フレンチプレスとエアロプレスどっちを選ぶ?違いやおすすめを解説

コーヒー初心者

フレンチプレスとエアロプレスの違いについてしりたいです。

コーヒーの味や風味などもかわるのでしょうか

おすすめはどちらになりますか?

バリスタネコ
こういった疑問にお答えしていきます。本記事ではフレンチプレスとエアロプレスについて、

本記事の内容

フレンチプレスとエアロプレス違いや特徴はどんなところ?

フレンチプレスとエアロプレスどっちを選ぶ?選び方を紹介

 

 

フレンチプレスとエアロプレスの違いや特徴はどんなところ?

フレンチプレスとエアロプレスって似たようなネーミングや抽出方法なんですが、できるコーヒーには結構差があるんですよ。

どっちか試してみたいなという方向けに情報提供しておきます。

 

フレンチプレスの特徴を簡単に紹介

私はコーヒー豆を使ってコーヒーを飲むときは基本的にフレンチプレスを使用しています。

もっとも手軽に美味しいコーヒーを淹れることができる方法だと思いますよ。

 

そんなフレンチプレスの特徴はざっくりまとめると次の通り

  • 抽出作業はめちゃくちゃ簡単(誰でも同じ味で淹れることができる)
  • 出来上がるコーヒーの味はあっさり目だがコーヒーオイルがよく出るのでコクがある。
  • コーヒー豆の味がよく出る淹れ方で、コーヒーの味は豆が新鮮かそうでないかなどに影響されやすい。
  • コーヒー豆は中挽き・粗挽きのものを使用する。
  • フレンチプレス器のデザインがおしゃれで複数種類販売されている。

 

フレンチプレスとエアロプレスで淹れるコーヒーの大きな差はコーヒーの香りや味わいの部分です。

フレンチプレスで淹れるコーヒーはコーヒー豆が粗挽きなので、マイルドな味になりやすい点。ろ過するフィルターの目が金属のため、紙では抽出されにくいコーヒーオイルが多く抽出されるため、コーヒーの風味やコクがよく出る点は抑えておきたいポイントです。

なお、抽出作業はどちらも簡単ですし、手入れも洗うだけ。同じようなものと考えて良いのかなと。

 

エアロプレスの特徴も簡単に紹介

エアロプレスというのは、2000年代に考案されたコーヒーの淹れ方で比較的新しい方法なんです。

フリスビーなどを作っているエアロビーという会社の社長さんが発明したので、現在もエアロビー社から器具は販売されています。

 

エアロプレスの特徴は以下の点が挙げられます。

  • コーヒーの抽出が簡単(誰でも同じ味で淹れることができる)
  • フレンチプレスよりも素早く抽出することができる。(1分程度で可能)
  • 出来上がるコーヒーはエスプレッソのような濃いめでかつコクのあるコーヒー。
  • フレンチプレスよりも片付けが簡単。
  • コーヒー豆は細挽きにしたものを使用する。
  • デザインなどは選べない。(エアロビー社の一点)

 

フレンチプレスよりも濃い目のコーヒーを淹れることがのがエアロプレスの特徴です。

エスプレッソのような濃さで、酸味や甘みが程よくでてすっきりとした味わいは抽出に時間をかけないことと圧力抽出の賜物。

掃除もフィルターが使い捨てなので、とても簡単です。

 

さて、どちらが良いのでしょうか

もちろん良い悪いはありません、次に選び方などご紹介していきます。

 

フレンチプレスとエアロプレスどっちを選ぶ?選び方を紹介

フレンチプレスもエアロプレスも誰でも簡単に美味しいコーヒーを淹れることができる器具です。

「どっちを買えば良いんだろう・・・」「どっちが向いているかな?」と思う方は、スキなコーヒーのタイプや飲み方で考えてみるのがいいかもしれません。

 

すきなコーヒーのタイプによって選んでみる

フレンチプレスで入れたコーヒーはあっさりとしているのですが、コーヒーオイルのコクが出ているコーヒー。

一方エアロプレスで入れたコーヒーはエスプレッソのように濃い目なのですが、酸味や甘みが程よくでてすっきりとしたコーヒーになります。

 

フレンチプレスはコーヒーをブラックで味わう方に向いていると言えます。

また、アイスコーヒー(コールドブリュー)もできるので、試したい方はこちらを。

 

エアロプレスは濃いコーヒーがすきな方や、コーヒーにミルクなどをいれて飲みたい方はおすすめです。

お好みのコーヒーに応じて選んでみてください。

 

器具がやすいので両方買うのもあり

もちろん両方選んで試してみるのもおすすめです。

 

別々のコーヒーが飲めるからってのもあるんですが、フレンチプレスもエアロプレスも器具が割と安価なため、購入しやすいからという理由も。

 

コーヒーメーカーなんかを買うと1万円ほどしますよね。

電気代もかかりますし、場所も取ります。

しかし、フレンチプレスもエアロプレスも3000円程度で買えてしまいますし、場所もさほど取らないにもかかわらず美味しいコーヒーを淹れることができます。

もちろん一度にたくさん作れないデメリットは両方にありますが、逆を言えば一人暮らしの方にはコーヒーメーカーよりもおすすめかもしれません。

 

