コーヒー1杯で何グラムの豆が必要?一人分購入時の目安など教えます。

コーヒー初心者の人

コーヒー1杯で何グラムの豆を使いますか?

コーヒー豆を買ってみようと思うのですが、どのくらい買えばいいのかわかりません。

一人暮らしなので、そんなにたくさんは飲めないと思います。

また、買ったあとの保管方法も簡単に教えてください。

バリスタネコ
今回はこんなお悩みに答えるよ。
本記事の内容
コーヒー1杯で何グラムの豆を使うのか、一人ならどれくらいの量を買えばいいのかがわかる。
コーヒー豆を買ったあとの保管方法がわかる
この記事を書いているわたしは毎週コーヒー豆を買っています。
コーヒー豆の保管方法や分量に関しては昔勤務していた頃の知識と趣味で集めた知識になります。

コーヒー1杯で何グラムの豆を使うのか、一人ならどれくらいの量を買えばいいのか

コーヒー豆は200gや500gなど様々な量がグラム表記で売られていますが、一体何杯分なのでしょうか。

先に言ってしまうと

  • コーヒー1杯につき、コーヒー豆は10g使います。
  • 一人暮らしならできれば100gのものを買いたい。妥協しても200gまで。

では、理由などを紹介していきます。

 

コーヒー1杯で使う豆の量は何グラム?

コーヒー1杯で使う豆の量はレギュラーコーヒーでも10g程度、エスプレッソでもシングルなら同程度の量になります。

この1杯の湯量は140g程度ですので、大きめのマグカップ1杯250cc~300ccで飲むなら18gほど使うことになります。

 

1度に2杯以上淹れる場合は10g×人数分と考えてしまいがちですが、この量でドリップすると濃い目になってしまうので注意してください。

インスタントのように溶かすわけではなく、お湯を通して抽出するので、純粋に倍々とはなりません。

実際には2杯分なら18g・3杯なら25g程度が無難です。

 

インスタントコーヒーは1杯何グラム?

ちなみにインスタントコーヒーの場合は140ccの湯量に対し2gが美味しく飲める量です。

コーヒー粉とインスタントの粉で見間違えると悲惨なことになります。

 

一人暮らしなら何グラムのコーヒー豆を買うのがいいのか

一人暮らしの方なら100g~200g入りのコーヒー豆を買うのがおすすめです。

この量は1週間程度で使い切れる量を購入すべきとして提案している量になるので、1日あたりのコーヒー摂取量によって変わってきます。

コーヒー豆は焙煎してから数日たってからが使い時で、その後1~2週間程度で消費しってください。

賞味期限の記載があるとは思いますが、1年以上のものもあり販売元によってばらばらであるため、美味しく飲むための基準としてはいかがなものとおもいます。

 

下記のような商品は一見お得ですが・・・多すぎです。(家庭用ですね。)

 

一人暮らしなら贅沢に100g程度の美味しいコーヒーを選ぶのもいいと思います。

◇スペシャルティコーヒー100g×2 フレンチブレンド ハウスブレンド 約20杯分 コーヒーギフト 送料無料 コーヒー専門店【伊東屋珈琲】スペシャルティコーヒー 珈琲 コーヒー効果 コーヒー豆 焙煎

コーヒー豆を買うときのワンポイント

コーヒー豆を買う際にガチガチに密閉包装されているものは避けたほうが無難です。

ガス抜きされているため、鮮度が失われていることが多いです。

コーヒー豆は生鮮食品なので鮮度は命です。

 

コーヒー豆を買ったあと行いたい保管方法とは

コーヒー豆は買ったら早めに使うべきということはお伝えしましたが、どうしても使い切れなかったり、そもそも使い切るまでの間どう保存すれば良いのか。

といったことが疑問になると思います。

1~2周間程度で使い切れそうな場合と1ヶ月以上かかってしまいそうな場合と2パターンについて解説していきます。

 

1~2周間以内で使い切れる場合

1~2周間以内でコーヒー豆を使い切れそうな場合は、密閉したうえで乾燥した暗所で保存しましょう。

コーヒー豆の天敵は酸素・熱・光・湿気・強い臭いです。

そのため、これらを避けて保管する必要があるからです。

 

冷蔵庫で保管を考えている方も多いとは思いますが、湿気や食品などの強い臭いが考えられますので家庭では避けた方が無難です。

また、コーヒー豆には消臭効果がありますので、冷蔵庫以外でも強い臭いがあるものの近くには置かないでください。

合わせて抑えておきたいのですが、コーヒー豆をミルなどで粉状にした場合は劣化が豆よりも早くすすみますので、なるべく飲むタイミングに粉状にするようにしましょう。

 

1ヶ月以上の長期保管をする場合

長期保管する場合はアルミパックなどに入れて密閉し、冷凍しましょう。

生鮮食品を長持ちさせるには冷凍するしかないですよね。ただし、解凍したコーヒー豆は急激に劣化していきますので、使う分だけ解凍するようにしてすぐに使ってしまうよう心がけてください。

 

コーヒー豆ももともとはコーヒーノキに成る果実です。

果実を洗浄・乾燥させて、焙煎したものがコーヒー豆ですから、生ものとイメージしていただくと良いと思います。

 

 

使いきれないよって方はカプセル式もおすすめです。

本記事のまとめ

このページでは以下の内容について解説しました。

1杯あたり何グラムのコーヒー豆を使うのか。
一人暮らしなら何グラム入りのコーヒー豆を買うべきか。

 

コーヒー1杯あたり10g程度のコーヒー豆を使用するので、一人暮らしの方は100g~200gくらい入りのコーヒー豆を買うのが最適解です。

 

また、保管方法について

1~2週間以内で使い切れる場合・・・すぐに使い切れそうであれば密閉して暗く乾燥したところで保存すべき
1ヶ月以上の長期保管をする場合・・・冷凍するのが良い

ということでした。

参考にしてみてください。

 

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら