ドルチェグストのカプセルは2回抽出できる?よくある疑問にお答えします。

ドルチェグスト初心者

ドルチェグストのカプセルは2回使用できるか知りたい。

ドルチェグストのカプセルですが、まだ中の粉が余っているようです。

もったいないので、2回目の抽出をしても問題ないでしょうか?

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ドルチェグストのカプセルは2回抽出しても良いのか
  • オススメはしませんが、1カプセルで2杯淹れる方法

 

この記事を書いている私はドルチェグスト使用歴3年ほど。

実際の経験などを元にお伝えします。

 

 

  • ボタン一つで誰でもおうちで本格カフェのコーヒーが飲める
  • 冬はホットやラテ・夏はアイスコーヒーと一年中大活躍
  • 1杯あたり57円~とコンビニや缶コーヒーの半額以下

\今なら21,780円の最新マシンが無料で使える/

ネスカフェドルチェグストを見てみる

※タップすると公式サイトへアクセスします

ドルチェグストのカプセルは2度抽出可能なのか

ドルチェグストのカプセルですが、2回以上の抽出はできません。

一度使用したらあとは廃棄です。

カプセルのコーヒー粉の量・カプセルの仕様から1回分専用となってます。

以下で詳しく見ていきます。

 

2度抽出すると色付きのお湯しかでない件

ドルチェグストのカプセルで複数回抽出しても、1回目しかコーヒーは出てきません。

 

カプセルの中には1人分のコーヒー粉しか入っていないからです。

 

ドルチェグストのカプセルを解体した様子をドルチェグストのカプセルの中身はどうなってる?使用後残る?にて掲載。気になる方はご覧ください。

 

 

実際使ってみると、「抽出後のカプセルの中にも粉が入ってる」ことがわかります。

これは、中身がインスタントではなくコーヒー粉だからです。

 

たまに誤解する方がいますが、ドルチェグストはレギュラーコーヒーです。

 

自宅でハンドドリップをしたときやコーヒーメーカーでコーヒーを淹れたときにも

フィルターに残ったコーヒー粉のゴミが出ますよね。

 

同じ原理です。

残るのは抜け殻です。

 

2度目の抽出は液漏れがすごいです。

一度取り外したカプセルを再び使うと、液漏れします。

 

ドルチェグストは抽出の際に、カプセルに穴を開け湯通ししています。

 

複数個の穴が空いていると、お湯を通さない穴からお湯が漏れるため、

液漏れがおこり清掃が必要になります。

 

抽出に失敗してしまい、中のコーヒー粉がまだ使える場合であっても、

一度カプセルに穴を開け、ドルチェグストから取り外してしまうと使えなくなってしまいます。

 

たまに発生する出来事なので、冷静に対処する必要があります。

 

ネスカフェドルチェグストを実際に使用したレビューはこちらになります。

元コーヒー店員のレビュー情報+お得情報も、購入検討中のあなたの役に立つはずです。

≫ドルチェグストをコーヒー店員が口コミ評価【おうちがカフェに】

おすすめ記事

ドルチェグストに興味がある人 ネスカフェドルチェグストを実際に使っている人の口コミや評判が知りたいです。 いい点も悪い点も包み隠さず教えてほしいです。   バリスタネコ […]

オススメはしませんが、1カプセルで2杯淹れる方法

1回のカプセルで2回抽出することができないことはわかったと思います。

しかし、2杯分入れることはできます。

もちろん規定の湯量を超えるので、味の保証はできませんが、

薄めのコーヒーが好きな人は抽出量を多めにして、2杯飲んだ方が良いかもしれません。

 

1回の抽出量を多めにしよう

「薄めのコーヒーで良いから2杯分抽出したい。」

という方がいれば、お湯多めに抽出することで、薄めのコーヒーを飲むことができます。

 

ドルチェグストには通常使うことのないXLサイズの抽出量がありますので、

これを使えば2杯分程度出すことが可能。

 

大きめの容器に2人分まとめて抽出する必要はありますが、2杯分入れることができます。

 

また、薄すぎる場合はインスタントコーヒーを少量足すことでコーヒー感を補うことができます。

 

もちろんおすすめはしません。

規定量で飲むと濃いと思うかたは試すことができるという話でした。

 

使用後カプセルの液漏れ対策

利用後のカプセルに残る抽出時の残湯が気になる方もいると思います。

残念ながら、自然と残湯が落ちるのを待つしかありません。

多少多めにお湯を通しても、変化はないです。

 

使用後カプセルの水抜きは三角コーナーがおすすめです。

使用後のカプセルは水抜き用のカップを利用して捨てるのも良いですが、三角コーナーの利用をおすすめします。

 

他のゴミと一緒に水気を切って捨てられますし、コーヒー液の消臭作用が働きます。

 

ドルチェグスト使用後のカプセルを廃棄するため、内部に残ったお湯を切ってから捨てたいという方も多いと思います。

 

ゴミ袋の中にコーヒーの残りが漏れ出るのが嫌という理由ですね。

 

ドルチェグストを購入するとカプセルの水抜き用のカップがついてくるのですが、わざわざ設置すると掃除の手間もありますし億劫だと思います。

 

こういった方は三角コーナーを利用するのがおすすめです。

 

本記事のまとめ

最後に本記事についてまとめます。

内容については以下の通りになります。

  • カプセルには1回分のコーヒーしか入っていない。
  • 1回使い切りのカプセルのため2回以上の抽出はできません。
  • どうしても2人分淹れたい場合は1回で多めに淹れるべき

本記事が参考になれば幸いです。

 

ネスカフェドルチェグストについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

メリットデメリットからお得情報まで、あなたの役に立つはずです。

≫【コーヒーマシンはこれでいい】ドルチェグスト完全ガイド【徹底解説】

おすすめ記事

ドルチェグストが気になる人 ネスカフェドルチェグストが気になっています。 どんな感じなのかざっくり知りたいです。 コーヒー好きの方の評価なども知りたいです。   バリス[…]