ネスカフェドルチェグストとバリスタ、どっちがいいか簡潔に解説

ドルチェグストとバリスタで悩む人

ネスカフェドルチェグストとバリスタ、どっちがいいか知りたい方へ。

ドルチェグストかバリスタ、どちらかの購入を検討しているのですが迷っています。

どっちが私にあっているか知りたいです。

あと、できれば安く購入する方法もおしえてください。

バリスタネコ
こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ドルチェグストとバリスタ、どちらがあなたにあっているかがわかる
  • ドルチェグスト・バリスタ、安く買う方法がわかる

この記事を書いている私は、両方とも所有経験がありますので、判断材料としては、参考にしていただけると思います。

 

 

ドルチェグストとバリスタ、あなたにあっているのはどっち

あなたにあっている機種を探すためにはざっくり以下の3点に注目すればOKです

 

  • インスタント派かレギュラーコーヒー派か
  • 作れるメニューの量と1杯あたりの値段に注目する
  • 使い方とお手入れの楽さを比較してみる

 

あなたはインスタント派かレギュラーコーヒー派か

コーヒー自体の味が美味しいのは、ドルチェグストの圧勝です。

 

コーヒー自体が美味しいのは機械の性能うんぬんというよりも、使っているコーヒーに雲泥の差があるのでドルチェグストの圧勝です。

 

まず、ドルチェグストはドリップやコーヒーメーカーで淹れたコーヒーと同じレギュラーコーヒーです。(豆を焙煎してミルかけたもの)

バリスタはインスタントコーヒーです。(インスタントは一度入れたコーヒーの水分を飛ばして粉にしたものなので風味はおちます)

バリスタもインスタントコーヒーを普通に淹れるよりは美味しいですが、レギュラーコーヒーには勝てません。

 

味にこだわりたいのであればドルチェグストがあっていると言えるでしょう。

 

作れるメニューと1杯あたりの値段をチェック

コーヒー1杯あたりの値段はバリスタのほうが安く、作れるメニューに関しては、ドルチェグストの方が豊富です。

 

一杯あたりの値段はバリスタが15円、ドルチェグストは一杯約50円ですので、値段だけ見ればバリスタが圧勝です。

しかし、コーヒーの種類が違うので、値段だけで評価することは難しいですよね。

 

作れるメニューですがバリスタは3種類・対するドルチェグストはカプセル式ですから20種類以上のカプセルの中から選ぶことができます。

 

バリスタで作れるメニューはコーヒー・カフェオレ・カプチーノになります。(別売りのブライトや牛乳)が必要。

 

ドルチェグストは20種類以上のカプセルから選ぶことができます。

コーヒー以外にも、ココア・抹茶・紅茶なども選ぶことができるので、コーヒーを飲めない来客対応もOKです。

 

使い方とお手入れの楽さを比較してみる

使いやすさはどちらも楽々。しかし、手入れの楽さは、圧倒的にドルチェグストに分があります。

 

バリスタの場合は毎日の洗浄と定期的に分解して清掃する必要があります。ドルチェグストは汚れたら周りの掃除する程度でOKです

 

使い方については、バリスタは粉が入っているボトルを突っ込めばあとはスイッチ押すだけでコーヒー飲めます。

ドルチェグストはカプセル式ですので、毎回カプセルを交換する必要があり、また、カプセルのゴミが出ます。

コーヒーを淹れるという点においてはバリスタのほうが楽かもしれません。

どちらにせよお手軽です。

 

ドルチェグスト・バリスタ、安く買う方法がわかる

ドルチェグストとバリスタ、どちらを買うにしろ少しでも安く買いたいですよね。

安く買う方法と、たくさんある種類からどれを選べばいいのか解説していきます。

 

ドルチェグストもバリスタもいろいろな種類が出ていてわかりにくい

バリスタも、ドルチェグストも最新機種を買っておけば問題ありません。

 

バリスタは古いものはこわれやすかったり、便利なアプリ連動機能がなかったり、ドルチェグストは古い機種だと抽出が手動調整のものがあります。

 

バリスタもドルチェグストも年々改良が進み、良いマシンになってきているのでわざわざ古いものを買う理由はありません。

 

ドルチェグスト・バリスタを最安で手に入れる方法

ネット通販や家電量販店などで購入することもできますが、おすすめはドルチェグスト・バリスタともにマシン無料の定期便を利用することです。

 

これを利用すると、マシン代8000円がタダになり、本体代をまるまる浮かすことができます。

 

マシン無料の定期便は、定期的にカプセルやコーヒー粉を購入する必要がありますので、あまりコーヒーを飲まない方にはおすすめできませんが、1日に1回~2回以上コーヒーを飲むような人は定期便の方がお得。

定期便の場合コーヒー代の割引がききますから安く買えるんですね。

 

ネスカフェドルチェグストとバリスタ、どっちがいいか簡潔に解説のまとめ

この記事ではネスカフェドルチェグストとバリスタの比較をしました。

あなたにはどちらが合ってそうですか?

ネスカフェバリスタやネスカフェドルチェグストについて、もっと詳しく確認したい方は以下の記事で詳しく解説しておりますので、チェックしてみてください。

最も簡単においしいコーヒーを飲む方法【誰でもOK】

バリスタネコ
自宅でもカフェ以上に美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがネスプレッソというマシンなんです。
ネスプレッソなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

ネスプレッソはなぜ簡単で美味しいのか?

ネスプレッソは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

世界一の食品メーカーであるネスレ傘下であるネスプレッソ社が、こだわりの厳選豆で挽き立てを再現する専用カプセル技術で簡単に美味しいコーヒーを実現。

コーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ネスプレッソは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
ドルチェグストは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

ネスプレッソは高い?

1杯あたり約80円、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると誰でも同じように淹れることができるネスプレッソを検討する余地はあるのではないでしょうか。
普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

ネスプレッソのマシンサイズは

こちらの画像は、私が使っているエッセンサミニです。
本体サイズ:幅11cm x 高さ20.5cm x 奥行32.5cm
重量:約2.3kg
タンク容量:600ml
コンパクトサイズなので、賃貸のキッチンにも設置しやすいですよ。

ネスプレッソがおすすめな最大の理由

ネスプレッソは簡単で美味しいのはもちろん、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。(私が使っている理由)
なぜなら、コンパクトなマシンも上位機種も今なら100円で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、100円なんてものはないですよね。
マシンを100円手に入れる条件は、コーヒーカプセルやアクセサリーに使えるコインを定期購入するだけ、しかも定期購入額は2日に1杯分程度とかなり割安。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクってやつです。電話1本でいつでも解約可能。
また、解約時はカプセルやアクセサリーをネットで売却すればリスクを抑えることができますから、とりあえず試すというのもありでしょう。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
ネスプレッソ公式サイトはこちら