本記事のまとめ

フレンチプレスもエアロプレスも、抽出作業も片付けも簡単。(片付けはエアロプレスに分がある)

抽出されるコーヒーの味わいは大きく異るので、自分の好きなコーヒーに応じて選ぶようにしよう

迷ったら両方手にしてみるのも良いかもしれません。

家でもカフェで飲むような香り高いアイスコーヒーを飲みたい方へ

 

バリスタネコ
冷たいコーヒーを家庭で淹れる一番いい方法のお知らせです。

暑い夏は暖かいコーヒーよりも、冷たいコーヒーに限りますよね。

 

UCCドリップポッドというコーヒーマシンが使用すると、アイスコーヒーに特化した抽出モードがあるので、簡単かつ、カフェで飲むような美味しいアイスコーヒーをおうちで飲むことができます。

 

家でもコーヒーが飲みたい人
いやいや、実際は味が微妙だったり、掃除や処理が面倒なんじゃないの?

 

バリスタネコ

そう思われる方もいると思いますが、ドリップポッドはひと味違うんです。

 

このドリップポッドですが、老舗コーヒーブランドである、UCC上島珈琲が手掛けているコーヒーマシンです。

そのため、カフェで飲むのと同じくらい美味しいコーヒーを簡単に自宅でいただけちゃうんです。

また、掃除やメンテナンスも、他のアイスコーヒーを淹れる方法と比べるとほとんど不要で、やることはグラスを洗うことくらい。

 

アイスコーヒーを作る方法を比較するとUCCドリップポッドの凄さがわかる

そもそも自宅でアイスコーヒーを淹れるとなると

  • コーヒーマシン(ドリップポッドなど)を使う
  • ハンドドリップに氷を淹れたり
  • コーヒーバックを水に浸して作る

 

といった方法がありますよね。

さて、おうちで飲むアイスコーヒーの淹れ方として、どれが良いのでしょうか。

 

 

バリスタネコ

正しく淹れるとどれも美味しく飲めるので、良し悪しは無いのです。

ただ、利便性・簡易性を考えるとコーヒーマシンを使うことをおすすめします。

 

ハンドドリップは手間がかかりますし、ホットコーヒーと分量が変わるので味わいのバランスが取りにくいです。

麦茶のようにパックに浸す方式は1日かかるのですぐ飲めない。

その点コーヒーメーカーを使うと一定量の抽出を簡単に行ってくれるので簡単に美味しいアイスコーヒーを飲むことができます。

 

一口にコーヒーメーカーと言っても、色々あって、どれを選べば良いか迷います。

バリスタネコ
そんな方にこそ、カプセル式コーヒーマシンがおすすめなんです。

コーヒーメーカーには

  • 粉をいれるお馴染みのタイプ
  • 専用カプセル入れるカプセル式

があります。

 

カプセル式コーヒーマシンは、お馴染みのコーヒーメーカーに比べ、抽出時間が十分の一以下で圧倒的に短く、計量等もないので簡単。

専用カプセルを使うので、自由度は下がりますが、普通にコーヒーを飲むなら何も困ることはありません。

 

そして、そんなカプセル式コーヒーマシンの中で、UCCドリップポッドは唯一、アイスコーヒーを淹れるための機能もついているのです。

もちろん冬場はホットコーヒーを淹れるのに大活躍してくれますから、UCCドリップポッドは夏の時期特におすすめなんです。

 

ここまで紹介したアイスコーヒーの作り方評価をまとめてみました。

UCCドリップポッド コンビニコーヒー ハンドドリップ(急冷法) コーヒーバックに漬ける 普通のコーヒーメーカー
美味しさ
手間・工程

(買いに行く必要あり)

抽出時間 ×
価格
総評 自宅で簡単に美味しい

コーヒーが飲める!

美味しいけど

コストと買いに行く手間が

美味しく淹れる技術が必要 簡単だけど飲むまでに

時間がかかる

アイスコーヒー専用で

淹れることができない

 

私は元コーヒー店員で、コーヒーには若干うるさい人間ですが、ドリップポッドのアイスコーヒーが簡単かつ30秒程度で作れちゃう、かつ美味しいので夏はドリップポッド一台で乗り切っています。

 

ドリップポッドになれると少なくともペットボトルや缶のコーヒーを飲む気はなくなっちゃいます。

 

ドリップポッド使うなら世界のコーヒーお届け便が必須

家でも美味しいアイスコーヒーが飲みたいので興味があります。

お得に使う方法も教えてください!

 

バリスタネコ
ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスがかなりお得です。

ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスが圧倒的にコスパ◎

 

定期購入ではありますが、約16,000円もトータルでお得になるサービスだからです。(詳細はドリップポッド公式参照)

 

しかも、今なら新しくドリップポッドを申し込んだ方限定で、

初回1,600円の割引や、お試しカプセルがついてくるなど特典豊富となっていてかなりお得。

詳しい内容はUCCドリップポッド世界のコーヒーお届け便(公式)をチェックしてみてください。

 

 

\12,000円のマシンが無料で使える/

ドリップポッド世界のコーヒーお届け便を見てみる

※タップすると公式サイトへアクセスします