朝飲むコーヒーの効果はメリットもデメリットあるって本当?

朝コーヒーが好きな人

朝コーヒーを飲んでいるのですが健康的には良いんでしょうか悪いんでしょうか?

良いという噂も悪いという噂も聞きます。

まぁすごく悪影響があるというわけでないのであれば飲み続けると思うので、朝おすすめのコーヒーとかあれば知りたいです。

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

賛否両論?朝コーヒーを飲むことのメリットデメリット

朝おすすめのコーヒーとは?

 

朝飲むコーヒーの効果は賛否両論である

朝コーヒーを飲むのが一日の始まりとして楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

朝のコーヒー1杯には身体を目覚めさせてくれる健康的な効果があると言われていますが、逆に最近は良くないとも言われます。

まずは、朝コーヒーを飲むことでどのような効果があるか見ていきましょう。

 

起きてすぐのコーヒーはデメリットが多し

朝コーヒーを飲むことは健康的に良いと長年されていましたが、近頃の研究では、朝起きてすぐのコーヒーはNGという研究があるようです。

朝起きてすぐのコーヒーがNGというのは以下の理由が考えられるから、だそう。

カフェインの覚醒作用の効果がない

カフェインへの耐性ができやすい(摂取量が増える)

などのデメリットがわかっているそうです。

 

アメリカの大学による研究結果だそうで、朝は目覚めとともに身体のホルモンの覚醒作用が働くため、本来カフェインは不必要。

不必要な時間にカフェインを摂取しても効果が薄い。

逆に効きが悪いため、カフェインの摂取量が増えていくとのこと。

 

コーヒーをいうよりも朝にカフェインを取ることのデメリットと考えられます。

 

朝コーヒーを飲むことのメリットとは?

では、朝コーヒーを飲むことの良い点は何があるでしょう。

主観にもよるとは思いますが、気分を整えてくれたり、目覚めがよくなるなどの効果を感じる方が多いのではないでしょうか。

 

コーヒーには血行を促進する効果や、集中力が上がるなどの効果が言われています。

 

コーヒー協会は以下のように解説しています。

コーヒー1杯には、2時間ほど血流を良くする作用があります。心臓の拍動を高めて血流を良くしてくれるため、朝が苦手な低血圧の方も、身体を動かしやすくなる効果を得ることができます。

全日本コーヒー協会(参照先)

 

コーヒー自体は良い作用があり、朝飲むメリットもありそうです。

個人的には、朝コーヒーを飲むことで、気持ちがすっきりしたり、落ち着いたりする効果が一番大きいのではないかと思います。

 

朝飲みたいコーヒーとは?【おすすめの種類】

朝はどのようにコーヒーを飲みますか?

ブラックコーヒーですか?それともミルクをいれる?

朝におすすめのコーヒーの飲み方をご紹介しますので、試してみてください。

 

朝おすすめのコーヒーの飲み方

朝におすすめのコーヒーの飲み方は、やはりホットコーヒーです。

 

朝の目覚めやリラックス効果など、温かく一番コーヒーを味わえる飲み方をおすすめしたいため。

 

パンなどとカフェオレを楽しんでも良いと思いますが、基本はブラックコーヒーで。

糖分は朝食で取るのが良いのかなと思います。

また、記事のはじめで紹介した、朝のカフェインがNGという問題がありましたが、気になる方はカフェインレスのコーヒーでも良いのかなと思います。

最近のカフェインレスコーヒーは普通のコーヒーと遜色ない風味などが感じられます。

カフェイン摂取量が気になる方は試してみると良いでしょう。

 

朝コーヒーを飲むときに効果的な方法【気をつけたいこと】

朝コーヒーを飲むときに気をつけたいことが一つあります。

必ず先にお腹の中に食べ物を入れてからにしてください。

 

何も食べずにコーヒーを飲んでしまうと胃の中が荒れてしまい、健康的によろしくないと言われています。

胃の中が荒れると様々な病気や口臭が気になるなど嫌なことだらけですから、気をつけるようにしたいですね。

 

知っている方も多いと思いますが、胃腸が弱い方はミルクを入れるといいです。

牛乳の成分がコーヒーの刺激を和らげてくれるので、胃の中を守ることができますよ。

最後にまとめです。

 

本記事のまとめ

本記事では

朝コーヒーを飲むことのメリットデメリット

朝おすすめのコーヒーとは?

について、説明してきました。

 

朝のコーヒーには目覚めが良くなったり、気分がすっきりするなどのメリットが有る一方、最近の研究で、朝方はカフェインの効きが悪い時間帯で相対的にカフェイン摂取量が増えていくようになるデメリットがある。

 

朝にコーヒーを飲むのであれば、ブラックコーヒーをホットで飲むのが一番おすすめ。飲む前には必ず食べ物を胃に入れてからにしましょう。

 

コーヒーの飲み過ぎは良くないですが、いい効果もたくさんあります。

いい効果だけ享受できるようなコーヒーライフに役立てればと思います。

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら