普通のバターでバターコーヒーを作るのはあり?なし?

バターコーヒーダイエットに興味がある人
バターコーヒーに使うグラスフェッドバターって高すぎませんか?
普通のバターではだめなのか知りたいです。
安くバターコーヒーを作れるなら方法が知りたいです。
バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

 

 

本記事の内容

普通のバターでバターコーヒーを作っても良いのか?
バターコーヒーを安く飲む方法

 

 

普通のバターでバターコーヒーを作っても良いのか?

結論から言ってしまうと、バターコーヒーのバターはグラスフェッドバターではなく、普通のバターでもOKです。
ただし一部効果が薄いかもしれません。
詳しく説明していきます。

グラスフェッドバターと普通のバターは何が変わる?

節約に安いバターを代替品として使う前に、高いバターであるグラスフェッドバターと、通常のバターで何が変わるのか知っておく必要があります。
そして、違いは次の通りです。
  • 含まれている栄養素
  • コクや味わい
グラスフェッドバターは不和脂肪酸が多く含まれているのが特徴です。
この不和脂肪酸は体に良い成分といわれています。
普通のバターは飽和脂肪酸が多く、過剰摂取は体に良くないのは広く知られていますよね。
栄養素の面は普通のバターとグラスフェッドバターの大きな違いです。
e-ヘルスネット 情報提供

脂肪の構成要素である脂肪酸のうち、植物や魚の脂に多く含まれるもの。体内で合成できないため、摂取する必要がある必須脂肪…

なお、バターのコクなどは普通のバターのほうが濃く、グラスフェッドバターはコクが弱くあっさりとしているのが特徴になります。
栄養価的にも値段相応な違いがあるということを抑えておいてください。
コーヒーの味わいとしては、普通のバターのほうが濃厚な味わいになります。

バターコーヒーに合わないバター

バターコーヒーに合わないバターは有塩バターです。
理由としては、バターコーヒーの味が損なわれるからです。
味の問題なので、個人の好みかもしれません。
ただ、塩分が入っていることやグラスフェッドバターとの違いを考えると体に悪そうですよね。
ちなみに有塩バターのほうがカロリーは低いんですよ。知ってましたか?

バターコーヒーを安く飲む方法

そもそもなぜグラスフェッドバターではなく、普通のバターを使おうと考えるのか。
値段ですよね。
グラスフェッドバターははっきり言って高いです。
だからといって、普通のバターを使うのはおすすめできません。
安価でいい方法があるからです。
紹介していきます。

グラスフェッドバターの代わりにギーを使う

グラスフェッドバターの代わりにギーを使うことでコストを下げるのをおすすめします。
ギーならグラスフェッドバターの半値程度で購入することが可能で、普通のバターよりも健康にも良い食材です。
ギーとはなんでしょうか。
ギーはバターオイルと呼ばれるもので、バターを加熱し、ろ過したものを指します。
詳しくはwikiなどにお任せしますが。
特徴は、バターと違い悪玉コレステロールを上げる体に良くない食べ物ではなく、逆に下げる効果をもつ食品。
元がバターですからバターコーヒーに使うこともできますし、グラスフェッドバターよりも1,000程度安いです。
欠点はグラスフェッドバターのほうがおいしいことくらい。
そのため、グラスフェッドバター高いな・・・という方はギーを使ってみることをおすすめします。

チャコールバターコーヒーなら1杯70円

ギーを使っても高いなと思う方や、毎朝作るのが面倒・・・という方は既製品をおすすめします。
チャコールバターコーヒーという粉末状のバターコーヒーが販売されています。
なぜなら1杯の値段と利便性は一番安いのが既製品のバターコーヒーだからです。
チャコールバターコーヒーは1杯70円程度。
普通のバターコーヒー200円前後かかりますから、値段的にかなり割安。
また、普通のバターコーヒーはコーヒーを入れてよくかき混ぜなければなりませんが、こちらはお湯に溶かすだけ。
バターコーヒーは朝飲むので、朝が苦手な方や忙しい方でも簡単です。
味も美味しいと評判です。
欠点といえば、満腹感の持続が手作りのバターコーヒーには劣るという点。
しかし、バターコーヒー自体の腹持ちは良いので、まずはこちらで試してみて、お腹がすくなら手作りしてみるというのもありでしょう。

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら