【2021年版】一人暮らしに人気のおすすめコーヒーメーカー厳選7選

コーヒーメーカーが欲しい人
家でも美味しいコーヒーが飲みたいので、おすすめのコーヒーメーカーが知りたい。
今は一人暮らしなので、大きすぎたり、手入れが面倒なのはちょっと・・・
コーヒーメーカーを選ぶコツも知りたいです。
バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事を読んでわかること

コーヒーメーカーを選ぶポイント・コツがわかる

一人暮らしにおすすめのコーヒーメーカーがわかる

この記事を書いている私は元コーヒー店店員

一人暮らし中にさまざまなコーヒーメーカーを試しての評価になります。

目次

 

一人暮らしの方向けコーヒーメーカーを選ぶポイント・コツとは

コーヒーメーカーを選ぶポイント・コツを6つに分けて紹介していきます。

 

コーヒーメーカーを選ぶポイント・コツその1:タイプで選ぶ

コーヒーメーカーとひとえに言ってもタイプによって機能が異なってきますので、あなたが求めるコーヒーライフに応じた機械を選びましょう。

 

エスプレッソ派かコーヒー派か、それともどちらも欲しいか。コーヒー豆を使うか、カプセル式のタイプを使うかなども候補です。

 

大きくはコーヒーメーカーとエスプレッソマシンに別れます。

一般的にエスプレッソマシンの方が必要な機能が多いため高額になります。

しかし、カプセル式のネスプレッソを使うなどエスプレッソマシンは高い・・・とあきらめる必要はないでしょう。

重要なのはコーヒーマシンにどんなコーヒーを抽出させるかということです。

 

コーヒーメーカーを選ぶポイント・コツその2:容量で選ぶ

コーヒーメーカーのタイプを決めたら淹れることができる量をチェックしましょう。

 

一人暮らし用でしたらコンパクトで機能性があるものかコスパが良いものが良いですよね。

 

家族や、職場で使うような場合は1度に何杯も淹れられるものが必要になりますし、一人暮らしの人用となれば、大量にしか淹れられないものは候補外になります。

コーヒーメーカーの製品説明に何杯分から淹れることができるのかが表記されていますのでチェックしましょう。

個人的な主観ですが、大型のものよりもコンパクトな方が、デザインなどにもこだわりがあるものが多い印象。

キッチンをおしゃれにスタイリッシュに飾りたい方はデザインと容量も意識してみて。

 

コーヒーメーカーを選ぶポイント・コツその3:保温性で選ぶ

保温機能があるコーヒーメーカーが多いのですが、無いものもあります。

 

そもそもコーヒー自体30分程度で飲み切る飲み物ですので、一人暮らしだとあまり必要のない機能だと思いますが、ほしい方は保温機能があるものを選びましょう。

 

1回に2杯以上飲む方や、来客時なんかに便利な保温機能

短い時間で何杯か必要になることが多いのであれば、保温性に優れたタイプをおすすめします。

 

コーヒーメーカーを選ぶポイント・コツその4:手入れのしやすさで選ぶ

手入れのしやすさも重要なポイントです。

 

毎日使うものですからね、重要です。

コーヒーメーカーは、カプセル式の機種を除いて毎日洗浄する必要がありますよね。

 

男性の方だと洗い物苦手な方も多いのではないでしょうか。

パーツの取り外しができる機種の方が掃除が楽です。

カプセル式だとほとんど洗い物が無いのでずぼらさんほおすすめです。

 

コーヒーメーカーを選ぶポイント・コツその5:値段で選ぶ

最後ですが、やはり値段は重要です。

 

万円以内で買えるものから10万円以上するような機種までありますので、予算の範囲内で選ぶようにしましょう

 

高額なものは大きめの機械なことが多いです。

今回は一人暮らしにおすすめのコーヒーメーカーにフォーカスしていますから、なるべく安めのコーヒーメーカーを紹介しています。

多くがAmazonなどで、1万円代で購入することが可能なコーヒーメーカーばかり。

おすすめのコーヒーメーカーを見ていきます。

 

コーヒーメーカーを選ぶポイント・コツその6:機能で選ぶ

コーヒーメーカーの選び方最後のポイントは機能性で選ぶ方法になります。

ものによってかなり機能が異なるのがコーヒーメーカーです。

なぜコーヒーを抽出するだけなのに、ここまで値段の差があるのかというのは、家電としての機能の差でもあります。

 

例えば、コーヒー豆から全自動で挽いたのち抽出してくれるマシンが割と主流になっていますが、コーヒーを落とすだけのマシンと比較すると値段は倍以上となっています。

また、コーヒーの中でもエスプレッソは特別な抽出方法が必要になります。

そのため、エスプレッソマシンはレギュラーコーヒーを淹れるマシンよりも値が張ります。

 

もし、好みのコーヒーや、必須の機能が決まっているのであれば、マシンの機能で選ぶ必要があります。

しかし、あまり気にしない方は、値段や容量などほかのポイントで選ぶほうをおすすめします。

 

一人暮らしに人気!おすすめのコーヒーメーカー厳選7選

一人暮らしに最適なコーヒーメーカー(エスプレッソマシン含む)を選びました。

どれが一番というわけではなく、あなたの需要に合わせて選んでいただくのが良いと思います。(個人的な評価も一応載せておきました。)

今回オススメにえらんだのは以下の7種になります。

 

おすすめその1ネスカフェドルチェグスト おすすめ度

美味しいレギュラーコーヒーが飲みたい方でとにかく簡単な操作性を求めるかたにはネスカフェドルチェグストをおすすめします。

 

カプセル式なので、何種類もある豆の中から選ぶ必要もありませんし、掃除の必要もほとんどありません。

 

時間がない方や、めんどくさがりな方にはぴったりなコーヒーマシンです。

朝の忙しい時間や疲れて帰ってきた夜でもカプセルをセットしてすぐに美味しいコーヒーを1杯抽出することができます。

 

私も実際に絶賛愛用中です。

スタバのカプセルもあり、家庭でキャラメルマキアートなど楽しむことができます。

 

 

100円でおうちでスタバが楽しめる?
5

ネスカフェ ドルチェ グスト

ネスカフェドルチェグストを使うとスタバのコーヒーが自宅でも楽しめます。
なんと値段は3分の1以下の100円程度から。

しかも、ブラックだけでなく、キャラメルマキアートなどの甘いメニューも楽しめるのでスタバ好きにはおすすめです。

今ならマシン代無料で楽しめますよ。

おすすめその2シロカSC-A221 おすすめ度

豆から挽きたいこだわり派の方にはシロカのコーヒーメーカーをおすすめします。

 

このコーヒーメーカーの長所はコンパクトサイズながらミルがついているので豆からコーヒーを淹れることができます。

また、1杯から淹れることができるので淹れ過ぎの必要もありません。

ペーパーのフィルターではないので、ランニングコストがかかりませんし、よりコーヒーの風味を味わうことができます。

 

おすすめその3カリタコーヒーメーカーTS-101N おすすめ度

とにかく安くレギュラーコーヒーが飲みたい方はこちらのカリタのコーヒーメーカーをおすすめします。

 

3000円以内で買えますし、コーヒー粉から1杯のみ抽出なので一人暮らしにピッタリのコーヒーメーカーです。

 

コーヒーメーカーというのは実際見てみるとわかると思いますが、案外場所をとります。

特に一人暮らしだとキッチンが狭いことが多いですから、省スペース型のものは貴重なんですよ。

 

おすすめその4デロンギ・エスプレッソ・カプチーノメーカーEC152J おすすめ度

エスプレッソが淹れられるエスプレッソマシンです。

 

エスプレッソマシンにしてはリーズナブルな値段。

機能も最低限のものがついているのでエスプレッソ入門にはぴったりの機種です。

 

エスプレッソマシンにはスチームノズルという牛乳を温めて泡立てる装置がついています。

これを使うことでカプチーノなどをつくることができ、時間があればラテアートなんかにもチャレンジすることができます。

 

おすすめその5ネスプレッソ おすすめ度

エスプレッソを楽しみたいけど、掃除や細かい操作は面倒というめんどくさがりやさんにはネスプレッソをおすすめします。

ドルチェグストと並んでカプセル式はとにかく楽で美味いので一人暮らしには最適。

 

カプセル式ですので、ドルチェグストと同じようにカプセルをセットしてスイッチ1つで圧倒的クオリティーのコーヒーが飲めます。

掃除もほとんど必要ないうえ、サイズもコンパクトなので(エスプレッソマシンは結構大きいです)一人暮らしのキッチンにも容易に設置可能です。

 

