一人暮らしにコーヒーメーカーは必要か考えてみる。

コーヒー初心者

一人暮らしなんですけど、コーヒーメーカーが気になります。

今はインスタントやドリップバックのコーヒーを飲んでいるけどもっと美味しいものを飲みたいと思っています。

コーヒーメーカーを買うべきでしょうか?

バリスタネコ
今回はこの疑問に答えていきます。
美味しいコーヒーを飲めば一日の活力になりますし、リラックス効果もあります。

本記事の内容

一人暮らしでもコーヒーメーカーは必要かわかる

コーヒーメーカー以外にも美味しいコーヒーを飲む方法

 

一人暮らしでもコーヒーメーカーは必要?

インスタントコーヒーやドリップバックのコーヒーばかり飲んでいると、そろそろコーヒー豆を買って飲みたいしコーヒーメーカーを買おうかななんてこと考えたりしますよね。

しかし、コーヒーメーカーだとたくさん淹れてしまうので飲みきれなさそうだとか、掃除が面倒と思ってしまったりします。

では、一人暮らしでもコーヒーメーカーは必要なのでしょうか。

結論としては、1日に2杯以上飲むような生活を送っているのであれば、買って損はないと思います。

メリット・デメリットを紹介しますので、検討の参考にしてみてください。

 

一人暮らしでコーヒーメーカーを持つメリット

一人暮らしにコーヒーメーカーを導入するメリットは以下の3つになります。

  • 朝など忙しい時間も簡単にコーヒーを淹れることができる
  • 短時間でたくさん淹れることができる。
  • インスタントコーヒーより美味しいコーヒーが飲める

 

主にすばやく、たくさんの量を淹れることができるのがメリットです。

また、保温機能に優れているものも多いので、長い間お湯を沸かしたりすることなくコーヒーが飲めるのは便利ですよね。

機種にもよりますが、豆から挽くことができる機種もあるので、家庭でも美味しいコーヒーを飲むことができます。

 

朝の忙しい時間なんかは、豆と水をセットするだけでコーヒーを淹れてくれるのはありがたいですよね。

コーヒーを淹れている間に朝食を作ったりしているとだんだんコーヒーのいい匂いがしてくるので、朝からいい気分になれます。

淹れたてのコーヒーはインスタントとは比べものになりませんから、朝食の時間もちょっとした幸せな時間に早変わりです。

 

一人暮らしでコーヒーメーカーをもつデメリット

コーヒーメーカーを導入するデメリットは以下の3点になります

  • 飲みきれない場合はコーヒーが廃棄になってしまう
  • コーヒーメーカーを設置するスペースが必要
  • 毎回・定期的に、それぞれ洗浄の必要がある

 

飲みきれない場合はコーヒーを廃棄することになります。

ですから、1日1杯程度しか飲まないようでしたら、普通のコーヒーメーカーは導入しないほうが無難でしょう。

また、設置スペースと掃除も必要になります。

掃除に関しては、簡単に解説すると以下の2種類を行う必要があります。

  • 淹れたら毎回ポットやフィルター部分を掃除
  • 月に1回程度機械の中を洗浄(分解したり、内部をクエン酸などで洗浄)

 

設置場所に関しては、自宅のスペースと相談になります。

コーヒーメーカーの掃除に関してはこちらのサイト様(外部サイトです)で実際に行った様子が記されていますので、参考にどうぞ。

 

やはりコーヒーメーカー購入のポイントは淹れた分を飲みきれるかという部分なのかなと思います。

私はコーヒーメーカーがほしいという方はおすすめなどを下記の記事で紹介していますので、見てみてください。

 

私が使っているドルチェグストについてはこちらの記事で解説しています。

コーヒーメーカーはちょっと大げさかなと思う方もいると思います。

では、美味しいコーヒーを飲みたいけど、たくさんは飲まない人にいい方法はないのか

そういった方はハンドドリップやカプセル式のコーヒーメーカーが良いでしょう。

 

一人暮らしのコーヒーは、ハンドドリップやカプセル式もありです

たくさんコーヒーを飲む方はコーヒーメーカーを買って後悔しないと思います。

1日1杯程度ならば、「ハンドドリップなどの手作業で淹れる」や「カプセル式のコーヒーメーカー」が良いでしょう。

少量ずつ新鮮な美味しいコーヒーが飲めます。

 

コーヒーメーカーよりもハンドドリップのほうがいい人とは

コーヒーメーカーで淹れるには量が多すぎる!

でも、美味しいコーヒーは飲みたい!

って方にはハンドドリップをおすすめします。

 

手作業なので豆の量に比した分のコーヒーを淹れることができるからですね。

 

コーヒー豆自体はコーヒーメーカーと変わらないので、お店で挽いてもらったものを使っても、自宅で挽いてもどちらでもOK

しいて言えば、小道具が多くなるがゆえ洗い物の手間が増えるのと、自動ではやってくれないので、ゆっくりコーヒーを淹れる時間を取れる方だけですね。

良い豆を使い、ハンドドリップに慣れていれば一番美味しくコーヒーを味わう方法の一つでもあります。

朝コーヒーを飲む方で、準備でバタつきがちな方は避けておいたほうがよさそうです。

わたしのように使わなくなりますから。。。

ハリオ ドリッパー V60 透過ドリッパー02 セラミックホワイト [VDC-02W] [RCP] HARIO (調理 製菓道具 まんまる堂)

 

ハンドドリップなんてめんどくさくてやってられるか!って方ははフレンチプレスもおすすめです。

詳しくは下記記事で詳しく解説しています。

 

カプセル式という1人用のコーヒーメーカーもあります

美味しいコーヒーを飲みたいけどコーヒーメーカーで淹れた量は飲みきれない。

けれどハンドドリップも面倒です。

あなたにはカプセル式のコーヒーメーカーをおすすめします。

カプセル式は1杯ずつ抽出ですし、カプセルの中はレギュラーコーヒー(コーヒー豆を挽いたもの)を真空製法でパッケージしているので、酸化などがなく、味もとても美味しいです。

単価が高くなるデメリットはありますが、掃除も基本的に汚れたときのみですので、簡単です。

 

一人暮らしにコーヒーメーカーは必要か考えてみる。まとめ

今回は一人暮らしでコーヒーメーカーは必要なのかについてでした。

 

コーヒーメーカーを導入するポイントは淹れた分を飲みきれるか。という点に尽きるでしょう。

手間がかかるというデメリットもありますが、インスタントよりもずっと美味しいコーヒーを楽しむことができます。(私は手間が面倒になったので、カプセル式コーヒーマシンを愛用しています)

コーヒーが好きならきっと満足できると思います。

毎朝のおともにいかがでしょうか。

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら