一人暮らしにコーヒーメーカーは必要か考えてみる。

コーヒー初心者

一人暮らしなんですけど、コーヒーメーカーが気になります。

今はインスタントやドリップバックのコーヒーを飲んでいるけどもっと美味しいものを飲みたいと思っています。

コーヒーメーカーを買うべきでしょうか?

バリスタネコ
今回はこの疑問に答えていきます。
美味しいコーヒーを飲めば一日の活力になりますし、リラックス効果もあります。

本記事の内容

一人暮らしでもコーヒーメーカーは必要かわかる

コーヒーメーカー以外にも美味しいコーヒーを飲む方法

 

一人暮らしでもコーヒーメーカーは必要?

インスタントコーヒーやドリップバックのコーヒーばかり飲んでいると、そろそろコーヒー豆を買って飲みたいしコーヒーメーカーを買おうかななんてこと考えたりしますよね。

しかし、コーヒーメーカーだとたくさん淹れてしまうので飲みきれなさそうだとか、掃除が面倒と思ってしまったりします。

では、一人暮らしでもコーヒーメーカーは必要なのでしょうか。

結論としては、1日に2杯以上飲むような生活を送っているのであれば、買って損はないと思います。

メリット・デメリットを紹介しますので、検討の参考にしてみてください。

 

一人暮らしでコーヒーメーカーを持つメリット

一人暮らしにコーヒーメーカーを導入するメリットは以下の3つになります。

  • 朝など忙しい時間も簡単にコーヒーを淹れることができる
  • 短時間でたくさん淹れることができる。
  • インスタントコーヒーより美味しいコーヒーが飲める

 

主にすばやく、たくさんの量を淹れることができるのがメリットです。

また、保温機能に優れているものも多いので、長い間お湯を沸かしたりすることなくコーヒーが飲めるのは便利ですよね。

機種にもよりますが、豆から挽くことができる機種もあるので、家庭でも美味しいコーヒーを飲むことができます。

 

朝の忙しい時間なんかは、豆と水をセットするだけでコーヒーを淹れてくれるのはありがたいですよね。

コーヒーを淹れている間に朝食を作ったりしているとだんだんコーヒーのいい匂いがしてくるので、朝からいい気分になれます。

淹れたてのコーヒーはインスタントとは比べものになりませんから、朝食の時間もちょっとした幸せな時間に早変わりです。

 

一人暮らしでコーヒーメーカーをもつデメリット

コーヒーメーカーを導入するデメリットは以下の3点になります

  • 飲みきれない場合はコーヒーが廃棄になってしまう
  • コーヒーメーカーを設置するスペースが必要
  • 毎回・定期的に、それぞれ洗浄の必要がある

 

飲みきれない場合はコーヒーを廃棄することになります。

ですから、1日1杯程度しか飲まないようでしたら、普通のコーヒーメーカーは導入しないほうが無難でしょう。

また、設置スペースと掃除も必要になります。

掃除に関しては、簡単に解説すると以下の2種類を行う必要があります。

  • 淹れたら毎回ポットやフィルター部分を掃除
  • 月に1回程度機械の中を洗浄(分解したり、内部をクエン酸などで洗浄)

 

設置場所に関しては、自宅のスペースと相談になります。

コーヒーメーカーの掃除に関してはこちらのサイト様(外部サイトです)で実際に行った様子が記されていますので、参考にどうぞ。

 

やはりコーヒーメーカー購入のポイントは淹れた分を飲みきれるかという部分なのかなと思います。

私はコーヒーメーカーがほしいという方はおすすめなどを下記の記事で紹介していますので、見てみてください。

 

私が使っているドルチェグストについてはこちらの記事で解説しています。

コーヒーメーカーはちょっと大げさかなと思う方もいると思います。

では、美味しいコーヒーを飲みたいけど、たくさんは飲まない人にいい方法はないのか

そういった方はハンドドリップやカプセル式のコーヒーメーカーが良いでしょう。

 

一人暮らしのコーヒーは、ハンドドリップやカプセル式もありです

たくさんコーヒーを飲む方はコーヒーメーカーを買って後悔しないと思います。

1日1杯程度ならば、「ハンドドリップなどの手作業で淹れる」や「カプセル式のコーヒーメーカー」が良いでしょう。

少量ずつ新鮮な美味しいコーヒーが飲めます。

 

コーヒーメーカーよりもハンドドリップのほうがいい人とは

コーヒーメーカーで淹れるには量が多すぎる!

でも、美味しいコーヒーは飲みたい!

って方にはハンドドリップをおすすめします。

 

手作業なので豆の量に比した分のコーヒーを淹れることができるからですね。

 

コーヒー豆自体はコーヒーメーカーと変わらないので、お店で挽いてもらったものを使っても、自宅で挽いてもどちらでもOK

しいて言えば、小道具が多くなるがゆえ洗い物の手間が増えるのと、自動ではやってくれないので、ゆっくりコーヒーを淹れる時間を取れる方だけですね。

良い豆を使い、ハンドドリップに慣れていれば一番美味しくコーヒーを味わう方法の一つでもあります。

朝コーヒーを飲む方で、準備でバタつきがちな方は避けておいたほうがよさそうです。

わたしのように使わなくなりますから。。。

 

ハンドドリップなんてめんどくさくてやってられるか!って方ははフレンチプレスもおすすめです。

詳しくは下記記事で詳しく解説しています。

 

カプセル式という1人用のコーヒーメーカーもあります

美味しいコーヒーを飲みたいけどコーヒーメーカーで淹れた量は飲みきれない。

けれどハンドドリップも面倒です。

あなたにはカプセル式のコーヒーメーカーをおすすめします。

カプセル式は1杯ずつ抽出ですし、カプセルの中はレギュラーコーヒー(コーヒー豆を挽いたもの)を真空製法でパッケージしているので、酸化などがなく、味もとても美味しいです。

