ドルチェグスト定期便の解約と返却方法まとめ返送料は1000円程度

ドルチェグスト検討中の人

定期便で借りたドルチェグストを返却するときのコストを確認しておきたいです。

ドルチェグストのマシンレンタル定期便を検討しているけれども、もし自分に合わなかったとき、返却の必要があるのでどれくらいお金がかかるのか知っておきたいです。

また、解約方法についても知っておきたいです。

バリスタネコ
こういった疑問にこたえます。

本記事の内容

・ドルチェグストの返却送料について

・ドルチェグストの返却手続きについて

 

  • ボタン一つで誰でもおうちで本格カフェのコーヒーが飲める
  • 冬はホットやラテ・夏はアイスコーヒーと一年中大活躍
  • 1杯あたり57円~とコンビニや缶コーヒーの半額以下

\今なら21,780円の最新マシンが無料で使える/

ネスカフェドルチェグストを見てみる

※タップすると公式サイトへアクセスします

ドルチェグストの返却送料はいくら?

ドルチェグストに限らず、レンタルやリースなどの契約の場合はもしあわなかったときはさっさと返してしまいたいですよね。

以下ではドルチェグストの返却にかかる送料について、解説します。

ドルチェグストを返す場合の送料など

ドルチェグストの返却にかかる送料は1500円~2500円程度です。

 

ヤマト運輸で配送を指定されます、(送り先が書いた伝票が送られてきます。)

ヤマト運輸の送料が以下の通りとなっております。細かい金額の参考にどうぞ。(サイズは120)

細かい話になりますが、ヤマト運輸は持ち込みなどで値引きがあるので100円程度安くなります。

以下公式より引用

宅急便センター・取扱店・コンビニエンスストアへ直接お持ち込みいただいた場合には、お荷物一個につき下記の金額より100円を減額いたします。クロネコメンバーズのお客さまが直営店にお持ち込みいただいた場合は、さらに50円をお値引きいたします。

 

何らかの事情でドルチェグスト本体を返却できない場合

破損・紛失等でドルチェグスト本体を返さない(返せない)場合はマシン代金21,780円の支払いが必要になります。

以下公式サイトよりの引用になります。

引用;カプセルお届け便ご解約の場合は、マシンをご返却いただきます。返送料はお客様負担となります。

なお、紛失などお客様の過失によりご返却いただけない場合には、マシン代金として21,780円(税込)をお支払いいただきます。

 

壊れたまま返却するくらいでしたら、修理を依頼したほうがよさそうですね。

ちなみに修理は無料でやってくれます。

修理後返却するようにしましょう。

 

21,780円払うのは損しかないのでできるだけ避けたいですね。

もちろん機械は送らないので送料はかかりません。

 

ドルチェグスト本体の箱を捨ててしまったらどうする?

ドルチェグストが発送されてきたときの箱を捨ててしまったという方もいると思いますが、それでももちろん返すことができます。

近くのスーパーなどでダンボールを調達し、新聞紙などを緩衝材に入れて梱包すれOK。

解約手続きで電話を淹れる必要がある(後述)のですが、その際も特に伝える必要はないです。

本体が壊れていなければ返却できるので心配する必要は無いでしょう。

 

レンタルと購入で迷っている方は、ドルチェグストは無料レンタルと購入どっちが得・損?徹底解説しますをチェックしてみてください。

パターンごとの正解を解説しています。

 

ドルチェグスト本体無料レンタルの解約手続き方法

返却するしないにかかわらず、万が一のときの手順は確認しておきたいものですよね。

返却時の流れなど書きました。

参考にしてみてください。

 

ドルチェグストの解約手続きは電話1本でOKです

返却する際は3回以上商品をうけとった後、次のお届け日の12日前までに電話連絡1本でOKです。

 

電話をかけて理由を伝えると(味があわないとかカプセルが高いとかでOKです。)、送り状を送ってくれますので、送料こちら持ちですが、送り状つけて送ります。

はじめに送ってきた箱にしまって送れば問題ありませんが、なければ他のダンボールなどでもOKです。

 

こういった解約電話ではよくコールセンタースタッフによる呼び止め等がありますが、ネスカフェドルチェグストの場合は無いとの話です。

よくキャンペーンなどをやっているので、契約者も多ければ、解約者も多いということですね。

 

公式サイトのフォームより解約電話予約を行えばOKです。

 

解約してもマシンを返却しないケースもある?

ここ1年くらいでドルチェグストのマシン無料レンタルお届け便を契約した方は対象ではないと思いますが、契約してから2~3年経過している方はマシンを返却しなくても良い場合があります。

なぜなら、今は無いのですが以前は「60箱以上の注文で本体はプレゼント」といった内容の契約もあったため。

この契約の場合は60箱注文していないとマシン代がまるまるかかってします。

2年以上前に契約している方は解約電話の際に必ず確認するようにしましょう。

 

 

ネスカフェドルチェグストを実際に使用したレビューはこちらになります。

元コーヒー店員のレビュー情報+お得情報も、購入検討中のあなたの役に立つはずです。

≫ドルチェグストをコーヒー店員が口コミ評価【おうちがカフェに】

おすすめ記事

ドルチェグストに興味がある人 ネスカフェドルチェグストを実際に使っている人の口コミや評判が知りたいです。 いい点も悪い点も包み隠さず教えてほしいです。   バリスタネコ […]

ドルチェグストの解約手順と返送料についてまとめ

ドルチェグスト返却の送料についての記事でした。

送料は以下の通りになります。

・地域にもよるが、返却送料は1500円~2500円程度

・マシンを返さない場合は21,780円かかってしまう。

もし、返却を考えるのであれば21,780円払うことのないようにしたいところです。

 

ドルチェグストは本体料金が2万円くらいするのですが、マシン無料レンタルお届け便を利用するとマシン代がタダ(辞める場合は最大2500円)で試せるのですから、なかなかとっつきやすいサービスなのかなと思います。

もしも毎日インスタントを飲んでいるなら、味の面ではドルチェグストのほうがきっと満足できると思いますよ。

 

カプセル式マシンでお悩みの方はコーヒー店員が選ぶ一人暮らしにおすすめのカプセル式コーヒーメーカー5選の記事も参考にしてみてください。

ドルチェグストはもちろん他のマシンと比較検討してます。

家でもカフェで飲むような香り高いアイスコーヒーを飲みたい方へ

 

バリスタネコ
冷たいコーヒーを家庭で淹れる一番いい方法のお知らせです。

暑い夏は暖かいコーヒーよりも、冷たいコーヒーに限りますよね。

 

UCCドリップポッドというコーヒーマシンが使用すると、アイスコーヒーに特化した抽出モードがあるので、簡単かつ、カフェで飲むような美味しいアイスコーヒーをおうちで飲むことができます。

 

家でもコーヒーが飲みたい人
いやいや、実際は味が微妙だったり、掃除や処理が面倒なんじゃないの?

 

バリスタネコ

そう思われる方もいると思いますが、ドリップポッドはひと味違うんです。

 

このドリップポッドですが、老舗コーヒーブランドである、UCC上島珈琲が手掛けているコーヒーマシンです。

そのため、カフェで飲むのと同じくらい美味しいコーヒーを簡単に自宅でいただけちゃうんです。

また、掃除やメンテナンスも、他のアイスコーヒーを淹れる方法と比べるとほとんど不要で、やることはグラスを洗うことくらい。

 

アイスコーヒーを作る方法を比較するとUCCドリップポッドの凄さがわかる

そもそも自宅でアイスコーヒーを淹れるとなると

  • コーヒーマシン(ドリップポッドなど)を使う
  • ハンドドリップに氷を淹れたり
  • コーヒーバックを水に浸して作る

 

といった方法がありますよね。

さて、おうちで飲むアイスコーヒーの淹れ方として、どれが良いのでしょうか。

 

 

バリスタネコ

正しく淹れるとどれも美味しく飲めるので、良し悪しは無いのです。

ただ、利便性・簡易性を考えるとコーヒーマシンを使うことをおすすめします。

 

ハンドドリップは手間がかかりますし、ホットコーヒーと分量が変わるので味わいのバランスが取りにくいです。

麦茶のようにパックに浸す方式は1日かかるのですぐ飲めない。

その点コーヒーメーカーを使うと一定量の抽出を簡単に行ってくれるので簡単に美味しいアイスコーヒーを飲むことができます。

 

一口にコーヒーメーカーと言っても、色々あって、どれを選べば良いか迷います。

バリスタネコ
そんな方にこそ、カプセル式コーヒーマシンがおすすめなんです。

コーヒーメーカーには

  • 粉をいれるお馴染みのタイプ
  • 専用カプセル入れるカプセル式

があります。

 

カプセル式コーヒーマシンは、お馴染みのコーヒーメーカーに比べ、抽出時間が十分の一以下で圧倒的に短く、計量等もないので簡単。

専用カプセルを使うので、自由度は下がりますが、普通にコーヒーを飲むなら何も困ることはありません。

 

そして、そんなカプセル式コーヒーマシンの中で、UCCドリップポッドは唯一、アイスコーヒーを淹れるための機能もついているのです。

もちろん冬場はホットコーヒーを淹れるのに大活躍してくれますから、UCCドリップポッドは夏の時期特におすすめなんです。

 

ここまで紹介したアイスコーヒーの作り方評価をまとめてみました。

UCCドリップポッド コンビニコーヒー ハンドドリップ(急冷法) コーヒーバックに漬ける 普通のコーヒーメーカー
美味しさ
手間・工程

(買いに行く必要あり)

抽出時間 ×
価格
総評 自宅で簡単に美味しい

コーヒーが飲める!

美味しいけど

コストと買いに行く手間が

美味しく淹れる技術が必要 簡単だけど飲むまでに

時間がかかる

アイスコーヒー専用で

淹れることができない

 

私は元コーヒー店員で、コーヒーには若干うるさい人間ですが、ドリップポッドのアイスコーヒーが簡単かつ30秒程度で作れちゃう、かつ美味しいので夏はドリップポッド一台で乗り切っています。

 

ドリップポッドになれると少なくともペットボトルや缶のコーヒーを飲む気はなくなっちゃいます。

 

ドリップポッド使うなら世界のコーヒーお届け便が必須

家でも美味しいアイスコーヒーが飲みたいので興味があります。

お得に使う方法も教えてください!

 

バリスタネコ
ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスがかなりお得です。

ドリップポッドを使うなら世界のコーヒーお届け便という定期購入サービスが圧倒的にコスパ◎

 

定期購入ではありますが、約16,000円もトータルでお得になるサービスだからです。(詳細はドリップポッド公式参照)

 

しかも、今なら新しくドリップポッドを申し込んだ方限定で、

初回1,600円の割引や、お試しカプセルがついてくるなど特典豊富となっていてかなりお得。

詳しい内容はUCCドリップポッド世界のコーヒーお届け便(公式)をチェックしてみてください。

 

 

\12,000円のマシンが無料で使える/

ドリップポッド世界のコーヒーお届け便を見てみる

※タップすると公式サイトへアクセスします