ドルチェグストを使うメリット7選、結論おすすめできるマシンです

ドルチェグスト検討中の人

ドルチェグストのメリットを知りたいです。

ドルチェグストが気になっているけど、メリットを確認したい。

たくさんコーヒーメーカーはあるのになぜドルチェグストがオススメなんだろう。

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

ドルチェグストのメリットがわかる

この記事を書いている私は、ドルチェグストを4年程度使っています。

実際に使ってのレビューになります。

 

ネスカフェドルチェグストのメリットとは

ドルチェグストのメリットは簡単に整理すると次の7点です。

  • コーヒーを淹れるのが簡単
  • 美味しい
  • 安い(他のコーヒーマシンと比較)
  • カプセルの種類が多い
  • 豆(カプセル)の管理が簡単
  • 後片付けが簡単
  • ドルチェグストはマシン購入不要

以下で深掘りしていきます。

 

ネスカフェドルチェグストはコーヒーを淹れるのが簡単

ドルチェグストはコーヒーを淹れるのがとても簡単です。

カプセル式なので、水をいれてカプセルをセットするだけ。

忙しい朝の時間でもお手軽さゆえ面倒がありません。

 

ドルチェグストはコーヒーが美味しい

コーヒーメーカーで淹れるコーヒーよりも美味しく感じます。(使用する豆によるとは思います。)もちろんコーヒー専門店の味にはかないませんが、インスタントはもちろんコンビニのコーヒーより美味しいです。

1杯ずつ淹れ立てなところと圧力をかけて抽出するため、クレマ(泡)が発生する。これが美味しさの証

 

ドルチェグストは他のカプセルマシンより安い

レギュラーコーヒーだと1杯60円程度なので安い

コンビニのコーヒーは1杯100円、家庭で淹れるレギュラーコーヒーは1杯30~100円程度です。

安いコーヒー豆で淹れるコーヒーと比較してしまえば高く感じるのですが、コンビニやちょっと良い豆を買って美味しいコーヒーを飲むと考えれば妥当な値段なのではないでしょうか。

さらに、1杯ずつ小分け(カプセル)になっていることを考えると安いと思います。

 

ドルチェグストはカプセルの種類が多い

ドルチェグストは20種類以上のカプセルから好きなものを選ぶことができます。

コーヒー以外のものもありますので、来客のとき、コーヒーが苦手な方でも対応することができますね。

 

ドルチェグストは豆の管理が簡単

コーヒー豆は開封してしまうと、酸化などが発生して鮮度が落ちてしまいます。

その結果味や風味が落ちます。

また、長時間経過するとカビが生えたりすることもありますので、生ものとして管理する必要があります。

しかし、ドルチェグストのカプセルは専用カプセルに密閉しており、風味を損なうことなく半年間ほどは保管することができます。

 

ドルチェグストは後片付けが簡単

ある意味一番魅力的かもしれません。とても片付けや手入れが簡単なんです。

淹れたあとはカプセルを捨てるだけ。

普段の手入れも汚れたところを拭くだけでOKです。

 

一般的にコーヒーメーカーは使ったあとの洗浄と定期的なマシンの中の洗浄が必要になります。

これが結構手間なんですよね。

男性の方なら特に洗い物は控えたい方が多いのではないでしょうか。

楽だからという理由で使っている方も多いです。

 

ドルチェグストはマシン購入不要です

マシンレンタル定期便を使えば機械の購入不要で使い続けられます。

 

2019年現在2ヶ月に1回、カプセルの購入を4箱以上行うことを条件で機械の無料貸し出しを行っています。

壊れたら整備してくれますし、3回以上継続すればいつでもやめれますので、ローリスクでコーヒーを楽しむことができます。

 

カプセル4箱ですが、すべてレギュラーコーヒーを選択した場合、64杯分となります。

2ヶ月に1回ですから、毎日1杯以上飲むのであれば、デメリットではないでしょう。

 

ドルチェグストのメリットまとめ

私自身いろいろなコーヒーを飲んできましたが、(以前コーヒー店で働いていたこともあってですが・・・)ドルチェグストに関しては非の打ち所のないサービスだと思っています。

もちろん一番美味しいとは言えませんが、庶民価格で気軽に手にできるコーヒーとしては高いレベルにあることは間違いないです。(お酒と一緒で上を見ればきりがないですから。)

そのため、ドルチェグストをおすすめしています。

メリットがある反面デメリットもあります。購入を検討されるさいは必ず確認しておきましょう。

なお、ドルチェグストについてより詳しくまとめた記事は下記になります。

誰でも簡単に自宅で有名カフェのコーヒーを味わう方法

 

バリスタネコ
自宅にいながらカフェの美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがキューリグというマシンなんです。
キューリグなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

キューリグはなぜ簡単で美味しいのか?

キューリグは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

 

ところでキューリグって日本ではあまり聞きなじみがないですよね?

なんと、キューリグは全米No1シェアのコーヒーマシンで、なんと4分の1の家庭で利用されているんです。

つまりアメリカでは、知らぬ人はいないコーヒーマシンということです。

 

キューリグのコーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ぶっちゃけ元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

あまりなじみがないって人も多いのではないでしょうか。
日本だとネスプレッソやドルチェグストで有名なのが、カプセル式マシンです。
カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
キューリグは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

キューリグは高い?

1杯あたり約80円~、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると、誰でも同じように淹れることができる点で、検討する余地はあるのではないでしょうか。
後で触れますが、普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

キューリグがおすすめな最大の理由

キューリグは簡単で美味しいのはもちろんですが、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。
なぜなら、現在カプセルのみ購入すれば、15,000円相当のマシンが無料で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、タダなんてものはないですよね。
マシンをタダで使う条件は、コーヒーカプセル定期購入するだけ。
しかも定期購入額は1日1.5杯程度と必要最小限な量。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクやリースと同様のサービスです。
音楽や車など、様々な業界でこれらのサービスは着々と増えてきていますよね。
ユーザーの負担が少ないため、購入よりリースやサブスクの時代にシフトしていくのは間違いないと言われています。
コーヒーもその流れになるのは自然ではないでしょうか。
ちなみにドルチェグストやネスプレッソにも類似サービスがあったのですが人気があり現在は新規募集が休止になっています。
キューリグは日本の知名度が低めなので、まだサービスが続いていますが今後はどうなるかわかりませんね。
キューリグの定期購入もお得なサービスなので、そのうち新規募集中止になる可能性大です。
ちなみに、今なら初回の料金が1,980円(コーヒー1杯あたり27.5円)とインスタントコーヒーばりの格安になっていますので、超絶お得になっています。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
キューリグ公式サイトはこちら