんら変わりありません。

お湯を沸かさなくて良い分楽かもしれませんね。

工程

  1. コーヒー粉をフレンチプレスへ投入する
  2. 水を入れて軽く混ぜ合わせる
  3. 蓋をして冷蔵庫で8時間ほど放置する
  4. 8時間後、蓋を外して軽く混ぜ、プランジャーを下げて完成。
  5. 微粉が気になる場合は、ペーパーフィルターでろ過しましょう。

 

簡単にできるので是非試してみてください。

 

 

 

フレンチプレスについて知っておきたい話

フレンチプレスで作るアイスコーヒー(水出しコーヒー)について、紹介しました。

これから先は、フレンチプレスについてアイスコーヒー以外の部分もご紹介いたします。

 

アイスコーヒーだけじゃない、フレンチプレスの魅力

フレンチプレスがアイスコーヒー専用機のような書き方をしてしまいましたが、本来はホットコーヒーを淹れるアイテムですので、もちろんホットのほうが美味しくコーヒーを淹れることができます。

 

これは、好みの部分はもちろん大きいですがアイスコーヒーはペーパードリップなどで淹れるほうが美味しいため。

 

フレンチプレスで淹れたコーヒーは必ずコーヒーの粉(微粉)が混ざります。

ペーパーフィルターを使うのであれば、ペーパードリップで淹れたホットコーヒーを氷で冷やす方が美味しいという声もあります。

微粉については、アイスよりもホットの方が気になりませんし、ホットコーヒーのほうがフレンチプレス式の特徴であるコーヒーの香りなどを楽しむのに適しているんですよね。

フレンチプレスで作るコーヒーは水出しコーヒーとすることが多いと思いますが、水出しコーヒーはペーパードリップなどで淹れるアイスコーヒーと比べて味があっさりしがちですので、濃いコーヒーが好きな方には物足りないかもしれません。

 

おすすめのフレンチプレス器具を紹介

本記事を見ていただいている方の中で、まだフレンチプレス器具を持っていないという方がいれば、この機会に美味しいコーヒーが飲めるフレンチプレスを手にとって見るのはいかがでしょうか。

私のおすすめはボダムのシャンボールというフレンチプレス。

喫茶店などでもよく使われている、おそらく一番メジャーなやつです。

ボダムは北欧のキッチン用品メーカーなのですが、フレンチプレス界隈では一番有名なブランド。

値段も3000円程度とリーズナブルなため、1つくらい持っておくとコーヒーを楽しめますよ。

 

アイスコーヒー専用フレンチプレス?

フレンチプレス器具はおおよそ家庭用なら350~500ml程度のものが多いです。

これは、ホットコーヒー用に考えられているため。

ひとり暮らしなのに1リットルも入るフレンチプレスなんていらないですよね。高いですし。

しかしアイスコーヒーとなれば作り置きしておきたいという方も多いですよね。

 

もしフレンチプレスで作るアイスコーヒーが好みだ。という方がいれば、アイスコーヒー用のフレンチプレスをおすすめします。

BODUMからBEAN SETというアイスコーヒー専用フレンチプレスメーカーが出ていますので、ぜひ使ってみてください。

プランジャーとは別の寝かせる時用の蓋もついていますし、容量も1.5リットルと大量に作ることができます。

毎日アイスコーヒーが飲みたい人、会社などに持っていきたい人におすすめ。

 

本記事のまとめ

最後に本記事についてまとめましたので、参考にしてみてください。

  • フレンチプレスでアイスコーヒー(水出しコーヒー)を簡単に作ることができる。
  • 作る際のポイントはコーヒー粉を少し多めにすること、プレスした後にペーパーフィルターでろ過してあげること。
  • 水出しコーヒーなので、ちょっと薄いと思う人もいるかも。あっさりしたコーヒーが好きな人にはおすすめ。
  • もし気に入ってたくさんつくりたいって人は専用のフレンチプレスを手にしてみては。

以上になります。

この記事が参考になれば幸いです。

【忙しい一人暮らしにおすすめ】何よりも簡単に、しかも安く美味しいコーヒーを飲む方法とは?

バリスタネコ
美味しいコーヒーを自宅や職場で簡単に飲むことができればとお悩みではありませんか?
または、インスタントや安いドリップバッグコーヒーなどのまずいコーヒーで困っていませんか?
もっと美味しいコーヒーを飲みたい人
できれば美味しいコーヒーを毎日飲めれば最高だけど・・・
私は一人暮らで仕事も忙しいから、片付けとか面倒なことは嫌。だから仕方なくインスタントコーヒーを飲んでいます。
私も以前はハンドドリップで淹れていたけど、仕事が忙しくて今は・・・
しかし、美味しいコーヒーを飲むことはできていますよ。
せっかくここまで読んでいただいたのでご紹介しますね。
Name
多少高くても美味しいコーヒーが簡単に飲めるようにしたいです。よろしくおねがいします。

 

コーヒーって1日何杯も飲むものですから、毎回淹れる時間と手間がかかるのは不便で避けたいですよね。

特に朝に飲むことが多いですよね。忙しい朝にすぐできる美味しいコーヒーがあればとてもありがたくないですか?

 

また、美味しいコーヒーを飲むために立派なコーヒーメーカーを買っても、毎日仕事で忙しいし、掃除やコーヒー豆を買ってくるのが面倒で使わなくなりそうって思ったりしませんか?

わたしもそうなのですが、特に一人暮らしだとコーヒー豆(粉)が美味しいうち(買ってから1週間程度)には使い切ることができないんですよね。

 

そんな「あなた」にぴったりのコーヒーマシンがあります。
それが、ネスカフェドルチェグストなんです。

ドルチェグストなら上記の問題をすべて解決できてしまうんです。

このコーヒーマシンは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

面倒なマシンの掃除やコーヒー豆の管理、豆を挽いたりする動作も一切なしの簡単仕様。
専用カプセルはコーヒーを含み20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ドルチェグストのリッチブレンドは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

 

そんなネスカフェドルチェグストですが、公式価格13000円と結構お高め・・・
しかし今なら、1日1杯以上コーヒーを飲む方ならなんとタダで手に入れることができるんです。


安いコーヒーメーカーは多々あれど、無料で手に入るものはないですよね。
マシンをタダで手に入れる条件は毎日1杯分のコーヒーカプセルを定期購入するだけ、しかも一般価格より安く買えるんです。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、電話1本でいつでも解約可能。
そのため、まずはお試しといった使い方もコーヒーマシンを買わずに出来てしまうんです。

 

しかも今なら、2000円相当のラテグラスがタダでもらえるので、始めるには一番いい時期だと思いますよ。