単価が高くなるデメリットはありますが、掃除も基本的に汚れたときのみですので、簡単です。

 

一人暮らしにコーヒーメーカーは必要か考えてみる。まとめ

今回は一人暮らしでコーヒーメーカーは必要なのかについてでした。

 

コーヒーメーカーを導入するポイントは淹れた分を飲みきれるか。という点に尽きるでしょう。

手間がかかるというデメリットもありますが、インスタントよりもずっと美味しいコーヒーを楽しむことができます。(私は手間が面倒になったので、カプセル式コーヒーマシンを愛用しています)

コーヒーが好きならきっと満足できると思います。

毎朝のおともにいかがでしょうか。

家でもカフェで飲むような香り高いアイスコーヒーを飲みたい方へ

 

バリスタネコ
冷たいコーヒーを家庭で淹れる一番いい方法のお知らせです。

暑い夏は暖かいコーヒーよりも、冷たいコーヒーに限りますよね。

 

UCCドリップポッドというコーヒーマシンが使用すると、アイスコーヒーに特化した抽出モードがあるので、簡単かつ、カフェで飲むような美味しいアイスコーヒーをおうちで飲むことができます。

 

家でもコーヒーが飲みたい人
いやいや、実際は味が微妙だったり、掃除や処理が面倒なんじゃないの?

 

バリスタネコ

そう思われる方もいると思いますが、ドリップポッドはひと味違うんです。

 

このドリップポッドですが、老舗コーヒーブランドである、UCC上島珈琲が手掛けているコーヒーマシンです。

そのため、カフェで飲むのと同じくらい美味しいコーヒーを簡単に自宅でいただけちゃうんです。

また、掃除やメンテナンスも、他のアイスコーヒーを淹れる方法と比べるとほとんど不要で、やることはグラスを洗うことくらい。

 

アイスコーヒーを作る方法を比較するとUCCドリップポッドの凄さがわかる

そもそも自宅でアイスコーヒーを淹れるとなると

  • コーヒーマシン(ドリップポッドなど)を使う
  • ハンドドリップに氷を淹れたり
  • コーヒーバックを水に浸して作る

 

といった方法がありますよね。

さて、おうちで飲むアイスコーヒーの淹れ方として、どれが良いのでしょうか。

 

 

バリスタネコ

正しく淹れるとどれも美味しく飲めるので、良し悪しは無いのです。

ただ、利便性・簡易性を考えるとコーヒーマシンを使うことをおすすめします。

 

ハンドドリップは手間がかかりますし、ホットコーヒーと分量が変わるので味わいのバランスが取りにくいです。

麦茶のようにパックに浸す方式は1日かかるのですぐ飲めない。

その点コーヒーメーカーを使うと一定量の抽出を簡単に行ってくれるので簡単に美味しいアイスコーヒーを飲むことができます。

 

一口にコーヒーメーカーと言っても、色々あって、どれを選べば良いか迷います。

バリスタネコ
そんな方にこそ、カプセル式コーヒーマシンがおすすめなんです。

コーヒーメーカーには

  • 粉をいれるお馴染みのタイプ
  • 専用カプセル入れるカプセル式

があります。

 

カプセル式コーヒーマシンは、お馴染みのコーヒーメーカーに比べ、抽出時間が十分の一以下で圧倒的に短く、計量等もないので簡単。

専用カプセルを使うので、自由度は下がりますが、普通にコーヒーを飲むなら何も困ることはありません。

 

そして、そんなカプセル式コーヒーマシンの中で、UCCドリップポッドは唯一、アイスコーヒーを淹れるための機能もついているのです。

もちろん冬場はホットコーヒーを淹れるのに大活躍してくれますから、UCCドリップポッドは夏の時期特におすすめなんです。

 

ここまで紹介したアイスコーヒーの作り方評価をまとめてみました。

UCCドリップポッド コンビニコーヒー ハンドドリップ(急冷法) コーヒーバックに漬ける 普通のコーヒーメーカー
美味しさ
手間・工程

(買いに行く必要あり)

抽出時間 ×
価格
総評 自宅で簡単に美味しい

コーヒーが飲める!

美味しいけど

コストと買いに行く手間が

美味しく淹れる技術が必要 簡単だけど飲むまでに

時間がかかる

アイスコーヒー専用で

淹れることができない

 

私は元コーヒー店員で、コーヒーには若干うるさい人間ですが、ドリップポッドのアイスコーヒーが簡単かつ30秒程度で作れちゃう、かつ美味しいので夏はドリップポッド一台で乗り切っています。

 

ドリップポッドになれると少なくともペットボトルや缶のコーヒーを飲む気はなくなっちゃいます。

 

ドリップポッド使うなら世界のコーヒーお届け便が必須

家でも美味しいアイスコーヒーが飲みたいので興味があります。

お得に使う方法も教えてください!

 

バリスタネコ
ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスがかなりお得です。

ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスが圧倒的にコスパ◎

 

定期購入ではありますが、約16,000円もトータルでお得になるサービスだからです。(詳細はドリップポッド公式参照)

 

しかも、今なら新しくドリップポッドを申し込んだ方限定で、

初回1,600円の割引や、お試しカプセルがついてくるなど特典豊富となっていてかなりお得。

詳しい内容はUCCドリップポッド世界のコーヒーお届け便(公式)をチェックしてみてください。

 

 

\12,000円のマシンが無料で使える/

ドリップポッド世界のコーヒーお届け便を見てみる

※タップすると公式サイトへアクセスします