ドルチェグストよりも豊富なカプセルから選ぶことができるので、今回の5選の中では簡単に一番美味しいコーヒーを飲むことができると私は思います。

created by Rinker
Nespresso(ネスプレッソ)
¥8,980(2021/04/22 15:37:38時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Nespresso(ネスプレッソ)
¥23,800(2021/04/22 16:42:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

ネスプレッソに興味がある方は下記記事をチェックしてみてください。

私も利用しているネスプレッソが格安で手に入る情報を掲載しています。

 

ネスプレッソを実際に使ったレビューはこちらをどうぞ

 

 

おすすめその6ドリップマイスター

ハンドドリップしたような美味しいコーヒーが飲みたい。

値段が張らず、おしゃれなコーヒーメーカーが欲しい。

という方におすすめなのがドリップマイスターです。

 

こちらのマシンは、ハンドドリップで淹れるような美味しいコーヒーが飲めるコーヒーマシンです。

ハンドドリップの工程を機械が行ってくれるマシンというのが正しいでしょうか。

値段も安価で手にしやすいのが特徴です。

 

しかし、欠点が一つあります。

それは、お湯は自力で用意しなければいけない点。つまり従来のコーヒーマシンのように水とコーヒーをセットしてスイッチオンというものではないということです。

コーヒーと”お湯”をセットするマシンになっています。

お湯を沸かすのが面倒という方は避けるのが無難ですが、そうでなければおすすめですよ。

 

created by Rinker
アピックス
¥3,664(2021/04/22 16:42:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

おすすめその7 コレスコーヒーメーカー おすすめ度

コレスというメーカーのコーヒーメーカーも一人暮らし用であればおすすめです。

こちらは、粉と水をセットすると抽出してくれるシンプルなコーヒーメーカーです。

特徴は限りなくシンプルな機能とおしゃれなデザイン・場所を取らないコンパクトさです。

 

既に紹介しているカリタのコーヒーメーカーと似たような機能ですが、こちらの方がデザインはおしゃれですよね。

安価なのもうれしい。

 

 

コーヒーメーカーを選ぶポイントとそれぞれおすすめのマシン

初めに解説しました、コーヒーメーカー選びのポイントでこれまで紹介したマシンを見てみるとどのような選択になるのでしょうか。

それぞれご紹介いたします。

コーヒーメーカーのタイプで選ぶなら

エスプレッソが飲みたいなら・・・ネスプレッソ・デロンギカプチーノメーカーが該当します。

 

容量で選ぶなら

一人分ということで選ぶのであれば、ドルチェグスト・ネスプレッソ・カリタコーヒーメーカー・コレスコーヒーメーカーから選ぶと良いでしょう。

 

保温性で選ぶのであれば

シロカのコーヒーメーカーがおすすめです。

 

手入れのしやすさで選ぶなら

ドルチェグスト・ネスプレッソがおすすめです。

 

値段で選ぶなら

ドルチェグスト・ネスプレッソ・ドリップマイスター・コレスコーヒーメーカーから選ぶと良いでしょう。

なお、ドルチェグスト・ネスプレッソを選ぶ際は通常購入すると割高なので、マシンが無料または100円で手に入るサービスを利用するのがマストです。

なお、ドルチェグストを無料で手にする方法は本記事の最後に解説しています。

 

30,000円超のネスプレッソマシンを100円で手に入れる方法はこちら

一人暮らしにおすすめのコーヒーメーカーまとめ

コーヒーメーカーの選び方と、一人暮らしの方におすすめのコーヒーメーカーを紹介しました。複数紹介しましたが、どれを買っても満足できると思います。

 

どの機種を選ぶかより、どのような性能をあなたが求めているかが重要です。

手間がかかるけど美味しいコーヒーを淹れられる素敵な機械でも、面倒になって使わなければ宝の持ち腐れです。

 

私の話にはなりますが、今回の機種は全種類試しています。しかし、壊れてしまったり、掃除等が面倒になったなどもあって現在使っているのはネスプレッソとドルチェグストの2種になります。

朝も弱く夜も結構忙しいので、とにかく簡単に美味しいコーヒーが飲みたいという私のわがままに答えてくれるコーヒーマシンです。

もちろん人によって様々なライフスタイルがあると思いますので、ぜひ自分にあったコーヒーメーカーを探してみてください。

 

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら