ドルチェグストのカプセルは2回抽出できる?よくある疑問にお答えします。

ドルチェグスト初心者

ドルチェグストのカプセルは2回使用できるか知りたい。

ドルチェグストのカプセルですが、まだ中の粉が余っているようです。

もったいないので、2回目の抽出をしても問題ないでしょうか?

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

ドルチェグストのカプセルは2回抽出しても良いのか

オススメはしませんが、1カプセルで2杯淹れる方法

 

この記事を書いている私はドルチェグスト使用歴3年ほど。

実際の経験などを元にお伝えします。

 

 

ドルチェグストのカプセルは2度抽出可能なのか

ドルチェグストのカプセルですが、2回以上の抽出はできません。

一度使用したらあとは廃棄です。

カプセルのコーヒー粉の量・カプセルの仕様から1回分専用となってます。

以下で詳しく見ていきます。

 

2度抽出すると色付きのお湯しかでない件

ドルチェグストのカプセルで複数回抽出しても、1回目しかコーヒーは出てきません。

 

カプセルの中には1人分のコーヒー粉しか入っていないからです。

 

「抽出後のカプセルの中にも粉が入ってる」と思うかもしれませんが、中味がインスタントではなくコーヒー粉だからです。

たまに誤解する方がいますが、ドルチェグストはレギュラーコーヒーです。

自宅でハンドドリップをしたときやコーヒーメーカーでコーヒーを淹れたときにもフィルターに残ったコーヒー粉のゴミが出ますよね。

あれと同じ原理です。

残るのは抜け殻です。

 

2度目の抽出は液漏れがすごいです。

一度取り外したカプセルを再び使うと、液漏れします。

 

ドルチェグストは抽出の際に、カプセルに穴を開け湯通ししています。

複数個の穴が空いていると、お湯を通さない穴からお湯が漏れるため、液漏れがおこり清掃が必要になります。

 

抽出に失敗してしまい、中のコーヒー粉がまだ使える場合であっても、一度カプセルに穴を開け、ドルチェグストから取り外してしまうと使えなくなってしまいます。

たまに発生する出来事なので、冷静に対処する必要があります。

 

オススメはしませんが、1カプセルで2杯淹れる方法

1回のカプセルで2回抽出することができないことはわかったと思います。

しかし、2杯分入れることはできます。

もちろん規定の湯量を超えるので、味の保証はできませんが、薄めのコーヒーが好きな人は抽出量を多めにして、2杯飲んだ方が良いかもしれません。

 

1回の抽出量を多めにしよう

「薄めのコーヒーで良いから2杯分抽出したい。」

という方がいれば、お湯多めに抽出することで、薄めのコーヒーを飲むことができます。

ドルチェグストには通常使うことのないXLサイズの抽出量がありますので、これを使えば2杯分程度出すことが可能。

大きめの容器に2人分まとめて抽出する必要はありますが、2杯分入れることができます。

また、薄すぎる場合はインスタントコーヒーを少量足すことでコーヒー感を補うことができます。

もちろんおすすめはしません。

規定量で飲むと濃いと思うかたは試すことができるという話でした。

 

使用後カプセルの液漏れ対策

利用後のカプセルに残る抽出時の残湯が気になる方もいると思います。

残念ながら、自然と残湯が落ちるのを待つしかありません。

多少多めにお湯を通しても、変化はないです。

 

使用後カプセルの水抜きは三角コーナーがおすすめです。

使用後のカプセルは水抜き用のカップを利用して捨てるのも良いですが、三角コーナーの利用をおすすめします。

 

他のゴミと一緒に水気を切って捨てられますし、コーヒー液の消臭作用が働きます。

 

ドルチェグスト使用後のカプセルを廃棄するため、内部に残ったお湯を切ってから捨てたいという方も多いと思います。

ゴミ袋の中にコーヒーの残りが漏れ出るのが嫌という理由ですね。

ドルチェグストを購入するとカプセルの水抜き用のカップがついてくるのですが、わざわざ設置すると掃除の手間もありますし億劫だと思います。

こういった方は三角コーナーを利用するのがおすすめです。

 

本記事のまとめ

最後に本記事についてまとめます。

内容については以下の通りになります。

ドルチェグストのカプセルですが、1回分のコーヒーしか入っていない&1回使い切りのカプセルのため2回以上の抽出はできません。

どうしても2人分淹れたい場合は1回で多めに淹れるべき

本記事が参考になれば幸いです。

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら