ドルチェグストやネスプレッソのカプセルはなぜ高い?満足できる?

コーヒーメーカーを探している人

カプセル式コーヒーメーカーのカプセルって高くないですか?

値段が高いですけど、それだけコーヒーは美味しいのでしょうか

人気みたいだけど単価が高いので満足できるか不安です。

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

カプセルはなぜ高いか?美味しいから?理由を解説

カプセル式コーヒーメーカーで満足出来るのはどんな人?

 

 

ドルチェグストやネスプレッソのカプセルって高くない?

多分この記事を見ていただいている方は、ドルチェグストやネスプレッソなどのカプセル式コーヒーメーカーはカプセル代があるので、コストパフォーマンスが悪そう・・・

って思っていることでしょう。

しかし、カプセル式コーヒーメーカーはお金の面だけでなく多方面的に考えるとコストパフォーマンスに優れているコーヒーメーカーです。

特に一人暮らし・二人暮らしくらいならなおさら。

なぜそう言えるのかという点を他のコーヒーとの値段の差・カプセル式は美味しいのか・そしてなぜ高いのかを解説していきます。

 

一般的なコーヒーとの値段の差とは

カプセル式のほうが、なんとなく高いんじゃないかって方が多いと思うので、どれくらい高いのか調べてみました。

カプセル式で一番売れているのがネスカフェドルチェグストです。

ドルチェグストを基準にすると、1杯あたり30円程度カプセル式の方が高いことがわかります。

ドルチェグストのコーヒーカプセルで一番メジャーなものが、980円で16個入りのシリーズ。

1杯あたり60円程度ということになります。

 

対する一般的なコーヒーとして某輸入雑貨店を覗いたところ200g500円くらいのコーヒーが一番の売れ筋でした。

1杯につき10g使うと考えると1杯あたり25円にペーパーフィルター代を足すと30円程度です。

 

ドルチェグスト以外の主要なカプセル式コーヒーメーカーの1杯あたりの値段は以下になります。

ネスプレッソ 75円

UCCドリップポッド 68円

illy 110円

参考:インスタントコーヒー 10円程度

参考:コンビニコーヒー 100円

カプセル式だとドルチェグストが一番安いようです。

 

 

実際のところカプセル式コーヒーは美味しいのか

一番気になるのはコーヒーカプセルのクオリティーではないでしょうか。

味のクオリティーに関してはよほどコーヒーにこだわる人以外はとても美味しいものといえます。

 

メーカー・ブランド問わず、カプセル式コーヒーメーカーを使っている人の多くが味には満足しているのが、レビュー等々見てわかります。

また、家庭でコーヒーメーカーやハンドドリップで入れるとどうしても味にバラつきが出がちです。

※豆を挽いてから時間が立っていたり、コーヒー粉の量や水の量に差がでるため。

 

私自身ドルチェグストを利用しているのですが、カプセルの種類間でのあたりはずれはあるものの毎日美味しく愛飲しています。

コンビニコーヒーよりも美味しく感じます。

ちなみに、よっぽどのことがない限りは缶コーヒー(特にブラック)は飲みません。

おすすめのカプセル式コーヒーメーカーはこちらをどうぞ

 

ドルチェグストは高いのになぜ流行っているのか

ネスカフェのドルチェグストは国内で200万台以上、全世界6500万台以上売れているそうです。

世界的にカプセル式コーヒーメーカーは流行しているといえるでしょう。

なぜ流行っているのか。

理由は確実に圧倒的利便性という点につきると思います。

 

カプセル式は基本洗浄の必要もほとんどなく、抽出も1分程度。

ゴミの処理もカプセルを捨てるだけ・・・

従来のコーヒーを飲むという行動における面倒な点をすべて排除してくれています。

多少高くても、楽。

圧倒的利便性が流行りの原因でしょう。

 

利便性の話ですが、家庭でコーヒーを飲もうとすると以下の4種類の方法があります。

  • カプセル式コーヒーメーカーを使う場合
  • コーヒーメーカーを使う場合
  • ハンドドリップする場合
  • インスタントコーヒーを使う場合

 

カプセル式コーヒーメーカーを使う場合 電源をいれてカプセルと水をセット、ワンタッチで抽出、カプセルのゴミを捨てて終了。(所要時間2分)

 

コーヒーメーカーを使う場合 豆を挽いてフィルターと一緒にコーヒーメーカーにセット、5分~10分程度抽出を待つ。

飲み終わったあとはポットとフィルター部分は洗い物。

フィルターの中に残ったコーヒー粉のカスを捨てる。

 

ハンドドリップする場合 豆を挽いて湯を沸かしてフィルターにセットして・・・一番手間はかかります。

 

インスタントコーヒーを使う場合 粉をカップに入れてお湯で溶く。

 

もちろんコーヒーメーカーの機種によっては自動で豆を挽いてくれたりするものもあります。

しかし、やはり最大の魅力は洗い物が増えるというデメリットを解消してくれる点ではないでしょうか。

良いコーヒーメーカーについて知りたい方は下記記事をどうぞ

 

カプセル式コーヒーメーカーをおすすめできる人

カプセル式コーヒーメーカーについてなんとなくわかっていただけたと思います。

ここからは、どんな人に向いているのかということについてです。

 

面倒なことは良いから美味しいコーヒーが飲みたい人

カプセル式コーヒーメーカーが向いている方は、面倒なことは良いから美味しいコーヒーが飲みたい。

という人に向いていると言えます。

 

カプセル式コーヒーメーカーはカプセル代が一般的なコーヒーよりも高くつきます。

しかし、手間がかからないことや、毎回一定のクオリティーが保たれていることを考えると、1杯あたり30円~の値段差は妥当なものと言えるでしょう。

ちなみに代替品もあります。

 

あなたがもし、普段から良いコーヒーや専門店でしか飲まない方ならカプセル式コーヒーメーカーでは満足できないかもしれません。

しかし、インスタントコーヒーを飲んでいたり、スーパーや輸入雑貨店で買ったコーヒー豆で飲んでいる方ならきっと満足できるはずですよ。

忙しい朝なんかは簡単に美味しいコーヒーを飲めるので大変重宝することまちがいなしですよ。

こだわりたい方はフレンチプレスがおすすめ

 

主要なカプセル式コーヒーメーカー一覧

主要なカプセル式コーヒーメーカーは4種類あります。

機種によって値段もばらばらです。

  • ドルチェグスト
  • ネスプレッソ
  • UCCドリップポッド
  • illy

一番コスパが良いのはドルチェグストですが、好みで選んでいいと思います。

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら