エスプレッソのダブルって?量やシングルとの違いなどを解説

エスプレッソについて知りたい人

エスプレッソのダブルってなんですか?

カフェでエスプレッソを注文した際にシングルとダブルがありました。

どういった違いがあるのでしょうか?

あと、エスプレッソの魅力も知りたいです。

バリスタネコ
こういった疑問に答えます

本記事の内容

  • エスプレッソのシングルとダブルの違いについて
  • エスプレッソの魅力について

 

この記事を書いている私は元コーヒー店員。

 

記事をすべて読んでいただければ、エスプレッソのシングルとダブルの違いだけでなく、

 

エスプレッソの魅力(美味しさ)も理解できます。

 

 

 

そもそもエスプレッソって?【基本を簡潔に解説】

エスプレッソは通常のレギュラーコーヒーとは違い、とても濃いのが特徴です。

 

味以外にも違いはあるのですが、簡単に言うと味の濃さが段違いという点が特徴。

 

これは、エスプレッソはコーヒー豆へ高温高圧をかけ急速に抽出する方法で淹れるのが原因。

 

少量のお湯にコーヒーの成分を濃縮させることができるため、とても味や香りの濃いものができます。

 

 

エスプレッソの抽出は専用マシンが必須

 

エスプレッソは通常のコーヒーメーカーでは抽出できず、専用のエスプレッソマシンが必要になります。

 

マシンを使った抽出も失敗することがあり難しく、そのため、家庭で飲むことはあまり無いでしょう。

 

カフェやレストランなどで飲むことはできますが、少量なので避けることが多いと思います。

 

しかし、コーヒーの味が濃縮されているため、コーヒーが好きなら一度は味わっていただきたいです。

 

エスプレッソはなぜ量が少ないのかはのページで解説しています。

 

≫エスプレッソはどうして少ないのか解説。特徴や美味しい飲み方も紹介

 

関連記事

コーヒー初心者 エスプレッソってなんであんなに少量なんだろう? 普通のコーヒーでよくないって思っちゃうけど、少量でも満足できるくらい美味しいのかな? バリスタネコ こういった疑問に答えていきます。 […]

 

 

エスプレッソのシングルとダブルの違いについて

名前は知ってるけど案外飲む機会が少ないのがエスプレッソではないでしょうか。

 

エスプレッソのシングルとダブルの違いは、サイズです。

 

以下で詳しく説明していきます。

 

エスプレッソのシングル・ダブルの違い

エスプレッソのシングルとダブルの違いは量。

基本的には以下の量になります。

 

エスプレッソシングル

  • 1人前が7g程度のコーヒー豆を使用
  • 1オンス(30ml)抽出

 

そして、コーヒー豆の量とお湯の量を倍にしたのがダブルになります。

 

エスプレッソダブルで気を付けたい、コーヒーの量

 

量と言っても、実際に飲む量ではありません。

 

ダブルの場合は通常のレギュラーコーヒー約2杯分のコーヒー豆を使っています。

 

飲む量は少ないのですが、

 

使っている豆の量は多いのでコーヒーの飲み過ぎなど気をつけるようにしましょう。

 

 

エスプレッソの本場はシングルだけ?

 

日本のカフェなどではエスプレッソを注文する際にシングルかダブル(またはドッピオという)を選ぶことができます。

 

ただし、本場イタリアではダブルという選択肢はありません。

 

ダブルと注文しても2杯分エスプレッソが出てくるらしいです。

 

海外に行ったついでに本場のエスプレッソが飲みたいときはくれぐれもご注意を。

 

本場イタリアのエスプレッソ事情については、以下の記事にて詳しく解説しています。

 

≫エスプレッソの正しい飲み方、知ってますか?イタリア流のマナーを紹介

 

 

 

エスプレッソの魅力について

エスプレッソのシングルとダブルの違いは抽出量でした、シンプルですね。

 

以下ではエスプレッソをもっと楽しめる知識について

 

より詳しく掘り下げていきます。

 

 

エスプレッソは一番コーヒーを感じられる?

 

エスプレッソはレギュラーコーヒーと比べ量がかなり少ないが、コーヒー粉はほぼ同じ量使っています。

 

そのため、コーヒーの味を一番感じられます。

 

コーヒーの量比較

  • エスプレッソ:抽出量30ml
  • 通常のコーヒー:抽出量120~150ml
  • 使用するコーヒー粉の量はほぼ同じ

 

よって、通常のコーヒーより単純に約5杯濃厚と言えるでしょう。

 

バリスタネコ
つまり、エスプレッソの前には、通常のコーヒーが薄めたコーヒーとなってしまうのです。

 

なお、エスプレッソとコーヒーの違いについて、以下の記事で詳しく知ることができます。

≫エスプレッソとコーヒーの違いを簡単に解説?淹れ方とマシンの違いも

 

 

エスプレッソはなぜ苦いのか。

エスプレッソは苦いイメージがあります。
バリスタネコ
普通のコーヒーより、苦みが出る豆を使っているからです。

 

エスプエッソの苦みの原因は、コーヒーの焙煎度合いです。

 

エスプレッソは、通常よりも焙煎した豆を使用していので苦みが前面にでるんです。

 

また、エスプレッソは本場では砂糖を入れて飲む飲み物。

 

砂糖を淹れることで、苦味がやわらぎ、コーヒーの香りを楽しみながら味わうことができます。

 

みなさんも飲むことがあれば試してみてください。

 

コーヒー豆の焙煎度合いと味わいについては、以下の記事をチェックしてみてください。

≫フレンチローストってどんなコーヒー?コーヒーの焙煎度合いや種類を解説

 

 

エスプレッソは割って飲んでも美味しい

海外ではエスプレッソはそのまま飲むことが主流ですが、

 

日本では割って飲むのが主流です。

 

例として

  • カプチーノ
  • カフェラテ
  • マキアート

などなど

 

これらおなじみのメニューは、すべてエスプレッソ×ミルクで作られたものです。

 

これらの違いはミルクとエスプレッソの比率だけなのですが、

 

チョコやキャラメルソースなどのアレンジを加えることでお馴染みのカフェメニューになっているんですね。

 

そのため、日本でもエスプレッソはとてもメジャーなコーヒーなんですよ。

 

もし、エスプレッソ系メニューを飲むことがあれば思い出してみてくださいね。

 

 

エスプレッソは家でも手軽に飲める

 

スターバックスなどの影響で、エスプレッソは外で飲む飲み物であったり、

 

ミルクなどを入れてカフェラテで飲むという印象が強いのではないでしょうか。

 

しかし、普通のコーヒーのように自宅でも手軽に楽しむことができます。

 

エスプレッソマシンですが、家庭用モデルがいくつも販売されており、安価で楽しむことも可能です。

 

家庭用おすすめのエスプレッソマシンといえば、技術不要で簡単に楽しめるのが、ネスプレッソシリーズ。

 

私も所有していて、日々愛用しています。

 

詳しくは下記ページにてまとめていますので、エスプレッソに興味がある方はチェックしてみてください。

≫【迷っている方向け】超人気のネスプレッソを解説【私も愛用中】

 

関連記事

ネスプレッソに興味がある人 ネスプレッソってコーヒーマシンに少し興味があるので、どんなものか詳しく知りたいなぁ   バリスタネコ こういった疑問をお持ちの方向けに、約1年間ネスプレッソを使い続け[…]

 

 

まとめ

 

本記事の内容まとめ

  • エスプレッソのシングル・ダブルの違いは量
  • コーヒー豆は7g程度・抽出量は1オンス(30ml
  • ダブルはそれぞれ倍の量
  • エスプレッソはラテなどで意外と身近な存在
  • 砂糖を入れて飲むと絶品。一度試してほしい!

 

家庭用おすすめのエスプレッソマシンは下記の記事で紹介しています。

エスプレッソを自宅で楽しみたいという方ははチェックしてみてください。

 

≫【コスパ最強】安価エスプレッソマシンのおすすめをランキング形式で紹介

 

関連記事

エスプレッソマシンに悩む人 安いエスプレッソマシンのオススメが知りたい。 一人暮らしだし、安価でコンパクトなもので十分と考えています。 あと、エスプレッソマシンを購入する際に気をつけたほうが良いことも教えて[…]

 

バリスタネコ

練習すれば家でもラテアートができるようになりますし、

美味しいカフェラテを毎朝飲むことができるので、

コーヒー好きの方にはおすすめです。

家でもカフェで飲むような香り高いアイスコーヒーを飲みたい方へ

 

バリスタネコ
冷たいコーヒーを家庭で淹れる一番いい方法のお知らせです。

暑い夏は暖かいコーヒーよりも、冷たいコーヒーに限りますよね。

 

UCCドリップポッドというコーヒーマシンが使用すると、アイスコーヒーに特化した抽出モードがあるので、簡単かつ、カフェで飲むような美味しいアイスコーヒーをおうちで飲むことができます。

 

家でもコーヒーが飲みたい人
いやいや、実際は味が微妙だったり、掃除や処理が面倒なんじゃないの?

 

バリスタネコ

そう思われる方もいると思いますが、ドリップポッドはひと味違うんです。

 

このドリップポッドですが、老舗コーヒーブランドである、UCC上島珈琲が手掛けているコーヒーマシンです。

そのため、カフェで飲むのと同じくらい美味しいコーヒーを簡単に自宅でいただけちゃうんです。

また、掃除やメンテナンスも、他のアイスコーヒーを淹れる方法と比べるとほとんど不要で、やることはグラスを洗うことくらい。

 

アイスコーヒーを作る方法を比較するとUCCドリップポッドの凄さがわかる

そもそも自宅でアイスコーヒーを淹れるとなると

  • コーヒーマシン(ドリップポッドなど)を使う
  • ハンドドリップに氷を淹れたり
  • コーヒーバックを水に浸して作る

 

といった方法がありますよね。

さて、おうちで飲むアイスコーヒーの淹れ方として、どれが良いのでしょうか。

 

 

バリスタネコ

正しく淹れるとどれも美味しく飲めるので、良し悪しは無いのです。

ただ、利便性・簡易性を考えるとコーヒーマシンを使うことをおすすめします。

 

ハンドドリップは手間がかかりますし、ホットコーヒーと分量が変わるので味わいのバランスが取りにくいです。

麦茶のようにパックに浸す方式は1日かかるのですぐ飲めない。

その点コーヒーメーカーを使うと一定量の抽出を簡単に行ってくれるので簡単に美味しいアイスコーヒーを飲むことができます。

 

一口にコーヒーメーカーと言っても、色々あって、どれを選べば良いか迷います。

バリスタネコ
そんな方にこそ、カプセル式コーヒーマシンがおすすめなんです。

コーヒーメーカーには

  • 粉をいれるお馴染みのタイプ
  • 専用カプセル入れるカプセル式

があります。

 

カプセル式コーヒーマシンは、お馴染みのコーヒーメーカーに比べ、抽出時間が十分の一以下で圧倒的に短く、計量等もないので簡単。

専用カプセルを使うので、自由度は下がりますが、普通にコーヒーを飲むなら何も困ることはありません。

 

そして、そんなカプセル式コーヒーマシンの中で、UCCドリップポッドは唯一、アイスコーヒーを淹れるための機能もついているのです。

もちろん冬場はホットコーヒーを淹れるのに大活躍してくれますから、UCCドリップポッドは夏の時期特におすすめなんです。

 

ここまで紹介したアイスコーヒーの作り方評価をまとめてみました。

UCCドリップポッド コンビニコーヒー ハンドドリップ(急冷法) コーヒーバックに漬ける 普通のコーヒーメーカー
美味しさ
手間・工程

(買いに行く必要あり)

抽出時間 ×
価格
総評 自宅で簡単に美味しい

コーヒーが飲める!

美味しいけど

コストと買いに行く手間が

美味しく淹れる技術が必要 簡単だけど飲むまでに

時間がかかる

アイスコーヒー専用で

淹れることができない

 

私は元コーヒー店員で、コーヒーには若干うるさい人間ですが、ドリップポッドのアイスコーヒーが簡単かつ30秒程度で作れちゃう、かつ美味しいので夏はドリップポッド一台で乗り切っています。

 

ドリップポッドになれると少なくともペットボトルや缶のコーヒーを飲む気はなくなっちゃいます。

 

ドリップポッド使うなら世界のコーヒーお届け便が必須

家でも美味しいアイスコーヒーが飲みたいので興味があります。

お得に使う方法も教えてください!

 

バリスタネコ
ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスがかなりお得です。

ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスが圧倒的にコスパ◎

 

定期購入ではありますが、約16,000円もトータルでお得になるサービスだからです。(詳細はドリップポッド公式参照)

 

しかも、今なら新しくドリップポッドを申し込んだ方限定で、

初回1,600円の割引や、お試しカプセルがついてくるなど特典豊富となっていてかなりお得。

詳しい内容はUCCドリップポッド世界のコーヒーお届け便(公式)をチェックしてみてください。

 

 

\12,000円のマシンが無料で使える/

ドリップポッド世界のコーヒーお届け便を見てみる

※タップすると公式サイトへアクセスします