ドルチェグスト旧型をかうのはちょっと待て!理由を解説

ドルチェグストが欲しい人
ドルチェグストが欲しいが新型は高く、旧型は値下げで安くなっています。
こういった場合旧型を買っても問題ないものでしょうか??
大丈夫でしたら、旧型でおすすめの機種があれば教えてください。
バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

節約のためドルチェグストの旧型を買っても良いのか。
旧型で買っても良いドルチェグストはどれ?

本記事を書いている私は実際にドルチェグストを3年ほど使っています。

記事の内容は私の私見と実際に使っている方々の意見を元に書いていますので、購入時の参考になると思います。

 

 

ドルチェグストの旧型を買うのはあり?なし?

結論から言ってしまうとドルチェグストの旧型を買うのはあまりお勧めできません。
安物買いの銭失いという目にあう可能性が、新型の安価なものを買うよりも高いからです。
以下で詳しく解説していきます。

ドルチェグストの旧型は全部で14種類

ドルチェグストは上記の画像の14種類が販売終了モデルです。
似たような形でめちゃくちゃ多いですよね・・・
さらに色違いもありますので、これでは迷ってしまいそうですよね。
現行モデルは下の画像の種類のマシンになります。
割と特徴的な形もあるものの、販売終了モデルと似たような形もあって、こちらもわかりにくいかもしれません。
何が現行でどれが生産停止モデルかは、値段で見分けることができます。(販売終了モデルは安くなっていることが多いです。)
また、現行モデルの多くは1万円以上します。(ルミオを除く)
まぁ結構高いですよね…
旧型のモデルは家電百貨店などで在庫処分としてかなり安く売られていることがたまにあります。
さてこうなると、種類も多くてよくわかんないし、安いのでも使えれば…と思ってしまいますよね。
しかし、私は旧型のマシンはお勧めしません。
では、なぜダメなのか解説していきます。

旧型のドルチェグストは何がだめなのか解説

旧型(古いモデル)を購入しても良いのですが、安価なものを選べば比較的新しいモデルでも安いので、旧型を選ぶメリットはないのかなと考えています。
また、現行機種では改善されていますが、旧型だと良くない点もあります。
旧型が良くない理由は以下の通り
・現行機に比べて初期不良報告が多い
・サイズや使い勝手など現行機の方が成熟されているため使いやすい。
・現行機でも安いマシンはある(ドルチェグスト ルミオ)
ドルチェグストってレビューなどを見てもらえばわかるかと思いますが、割と初期不良が多かったんです。
もちろん旧型の機種を購入しても保証期限内であれば交換はしてもらえますが、販売終了モデルだと何に交換されるのかがわかりません。
安くてもすぐ使えなくなってしまうと意味ないですから、おすすめはできません。
また、旧型の方がサイズ感や作りの部分でも安っぽかったり、無駄に大きかったりすることが多いです。
現行機でスリムなドルチェグストルミオが4000円台で購入できるので安いマシンがいい方はそちらをおすすめします。

旧型で買っても良いドルチェグストはどれかわかる

いやでも旧型14種もあるんだし、全部が全部買わない方がいいわけじゃないでしょ?」って思った方もいますよね?
実際はずれ機種もありますが、あたり機種(安価で買えればまだまだ使える良機種)もまたあります。
画像の通り、同じような形でわかりにくいのですが、買うべき機種は一番売れ筋の機種なので在庫処分してる店も多いのかなとは思います。

旧型で買っていいマシンはこれだ

生産終了マシンであえて購入しても良いと思えるのはドルチェグストジェニオ2(上の画像)のみです。
理由としては、このジェニオ2が一番売れている人気ナンバーワン機種で、完成度が高く使い勝手の良いマシンだからです。
初期不良も他と比べればあまり聞かないのがこのマシンの特徴。
実際に私も使っているマシンで、一番売れているマシンとして納得の出来ですよ。
レビュー記事がありますので、よかったらどうぞ
旧型で他に購入しても良いマシンはほぼないでしょう
例外としてデザインが気に入ったなどの理由であればいいと思いますが・・・
現行機でもドルチェグストルミオが比較的安価で買えるので安価なマシンが良いという方はこちらを選んでみてはいかがでしょうか。
ドルチェグストルミオについてはこちらの記事で詳細に解説しています。

最新ドルチェグストをタダで使う方法を紹介します

ドルチェグストにはマシンレンタルという制度があるのはご存知でしょうか。

マシンレンタルを利用するとドルチェグストならば、人気機種ジェニオ2の後継機であるジェニオアイがただで使うことができます。

定価で13,000円ほどの、高いマシンをタダで使えるわけですから、できればこちらを使いたいものです。

なお、マシンレンタルを利用するにはコーヒーカプセルを定期購入しなければなりません。

定期購入の内容は、簡単に言ってしまうと定期便サービスは毎日1杯以上コーヒーを飲む方なら元がとれてしまうサービスですので、自分のコーヒーを飲む量と相談したいところです。

 

定期便制度のメリットやデメリットを含めて別記事で解説していますので見てみてください。

ネスカフェバリスタ定期便のデメリットと後悔しないための方法とは?

 

本記事のまとめ

本記事では、ドルチェグストの旧型を購入すべきか、そうでないかについて解説しました。

結論としては以下の通り

ドルチェグストの旧型は基本的に購入しないほうが良い。

どうしても旧型を買うならばジェニオ2を買うべき。

ドルチェグスト購入検討中の方の参考になれば幸いです。

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら